返信大好評のLuvtelli Bookはこちらからお求め下さい返信

→Luvtelli Book Store

世界で学び発信し続ける☆
→Luvtelli Tokyo&NewYork.com


        ☆細川モモへのお問い合わせはコチラ☆
              info@luvtelli.jp
  
      講演会、レシピ開発、メディア取材等の仕事依頼も
            こちらでお受けしております。


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-12-13 20:22:48

北陸中日新聞に特集されました

テーマ:Media



今年最後の出張も無事終わり、新幹線で東京へ。


キラキラ輝くクリスマスの大阪を満喫できました


心までキラキラできなかったのは、日本の痩せ女性割合が12.3%と過去最高値を記録し、20代女性においては21.5%と、状況が悪化していることが報告されたから。


痩せ女性を減らそうと頑張ってきた私たちとしてはガーーーン!ショックな報告でした


もちろんたかだか数年、しかも首都圏メインで頑張って日本全体が変えられるなんて思っていませんが、痩せが次世代に及ぼす影響を知っている身としてはキリキリと胸が痛むのです。 



{311D1EC6-6D10-4634-B7B2-40706E6A491E:01}



折しも北陸中日新聞に〈20代で卵巣年齢が40代の女性は低体脂肪(痩せ)の傾向にあった〉という、私どもの卵巣年齢プロジェクトからの報告を一面で掲載していただいたばかりです。


若年女性のエネルギー摂取量は70代女性並。朝を抜く、昼を食べない、食べてもお菓子など、食環境が悪くなっていることを肌で感じます。


潜在的なダイエット意識は世代問わず根強くあるとして、就労環境や食環境、経済力など、ここまで悪くなる原因は一つではないはず。


「原因と結果の法則」を明らかにすることで、なにに取り組めば状況を変えられるのかをめげずに探り続けたいと思います。


タイムリーに日経woman onlineで始まった連載、「健やかに働き続けるために ~美人のトリセツ~」第一回目が “体型と妊娠力” に触れています。
Yahoo!NEWSにも取り上げていただきました。ぜひご一読ください

http://wol.nikkeibp.co.jp/article/column/20141128/195885/?ST=mobile

NHK NEWS
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141210/k10013854501000.html

momoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2014-12-12 19:28:51

大阪マタニティセミナー♡

テーマ:ブログ


 

昨日はグランフロント大阪にてミキハウス主催のイベントが2本


来春出産予定の妊婦さん対象に赤ちゃんの発育発達と食生活のお話をしてきました。


週数によってここまで細かく食べる量や摂るべき栄養素が異なるのだから、妊婦さんに寄り添う食生活指導が必要不可欠と改めて思います。     

  


{64485615-EFBB-4049-8DC4-A814FE721C60:01}


赤ちゃんの出生体重は、将来の生活習慣病リスクだけでなく、学業成績や生涯所得とも相関することが報告されていいます。
適性に体重を増やすためにしっかり食べて欲しいものの、埼玉県・奈良県は食事量は増えるものの理想に満たず、神奈川県は中期になっても増加せず、浜松では妊娠後期に向けて低下する(!)傾向にあることが妊婦栄養調査から報告されています


これではいつかの朝日新聞の見出し通り「日本の赤ちゃん痩せ細る一方」であり、低出生体重児は減らせません。


妊娠後期にとくに必要な栄養素は、骨や脳の発達発育に必要なDHA・ビタミンD、貧血対策に必要な鉄分やたんぱく質など


赤ちゃんの体重がぐっと増す妊娠後期にお母さんがエネルギー不足になると、赤ちゃんに届くはずの脂肪やたんぱく質がエネルギーとして使われてしまい、IQに影響することも報告されています。

食事回数をこまめにし、カロリーの高い良質なオイルなどを積極的に活用し、2,400~2,450kcalを維持して欲しいと願います


食べることは生きることですが、妊娠において食べることは育むこと。


来年、どこまで多くのプレママとママにこの情報を届けられるか、大きなチャレンジです。


Baby Book Ⅱ -十月十日完全食事ガイド-
http://luvtelli.shop-pro.jp/?pid=83855111

※母性衛生(2011)第52巻2号・pp286-293
※栄養学雑誌Vol.61 No.3171~182(2003)
※栄養学雑誌Vol.71 Supplement 1 S26~S38(2013)
※メディアミルクセミナー 日本人の食事摂取基準(2015)厚生労働省

momoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014-12-08 20:25:04

STORY

テーマ:ブログ



寝る前に下茹でをした大根をシャトルシェフで保温しておき、朝起きたらふろふき大根の出来上がり



{2AEC7815-0391-40A9-8CC6-CB048E69A6F1:01}


寒い朝でも内側から身体を温めてくれます


昨夜、2014年を全力疾走したご褒美がポストに届いていました。


日経BP社のヘルス&ビューティー誌「etRouge」の最新号に、“新しい私”をテーマにした私のインタビュー記事が掲載されています。



{538F6030-9737-42E4-9AD9-F2B9C23243F7:01}


なんと贅沢に見開きで!


しかも、あの山中教授の次という…


恐れ多いことですが、私の手がけている様々なプロジェクトではなく、そこに至るまでのストーリーに興味を持ってもらえるなんて、光栄なことです。


編集長が『25ans』 『婦人画報』『VOGUE JAPAN』を手がけられてきただけあって、フリーマガジンの常識を覆すクオリティ


申し込めば毎月届きますので、皆様ぜひ年末年始の読書に加えていただけたら嬉しく思います。
http://special.nikkeibp.co.jp/as/201401/etrpuge/sp/

momoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み