美的な押し花・カリグラフィー・花生活

輪湖もなみ公式ブログ。植物の力を生活に取り入れる進化した押し花ボタニカルプレスアート。アフターブーケ保存のプレストブーケ(ブーケの押し花)を制作しております。東京のサロンで押し花教室、カリグラフィー教室を開催中。材料やキットも販売しています。

NEW !
テーマ:
こんにちは。ボタニカルプレスアート作家の輪湖もなみです。


夏休みも終盤にさしかかったせいか、

レッスンについてのお問い合わせがとても多くなってきました。

「秋から一歩踏み出そう!」と考えていらっしゃるかたのメッセージを読むと

私もなんだか励まされ、いっそう気合いが入ります~☆




さて今日は、最近みなさまからいただいたメッセージで、

レッスンについてお問い合わせの多いことについて書きたいと思います。


「お花の先生・花屋さんのためのプレストフラワー入門」と「プレストフラワー入門」の違いはなんですか?

→前者は全4回、後者は全3回のレッスンです。

3回までの内容はほぼ同じですが「お花の先生・花屋さんのためのプレストフラワー入門」の

第4回では
ボタニカルプレス樹脂アクセサリーとiphoneケースの制作をします。


また
「お花の先生・花屋さんのためのプレストフラワー入門」レッスン終了後は

これと同じ内容を、ご自身のお教室やお店でレッスンしてくださることをイメージしていますので

テキスト類がそのまま使え、

また押し花材料や額等を仕入れ価格で購入できるなどのフォロー体制をご用意しています。


こちらの記事にレッスンの詳細を書いています。 ぜひご一読くださいませ。

→★
「プラスαの個性でお花教室を盛り上げましょう!」」





「お花の先生・花屋さんのためのプレストフラワー入門」を受ける予定ですが

「ボタニカルプレスはじめてセット」は購入したほうがいいですか? 


プレストフラワー入門には必要な材料がすべてふくまれていますので、

はじめてセットをご購入いただく必要はありません。





レッスンは予約制とのことですが、毎回違う曜日でもいいのでしょうか? 」


はい!毎回違う曜日でも大丈夫です。

レッスンのあとに、次回レッスンの予約をしていただく形式ですので

隔週のレッスンに毎回お越しくださってもOKですし、

お忙しいかたは月に1回だけ、曜日もその都度都合のいい日に・・といったこともできます。


9月から12月までのレッスン日程はHPに掲載しています。

★モナミアンドケイ スクールレッスン 

この中からご都合のよい日にちをお選びいただくことができます。



9月からプレストフラワー入門をはじめれば、月1回ペースでも年内終了、

年明けから、ボタニカルプレスのレッスンをはじめることができますね!

引き続き、みなさまからのお問い合わせお待ちしています。








2014年8月31日までのお申し込み特典
店名・お教室名のカリグラフィーイニシャルプレゼント



今なら初回限定押し花ラベルつき♪



§お気に召していただけたら応援ポチを♪   いつもありがとうございます§

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
こんにちは。ボタニカルプレスアート作家の輪湖もなみです。

市場ではそろそろ秋の花が出始めたので、

ついつい気分は秋モードでコスモスのフォトです。




さて、昨日のブログで

「私は美術の成績がイマイチでした~」とカミングアウトし(笑)

ボタニカルプレスは絵心がなくても大丈夫!と書きました。

★ 私は美術の成績よくありませんでした~汗




今日はそれはなぜなのか?という話をしたいと思います。



植物をたいへん緻密に描くアートの分野で「ボタニカルアート」があります。

たとえば、上のような植物を「そっくり同じに描きなさい」と言われたら

私たぶん、ちゃっちゃと描けないと思います・・・。
(゜д゜;)



ですが、「ボタニカルプレス」にしなさいと言われたら、超カンタン!

プレスして押し花にすれば、もう「置くだけで可愛い」んですから。




ボタニカル=「植物本来の力」とはまさにそういうことだと思います。

神様が花1つ1つに、そのものの美しさをお与えになったのですから

ありの~ままのお~ ♪  花の美しさは究極。

人間が何か細工をして、その美しさを越えようなんて


そうたやすくはないのでは?と感じてしまいます。


それは、生花一輪をそのまま瓶に活けるのが、

素晴らしいアレンジメントと同じくらいまた美しいということと共通します。




植物本来の美しさを讃えつつ楽しませてもらう。

私が押し花をあえて「ボタニカルプレスアート」と名付けたのは

こんな想いがあるからです。





だから、ボタニカルは絵心がなくても大丈夫!

絵を描くよりもずっとずっとカンタン!

・・・というわけで、プレスしてそのまま貼ってみました (笑)










2014年8月31日までのお申し込み特典
店名・お教室名のカリグラフィーイニシャルプレゼント



今なら初回限定押し花ラベルつき♪



§お気に召していただけたら応援ポチを♪   いつもありがとうございます§

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
こんにちは。ボタニカルプレスアート作家の輪湖もなみです。

みなさまお盆休みは楽しくお過ごしだったことと思います。

動くのが大好きな私ですが、

普段読みたい本を読む時間がなかなかとれなかったので

お盆中はこもってひたすら読書していました。

1年分?!の本を読み、すっかりリフレッシュしました♪



さて・・私のような仕事をしていると、「先生は美大の出身ですか?」

などと、言われることがありますが、

もちろん、そうではありません。

それどころか、私、美術の成績は真ん中かちょっと下でした。 ヽ(;´Д`)ノ

胸像のデッサンなんかをささっ!と描く友達を横目に

私も、あんなふうに描けたらどんなにいいだろう・・と思っていました(笑)







そんな絵心のない私が、今こんな仕事をしているのはとても不思議です。

では、どうやってボタニカルプレスの勉強をしたかというと

1年半スクールのレッスンに通った以外は、ほとんど独学なんです。



綺麗な色がでない、押し花にカビがはえた!ヽ((◎д◎ ))ゝ

など、ブライダルのプレストブーケの仕事をはじめたから10年、

失敗と改善の繰り返しでした。

だれかに教えてもらおうにも「押し花スクール」がほとんどない状態だったので。。


もっと効率よく勉強できればよかったな~と思いますが

自力で試行錯誤した分、あらゆる失敗を経験したので(笑)

レッスンを受けるみなさまが、失敗しやすいところがすごくよくわかる

というのが、私の強み?!だと思っています。




そして、押し花は「絵心」や「センス」よりも

「方法」と「コツ」を習得するのが、上達の近道!

ということが、たくさんの失敗から得られたことです。





9月からはじまる

「お花の先生・花屋さんのためのプレストフラワー入門」は

そんな私の遠回りな経験を、ぎゅうぎゅう詰め込んだ内容です。

いろいろ”ちょっとしたコツ”さえわかれば、全く難しくないボタニカルプレス。

たった4回で、押し花の基本の「き」がわかり

生徒さんにレッスンすることができる。


ボタニカルプレスは、まだまだやる人少ないので、

お教室やお店の個性を出しいていくには、またとないチャンス♪


9月からレッスンをスタートさせれば、

来年のお正月からは、貴女のお教室でさっそくレッスンをスタートできます。

秋風がふく前に、ぜひ新しいことにチャレンジしてみてください。





2014年8月31日までのお申し込み特典
店名・お教室名のカリグラフィーイニシャルプレゼント



今なら初回限定押し花ラベルつき♪



§お気に召していただけたら応援ポチを♪   いつもありがとうございます§

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード