美的な押し花 カリグラフィー 花生活

輪湖もなみ公式ブログ。植物の力を生活に取り入れる進化した押し花ボタニカルプレスアート。アフターブーケ保存のプレストブーケ(ブーケの押し花)を制作しております。東京のサロンで押し花教室、カリグラフィー教室を開催中。材料やキットも販売しています。

NEW !
テーマ:
こんにちは。ボタニカルプレスアート作家の輪湖もなみです。

昨日

フェイスブックやブログ注目され、目立つ方法!&リスクマネージメント講座で、

ブログ分析ツールの使い方を教えていただきました。




私のブログに、

何人が、何時頃、どのページを、どのくらいの時間見て下さっているのか?

・・などの詳細なデータが見れます。

(あ、もちろん個人を特定するものではありませんので、ご安心くださいね)

気になってしまって、昨日からちょちょいのぞいています。



あ~やっぱり。

この記事って中途半端な書き方だったわ、とか

タイトルと文章の内容が違いすぎて、

読者をがっかりさせてしまったのね・・とか

反省しきりです。



商品と同様、私のブログも

私のつくるもの、お役にたちたいと思うサービスは

読んでくださるかたがあって成り立つものですから

読者の皆様の反応がわかるというのは、本当にありがたいツールです。




ブログ、Facebook、ツイッター、インスタ、等々

自分が人に伝えたいものは、

思い立ったらすぐに知らせる事ができるすごい時代。

広告宣伝費0円で

店舗や事務所がなくても、電話すらなくても

会社やショップだって立ち上げることができます。




自宅リビングから仕事を始めようとする主婦や

本業のかたわら、自分の事業を興そうとする人には

SNSは心強い味方ですね!




お花業界の中でも、ニッチであまり知られていない

ボタニカルプレス(押し花)に着目してくださったかた

お教室やショップを展開しようとしているかた

これまでのレッスンをさらにグレードアップさせたい方々を

支援するねらいではじめた

「お花の先生、花屋さんのためのプレストフラワー入門」



押し花のテクニック、作品制作のノウハウをお伝えし

テキスト類は著作権フリー、

材料を安く仕入れられる、などのフォローがついたレッスンです。



今の時代だからこそ、SNSを駆使してプチ起業、

そんなかたのことも、めいっぱい応援したいと思います!




今なら初回限定押し花ラベルつき♪



§お気に召していただけたら応援ポチを♪   いつもありがとうございます§

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
こんにちは。ボタニカルプレスアート作家の輪湖もなみです。

公園を通ると、例年より少し早足で紅葉が始まっているのに気づきます。

同時に、素敵な色合いに変化する花を楽しむ季節でもありますね。





ユーカリポポラスと、秋色アジサイ。

今週、スタジオのエントランスに飾った花です。

今の季節は、徐々に秋独特の深い色合いに変化していくので

微妙に変わっていく様を見るのも楽しみのひとつ。



ちなみに・・我が家の庭のアジサイもまだしぶとく咲いています(;^_^A

★秋色あじさいとイタリアンヴォーグのカッコいいおばちゃんについて









どちらも、そのまま花瓶にさしておくだけで

容易にドライフラワーになります。

また、うちで取り扱っている「ボタニカルプレスはじめてキット&ガイド」

を使って、かんたんに押し花をつくることができます。



ドライ、押し花、どちらにしても

生花と変わらない素敵な色合いなのが魅力。






バリエーション豊かに真冬まで楽しめる花。

お花屋さんで見かけたら、おすすめの花材です!



今なら初回限定押し花ラベルつき♪



§お気に召していただけたら応援ポチを♪   いつもありがとうございます§

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
こんにちは。ボタニカルプレスアート作家の輪湖もなみです。

今日は素敵なママ友のホームパーティーにお呼ばれして

くつろいだ時間を過ごしました♪


お宅にお呼ばれしたときの手土産って、けっこう悩みませんか?

今日は、碑文谷の知る人ぞ知るお店のとっておきスイーツと

ちょこっとお花を持参することにしました。





大げさにならないで、ちょっと手土産にお花を付け足せる、

私がいつもやっているカンタンな花贈りの方法をご紹介します。



☆その1】 庭のグリーンのちょい添え


ここだけの話、花は今週のレッスンの残りものデス ;^^

小花ばっかりでメインなし(笑)の花をざっくりまとめて

庭にぼーぼー生えているローズマリーを

花束の周りに一周添えました。

ざっくりまとめた花が、少し花束っぽくなるかも。

余った花がかなりあったので、

ゲストのお友達の人数分の花束を用意しました。



【☆その2】 マグカップを花器がわりに

私、マグカップが好きで、

雑貨屋さんで可愛いのを見つけると、ついつい買ってしまいます。

食器棚は使っていないマグカップだらけσ(^_^;)

なので、お花を贈るときの花器としてじゃんじゃん使います。


花束の茎の切り口をティッシュとホイルで保水したら

ラッピングするかわりにマグカップにいれて

このまま贈るだけ^^



ホームパーティーのときは、相手の方に

花器を出したり花を活けたりするような手を煩わせることなく

そのままテーブルやキッチンカウンターに

ほいっ!とそのまま置くだけなので、気軽♡です






【☆その3】 ボタニカルプレスのラッピング


花束とマグカップごと、OPPの透明袋に入れ

画用紙に名前をスタンプで押して

押し葉を1枚貼り、そのままホチキスどめ~☆


ラッピングといえるほど大げさなものではないのですが

一応、「貴女のために作りました♡」感はでるかな?

本当は所要時間わずか5分ほどですが・・( ´艸`)


あ、カリグラフィーを習った方は、

お名前部分、ぜひ手書きしてくださいね~(;´▽`A``







今なら初回限定押し花ラベルつき♪



§お気に召していただけたら応援ポチを♪   いつもありがとうございます§

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード