1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-08-30 21:00:00

朋あり遠方まで行く

テーマ:ブログ

 昨日は雨の中、大阪に出張しました。そして新地で、中学からの友人と飲みました。数ヶ月前に大阪に単身赴任となったので、訪ねることにしたのです。お店は、大阪に行ったら必ず行く店。そして二次会も、新地で飲んだら必ずハシゴする店です。友人に限らず、良く知ってる顔を見に行くのは、楽しいことです。

 

 「朋あり遠方より来たる、また楽しからずや」とは論語の中の言葉ですが、遠方より来るのを待つよりも、遠方まで会いに行く方が早い気がします。そしてその方が嬉しそうな顔をより見られる気もします。しかしそう考えると、会うべきして会ってない知人のなんと多いことか。これは計画を立てないと、到底会い切れない数のように思えます。でもなぁ、知人と会う計画もいいですが、社員と時間を費やしてもっともっと議論・説明しないといけないこともいくらでもあります。そして知人と会うよりも、お客さまとお会いする時間ももっと増やしたいと思います。そう考えると時間がいくらあっても足りません。あぁ忙しい。ま、そんなタチです、私は、きっと。

 

 しかし短い出張でも、こんなことを考えるきっかけになります。自分が動くと、何かが見える気がします。さて、もっともっと動こうっと。

いいね!した人  |  リブログ(0)
松本 大さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-08-29 21:00:00

ETFの出口

テーマ:ブログ

 GPIFと日銀を合わせた公的マネーが、ETFの購入を通して、東証一部上場企業の4社に1社の実質的な筆頭株主になっているとのこと。まぁ、それはそうでしょう、あれだけ買っていれば。東証一部全体の7%強、約40兆円のETFや個別株をGPIFと日銀は保有しています。

 

 潜在的な問題点は二点あって、ひとつは公的マネーの投資はパッシブな投資、要はモノを云わない株主なので、上場企業の経営に対する牽制、コーポレートガバナンスがうまく機能しないのではないか、との指摘です。これは確かに問題ですが、実はこれは公的マネーの問題以前に、インデックス投資が増えていることに潜む問題であり、日本に限らず世界的な問題です。アメリカは公的マネーによる株式購入はないと云いますが、日本以上にインデックス投資化は進んでおり、この問題をどう解決していくのかは、中々興味の尽きないところです。

 

 もうひとつの潜在的問題は、出口はどうするのか?と云う指摘です。買ったら最後は売らねばならない。買う過程でマーケットが下支えされたなら、売る過程ではマーケットは大きく下落するのではないか?そのような、至極真っ当な心配です。私はしかし、本件には出口があると考えています。日銀が買い続けたETFも全て最後はGPIFに売って、GPIFは自分で買って来た株と合わせて巨大な日本株ETFを組成し、持ち、その上で年金支給を現金ではなく、ETF、要は日本の上場会社の株式が満遍なく入った福袋のような形で支給をすれば良い、し始めるのではないか、少なくとも検討をするのではないか、と考えるのです。国民による現引きですね。

 

 そんなことが許されるのか。法律改正すれば出来るかも知れません。かつて英国サッチャー首相は、資本主義発祥の地英国においても、放っておくと資本主義は国民に忘れられてしまうのだと云い、国営電話会社の民営化の際に、電話代の請求書に、当該会社の株式購入申込書を付けたと云います。実物の写真を見たことないのですが、人づてに聞いた話では、請求書と買付申込書が一枚の紙でキリトリ線で繋がっていて、電話代を払う時に”ついでに”民営化株式を買えたそうです。そうやって、案外無理矢理に、国民に株式を持たせ、資本主義・資本市場の効能や、監視しなければいけないということを、忘れさせないようにしたのです。

 

 これは、日本でも、あるかも知れないと私は思うのです。いずれにしろ公的マネーがインデックス化された日本の上場企業株式を大量に保有していることの意味や課題は、我々国民がちゃんと考えていかねばならないことだと思います。

いいね!した人  |  リブログ(0)
松本 大さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-08-26 21:00:00

変化は成長か

テーマ:ブログ

 ダーウィン曰く「強い者、頭の良い者が生き残るのではない。変化するものが生き残るのだ」。恐らくこのことは真理でしょう。生き残ることが即ち成長ではないけれど、変化出来なくなったら成長出来なくなるでしょう、きっと。私はマネックスを変えていかねばならないと強く思っていますが、ふと私自身の変化能力というものはいつまであるのかに思いが至りました。

 

 自分で云うのでアテになりませんが、私は自分自身の変化能力は高い方だと思っています。案外簡単に、新しい考え方や価値観に移行します。但し、食べものとかの好みは少々別でワリと粘着的ですが、それでも変わる時は変わってしまいます。この変化能力、いつまで続くのだろう?変化出来ない自分は、成長出来ない自分のようで恐いです。自分の変化度合いを自ら常に観測すること、そして常にストレッチするように変化に挑むこと。この2つが大切でしょうか。

 

 なんでこんなことを今日思ったか?それは今日も頭の中がクルクルと変化したからです。マーケットも変化する。自分も変化し、会社も変化させねばならない。そんなことを思いました。さて、今週末は台風が接近して、折角の夏休み終わりの週末も天気が崩れるでしょうか。いやだなー。明日明後日、予報に反していい天気になることを祈ります。良い週末をお過ごし下さい。

いいね!した人  |  リブログ(0)
松本 大さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-08-25 21:00:00

虫の声

テーマ:ブログ

 東京では、ふと耳を澄ますと、虫の声が聞こえてくるようになりました。あ、いや、耳を澄ますから聞こえるのではなく、虫の声が聞こえてきて、耳を澄ますのです。一説によると、虫の声に耳を傾ける習慣というか文化があるのは、日本人とポリネシアン人だけだそうです。確かに鈴虫のような虫をカゴに入れてその鳴き声を愛でるなんてことは、欧米ではあまり聞いたことがありません。

 

 何故だろう?古代においては、今の鈴虫を松虫と呼んでいたようで、この松虫は「待つ虫」で、人を待つ虫や女性に見立てて歌がよく詠まれたので、人々の意識の中に松虫(鈴虫)の声は情緒のあるものとして組み込まれたのかも知れません。人は言語によって考えるので、語彙の多い日本語は、何かの音を何か意味のある事柄に寄せることが可能なので、このように虫の声でも何かしらの意味を見いだせるのかも知れません。

 

 「秋の野に 道も迷(まど)ひぬ 松虫の 声する方(かた)に 宿やからまし」(古今集・秋歌上・読み人知らず)~秋の野で遊んでいたら道に迷ってしまい日も暮れてしまった。どこかで私を待っている松虫の声がするが、そちらに行って宿を借りようか~

 

 平安らしい、情緒あると云うか、源氏や伊勢的な遊び人と云うか、まぁそんな歌ですが、中々いい歌です。秋はやはり音から来る。猛暑が続きますが、もう秋ですね。

いいね!した人  |  リブログ(0)
松本 大さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-08-24 21:00:00

カウンター

テーマ:ブログ

 私はカウンターで食べるのが好きです。いや、正確に云うと、カウンターで供される食べものが好きです。焼き鳥、鮨、カウンター割烹、カウンターでのフレンチその他欧米料理、そしてカウンター天ぷら。何故かと云うと、料理が出来たてで、乾いたり冷めたりしないと云うのが基本にあると思うのですが、何よりも目の前でシェフや職人さんが作ってくれるので、ダイナミックで、時にこちらの希望を伝えたり、或いはこちらの様子を汲み取ってくれたりしますし、シェフや職人さんとのコミュニケーションが、そこはかとなくあるのが好きなのです。自分のそう云った趣味に気が付いたのは案外最近のことなのですが、気が付くと更にその傾向に拍車が掛かるようになりました。全て、鍵はコミュニケーションですね。コミュニケーションは、人生のあらゆる場面で、とても大切ですが、知らず知らずのうちに退化してしまう場合もあります。カウンターでなくてもコミュニケーションの取り方はあるかも知れない。あらゆる場面で、常に気を付けて行きたいと思います。

いいね!した人  |  リブログ(0)
松本 大さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-08-23 21:00:00

内定リーチ

テーマ:ブログ

 就職試験に麻雀を行い、優勝すると内定リーチ、即ち最終面接まで一足飛び出来るということを始めた会社があるとのこと。麻雀は頭の回転の速さ、勝負勘、運を見られて、かつゲーム中の会話からコミュニケーション能力も測れるとの考えとのことですが、最終的には優勝者に内定リーチが出るので、4ハンチャンするそうですが運や組み合わせの影響も大きいでしょうから、能力測定よりも宣伝的な側面が大きいかも知れません。そして恐らく社長か誰かが麻雀好きなんでしょうね。

 

 しかし内定リーチという音はいいですね。当社も似たようなことやってみようかな。模擬トレーディングをさせて優勝者は内定リーチとか、何かしらプログラミングの課題を与えて優勝者に内定リーチとか。うーむ、これは色々応用出来そうだ。来春卒業の学生でも、この時期からの敗者復活内定リーチ獲得戦とかもありかもしれません。就職・採用方式は、大胆に変えていくべきだと、これは当社の問題と云うより、社会の問題として強く思っているので、何かしら実現したいと思います。

いいね!した人  |  リブログ(0)
松本 大さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-08-22 21:00:00

オリンピック閉会

テーマ:ブログ

 週末・土曜日は奈良で全国投資セミナーを開催しました。とても暑かったです。私は或る忘れ物をして、昼休みのうちに大急ぎでタクシーで買い物に出たのですが、タクシーの中ではずっと甲子園の高校野球準決勝戦が流れており、運転手さんに「ヴォリューム下げなくていいですか?」と聞かれる状況で、オリンピックよりも高校野球が熱い、と云った感じでした。午前の部のアンケートでは、高校野球の準決勝の日にセミナー開催は避けて欲しい、と云う声もあり、会場係のアルバイトの地元女子大生と話しても準決勝に出ている四校の名前を知っている状況で、東京では圧倒的にオリンピックだよと話すと、逆にビックリされました。やはり関西では夏の高校野球はとっても大きなイベントなのですね

 

 それはともかく、暑い中、そしてテレビで見ることも多くてお忙しい中、セミナーには大勢のお客さまに来ていただき、会場がパンパンとなり、本当にありがとうございました。

 

 さてそのオリンピックですが、とうとう閉会してしまいました。少なくとも私の周りでは、かなりの盛り上がり方で、やはりライブで見たい!と云う需要が高いことを改めて知りました。ネット上で知るのではなく、テレビでライブで知って、人によってはリオまで行って生で見て知って、それをSNSなどネット上に発信する、と云った行為がメジャーになってる気がしました。リオでもこうだからなぁ、東京にオリンピックが来たらどうなることでしょう。

 

 今回は睡眠時間を削ることで対応出来ましたが、東京オリンピックとなると、色々な会社やお店で、業務に支障が出るのではないかと思えて来ました。オンライン証券創業の頃はお盆というと取引量が増えたのですが、要は実家に帰って日中時間の余ったお父さんがトレーディングをすると云う流れがあったのですが、最近ではポケモンGOか何か他のものに流れた雰囲気であるように、4年後のお盆の頃の日中は、オリンピック・ゲームに目が釘付けになり、マーケットへのアテンションが減ってしまうかも知れません。これは由々しき事態です。今から対策を考えねば。4年後に向けたウォーミングアップですね!

 

 4年後に向けたウォーミングアップで、安倍首相はスーパーマリオとなってリオまで土管を通って飛んでいき、かなりウケたようですが、私たちも4年後に向けた準備を始めたいと思います。

いいね!した人  |  リブログ(0)
松本 大さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-08-19 21:00:00

トルクと馬力

テーマ:ブログ

 私が色々な所で何度も話してきたことのひとつに、自動車などのエンジンのトルクと馬力の話があります。トルクとは車輪を回転させる力。そしてトルク掛ける回転数が馬力です。トルクはフォースであり、力の能力とでも云いましょうか。馬力はパワーであり、実際の出力です。

 

 ヒトのIQは、子供の頃は人によってばらつきもありますが、成人になれば標準的には100ちょっとです。一方ゴリラのIQは80程度と云われており、その差はたったの20%。ですから同じような教育や訓練を受けてきた成人のIQにはさしてばらつきがないでしょう。自分は隣の奴より20%以上能力がある、と云うことは、隣の奴はゴリラだ、と云ってるようなものです。

 

 このIQがトルク、即ち能力・潜在力ですが、それは回転させて初めて馬力・パワーになります。人の能力の差はさほどありませんが、この回転数には大きな差が出ます。自分の持てる力の120%を絞り出す者。持てる力の70%しか出さない者。これだけで馬力・出力は約2倍の差が付いてしまいます。私の話は、だから仕事に高い興味を持てること、仕事に没頭出来ること、仕事を長い時間・年月やり続けられることが大切なのだ、となるのですが、今回オリンピックを見ていて、これはスポーツの世界でも同じなのだと思うに至りました。

 

 自分の力を出し切ることに集中し、それが出来た人は強い。勝とうと思うことよりも、力を出し切ろうと思うことが、大切なのかも知れません。私は全くの運動音痴なので、この見立ては大きく間違っているかも知れませんし、万が一でも不愉快に感じられる方がいらっしゃいましたら、申し訳ございません。謝ります。しかし少なくとも云えること、それはトルクを高める練習・訓練をしてきた上に、それを出し切って回転数を上げて、出力を、パワーを出すことが、とても重要なのだと云うことです。運動をあまりしないので良く分かりませんが、所謂メンタルが重要とは、このことでしょうか。

 

 そんなことを思いながらテレビを見ていました。何度か泣かせていただきました。ありがとうございます。そして頑張って下さい!応援してます!

いいね!した人  |  リブログ(0)
松本 大さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-08-18 21:00:00

反省

テーマ:ブログ

 今日のマネックスメールは第4180号。つぶやきも4180回書いてきましたが、反省という題名は3回目です。反省しなければいけないことがあるのです。5、6年に1回程度の頻度で、書いているのかぁ。あまり反省しない性格なんでしょうね、私。或いは反省しても、すぐに忘れるんでしょうね。良くないことです。

 

 どうしたらきちんと反省が自分の中に浸透するのか、考えてみます。反省という行為が長続きしないのか、今回反省しなければいけないことが特殊で、その件については反省が長続きしないのか、それも含めて、良く考えてみます。こうやって書き留めることから始めてみます。反省中です。

いいね!した人  |  リブログ(0)
松本 大さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-08-17 21:00:00

それでもトレーディングは楽しい

テーマ:ブログ

 来週の火曜日に、恥ずかしながら「トレーディングで儲けるためには」というオンラインセミナーをやることになり、今日はその時に使うパワーポイント・プレゼンテーションを作りました。2年前に同じタイトルのセミナーをしているのですが、今回はその内容を大幅に改訂しました。リフレクションとでも申しましょうか、プレゼンを作るために、自らのトレーディングを振り返りました。振り返って省みれば省みるほど、トレーディングは本当に難しいと思います。「トレーディングで儲けるためには」などという話が自分に出来るのか、甚だ疑問になります。

 

 プレゼンの冒頭に、トレーディングとは、というページを書き始めました。「・買うと下がる。売ると上がる。・利食い幅は小さくなる。損切り幅は大きくなる。・ポジションを持たない時に限り、思い通りに動く。・引っ張って引っ張って我慢して、しかしどこかで我慢しきれずに損切りした瞬間に、ようやく逆に動き始める。・いくらやっても、上手になった気がしない。」あぁ、ダメだこりゃ。「・・・そんなもんです。私もそうです。安心して下さい。」ははは。笑うしかないですね、これは。

 

 しかしそこから自省しながら、トレーディングについて考えて、書いてみました。そして思うこと。トレーディングは難しい。しかし冷静に考えると勝つためのやり方が見えてくる。そしてやっぱりトレーディングって楽しいなと思う。来週火曜日午後6時、お時間の許す方は是非オンラインで御参加下さい。そして一緒に笑って、一緒に悩んで、一緒に楽しみましょう!

いいね!した人  |  リブログ(0)
松本 大さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。