祝☆盛況終演!

テーマ:
昨日は、IZUMI初の企画ライブ「音と想いが集まれば」本番でしたニコニコ

とってもあったかいライブになりました照れ
出演アーティストのみんなも、お客様も、本当にいい顔をしてたなぁ…
皆さんがいてくれたから、あんなライブが出来ましたキラキラ
本当に、本当に、ありがとうございました星


トップバッターのFlyingDoctorは、本気でユルい、あの、私の真似できない大好きなサウンドで包んでくれて音符
私の「サイクリングロード」をカバーしてくれました自転車
三輪車から、おじいちゃんののんびりお散歩サイクリング、高校生の「遅刻するーアセアセ」の全速力、いろんなサイクリングが見えて楽しかったー太陽

そのあと、FlyingDoctorオリジナル曲「ハワイへ行こう」に、参加させていただきましたカラオケ
歌と、鍵盤ハーモニカラブラブ
この曲ね、とっても好きで、仙台の家で娘とよく聴いてたのですやしの木
可愛くって、楽しくって、どこかちょっとだけ切なくって、ハッピーが溢れててハイビスカス
ご一緒させてくれて、本当にありがとう流れ星


二番手、Qoosue。
彼らの人間臭いグルーヴが大好きなんです、私。
良い人ぶらないというか。
人として、命あって今を生きているものとして、何が大切か、ちゃんと知ってる、そんな音楽。
私の曲「冬の森」を一緒に演奏してくれました。
私は初めて、ピアノを弾かずに、フロントに立って歌いました。

ギターの寛史さんは、一緒に歌いながら弾いてくれて。
ベースの健二さんは、息の音が聞こえてきそうな、生きたベースを響かせてくれて。
鍵盤とサックスの桂樹さんは、サックスの音がもはや音ではなく歌で。
コーラスがまた素晴らしくて、鳥肌立ちました。
みんなで、冬の森に行けたね。
Qoosue、尊敬してます。
本当にありがとう。



そしてそして、私のソロの部分で、渾身の1曲を披露してくれた、トランペットの田尻くんと、チェロのなっちゃん。
熊本の震災復興のチャリティ公演を数多くしている2人。
田尻くんのトランペットは、たくさんの想いが詰まっていて、あったかくて優しくて、光みたいだった。
なっちゃんのチェロは、落ち着いてて穏やかで、想いを共にしている事がとても伝わってきた。

売上を全額寄付するというCD。
沢山お買い求めくださって。
本当にありがとうございます。
1人一枚買ってくださったんじゃないか、という枚数が売れました。
皆さんが下さったYELLを胸に、彼らは熊本で、多くの方の光になるでしょう。




もう、私のソロの演奏はなくてもいいんじゃないかと思えるくらいでしたが、ほんの少しだけ、演奏しました。
studioWUUのピアノが、「弾きたいように弾いてごらん」と、いつもに増して優しくて。
有難かったなぁ。



大変な事がいくらあっても、
不安な気持ちがいくらあっても、
終わった後、音と想いが集まったあの場所一緒に入られた事を幸せだと感じ合えたら、もうそれでいいんだね。

改めて知りました。

{74A4765B-E641-4562-ABED-33D4FE7410EE}



そう思わせてくれたのは、今回来てくれた、そして来れなくても想いを寄せてくれたみなさんのおかげです。

心から、ありがとう。




楽屋もね、和気あいあい、笑いが満ちていて。
初めましてとは思えないあったかさでした。
それぞれに繋がって、広がっていきますように。
そうなれば私は嬉しいです。





音と想いが集まれば。

また、いつか、どこかで、必ずやります。



でも、次はワンマンやろう。笑


夕方、仙台に戻ります。
協力してくれた家族に、感謝。

AD