美的な押し花 カリグラフィー 花生活

輪湖もなみ公式ブログ。植物の力を生活に取り入れる進化した押し花ボタニカルプレスアート。アフターブーケ保存のプレストブーケ(ブーケの押し花)を制作しております。東京のサロンで押し花教室、カリグラフィー教室を開催中。材料やキットも販売しています。

■2015年レッスン日程 ■
ボタニカルプレス

9月1、2、14、15日
10月5、6、7、19、20、21日
11月2、4、16、17、18日
12月1、2、14、15、16日


カリグラフィー

9月8、9、29、30日
10月13、14、27、28日
11月10、11、24、25日
12月8、9日

8月休講

※レッスンは予約制です。
詳細は右サイドバーよりHP「レッスン案内」をご覧ください。

_____________________________


■「Klastyling」~people~ にご紹介いただきました ■

→スタイルにとらわれない、遊び心のある空間が好きです。
→伝わる写真を考えることで、自分の使命を知りました。



■「チームKlastyling」ボタニカルプレスを暮らしに楽しく♪を提案中 ■
インテリアにとけこむモノトーン押し花
UV樹脂で固めるから美しさがそのまま ボタニカルプレスiphoneケース
バカンスの思い出をつめこんで。ハイビスカスの押し花瓶
ボタニカルプレスと写真で作る旅のコラージュ
世界に一つ♪ ボタニカルプレスのイニシャルレターセット
ハーブの押し花で、オリジナルラベルを作ってみませんか?
母の日のカーネーションを押し花にして、長く楽しむ
鉢花で作る押し花のタグで、ラッピングをかわいく
NEW !
テーマ:
こんにちは。輪湖もなみです。

十数年前に、設計から考えて建てた我が家。
収納を考えるのが好きな私は
こまごました日曜雑貨類が
きっちりと収まるよう
モノの置き場所を考えたものです。


ところが、最近我が家から
どんどん「モノ」がなくなっています!


まず、紙のアルバムがなくなりました。
撮影した画像データは、
一眼レフであろうが、iphoneであろうが
「iCloud」という摩訶不思議な雲の上に
お預かりいただき、
好きな時に
お気に入りの数枚だけをプリントし
フォトフレームに入れて飾るだけです。




音楽CDも買わなくなりました。
「Apple Music」
という、音楽玉手箱のようなものから
好きな音楽だけを取り出して
これまた「iCloud」さんにお預かりいただくだけで
電車でも、お風呂でも、車でも
いつでも好きな音楽が聴けます。


この「Apple Music」というもの
せっかく誰かが作詞して、曲をひねり出して
トレーニングを積んだ人が歌って・・
おそらく
ものすごく手間ひまかけて出来たであろうものなのに
私が、なんの苦労もなく
月額1,000円足らずで
ホイホイ何曲もiphoneに吸い込むのが
なんだか申し訳ない気がして(笑)


「すいませんね~。
これもいただいちゃっていいですかね~?」
と、いちいち恐縮してしまいます。



これって、理屈は
雲の上の仮想のお部屋をみんなでシェアしあい、
そこに、ちょこっと
自分の”好きなもの目印”をつけているようなもの。


だから家のキャビネットに
CDや本という目に見えるものを買って
どんどん溜め込むという所有感が薄まり、
お借りしている感、
わけていただいている感が
ますます強くなっていきます。



一昔前、旅行に行くときは
「目覚まし時計、カセットテープ、カメラ、フィルム、本」
てんやわんやとカバンに詰め込んでいましたが
今や、iphoneを持つだけで
気軽に世界中どこにでも必要なものを持ち歩ける。
まるで、家のCDラックと本棚を
背中におぶって、
かたつむりのように
家ごと移動しているようなものなのに。



慣れてみると
「持たないこと」
はすこぶる快適で身軽です。

モノがないから、
管理や整理する必要がありません。
「あれ~?しまったはずだけど、どこだっけ~?」と
溜め込んだものを探す手間も省けます。
いやはやスゴイ時代になりました。




そのうち、洋服や靴やアクセサリーはおろか
家ごとiphoneに詰め込んでしまって
世界中どこででも、
快適なテント生活ができる時代が
来るのかもしれません。








今なら初回限定押し花ラベルつき♪



§お気に召していただけたら応援ポチを♪   いつもありがとうございます§

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

こんにちは。輪湖もなみです。

ここ数年、レッスンに通っていただくかたに
若いママが増えました。

お子さんが小さくても、
時間を捻出してレッスンに通い
自分の得意分野を磨こう
好きなことを追求してみようという姿勢。

その学びの意欲に
私もおおいに刺激を受けています。


こちらのKさまも、そんな女性の一人。
暑い中、長野県から通ってくださっています。

K様は婚礼会場のフラワーデザインをする
プロフェッショナルなフラワーコーディネーターです。
HPこちら→ C23 Wedding




+++++

スタジオでは今
通常レッスンと平行して
9月の生徒作品展に向けて
「個別指導レッスン」が
着々と進行中。


それぞれが個性豊かな作品にとりかかっていて
もう、一人一人の作品が楽しみでなりません!!


展示会参加にあたり

「押し花はじめて間もない私が
作品展に出展して、いいんでしょうか~??」

という相談もたくさん受けましたが
こういう機会は、飛び乗ったもん勝ちです。




機会があるから
目標があるから
ああでもない、こうでもないと
頭を悩ませるのであり

苦労しながら作品を作り上げるのは
力をつける絶好のチャンス。


いつか素敵な作品をつくりたい・・
と漠然と思っていても
人間なかなか
とりかかれるのものではありません。


だったら、
新しいチャンスに飛び乗ってしまえばいい!
いつも同じ場所にいないこと
少し背伸びしてチャレンジしてみること
とっても大切!だと思います。






かくいう私も、今年は
これまでチャレンジしたことのない分野に
色々と挑戦中です。

「私ってこんなこともできないんだ。。。。ドンヨリ↓↓↓」
と落ち込むこともしばしばですが

たくさん恥をかき
たくさん汗をかきながら
これまであまり使っていない脳を動かすと
次々新鮮な発見があり、
大げさかもしれませんが
「ああ~生きてるな~」という実感も湧きます。
アンチエイジングにも効果絶大!?



新しいことにチャレンジする勇気がない?
いえいえ深く考えず
「やる!」って言っちゃえばいいんです。
どうするかはそれから考えましょう!(笑)






今なら初回限定押し花ラベルつき♪



§お気に召していただけたら応援ポチを♪   いつもありがとうございます§

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
こんにちは。輪湖もなみです。

この映画2回も観てしまいました!

「アドバンスド・スタイル そのファッションが人生」


33歳の男性ファッションブロガーが
NYのイケてるおばちゃんのファッションを撮影しまくり
そのブログが大反響、
ついにはブログをまとめた写真集が出て、
映画化されました。
個性的でエネルギッシュな
おばちゃんたちのドキュメンタリーです。



Advanced Style--ニューヨークで見つけた上級者のおしゃれスナップ/大和書房
¥2,700
Amazon.co.jp

最高齢はなんと95歳!
それぞれ独自の生き方と
ファッション感を持ち
心から楽しみつつ
自分らしい生きかたを貫く姿には
もはや「あっぱれ!」
というほかありません。




トイレットペーパーの芯に
ビーズやらナンらやくっつけて
ブレスレットを作ったり
つけまつげをオレンジ色に染めてリメイクしたり

ちょっとブッとんでるけど
思いのまま自由に
自分のオシャレを楽しむ彼女たち。
映画館を出る頃には
「人にどう見られるかなんてどうでもいいよね~?」
とスキップしたい気分♪になります。




元ファッション業界にいた私が
こんなこと言うのはナンですが

「今年はこれさえあればトレンドに乗り遅れない!」
「これを着ていれば周りから浮かない!」

と、「他人の視線」を優先した
日本のファッション情報が
少々息苦しく思えるかも?!



一〇三歳になってわかったこと 人生は一人でも面白い/幻冬舎
¥1,080
Amazon.co.jp



↑この本に象徴されるように
もはや女性の人生100年と言っても
だれも驚かなくなった今、
チャーミングでポジティブで
自由なおばあちゃんを目指したい!
と改めて思います。




「輪湖さんとこの映画を見たいの」
と、嬉しい言葉で誘ってくれた
同世代の女性と見たこの映画、


うんうん、こんな友達に囲まれてるなら
私のおばあちゃんライフもきっと楽しいゾ♡
そんなことを思って
ニンマリとする私です。







今なら初回限定押し花ラベルつき♪



§お気に召していただけたら応援ポチを♪   いつもありがとうございます§

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇