子どもは親の背中を見て育つ

テーマ:
またまたブログ更新はお久しぶり~
 
今日は珍しく子育てネタです。
 
 
私はちょーいい加減な母親。
 
一人目が生まれたときも、一番大事で大好きなのはダンナさん、というママでした。
 
2人目が生まれたときは、愛情が子どもに少しシフトして、今はだいたい家族みんな同じくらいの割合になっている気がしますが。
 
 
娘二人だけど、特に家事を教えるわけでもなく料理を教えるわけでもなく。
 
ママ友の娘さんたちは、うちよりもっと小さいときから料理を作ってママに食べさせたり、いろいろとやっているようなので、私もちゃんと家事を躾けないといけないんだろうなーと頭では思っていました。
 
でも、ダンナにも「子どもたちに手伝うように言え!」と言われても、なかなか子どもたちに言うことができない。
 
 
というのも、本家の子どもたちには(おそらく男児が主な対象だったと思われますが)家のことを何もさせない、というしきたりのある古い家柄の家庭に育ったせいで、子どもたちにいろいろと命令ができないのであります。。
 
まー、それは言い訳かもしれないけど。
 
 
そんなわけで、特に家事を教えたわけでもなく、年月は過ぎ去り・・・
 
この1年ほど仕事が忙しくなって、その分ちゃんと稼げるようになって、なかなか家事ができなくなりました。
 
すると最近子どもたちが、「ママに料理を習ってちゃんとできるようにする、○○までに家事と料理を完璧にする」と言って、急に家事を率先してやってくれるようになったんです。
 
私はなーんにも要求してないんですけどね。
 
いつも頑張って仕事しているので、そういう母の姿を見て、自分たちも頑張ろうと思ったのかな。こういうのを子どもは親の背中を見て育つ、って言うのかもね。
 
 
これはダンナさん(自分のパートナー)にも同じことが言えるかもしれません。
 
ダンナに家事をやりなさいと躾けたわけでもなく、結婚当初は全然家事なんてしなかったダンナが、今は洗濯から掃除までみんなやってくれます。
 
私はなーんにも要求していません。
 
夫も妻の背中を見て育つ??のかもねてへぺろうさぎ
AD

今年も大詰め

久しぶりにたまの湯メンバーとの女子会〜赤ワイン白ワイン

{89F9676C-EB87-4F6F-8F40-46A8FF4DE965}

いやはや、楽しいことこの上ない音符
思わずサングリア飲み過ぎたーあんぐりうさぎ


↓プロシュートとルッコラのピザ
{1C70FAD6-3337-4CC2-A990-6D6DBDFBB527}


12月後半、風邪っぴきで、ひどくもならず、よくもならずがしばらく続きましたが、メディカルアロマに助けられ、今は完治。



昨年お友達に勧められてちょこちょこ使い出したドテラのアロマオイル。

少し前から本格的に生活に取り入れました。


喉が弱いので、のどスプレーを作って喉のイガイガを防止したり。

喉スプレーは、主にオンガードというブレンドオイルを使って作ります。


鼻水は、私の場合、マスクにペパーミントのオイルをたらすと効果覿面。鼻が通っていつの間にか鼻水が止まってる。


安眠にはウェーブリズムというイランイランがブレンドされたオイルが大のお気に入り。



アロマオイルだけではなく、ドテラのミネラルが結構すごい、かも。(個人差があると思うので、かも、にしておきます。)

{3C85BE98-E6C4-4820-B540-F9A184E83548}



ここのところずっと2〜3ヵ月おきと不定期になってしまった女の子デーが、ミネラルを飲み出した翌日?くらいからすぐに始まった。

そしてその後、月一のペースが復活!  ついでに性欲も復活したかもしれない。てへぺろうさぎ


何と言っても生理痛が全くないの。

もともと生理痛は年とともに軽くなって、最近あまり感じなくなっていたものの、それでも直前や初日は腰が重かったり違和感があった。

それが今は全くなくて、いつもの状態と変わらないので、トイレに行くといきなり女の子デーになるという!

そんなびっくりが続いてます。

血液の質も変わったなー
なんかサラサラしている気がする。


妊婦のときに飲みたかったよー
そしたら鉄剤なんて飲まなくて済んだかも。


メディカルアロマ生活、これからも楽しみますカナヘイハート