1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-01-17 21:00:00

ダボスでは

テーマ:ブログ

 ダボス会議が今日から始まりますが、ダボス会議に行かなくなって久しくなるので、題名は<ダボスにて>ではなく、<ダボスでは>としました。今回のダボス会議は、なんと云っても習近平が中国国家主席として初めて参加するのが目を惹きます。大統領就任式を目前に控え、トランプは出席しない。そもそもグローバリズムに反対の旗を掲げているトランプは、スケジュールが合っても出席しなかったかも知れません。メルケルも国内の反グローバリズムなどに配慮してか欠席。

 

 そう云う間隙を縫って、習近平が参加者の中で最大国トップとグローバリズムの擁護者のポジションを演じる。なんともまぁ心地の悪い状況ですが、中国と云う国はしたたかだと思います。陣取り合戦が戦争ならば、これは現代に於けるひとつの類いの戦争でしょうか。ダボスは戦争などの紛争の解決を探る場ではなく、戦場そのものになった。ダボスの空気は重いでしょうか?

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-01-16 21:00:00

妖怪とセンター試験

テーマ:ブログ

 寒波に襲われたこの週末。私は或る所に行く予定だったのですが、空港まで行って直前に飛行機が欠航となり、週末の過ごし方が急に変わることになりました。ま、それもまた良し。

 ところでこの週末のセンター試験の日本史Aで、妖怪を使った問題が出ました。水木しげるさんの「図説日本妖怪大鑑」から新ぬりかべと新ぬらりひょん。「妖怪ウォッチ全妖怪大百科」からムダヅカイとロボニャン。この4体の妖怪が登場する背景となっている社会情勢の正誤を問う問題です。面白いことは面白いのですが、問題文を読むと、敢えてこれら妖怪を登場させなくても設問は可能に見え、ウケを狙ったように、私には思えます。日本史選択する受験生が少ないのでしょうか?そして話題を作って興味を惹こうとしたのでしょうか?ま、それはそれで、日本史の先生方の思考パターンとしてはありかも知れません。賑わってナンボですもんね。学問だって、ちゃんと興味を持ってもらって学んでもらわないと意味がない。

 誰を主役として捉えるか、そしてその主役の視点を中心にする考え方は、世の中のあらゆる場で重要になっています。証券会社ももっと変わらなければいけません。頑張ります。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-01-13 21:00:00

寒波

テーマ:ブログ

 寒波が到来しています。特にこの週末がピークとのこと。大体毎年、大学入試センター試験の頃に大雪となりがちです。アメリカで寒波というと、氷点下10度や20度を優に下回る状態になることもよくありますが、日本の寒波はどちらかというと寒さよりも雪が問題になることが多い印象があります。

 

 「雪降れば 冬こもりせる 草も木も 春に知られぬ 花ぞ咲きける」(紀貫之・古今集冬歌)~冬ごもりをしている草や木も、雪が降ると、春には見ることの出来ない花を咲かせることだ~

 

 まぁしかし、寒波の中では雪を花に見立てる余裕もありませんね。寒さに気を付けて、良い週末をお迎え下さい。

2017-01-12 21:00:00

カウントダウン

テーマ:ブログ

 トランプ次期大統領誕生まで、あと10日を切りました。昨晩の会見はそれなりの騒ぎになったようですが、大統領になると人前に出ることが多くなるので、騒ぎは更に拡がるのか、或いは人々は彼の発言に慣れて鈍感になっていくのか、或いは彼自身が学習して騒ぎは起きにくくなっていくのか、現時点では不明です。ただ彼が、自らをコントロールできなくて感情的に発言していると考えるのは、恐らくちょっとナイーブ過ぎで、計算があって発言していると考えるべきでしょう(たぶん)。即ち、世間の反応を見ながら発言している部分があると思います。そう考えると、トランプ発言でマーケットが動くと、そのあとはある程度の揺り戻しが発生しやすいでしょうか?いずれにしても、トランプ大統領は、マーケットにボラティリティをもたらしやすい大統領だと思います。政治的な部分は置いといて、トレーディングの機会を与えてくれる人だと捉えていきたいと思います。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-01-11 21:00:00

ガラケー

テーマ:ブログ

 KDDI(au)が、防水、防塵、耐衝撃などのタフネスケータイを発売するとのこと。なんでも米軍調達基準に準拠した18項目の耐久試験をクリアしてるとのことで、防水、防塵、耐衝撃以外にも、高温・低温耐久、耐振動、定圧対応、防湿、耐日射、耐氷結などの試験をクリアし、耐衝撃については、1.8メートルの高さからコンクリート・鉄板への落下試験をしているとのこと。いわゆるヘビーデューティーです。屋外使用を想定しているとのことですが、個性があるので一般使用にも案外ウケるかも知れません。

 

 ガラケーは、普通に電話機として使うなら、色々な性能面でスマホにはもう歯が立ちませんから、今後このような個性の強いものが次々に出てくるかも知れません。日本のガラケー技術の最後の華となるかもですね。そしていずれは生産されなくなるかも知れないので、ガジェットおたくの私としては、注意して新機種をチェックし、特別にいいのが出たら、今使っているガラケー(私はスマホ、ガラケーの二刀流です)から乗り換えようかな。スマホと違ってガラケーはソフトウェアよりハードウェア部分に個性と魅力があり得ます。

 

 コンパクトデジカメも、スマホにその座を大きく奪われ、新しいハイエンド機の開発はもうあまり行われないようにも見えるので、こちらも積み重ねてきた技術の華を、今のうちに押さえておこうと考え、つい最近中古で一機種買いました。水平的でなく垂直的な技術作品は魅力的ですね。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-01-10 21:00:00

風邪流行る

テーマ:ブログ

 風邪が流行っています。インフルエンザとかノロとか、或いは普通の風邪とか、私の周りでも風邪に罹った人が続発しています。ところで私は風邪に対する耐性はかなり強い方です。この耐性は、罹りにくいという意味よりも、罹った場合でも何が出来るか、という意味に於いて、耐性はかなり強いです。

 

 実際、風邪はそれなりに引くのですが、風邪を引いて仕事を二日以上休んだことは、社会人になってから記憶がありません(たぶん)。熱は案外出る方で、38度は簡単に行きますが、それでも通常の業務をこなすことが(他人に移さないか?という論点はここでは置いといて)出来ます。6年ほど前に41度の熱を出したことがありますが、この日も半分以上仕事をこなし、翌営業日はフルに働きました。普段から体温が高めなので、熱に強いのかも知れません。

 

 しかし私は風邪を引くことが大嫌いです。何よりも食べものが美味しくなくなるので、嫌です。今シーズンは未だ風邪を引かずに済んでいるのですが、なんとかこのまま切り抜けたいと考えています。栄養と水分と手洗い・うがい、そして寒い思いをしないように気を付けることでしょうか。なるようにしかならないのではなく、本件はなせばなるように管理しなければいけません。頑張ります。皆さまに於かれても健康にお気をつけ下さい。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-01-06 21:00:00

松の内

テーマ:ブログ

 松の内の期間は、地域によって違うようですが、東京周辺では一般に1月7日までです。江戸幕府が、松の飾りを1月7日に片付けるようにとのお触れを出したからだそうです。去年は松の内に中国ではサーキットブレーカーが2度も発動され、世界中の株式が暴落するなど、大荒れの松の内でしたが、今年の松の内は世界の資本市場は押し並べてしっかりしており、とても対照的な幕開けとなりました。

 

 去年は年明けは世間にあまり不安感はなかったのですが、気が付くといきなり見えない角度からタマが飛んできたように、一気にマーケットは崩れました。今年はトランプや中国や欧州など、多くの不安要素・リスク要因を認識して年は明けたのですが、そうやって不安・リスクを認識しているからこそ、マーケットは上がっていきました。良くあるパターンではあります。特にトランプ次期大統領に対する不安とリスク認識がある間は、買えてない人がいるのでマーケットは中々下がらず、逆に小波を伴いながらじりじりと上がって行くかも知れません。

 

 来週の月曜日は成人の日で祝日。かつては成人の日は1月15日と決まっていて、地域によってはそこまでが松の内だったようですが、今のように9日に成人の日が来てしまうこともあると、松の内は全国的に短くなって行くかも知れません。明日からの三連休は、正月らしさが残る最後かも知れません。トランプその他のリスク要因を再点検したいと思います。良い週末をお迎え下さい。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-01-05 21:00:00

金利上昇

テーマ:ブログ

 金利はないものだと感じるようになって久しいですが、トランプがアメリカ大統領になることが決まって以来、事情が大きく変わりつつあります。いわゆるグレート・ローテーション。ドル高、株高、債券安(即ち金利上昇)が、着実に進行しています。この中で、少なくとも日本にいる我々にとっては、ドル高(円安)、株高が目立ちますが、アメリカの金利の上昇も、今後ジワジワと世界中に大きな影響を与えてくるでしょう。

 

 トランプはアメリカのインフラを良くするための投資を積極的に行うと公言しており、次期財務長官であるムニューチンも、そのために50年債や100年債を発行する可能性にも言及しています。アメリカは他の先進国に比べて、国債発行残高の平均年限がとても短いです。他国は低金利を利用して、長めの資金調達をしていますが、アメリカはイールド・カーブ(横軸を年限、縦軸を利回りとした金利曲線)が他国のようにペッタンコではなくてそれなりに立っていることもあり、そしてとても大きな流動性を好んで、短めの年限で大量に国債が発行されています。ここに本当に50年債などの超長期債の発行が行われるとなると、イールド・カーブは更に立ってくるでしょう。

 

 そうすると、いずれ債券投資でも妙味が出てきます。それは更に世界からアメリカ、ドルに対する投資需要となり、ドル高は続き、発展途上国や小さな資本市場からは資金が引き揚げられがちになるでしょう。日本の資本市場はアメリカに次いで巨大ですし、お金はいくらでもあり、比較論で云うと大きな問題は起きず、日米(と云うか米日)二強状態になるかも知れません。そんな動きが、今年は起きる可能性が十分あるでしょう。

 

 個人投資家の皆さまにとっては、色々と選択肢も増え、やることが出来て、いい年になる可能性が高いと思います。そんな投資情報と投資機会を、しっかりとお届けしていきたいと思います。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-01-04 21:00:00

発会2017

テーマ:ブログ

 新年、あけましておめでとうございます。今年は酉年です。申酉騒ぐ、と云います。今年はトランプ次期大統領による景気刺激策、アメリカ本国へのドル環流政策などにより、ドル高・円安、株高、金利高が進行しがちで、かつ、世界の大国間の関係が数十年ぶりに再定義されていくかも知れませんし、様々な大きな動きに満ちた年になるのではないでしょうか。

 

 ところで、2017は素数です。当社創業以来、素数の年は、1999、2003、2011、そして2017です。因みに次の素数は2027です。1999年、我々は創業しました。2003年、我々は黒字化しました。2011年、マネックスグループは米トレードステーショングループを買収しました。そして今年2017年。今年もマネックスにとって、エポック・メイキングな年になるでしょう。

 

 お客さまにとっても株主の皆さまにとっても、いい年になるように、社員一丸、全力で取り組んで参ります。本年もマネックスをよろしくお願い申し上げます。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-12-30 21:00:00

納会2016

テーマ:ブログ

 師走に入ると日にちが経つのがとても早く、あっという間に最終営業日になってしまいました。色々なことがあった年でしたが、良く考えると毎年色々なことがあり、証券業と云う仕事は、マーケットが常に変化しますし、制度やルール、そして技術も変化する中で、お客さまのニーズも変化しますから、毎年々々色々なことが起きるのが当たり前で、いつまでも一息つくことが出来ない仕事だと思います。然しながら、日々変化する環境とニーズの中にある以上、ビジネス・仕事とは、皆そう云うものなのかも知れません。

 

 2016年、私たちマネックスは様々なことにチャレンジしましたが、まだ結果を出せていないものが多くあります。この年末年始も、新春早々も、そして2017年を通しても、お客さまにとってより価値のあるサービスを提供するという結果を出すべく、社員一丸となって精進して参ります。皆さま、本年も一年間マネックスを御愛顧いただき、マネックスメールを御愛読いただき、誠にありがとうございました。良いお年をお迎え下さい。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。