離婚しない 『モラハラ』『自己愛性人格障害』対処の超裏技!! 

現在、夫からモラハラを受けているけど、
事情があって今すぐ別れることができない貴女!
そんなあなたの為の、
モラハラの弱点を掴み、離婚せずに自由を取り戻す方法!!
《離婚しないモラハラ対策カウンセラー》Joe

【無料メール講座】
離婚しない モラハラ対処の超裏技(全10回)


モラハラ夫に対する、具体的な対応方法
を知りたい方は、こちらの無料メール講座が
オススメです。

具体的な対応方法とは>
・夫に対する表情の作り方
・夫に対する、言葉の選び方とその時の声質と強弱
・夫と同居の場合の自分の精神の保ち方
・夫の攻撃のかわし方
・夫に接する時の気持ちの持ち方

詳しい説明は、こちらをご覧ください▼
http://www.reservestock.jp/subscribe/21625

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

【おことわり】
このブログでは原則的に、
「モラルハラスメント(モラハラ)」という言葉を
自己愛性人格障害の人からの被害』
という意味で使用しています。

そして、この「自己愛性人格障害」という言葉は、
各記事に個別に説明が無い限り、
医師によって「自己愛性人格障害」と
診断された場合に限らず、
『他人を傷つけずにおれないほど、
 自己愛が肥大化した状態』
と言う広い意味で使っています。


また、このブログの記事では、
私の個人的な解釈に基づき、
最も典型的なモラハラの特徴を記載しています。

読者の方のモラハラ夫の個別の特徴については、
別途ご相談いただければと思います。

離婚しないモラハラ対策カウンセラー
Joe(ジョー)
NEW !
テーマ:



ストレッチのやり過ぎで
背中が痛いねん。






さてビックリマーク
こんにちわ。
『離婚しないモラハラ対策カウンセラー』
のJoe(ジョー)です。




ブログの記事に
コメントをいただきました。


==============
思うに、
私は、私を丸ごと受け入れて、
愛してくれる人を、
探していたんだよね。

モラ夫は、
それができる人なのだと、
一瞬、勘違いしちゃったのよ。

すぐに違うと気付いたけれど、
時すでに遅しで、洗脳されちゃった。

で、そんな人は、
世界中を探しても、
どこにも存在しないという事に、
気付いたんだよね。

自分が産んだ子供であっても、

「こういうとこ嫌だな。」

って、
感じる部分は、
必ずあるんだからさ。

それで当たり前なんだからさ。

そして、
私がそれを探すハメになった原因が、

母がそれを、
私に求めていたからなのだと、
理解したのね。

今回会った事で確信になった。

母の、
こういう所は好きだけど、
こういう所は嫌いだなっていう、

自分の感じ方を、
そのまま感じ切ってきたって
だけの事なんだよね。

母を見捨てるっていうのは。

「どんな私でも、受け入れて!」

という、
母の要請をお断りしたんだからさ。

でも、
それを母に悟られると、
発狂しちゃって大変だから、

きょとん顔でアホのふりをして、
母にそのまま返品したってわけだ。


悪意と敵意は、別のもの。だね。


「あいつ、全然気付いてないよ。
シメシメԅ( ¯ิ∀ ¯ิԅ)グヘヘ」

ってのが、悪人。

「あんな悪い奴、
痛めつけてやらなきゃ、
気が済まないっ!ヽ(`Д´#)ノ ムキー!!」

ってのは、
敵意丸出しの、善人(*´pq`*)ムフッ

どうしようw

私、
どんどん悪人が板についてきちゃって、
もう、後戻りはできないわw

楽し過ぎて(๑ºั∀ºั๑)♪
=================




まず、

=============
私を丸ごと受け入れて、
愛してくれる人
=============


これについては、

この方の言う通り、

私も

原則的には、
存在しないと思います。


いや、

「存在しない」

と断定してしまうのは
語弊があるのですが、

少なくとも
そういう人が現れたら、

「うわっ!現れた!!」

って
ビックリするようなことです。


だいたい、

=============
私を丸ごと受け入れて、
愛してくれる人
=============


って、

自分を生んでくれた両親
とかならまだしも、

普通の人は、

そんな
どこで生まれたかも分からない他人を
丸ごと受け入れたりしません。


「誰かに
 丸ごと受け入れてもらいたい」


と思っている人は
そう思うことは自由ですが、

それはおよそ
ファンタジーの世界だと思います。


皆さんがどうかは
分かりませんが、

例えば

私Joeは、

誰かに
丸ごと受け入れて
愛してほしい

とは思いません。


なぜなら、
そんな必要が無いからです。


そもそも
世の中の人は

原則的に

他人に
丸ごと受け入れてもらう
必要があるとは思えません。


なぜかと言うと、

結局、人は
自分で自分を幸せにする方が
効率的だからです。

その時に

他人と

お互いの存在を
「利用」し合ったり
しなかったりするだけです。


考えてみれば、

「自分」というのは

自分が今
どこが痒いかを知ることができる
唯一の存在です。

つまり、
世の中で

あなたを幸せにできる才能が
桁外れに高い

その唯一の存在が、
あなた自身です。


そもそも、

=============
あなたが
あなた自身を幸せにせず、

代わりに
それを他人に委託し

その他人があなたを幸せにする
=============


という
間接的なシステム自体が

あなたが幸せになる方法として
もの凄く効率が悪いのです。


あなたが
痒いところがあるなら、
自分で掻くのが
最も効率的です。

もしくは、
他人に頼むか。
(やってくれるかどうかは不明ですが)


でも、
そうではなく、

他人が
あなたが痒がっていることを知り、

しかも
痒い場所を自主的に知って

それを掻いてあげたい
という気持ちになることを
あなたが望む

そして、
相手が掻いてくれるまで待つ

なぜなら
それが愛。ドキドキ

というのは
生き方として
あまりにも効率が悪いのです。


幸せは
自らの手で
積極的に取りに行きましょう。

他人の動きを期待して
待つのではなく。


他人は
その他人自身が
犠牲にならない範囲で
あなたの力になってくれるかも知れません。

逆に、
あなたは
あなた自身が犠牲にならない範囲で

誰かの力になりたければ
なればいいし、
ならなくてもいい。

それで
十分なのです。


それ以上やると、
あなたは
相手の奴隷になってしまうし、

逆に言うと、

それを相手に望むと

それは
相手に「奴隷になれ」
言っているようなものです。


人間は
他人を
丸ごと受け入れて
愛したりしないのが普通なのです。


皆さんも
そう開き直ってみると、

自分で自分を幸せにするのが
いかに楽かが分かるようになります。


特に

被害者体質の人は、

=============
私を丸ごと受け入れて、
愛してくれる人
=============


を求める傾向に
あると思いますが、

そういう人は

相手に
丸ごと受け入れてもらいたいと
思うのではなく、

ちゃんと
自分の足で立ったまま、

「お互いにお互いを利用する」

という意識を持ってみましょう。


そうすると、
自分主導で
自分の満足が作れるので
むしろ楽だと思います。


他人の力は
借りたり、利用したりするものであり、

自動的に
あなたを丸ごと
受け入れるものではないことを
認めてしまうと

逆に
生きるのが楽になると思いますよ。



では、
次の記事では

コメントの後半について
解説したいと思います。






にほんブログ村 家族ブログ DV・家庭内モラハラへ
にほんブログ村

メモ【勉強会などイベント情報】はこちら↓
http://www.reservestock.jp/page/event_calendar/5581


_____ _ えんぴつ大
モラハラ夫に対する、具体的な対応方法
を知りたい方は、こちらの無料メール講座
オススメです。

具体的な対応方法とは>
・夫に対する表情の作り方(目や口の動かし方など)
・夫に対する、言葉の選び方とその時の声質と強弱
・夫と同居の場合の自分の精神の保ち方
・夫の攻撃のかわし方
・夫に接する時の気持ちの持ち方
などです。

↓こちらから
【無料メール講座】離婚しない モラハラ対処の超裏技(全10回)



Joeへのご質問、お問い合わせはこちら
http://www.reservestock.jp/page/inquiry_form/6312





読者登録してね





いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:



インドネシア語って
覚えるの簡単らしいよ。

ちょっと興味あるなぁ。。。






さてビックリマーク
こんにちわ。
『離婚しないモラハラ対策カウンセラー』
のJoe(ジョー)です。





ブログの記事に
コメントをいただきました。


===============
我が家の場合、
なんですがね

私の住む地域ってのが
夫婦はダブルベッドが鉄則!
って感じなんです。

ダブルベッドで
一緒に寝ないくらいなら
なんで夫婦やってんの?的な

私がこちらで仕事始めたころ

日本人のご夫婦の場合の
ホテルは必ず
TWIN BED (ベッド2台あるお部屋)で手配!

って言う鉄則を
徹底するのにどんなに苦労したことか

よっぽど新婚旅行などの
特別なケースで
但し書き付き以外では「必ず」

TWIN BED ROOM!

最初、
ほんと笑われました現地人たちに

うちのオペレーターが
ちゃんと手配してても

ホテル側が勝手に
「MR&MRS○○」って記載みて

ダブルベッドルームに
変更しちゃってたりして

あの家のご夫婦一緒に寝てないみたい、

と言う噂が立つと
「すわ離婚!」と言う
ゴシップ噂が流布されるんで

事情があって
別ベッドで寝てるご夫婦も
その事実を隠さなきゃいけないくらいです。

夫婦の勝手でしょうに。

で、ですね

我が家の夫も
そう信じる輩の一人でしたから

「夫婦のベッドを捨てる俺」

「傷つく妻」

って構図をイメージしたらしく

勝手に
TV前のリビングのソファベッドへ
枕持って移動していったんです。

えー、
大きなダブルベッド、
一人で占有って
かなり快適なんですけどー、


洗脳されてる時ですら
ちょろりと喜んでました。

で、自分で出てった手前

男の沽券問題として
戻ってこれなくなっちゃったんです。

次第に寝室は
ベッドの位置変えたり、

家具が増えてたりして
徐々に私の部屋化。

息子も
「お母さんの部屋」
と呼んでますが否定しません。

戻ってこないでー
==================



このコメントは、
丸っきり、

「世間体」


自分の「心の声」
との

せめぎ合いについて
なんですよね。


このコメントを読んで、
私がまず思ったのは、

===============
この国のローカルの人の中にも

本当は
「ダブルベッドはウザい」
と思っている人も
いるんだろうなぁ
===============


ということです。


このコメント主さん自身は

おそらく過去に
日本に住んでいた経験があるか、

または、
日本の文化が
自分の根底にあり、

いくら、
周りの(その国の)人が
おかしいと笑っても、

「日本では こうだもんね!」

『これが
日本の1億2千万人のスタンダードです!』


という
価値観を、
心の拠り所にでき、

それによって、

「私は本当は
 広いベッドで一人で寝たいです」


という
自らの「心の声」
聞くことができたのかもしれません。


ひょっとしたら、

周りの人たちも
この方を笑いながらも

経済大国日本のスタンダードなら
一応認めざるを得ないかな・・・


と思ったかも知れませんね。


でも、

考えてみたら、

この国に生まれた
生粋のローカルパーソン
の中にも、

間違いなく

他人と同じベッドでは
落ち着かない


という体質の人は
少なからずいると思うのです。


そういう人は

おそらく、

自分が
夫婦別々に寝たいと思っている


ということを
他人に意思表示すると、

シンプルに
頭のおかしい人扱いを
されるのかも知れません。

だって、
その文化の中で
生まれた人だから。


もし、
そういう文化だとするなら、

そういう
日本人みたいな体質の
ローカルの人は、

自分が
別々のベッドに寝たいと
思っている

という「心の声」すら
聞こえていないかも知れませんね。

なぜなら、

その国において

「別々のベッドに寝たい」

っていう人は変人だから。


しかもその人は
その国の原住民。

「わが国では・・・」

などの
それらしい言い分も
持ち合わせていないわけです。


となると、

=============
この自分に限って
変人のはずが無い

私も、
他の人と同じように
同じベッドで寝たいです!!
=============



自分に言い聞かせることは

他人からの笑い者にならないために
当然の自己防衛手段
なのかも知れません。


そうなると、
もはやその人は

自分の「心の声」を聞くことを
拒否し続けることになり、

=============
自分は
夫(または妻)と一緒に居たら
ストレスが溜まってしまうけど、
それがなぜかは分からない
=============


という思考になり、

下手をすれば、

自ら、

(本心では嫌なのに)
同じベッドで寝ることを
希望し、

=============
このストレスは
相手の態度が失礼だからだ
=============


と、
事実を捻じ曲げてしまう
のかも知れません。



自分がたまたま
常識と違う性質を持っていて

それを

「他人に蔑まれ、笑われる」

というのは、

ものすごく強い圧力として
私たちの
心に刺さります。


その都度、
私たちは

本来の自分の「心の声」
抑え込み

=============
自分も
その常識から外れていないよ
みんなと一緒だよ
=============


というふうに
自分をマインドコントロール
したくなりますね。


でも、
それをすると、
自分が無くなっていくのです。

いずれ、

「私には自分が
 何をしたいのかわからない」


というように
なってしまいます。



このコメント主さんは

現地では
外国人(日本人)という
アイデンティティがあった
こともあって、

夫による

=============
寝室を別にすることによる
精神的な攻撃
=============


が、
かえって、

=============
あ、あれ?
なんか逆に嬉しいぞ?
=============


という
「心の声」となって
聞こえたのかも知れませんね。


でも、
もしも

このコメント主さんが
原住民として生まれていたら、

夫がわざと寝室を出て行った時、

その瞬間に感じた
心の「キュン」という
トキメキや、

思わず
嬉しい気持ちが湧いてしまった自分を
むりやり麻痺させ
(つまり心の声を無視して)

=============
どうして夫婦なのに
一緒に寝てくれないの??
=============


と夫に対して
泣き叫んでいたかも知れません。


そして、

それによって、
夫が

「仕方ないなぁ」

と言いながら
寝室に戻ってきたら、

「夫が戻ってきてくれた!!
 私は嬉しい!!(に決まってる)」


と思い込み、

結果、

心の声を押し殺したストレスで

そこからまた、

============
夫と一緒に居たら
なぜか分からないが
ストレスが溜まってしまう
============


という生活に
舞い戻ったかも知れません。


この例は
珍しいことでは無く、

日本の社会でも
当たり前に起こっています。


皆さんはどうですか?

あなたを取り巻く「常識」「慣習」

さも
自分の本心かのように
自分の心を塗り替え

「心の声」が聞こえないように
してしまっていませんか?


もしそうなってしまっていたら、

いっそのこと、

「はい。私は変人です」

「常識知らずの異常者でございます」


と開き直ってしまえば

一気に「心の声」
聞こえるようになり、

楽になるのかもしれません。





にほんブログ村 家族ブログ DV・家庭内モラハラへ
にほんブログ村

メモ【勉強会などイベント情報】はこちら↓
http://www.reservestock.jp/page/event_calendar/5581


_____ _ えんぴつ大
モラハラ夫に対する、具体的な対応方法
を知りたい方は、こちらの無料メール講座
オススメです。

具体的な対応方法とは>
・夫に対する表情の作り方(目や口の動かし方など)
・夫に対する、言葉の選び方とその時の声質と強弱
・夫と同居の場合の自分の精神の保ち方
・夫の攻撃のかわし方
・夫に接する時の気持ちの持ち方
などです。

↓こちらから
【無料メール講座】離婚しない モラハラ対処の超裏技(全10回)



Joeへのご質問、お問い合わせはこちら
http://www.reservestock.jp/page/inquiry_form/6312





読者登録してね





いいね!した人  |  コメント(35)  |  リブログ(0)

テーマ:




うわああああ!!









最高です!!ラブラブ!











ああ。。。

いいわ。。。





いい。ドキドキ








にほんブログ村 家族ブログ DV・家庭内モラハラへ
にほんブログ村

メモ【勉強会などイベント情報】はこちら↓
http://www.reservestock.jp/page/event_calendar/5581


_____ _ えんぴつ大
モラハラ夫に対する、具体的な対応方法
を知りたい方は、こちらの無料メール講座
オススメです。

具体的な対応方法とは>
・夫に対する表情の作り方(目や口の動かし方など)
・夫に対する、言葉の選び方とその時の声質と強弱
・夫と同居の場合の自分の精神の保ち方
・夫の攻撃のかわし方
・夫に接する時の気持ちの持ち方
などです。

↓こちらから
【無料メール講座】離婚しない モラハラ対処の超裏技(全10回)



Joeへのご質問、お問い合わせはこちら
http://www.reservestock.jp/page/inquiry_form/6312





読者登録してね





いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(1)