やさしい中国人

テーマ:
今日#9から出て自宅へ帰ろうとアーケードを歩いていたら・・・
「あらぁ久しぶり」
と中国人のおばさんが声をかけて来た。
この人は郡山の中国系呼び込みのリーダーのような人。
移転する時に挨拶してから気軽に話しをするようになった。
その彼女から「少し痩せたか?」と言われ反対に太ったんだよと言ってから「実は」と病気のことと手術の話をした。
するとおばさんは凄く心配そうな顔をして「治ったか?」と言うので「心配ないよ」と言った。 
そしてら今にも泣きそうな顔で
「あなた大丈夫。心配ないよ。あなた人生これからね。若いから大丈夫ね」と言ってオレの左肩を何度も叩いて激励してくれた。

時に中国人の呼び込みさんは批判の対象になるし決して褒められた仕事ではないかも知れない。
でも
やっぱり
同じ人間。
同じアジアの仲間。

あのおばさんの顔を見たらオレも泣きそうになった。

ありがとうございます。 
でも叩いてた左肩・・・ まだ治ってないとこで・・・ 少し痛いんですけどぉ(笑)
AD

アーティストよ選挙に行け!

テーマ:
参院選が始まった。
やっぱり衆院選に比べれば盛り上がりに欠けるだろうけど今回も面白い選挙になりそうだし結果が楽しみでもある。

実はもう10年以上も前に本八幡で石橋勲とキャバクラに行った事があってそこで隣に座った女の子が未だに営業メールをくれる。
恐らく一斉送信かコピペしてくるんだろうけど絵文字とか使い今日は何してます?攻撃!
オレが郡山だっての知ってるのに(笑)
で、先日久々に返信してみた。「今度参院選あるけど」って。そしたら「選挙には興味ないので行った事(投票)がない」との事。
たぶん30代だと思うけど接客商売してるんだから話題のひとつとして政治は不可欠だと思うんだよね。
事実仙台で不動産の仕事やってた頃(バブル期)によく連れていかれたスナックのママは政治の事をよく知っていてオレなんかより数倍詳しかったし分かりやすく教えてくれた。
ある意味勉強しにママのとこに行ってた感じ。



数年前にイラク戦争があった時。あるツアーバンドが反戦ソングをステージで歌っていた。
ところがあまりに幼稚でチープな歌詞にガッカリした事があった。
と同時に「こいつ新聞読まねぇな」とも思った。

音楽が技術と同時に心で創るものである以上自分の中にある磨かなければいけない何かを要求される。
それは恋愛や家族への愛。道徳的な事とか勉強とかもそうかも知れないが世の中がどう動いてどこに行こうとしてるのか!それを最低限知らないアーティストは良い歌詞が作れないと思うしアーティストマインドも足りないと思う。
今はネットがあるけどネットは基本的に自分のほしい情報が入って来る。検索とかしてさ。
でも本当はそれだけでは不十分。自分の知りえない情報にこそ値打ちがあると思う。
それはやっぱり新聞!
速攻性では負けるけど
情報量でも負けるけど
やっぱり新聞!

「オレ興味ないんで」とか「誰がやったって一緒でしょ」とか
そういうアーティストはダメ!
たぶん売れない!

明日の日本がどうなるか知らない奴のメッセージソングなんて信じられるかよ!
って思う。
AD
昨日は父の日。

少し早めに帰宅して家族で食事。

「あしたは何の日だっけかなぁ~」「今日は何か良いことあるのかなぁ~」と散々前フリしてたのでプレゼントを無事頂きました。
{259C342A-46DF-4F30-A806-E45DC01AE4F0}
*娘が悪戯っぽくこちらを見ています(笑)


父の日かぁ

思えば親父に父の日だからって何かした記憶がないなぁ。
もちろん今ほどそんなに父の日は一般的ではなかったけど。

人の親になって随分経つけど、こういう行事の度に亡くなった親父を想う。

社会人になって初めてのボーナスでカラオケセットを親父にプレゼントした。
凄く喜んでくれたっけ。

親父は天国でこの家族をどう思ってるんだろう?
明るくて笑顔のある家族だとは思うけど・・・
そしてもし
今も生きていたら
癌になってしまったオレにどんな言葉をくれただろう?


そんな事を思いながらお寿司の取り合いをした夜でした。
{FB8ADB7D-1A0E-4787-8FA8-518746C9A8A9}

AD