桃の木

リンパサロン 桃の木のブログです。
サロンの事や、日々の暮らしの出来事など・・・

自宅の一室の小さな、小さなサロンです。

お友達の家に遊びに行くように、

普段着や、すっぴんで、お気軽にお越し下さいニコニコ


リンパサロン 桃の木

       



テーマ:
我が家の長男ミーくん
22日の夜、虹の橋へ旅立ちましたえーん

15歳でした。

風邪をひいて、治療をしていながら
なかなか治らなくて、血液検査をしたり
色々とやっていたら、目の上が腫れてきて
腫瘍だとわかりました。

だんだん腫瘍が大きくなり
眼球を圧迫して、片目は潰れて見えなくなり
食欲が落ちては、ステロイドの注射を打ち
緩和ケアをやってきました。

次第に脳が圧迫され
色々な事が出来なくなりました。

見えていた目も見えなくなり、
神経障害も起こし、歩いてもクルクル回り

隅っこにいき、ハマり動けなくなる
次第にその症状がひどくなってきました。

その頃から、サークルにマットをぐるりと
囲むようにセットして、回れるようにしました。

回り疲れて眠る。
抱っこしてあげると、安心して眠るので
時間があれば抱っこしてました。

自分で食べれなかったので
最初はスプーンで食べさせて、スプーンが
ダメになってきたら、シリンジで食べさせて
お水もシリンジで飲ませていました。

トイレも、いつの日かダメになってきたので
オムツをしてました。

亡くなる2日前から、起きれなくなりました。
だんだんと口で呼吸するようになり
お別れが近い事を感じるようになりました。

ヨダレの匂いがキツくなってきた時には
もう時間がないとわかりました。

最初の症状が風邪のような症状で
去年の12月の後半でした。
腫れてきたのが、2月

バタバタと、早いスピードで、進行していき
あれよあれよと言う間に、弱々しくなる姿は
たまらなかった。

小さな小さな野良の子猫を見つけた時から
15年
ミーくんが選んで、我が家の子になったよね。

猫を飼うつもりなんて、なかったのに
勝手に、入ってきて、ここに住むって決めたよね

マイペースで、人に媚びることもなく
猫らしい猫だったけど、晩年は
甘えん坊で、すっかり犬化した猫だった。

ミーくんは、モモやクッキーより手がかからなく
それが、申し訳ないって感じていたので

最後にミーくんのお世話が出来て
沢山、手をかけてあげれて、すごく嬉しい
この数ヶ月でした。

姿が見てなくなって、悲しくて
寂しいけど、きっと側にいると思う。
ミーくん、うちの子になってくれて
ありがとう。ミーくんと出会えて良かった。
もう一度会いたいね。またきっと
会えるよね。
{845E1CB5-BB34-4919-B645-2BB4FCEB16D2}

{909AF238-F0D1-44B2-A55C-757ACF3387B5}

{6A1BB6A5-BF04-49D9-B951-867856A43757}


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。