1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-03-23 21:00:00

四季

テーマ:ブログ

 東京では開花宣言は出ましたが、サクラは咲きそうでまだ咲きません。都議会でも国会でもややこしい問題が議論されていますが、解明されそうで中々解明されそうにもありません。北朝鮮の問題も、世界的に何かしらの手が打たれるのではないかと、なんとなく願うものの、今のところ事態は解決していくようにも見えません。韓国の混乱も、流石にそろそろ落ち着き始めるかとも願うのですが、これも中々出口が見えません。中国の強硬的な姿勢も、どこかで変わるかなぁなどと訳もなく思うものの、実際には変わりそうもありません。

 

 ふと周りを見ると、色々なことが、進みそうで進みそうもないことばかりです。この中で、サクラは必ず咲き始めます。一方、例えば中国は先ず間違いなく変わらないでしょう。

 

 「山重水複疑無路 柳暗花明又一村」(さんちょうすいふくみちなきをうたがい りゅうあんかめいまたいっそん)

 

 今の行き詰まった状況の先には明るさが待っていると信じたいものです。少なくとも桜は咲く。四季があることは本当にいいですね。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-03-22 21:00:00

太り気味

テーマ:ブログ

 今日は少し軽い話題を。最近、ちょっと太り気味な気がします。体重はほとんど変わっていないのですが、なんか体積が増えた気がします。久し振りに会った人にも「松本さん、ちょっとふっくらしましたね(ニヤッ)」とされて、凹んだりします(体は凹まないで凸って来てる感じなのですが、、、)。この現象は、この二週間ほどで急に発生してきました。思い当たる節はいくつかあるのですが、基本的に入力と出力のバランスが崩れたことに尽きます。

 

 入力が増えたのは、オフィス移転に伴って、食環境に変化が起きたからで、これは直しようがあります。出力が落ちた、即ち代謝が落ちたのは、これはちょっと厄介な気がします。何故なら、どうして代謝が落ちたか、その理由が若干不明だからです。運動不足、睡眠不足は元々の話。最近不規則な食生活をしたことがあり、入力が安定供給されないと勘違いしたカラダが、出力を抑えたのかも知れません。

 

 或いは花粉症のように季節性のものか?この最後のは、実はあり得る気がしてるのですが、対処方法が全く分かりません。取り敢えずは、とにかくバランスを戻すしかないので、頑張って運動するしかなさそうです。色々やること多くて、時間が足りませんが、頑張ります!

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-03-21 21:00:00

彼岸

テーマ:ブログ

 暑さ寒さも彼岸まで、とは云いますが、彼岸中日の昨日の東京は晴天で暑いくらいの陽気でしたが、一転今日はどんよりとした空で雨が降り、真冬に戻ったような天候です。今日から昼の方が長いのに完全なる曇天。東京では桜の開花宣言が出されましたが、こんなに寒くては花見は不可能です。しかしまた数日後には急に春爛漫のお天気が来たりするのでしょう。こういう波に乗りながら、季節は巡っていきます。

 

 彼岸とは、彼の岸のことでしょうか。日本にとっての反対側の岸とは、西が朝鮮半島と中国大陸であり、東は遙か太平洋の彼方に、アメリカがあります。東の国は遠くて近いようであり、西の国は近くて遠いようでもあります。これら向こう岸のことをよくよく考えねばならないのだなぁと思う、彼岸の今日この頃でした。

 

 追伸:「トランプ政権下の金融財政政策について議論しませんか?」は、掲題について、私と当社チーフ・アナリスト大槻奈那と一緒に、フラットに議論しようという試みです。当社ホームページ最新情報で御確認できます。我こそはと思う方は、是非御応募下さい。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-03-17 21:00:00

鈍感力

テーマ:ブログ

 今日は大阪まで日帰り出張をしました。来春卒業の大学新卒採用の会社説明会で話すためです。今は帰りの新幹線の中で書いています。先週末も私用で関西に行ったし、今週末もまた関西に行く予定です。新幹線に乗ることは、社会人になる前は滅多にありませんでしたが、社会人になり、段々仕事を覚え、更に会社を造り、そして更にこの数年と、とにかく増え続けてきている気がします。

 

 このつぶやきは今日が4322回目ですが(おや、昨日は4桁連番だったのですね)、以前にもつぶやきの中で、移動をすると疲れる、疲労は移動距離に比例する、という主旨のことを何回か書いています。そしてそれを書いたのが、新幹線の中で疲労を感じていた時であることを克明に覚えています。でも最近は、新幹線で長い距離移動してもあまり疲れなくなりました。少なくともあまり疲れを感じなくなりました。年齢と共に体力は落ちてきている筈で、これは何故でしょう?

 

 そもそも新幹線自体の技術革新で、騒音や揺れが減ったものと思われます。そしてやはり技術革新でノイズ・キャンセリング・イヤホンなどがあり、快適に過ごしやすくなったのでしょう。しかし最大の理由は、やはり「慣れ」でしょうか?鈍感になった、という表現でもいいかも知れません。

 

 この鈍感力というものは、重要です。敏感力もとっても大切ですが、鈍感力を伴ったものでないと、敏感力を発揮するための土台が弱ってしまうことがあります。敏感、鈍感、適度に混ぜて行こうと思います。

 

 世間は春分の日の三連休ですね。良い週末をお迎え下さい。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-03-16 21:00:00

日米金融財政政策

テーマ:ブログ

 米中央銀行は、0.25%の利上げに踏み切りました。片や日本は未だにマイナス金利と量的緩和を続けています。今後日米の実質金利は継続的に拡がっていくのでしょうか?またトランプ政権は本国投資法(いわゆるレパトリ減税)をいずれ実施する方針と思われます。加えて、米国内の大規模インフラ投資をすると明言しており、その結果日本の投資家に、インフラボンドのようなものを買ってくれと云ってくるかも知れません。

 

 これらは全て、ドル高円安要因です。しかし一方、本当にそれで、トランプ大統領の云う米国内産業を守ることが出来るのか?これからの日米の金融財政政策には、大きくてダイナミックな政策の余地があり得て、かつその影響は計り知れないほど大きなものになるかも知れません。このような環境の中で、私はひとつの一風変わった企画を思うに至りました。マネックスのお客さまと、これからの日米金融財政政策の可能性について議論してみたい。下にその御案内を載せますので、御興味のある方は御確認下さい。

 

 

http://mail01.monex.co.jp/?4_126650_177338_28 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-03-15 21:00:00

栄養ドリンク

テーマ:ブログ

 詳細は全て割愛しますが、今日は様々な理由から、盆暮れ正月始業式に終業式全てが同時に来たような状況で、とにかくやたらめっぽうに忙しい一日です。「です」というのは現在形で、まだまだ夜中までこの一日が終わらないのです。

 

 そんな忙しいコマとコマの間、ほんの1分ほどですがコンビニに入って、栄養ドリンクを飲みました。これが中々バカに出来ません。短期的な効果は砂糖水を飲んでも一緒だという説もありますが、確かに短期的にはかなり盛り返します。日本では、そこら中にあるコンビニで、何種類もの栄養ドリンクが売られています。スーパーとかハイパーとか。こんなの売ってるの日本だけでしょうか?

 

 例えばアメリカ人は根っからハイパーで栄養ドリンクは要らないのでしょうか?或いは栄養ドリンクが要るような働き方はしないのでしょうか?そんなことを思いながら、今日はまだまだ動き続けます。このつぶやきを書いているのは実は夕方ですが、あと数時間頑張れば、まだまだ続く活動の中継点で、或る種の栄養ドリンクを補給できます。頑張るぞ!

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-03-14 21:00:00

アンバランス

テーマ:ブログ

 花冷えと云うのでしょうか。今日の東京は寒いです。明日は更に寒く、雪も降るかも知れないとのこと。もうすぐ春分なのに、ポンと跳ねる前に屈んでいる状態でしょうか。

 

 空は灰色で重苦しい雰囲気ですが、その中に紅梅や椿、早咲きの桜などの赤い色が散らばっていて、アンバランスな絵になっています。アンバランス。これが春の特性なのかも知れません。思春期もアンバランスです。しかし春のアンバランスは、そこから上に上がっていく準備段階のアンバランスです。

 

 ふと目を日本の周りに向けると、そこにもアンバランスがあります。増えています。願わくはそのアンバランスが、快方に向かう前の状態であって欲しいと思います。いずれにしろ春は好きな季節です。寒さの中にも春を探したいと思います。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-03-13 21:00:00

爆笑

テーマ:ブログ

 BBCの生放送で大爆笑の放送事故が起きました。多くの方が御存知だとは思いますが、韓国の状況を解説する専門家(大学教授でしょうか?)が自身のオフィスのような場所(これが実は自宅書斎)からコメントするのを、BBCのスタジオから繋いで放送していたのですが、その真面目そうな専門家が話している後ろのドアが開き、子供が一人乱入、更に赤ちゃんも乱入してきて、お母さんが慌てて二人を引きずり出す模様がずっと放送で流れ、コメントを続ける彼も思わず苦笑して謝りながらコメントを続ける(或いは続けることが出来ない)様子が、あまりにも微笑ましく、いや爆笑を誘うもので、世界中に拡散した訳です。

 

 この爆笑事件、出てくる素材はごく普通に私たちの周りに存在しているものです。ただしもちろん、ありきたりの様子を放送しても全世界的爆笑にはならない訳で、何かが起爆剤となって、平凡な生活光景が、恐らく数千万人、もしかしたら数億人の心に残る映像になったのであり、その起爆剤が何であるのかを分かりたいという気持ちになります。これは人、特に集団と対話している時に、どうやったらこの人たちの心に火を点けられるか、ということを考えることが多い私にとっては、重要なテーマです。

 

 いずれにしても、笑うことは健康にとってもいいので、この週末はなんか体調が浮揚したように感じます。笑みを誘うまでは行かずとも、顔をしかめる必要のないサービスを我々は目指していかねばならないと思うのですが、まだまだ全然足りていません。すいません。爆笑から始まった話は反省に帰結してしまいました。焦らず弛まず頑張ります。

2017-03-10 21:00:00

ルビー

テーマ:ブログ

 今晩はアメリカ雇用統計の発表です。まだ新入社員の頃、雇用統計の晩は一旦夕飯を食べてからオフィスに戻り、深夜までマーケットを追い掛け、機関投資家の100億円単位の債券売買のお手伝いをしました。そして午前1時頃にみんなで帰宅しようとタクシーを呼ぼうとすると、全く電話が繋がらなくて、それから1時間くらい待つことになることがしばしばありました。日本はバブル景気がまだ続いていて、金曜の夜にタクシーを掴まえることは至難の業だったのです。強烈な思い出の、懐かしい日々です。今日の発表はどうなるでしょうね?強いことは間違いないと思うのですが、マーケットはどう反応するか?興味津々です。スマホアプリでチェックしようっと!

 

 それはさておき、今日、「本」の取材があり、なんか段々乗ってきて、最後は出版界に対するリクエストがあふれだしてきました。願いはひとつ。もっとルビを振って欲しい。私が小学生低学年の頃は、新聞にもルビが振ってあった気がするのですが、それがなくなりました。総ルビ本もなくなり、多くの本でルビがほとんどなくなりました。今ではルビが振ってあるのはマンガだけです。子供がマンガを読むのは、ルビが振ってあるからだと思います。最近の世代の本離れを作っているのは、出版社自体ではないのか?ルビが振られた印刷物をもっともっと増やせば、子供は大人の世界を垣間見たくて、もっと本を読むようになると思います。

 

 外国の人も、多くはマンガを読んで日本語を学ぶと云います。ルビが振ってあるからです。オリンピックも近付いてくる中、日本語をもっと大切にし、日本人のみならず外国の人にももっと多く日本語、日本の書物、日本の文化を理解してもらうためには、ルビを振ることが大切なのではないかと、私は思います。ルビの語源は、活字の大きさを表していた宝石のルビーです。宝石のように素敵な日本語を、もっと推進して欲しい。そんな思いが取材中にあふれてきたのでした。出版界の人、よろしくお願いします!

 

 さて、明日は3月11日です。今晩はアメリカ雇用統計とそのあとのマーケットの反応をしっかりと見たいと思いますが、明日は私なりのやり方で、6年前のことをしっかりと思い出したいと思います。良い週末をお過ごし下さい。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-03-09 21:00:00

夜のお供

テーマ:ブログ

 夜のお供と云っても某パイではありません。一昨日リリースした米株スマホアプリ。私は個人的にかなり嵌まっています。ご飯食べながらポジションを取ってみる。食べ終わったらマーケットを見てみる。寝る前にベッドの中から取引してみる。

 

 アメリカの政治・経済関連ニュースも、一気にリアルタイムに気になり、自分の中に吸収されていくように感じます。私はもちろん個別株は売買できませんが、個別株の世界まで行ったら、その世界は無限に広いでしょう。しかも米株は、個別株でもETFでも、とても小さい売買単位から取引できるので、本当にテレビゲームのように接することが出来ます。あぁ楽しいな。

 

 完全な宣伝のようですが、そうではありません。米株取引も今まであったし、スマホ取引も日本株では当たり前ですが、この2つを掛け合わせた瞬間に、本当に違う体験が生まれたと感じているのです。今晩もまた、新しい発見をしたいと思います。

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。