今回ご紹介するのは、プチプラとは思えない使い心地でお気に入りの毛穴用化粧下地「ポイントマジックPRO ポアカバー」です。

 

商品はこちら。

 

ポイントマジックPRO ポアカバー

15g 1300円(税抜き)

 

パッケージにも書かれている「毛穴落ちサヨウナラ!」の言葉通り、なんとこの化粧下地・・凹み毛穴をしっかりカバーしてくれて、ファンデーションの毛穴落ち対策をしてくれるアイテムなのです。

 

わたしの肌悩みの一番は毛穴・・そのあとくすみで、それから・・と上げるときりがないのですが、ともかく鼻と頬の毛穴が一番の悩みなのです。

この毛穴のせいで、ファンデを塗ると反対に毛穴が目立つことになったりとベースメイクにはいつも悩んでいるのです。

 

そこで登場するのがこちらのポイントマジックPRO ポアカバー。

 

化粧下地・・ではなく、毛穴用化粧下地なので、スキンケアのあとポイントマジックPRO ポアカバーを塗って、そのままファンデでもいいし、普段愛用している化粧下地を使ってもOKです。

(別に下地を使うときは、必ずポイントマジックPRO ポアカバーが先)

 

顔全体に使うこともできますが、15gとコンパクトなので、わたしは毛穴の気になる部分にポイント使いして、別に化粧下地をつかってからメイクをする・・という方法をとっています。

 

 

本体はこんな感じ。

ピンクの小ぶりなチューブにはいっています。

小さいから携帯にも便利ですが、毛穴対策の効果時間も長いし、普段の外出なら必要ないかなと思います。

旅行などにもっていくのにはうれしいサイズになっています。

 

SPF23 PA+++と紫外線対策もされています。

 

パラペン・アルコールフリーで、安心の日本製

スティンギングテスト済みで、わたしは肌の弱いほうですが問題なく使えています。

(ただし、すべての人に刺激がないというわけではないので、肌の弱い人はパッチテストから)

 

お箱の裏に詳しい説明が載っているので、今回はパッケージ裏の写真をたくさんのせることにします。

 

 

上部の説明部分。

毛穴に悩んでいる人にはよくわかる・・ファンデの毛穴落ちの説明が書かれています。

 

ポイントマジックPRO ポアカバーは、ポアカバーラスティング処方で、その毛穴落ちをどうカバーするか説明してくれています。

毛穴の凹み補正をしてくれるポアフラットパウダーと長時間毛穴カバーを維持してくれる形状記憶ゲルのほかに、テカリ・よれを防止してくれるロングラスティングパウダーのおかげで、本当に外出中も毛穴やくずれが気にならなくなります。

 

ただ、長時間の外出の場合はやはり途中でファンデでお直しをしたほうがいいと思います。

(私の場合は特にポイントマジックPRO ポアカバーは気になる部分だけのポイント使いなので)

 

 

こちらは配合されている美容成分の説明。

保湿成分として、ボタニカル成分トリプルアミノ酸誘導体が配合されているので、塗った感じはセミマットな仕上がりになりますが、肌の乾燥を感じることはないです。

ほかにも美肌成分として保湿効果のあるヒアルロン酸Naコラーゲン・ビタミンCや、肌ひきしめ成分としてハマメリス葉エキスが配合されています。

 

こちらが使い方説明部分です。

 

毛穴を引き上げるようにくるくると塗りこむようにして使います。

少量でもカバー力があるので、厚く塗りすぎないように注意

 

 

手の甲に出してみました。

塗りこんだ時にあまりに自然すぎてわかりにくかったので、少し明度を下げてわかりやすくしています。

 

明るい肌色をしたこくのあるテクスチャのクリームです。

肌色を選ばないヌーディタイプなのでお色はこれ1色。

 

 

滑らかで伸びもいいです。

 

明るめの色なので肌色補正もしてくれるのかな?と思ってなじませてみると

 

 

手の甲下半分に塗っているのですがわかるでしょうか?

 

写真にするとかなりわかりにくいのですが

 

 

もう見てはっきりと違いが分かるほど毛穴肌のキメのカバーをしてくれています。

肌色補正はないのかなと思いますが、毛穴カバーで肌表面がなめらかに見えているせいか陶器肌演出による美肌効果はありそうです。

仕上がりもべたつかずにサラリとしています。

 

毛穴対策に悩んでいたわたしにはこれはかなりうれしいアイテムです。

夏場の汗のよくかく時期に使うとどうなのか、まだよくわかりませんが、今の時期ならカバー力のもちの良さも満足レベル。

 

公式の表記では、第三者機関での確認試験でも毛穴カバー力15時間維持を確認しているそうです。

個人差はあると思いますが、通常使いでは問題なさそうな感じです。

 

肌に密着して毛穴をカバーしてくれるタイプなので、ファンデを塗るときはこすらないでポンポンと軽く乗せるように塗っています。

あまり強くスポンジなどを押し付けると下地が崩れることがあるのでそこが注意点でしょうか。

ファンデのための化粧下地ではなく、毛穴を補正するためのパテ・・という感覚で使ったほうが扱いのイメージがしやすいと思います。

 

さっと手軽に毛穴カバーができるので、ファンデの毛穴落ちに悩んでいる方はチェックしてみてください。

プチプラでお求めやすいのも魅力です。

AD

タイトルですでに長い商品名をご紹介していますが、今回使ってみたのがこちら。

 

パルフェタムール サボンサボン フレグランス ヘア&ボディミ スト ブルームアリア

100ml 1200円(税抜き)

 

香水生まれの新発想ブランド”パルフェタムール サボンサボン”の中からわたしが使ったのは”ブルームアリア”の香りです。

 

香りは全4種類。

ほかには、ブライトフローラル・クラシックローズ・エバーヴォーチェとなっていて、ボトルの色が異なっています。

どのボトルのお色もすごくきれいです。

 

そう・・・このアイテム・・もうボトルがすごくきれいで、かわいいのです。

 

ブルームアリアは紅っぽいというか・・・少しオレンジかかった赤系?

 この写真はちょっと薄めに色が映っているので、色的には最初の画像のほうが近いです。

透明な色付きボトルなので、見る角度で色が変わるのも素敵です。

 

小ぶりなボトルで、まさに香水瓶のようなプチ宝石感のあるデザインになっています。

ガラスではなくプラスチックなので、割れる心配もなく軽いので、大き目のバッグなら携帯することも可能です。

 

お値段も手ごろなので、ほかの香りをそろえてドレッサーに並べておくだけでも見た目的にもテンション上がってしまうアイテムとなっています。

 

こちらが外側の箱の裏面。

 

幸せを奏でる香水『パルフェタムール』をご存知でしょうか?

こちらもボトルデザインがすごく素敵なのですが、調香にもロクシタンの専属調香師にも抜擢されているフランスの世界的有名パフューマーを起用したブランドです。

 

この本格的な香水の香り『パルフェタムール』に、サボンの香りをプラスして生まれたのがこのボディミストなのです。

 

チャ葉エキス&香り持続成分配合で、香りも継続もなかなかいいのです。

使ってみて思ったのが、香水を使っているというよりも、とても高級な石鹸を使っているというイメージの香り。

だからどの年齢で使っても嫌味がなく、女性らしい清潔感とやさしさをアピールできるものになっています。

 

公式サイトの香りの説明のところを見ると

 

【香調】シトラス&フローラルが響き合うフェミニンな香り
【トップ】ベルガモット、マンダリン、グレープフルーツ 
【ミドル】ワイルドジャスミン、ネロリ、ホワイトローズ、リリーオブザバレー
【ラスト】レッドアップル、シダーウッド、パウダリームスク 

【香調】清潔感あふれるフルーティフローラルな石鹸の香り
【トップ】アップル、ペア
【ミドル】ジャスミン、ローズ、ガーデニア
【ラスト】ホワイトムスク、ウッディ、パウダリー

 

と2つ書かれています。

香りが変化するのはわかるけど・・なんで2つなのかな?と思ったら

 

上の香調はパルフェタムールのブルームアリアのものと一緒なので、ベースとそれに調合されたサボンの香調・・ということでしょうか?

 

ちなみにブルームアリアというのは、「花々の独唱」という意味です。

香りに詳しくないわたしには、難しい香調よりもこの名前に石鹸の香りが加わった・・とイメージするほうがすごく納得できる香りだったりします。

 

パルフェタムール サボンサボン フレグランス ヘア&ボディミ ストは、香りがいいだけではなく、その名の通り髪にも体にも使えるアイテムです。

それは香りを身にまとうというだけではなく、従来の3倍の保水力を持つ進化型ヒアルロン酸と5種のセラミドをブレンドしてしっかり肌を保湿してくれます。

さらに4種のラグジュアリー美容成分も配合されています。

(詳しくは公式サイトをチェックしてみてください)

 

もちろん肌だけではなく、髪も同時にケアしてくれるのでシュッと吹きかけるだけで、ヘアケア効果で潤いも香りもと満足の使い心地です。

 

わたしのおすすめポイントは、やはりかわいい見た目とお手頃値段です。

使わなくても、ドレッサーに置いておくだけで本当にテンションが上がるほどかわいいデザインです。

 

お手頃値段といっても香りの持続力もなかなか侮れない優れもの。

ボディミストだし、すぐに香りは薄らいじゃうかな?と思ったのですが、これがなかなか・・。

お出かけしていると持続時間とか気にできないので、よくわからないのですが家にいるときなど2時間以上まえに使ったのにまだかおる・・という感じです。

ボトルが小さめなので、外出の時は携帯して化粧直しの時に一緒にシュッとするだけでも十分だと思います。

 

お手頃価格だし、香りも年齢を問わず若い子でも使いやすいかわいいタイプなので、香水などの香り系は初めて・・という方にもお勧めできるアイテムです。

気になった方はチェックしてみてください。

 

 

 

1年中乾燥が気になって、特に冬は冬で冷たい空気のダメージで肌がかゆくなってしまうけど、花粉症のわたしには春も肌にきつい季節なのです。><

 

花粉で鼻をかむから鼻の下がひりひりするだけじゃなく、顔や体についた花粉でどうも肌が敏感になってしまうようで、いつも以上に化粧品などに過敏に反応したり、肌の乾燥のせいか肌触りもザラザラして・・。

 

そんな肌トラブルの対策として、少し前からお世話になっているのがこちら。

 

ハイスキン モイストジェル

190g 1200円(税抜き)

 

 

顔にも体にも使えるワセリン生まれの高保湿ジェルです。

 

こちらがボトルの裏側。

 

ワセリンというと保湿効果が高いということで知っている方も多いと思います。

 

それと同時に石油が原料ということで心配な方も・・。

石油系防腐剤による接触性皮膚炎が問題になったことが確かに昔ありましたが、今は基準が厳しくなっていてそういうトラブルの心配はあまりしなくてよくなっています。

また皮膚科によくお世話になるわたしには、病院で出される軟膏をよく使っているということでなじみの成分なのです。

軟膏のベース剤になっているのがワセリンで、乾燥の改善のための保湿効果はもちろん、出血を止めるためにも使われたりしているのです。

 

ただ、ワセリンというと私の場合、白くてクリーム状のテクスチャを思い出します。

使い心地もちょっと重くて・・ベタつきもあるので、そこが苦手だったりするのです。

 

ところがこちらのハイスキン モイストジェルは、ワセリンを水系の処方(ジェル)に配合することに成功していて、見た目も使い心地もぐっとよくなっているのです。

 

さっそく使ってみます。

まずはパッケージ。

 

 

ブラウンの色のついた透明のボトルに入っています。

プッシュ式なので、机に置いたまま適量取り出して使うことができます。

体のお手入れをするときにとても便利。

 

 

こちらが手の甲にだしたところ。

(ちょっとわたしが手をぶつけていて、内出血部分が黄色くなっていますが、こちらはハイスキン モイストジェルとは関係ありません)

 

ワセリン配合というのに、この透明感。

透明なので肌に伸ばしても白浮きはまったくしません。

 

無色透明というわけではなく、半透明の白色です。

 

無着色・アルコールフリー。

 

使っていて刺激やかゆみなどは全く感じませんでした。

 

 

とろみがありますが、滑らかで伸びのいいテクスチャ。

伸ばすと透明で白浮きはまったくありません。

 

肌なじみもよく使い心地はワセリンの保湿感がしっかりしますが、肌への重さはずっと軽く、手のひらを押し付けてみると肌に吸い付く感はありますが、べたつくというレベルではないくらい。

 

ほんのりとフローラルの香りがしますが、そんなに強くはありません。

ただ持続力としては、結構長めかな?といった感じです。

ほんのり香り続けるので、香り系が苦手なわたしでも心地よさを感じるレベルで好きです。

 

 

こちらは完全になじませた状態。

時間がたつと保湿を閉じ込めたもっちりした肌に。

密着感があるジェルなので、うすーいヴェールをかぶっているイメージです。

 

保湿効果としては、厳選した高保湿タイプのワセリンとべたつきにくい特徴のある糖類から生まれた保湿剤イソマルト(整肌成分)が配合されています。

また同じく保湿効果のあるヒアルロン酸Naと水溶性コラーゲンも美肌成分として配合されています。

 

保湿効果の持続力も満足のレベルです。

 

朝、顔に使う場合はすぐにメイクしないで少し肌になじませてからのほうがお勧め。

そのほうがファンデなどのよれがないです。

夜はお風呂上りに全身ケアしてお布団に直行するとほんのりいい香りに包まれて安眠することができます。

 

伸びもいし、べたつかずに白浮きもしない・・しかも、全身に使えるのですごく使いやすい保湿ジェルです。

気になった方はチェックしてみてください。