心臓病になっちゃった…

8才の秋、健康診断で僧帽弁閉鎖不全症が見つかって
9才の秋、膵炎にもなっちゃった。
ポメラニアンももこの生活日記です。


テーマ:



ももこ、昨日13才のお誕生日を迎えました。


今年は、「似顔絵バースデーケーキ」を注文しました。



うふ・・・ あんまり似てないね~・・・。










今年のお誕生日プレゼントは、このお洋服。






最近ではピッピちゃんともあまり遊ばなくなっちゃったし

去年のプレゼントのような知育玩具を考えていたけど
なかなか決められなくて
大分前にお願いして作って頂いたお洋服にしちゃった。

ももこが一番喜ぶのは
なんと言っても美味し~い食べ物だけど
膵炎を一度やってるし、肝臓との兼ね合いもあるから

何でも食べられるわけではないし、ケーキがあるものね。





夜、次男がボールのオモチャを買って来てくれて
「もも~、お誕生日おめでとう~♪」って
コロコロ~ってしてくれたんだけど、

ももこ、飛びのいてギャン吠え^^;





オモチャに全く興味を示さなくなっていたけど
なにもそんなに怒らなくても・・・。

「全くの無関心ではなかったね~^^;。」と、次男。






長い間、ブログをお休みしていたにも関わらず
訪れていて下さった方々に感謝いたします。

ブログを通じて仲良くさせて頂いていたお友達の方々から
ももこに何かあったのではないかと、

沢山のご心配のメールを頂きました。
皆様の温かいお気持ちは、本当に嬉しかったです。
気力が湧かなくて、お返事もしないままになってしまいました。
本当に申し訳ありませんでした。




昨年6月に母を亡くし、
その悲しみが薄らぐ間もない8月
大切な大切な家族を亡くしました。


病院嫌いな人が、
「少し調子が悪いから病院へ行く」と言ったあの暑い暑い夏の日。

入院して、わずか2週間。
あっと言う間に逝ってしまいました。

週明けに、内科から外科に移って
今後のこと、手術のこと、方針が決まった矢先のことでした。


覚悟も何も、全くできていない突然の出来事でした。
昨日、笑っていたのに・・・。


命って
こんなにも脆くてあっけないものだったことを知りました。


人間が亡くなるって、大変なことですね。
母の時もそうだったけど、
直後の様々な手続きが、悲しみに浸る時間を与えてくれません。
だから、逆に良かったのかもしれませんけどね。


でも、手続きがほとんど終わり
何もしないでいる時間
衝撃的に押し寄せて来る悲しみ。

帰って来ていた人が、帰って来ない。
もう二度と帰って来ることはないのだと、
それまで、夢の中での出来事のように感じていたことを
これは現実なのだと受け止めた時
自分でもどうすることも出来ないほど
悲しみの毎日でした。


息子たちが心配して、しばらく帰って来てくれました。
長男は少しして自宅へ戻りましたが、
次男は、今も一緒にいてくれています。


事後の手続きや葬儀で出掛けることが多かった日々
ももこは当然お留守番でした。

それまで、たまのお留守番はあっても
ほとんど私と一緒の毎日でしたから、
ももこにとっても、辛い日々でした。

留守中のももこが気掛かりで、
お留守番モニターを買いました。





そのモニターはガラケーでは見られないので
今迄、「スマホにすれば?便利だよ~。」と息子たちに勧められても
「いらないわよ~。」と言っていたけど、
モニターを見る為に、スマホデビューもしました。






少しずつ、少しずつ、
気持ちの落ち着きを取り戻しつつある
今日この頃です。




*************************************************************************************


にほんブログ村







いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>