一夜でキレイになって上質ボディーになれるシンデレラメソッド

心と同じように、体もプラスとマイナスが存在します。
体が喜ぶハッピー動作を生活に取り入れて
あなたを太らない・疲れない・歪まない・リバウンド0の世界にご招待します♪


テーマ:


{25974D85-05F9-417C-BBFE-557E2AF3C49B}



なぜかジャングルで脚を上げてしまいました(汗)
すみません。



Y字バランスの可動域をあげるために
まず何よりも必要なことは、
脚を高く上げている方ではなく、
軸脚のお尻の筋肉をしっかり使って
骨盤を水平に保つことが大切です。



お尻の筋肉は、具体的には中臀筋
(ちゅうでんきん)



中臀筋は片脚立ちのときに、
骨盤を水平に保つ働きをします。



しかし、股関節の柔軟性が固いと、
中臀筋がしっかり働かないポジションで
Y字バランスを行いがちです。



それは=ゆがんだままで無理やり行っているので、
中臀筋が正しく働かない分、ほかの関節や筋肉に
不適切な負担がかかり、裏もものスジを
故障させたりしてしまいます。



なので、まずは、軸脚を正しく
ポジショニングした上で、脚を上げる。



軸脚ができていないのに、
無理やり脚を高く上げることは避けましょう!



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)