Apple Store(Japan)
2006年02月24日(金)

フィギュアスケート

テーマ:トピックス
金メダルおめでと^^

よかったですね。荒川さん

すばらしかったです。感動しました。

いままでのメダルなしは帳消しになるくらいの
快挙ですね。

感動しました。ありがとう!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年02月23日(木)

ダヴィンチ・コード

テーマ:本(小説系)
ダン・ブラウン, 越前 敏弥
ダ・ヴィンチ・コード (上)
ダン・ブラウン, 越前 敏弥
ダ・ヴィンチ・コード (下)


ひさびさの更新です。少し体調をくずしていたのと
ばたばたしていてこうなりました。
今年は頻繁な更新をめざしていたのに・・・・

その体調を崩していたときに、軽く読める本と
おもって上記のダヴィンチ・コードを読みました。

ずっと前に話題になっていたのでいつか読みたい
と思ってました。

感想は確かにおもしろかった。

ストーリー展開の速さやテンポのよさ、
読者を引き込む謎。どれもすばらしかったです。

ただ、僕がなにより興味深く読んだのは
ミステリー的な要素の部分よりも、
キリスト教の教会が行ってきた歴史の部分。

今まで普通とおもってたことの本当の意味を
知ることができたところもあり、大変満足でした。

やっぱりたまにはこういうミステリーを
読まないとだめですね。

もう一冊読んだ本があるので、それもまた
エントリーします。

ちなみにダヴィンチコードは現在、文庫も発売されてます。

それよりも、愛蔵版という図や写真が載ってる版もあります。
こっちを買えばよかったとおもいました。
絶対図や写真のってるほうが、面白さが倍増すると思います。

すこし高いですが、これから読む人にはそちらをおススメ。

ダン・ブラウン, 越前 敏弥
ダ・ヴィンチ・コード ヴィジュアル愛蔵版




AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006年02月12日(日)

男子スノーボード ハーフパイプ

テーマ:トピックス
トリノオリンピックの男子スノーボードのハーフパイプですが、
残念ながら全員予選落ちとなりましたね。

期待していただけに残念です。

連日のようにメダル期待の報道されてましたからね。

でも一番悔しいのは選手だと思います。

これでくじけず次もがんばって欲しいと思います
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年02月11日(土)

最近の携帯電話

テーマ:手帳
そろそろ携帯を変えたいなーと思ってます。

いろいろ見てるのですが、最近の携帯って
なんか音楽関係の機能強化が多いですね。

正直携帯で音楽聴いてるひとっているんでしょうか?

電池もすぐなくなるようなきがするし、
基本的に電池がなくなって電話が使えなくなると
元も子もありませんから、利用価値がひくいと
思うようなきがするんですが。

どっちかというともっとうウィルコムのように
スマートフォンやネットとの親和性の方向に
向かったほうが利用価値が高まると思います。

音楽機能の強化はそれに向けての
クッションですかね?


W-ZERO3_234x60
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006年02月09日(木)

トミーという会社

テーマ:ブログ
トミーって会社があります。
みなさんご存知のミニカーとかプラレールで
おなじみですよね。

うちの子供たちももちろん大好きでミニカー関連や
プラレールには大変お世話になりました。

その中で「マグナムパトレーラー」という商品が
ありました。ミニカーを収納や発車ができる
おおきなトレーラー型のおもちゃです。

このおもちゃで子供が指を切断するという事故が
何年か前にあり、商品は製造中止・回収という
事態になりました。

普通に遊んでる分には事故はおこりませんが、
万が一の可能性を心配してのトミーの英断だと
思います。

うちにもこの商品があって、なかなか子供が
手放さず、先日やっと返品することができました。

そしてトミーより先日郵便為替にて返金の書留が
きました。

ここまでは特段なにも感じなかったのですが、
その書留の中に手紙が入っていました。

それはトミーの社長から子供達に宛てた手紙で
すべて「ひらがな」でかいてありました。

内容は子供達へのお詫びと親へのお詫びでした。

当然手書きではなく印刷されたものですが、
これに非常に感動しました。
子供達にもちゃんと読んで聞かせてあげました。

普通は返金すれば、それでいいとか、
親宛にお詫びがある程度だとおもうのですが、
子供にあててかかれていたことに感銘をうけました。

おもちゃを作る会社は子供たちに夢を与える
会社です。その子供達への配慮はすばらしいものが
あるなと思いました。

こういう会社こそどんどん大きくなって
もっともっと子供に夢を与えるすばらしい会社に
なって欲しいと感じました。

問題が起きたときにこそ逆に信頼をつかむ
チャンスとはよくいいますが、
今回のトミーの件でまさにそうであることを
実感しました。

これからもすばらしいおもちゃをつくりつづけてください。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年02月05日(日)

フランクリン・プランナーのユニバーサルリフィル

テーマ:フランクリン・プランナー
いつも楽しく拝見させていただいている
ハッピーハック
さんから、今僕が使っているフランクリンの
ユニバーサルリフィルについての質問が
ありましたので、紹介します。

約1ヶ月使ってみての感想ですが、
ハッピーハックさんも気にされているように、
用紙が薄くなった分、裏写りするのでは
ないかという問題。

僕が使用しているのはHI-TECH-Cの0.4mmですが
インクが裏までしみてくるということはありませんが、
裏から何がかいてあるか判明できる程度に見えます。

僕はそれほど書き込みまくるほうでは、ありませんので
使用していて気にはなりません。

裏写りに関していえば、それ以上に気になるのが、
デイリーページの右側のドット方眼のページです。

当然裏側は開けたときに左側にくるページのデイリータスクと
スケジュール欄が印刷されているのですが、
これが透けて見えていてドットが見えにくく白紙の
ページって感じがしないです。

こっちのほうが気になりますね。

強度のほうですが、僕は30mmリングを使ってますが
まあ、それほど頻繁に同じページをめくったりは
しないので、まったく気にならないです。

あと、ひとつ一番気に入ってないのは
月間スケジュールのページです。

月曜はじまりはいいのですが、月曜から日曜日
また、祭日にいたるまですべて同じ色で
表現されているため、ここが日曜日とか
祭日っていうのがぱっと見てわかりにくい点です。

これは書き込んだり、スケジュールを調整
していく上で、少し気になります。

そのほかは概ねきになるところはなく、ここち
よく使っております。

使うかどうかの最大の焦点は
ある程度の裏写りと強度には妥協して多くはさめることを
優先するか、
多くはさむことより、書き込み重視で、見やすいように
裏写りを避けるか

どちらを選ぶかではないかと思います。

ほぼ日手帳の紙ならいいのにって
最近思います。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006年02月04日(土)

社長失格

テーマ:本(ビジネス系)
板倉 雄一郎
社長失格―ぼくの会社がつぶれた理由
を読みました。
インターネットの草創期にブレイクしたベンチャー経営者の
栄枯盛衰の実話の回想録です。

当時の時代背景を読み取ることができますし、
人が失敗していく、企業が倒産していくときの
原因を著者自身が赤裸々に語っており、
非常に学ぶべきところは多いと思います。

現在も起業ブームですが、起業することと経営することの
違いも含めてその大変さが浮き彫りになってます。

会社を起業し経営していくということは、アイデアを発想し
そして経営や人についても深い造詣が必要になると
痛切に感じた。

また、日本の社会は失敗を許さない社会といわれるが
こういう本や著者を通して、アメリカのように失敗しても
再起がはかれる風土を築いていかなければ、
起業もブームが去り、日本という国の産業の未来が
ないのでないかと感じました。

失敗から学ぶ。

成功から学ぶよりも大事なことだと痛切に感じさせてくれた
一冊でした。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。