6月18日(日) 曇天
 
{65D7EA0C-29F3-440F-AC66-E0C646E20FC6}
 
日曜の空いた道を1時間少し北上し、
立川スターレーンズにやってきました。
 
{86F66B3D-E305-4918-914B-85EFB3DAFA68}

 

{7B3E0D5B-913D-4191-8884-CFAFF6EE746E}

 

先月の全日本シニア予選会と兼ねて行われた、

マスターズの県代表選考会で上位4人に入り、

初参戦ですけど・・・まずは、

 

9月に神戸で開催される

マスターズアスリートの祭典?

日本スポーツマスターズ2017・・・

の関東ブロック予選が行われました。

 

 

{50E3F7BA-623B-467C-8DE2-BC9CF9DD2216}

 

 
この大会は、JBCでなく・・・
国体と同じ日本体育協会が主催で行われ、
本大会には、全県の代表が出れるわけでなく、
各ブロック地区大会を勝ち抜く必要があります。
 
関東ブロックは男女各5チームの選考・・・
男子は8チームなので、3チームが落ちます(+_+)
 
女性は参加チームが少なく、
自動的に当確となり、参加権利を得るための、
和気あいあいの練習会?です。

一方、男子神奈川は、
(私以外)有力なメンバーですから、
上位には入れるだろうと思いながらも、
スタート前の緊張した雰囲気がありました。

 

{9DEAF1FB-9FC3-44B0-8FC4-73D9CFDFA070}
 
私の調子と言えば・・・
先週末、横田のサムライで撃沈し、
火曜日に全日シニアレンコン練習会に参戦し、
スポコンより簡単だったのに、
精度の低い投球が目立ち、全然ダメ・・・
(このままじゃ稲沢でプラス出来ない)
バランスが悪く、どうしようもなく、
そのまま、イメトレぐらいしかやってません。
 
アプローチに不安があって、
シューズのスライドパーツを、
慎重に合わせたのですけど・・・
どうも感覚がおかしい?
 
チームキャプテンの悦男さんが、
重いよ・・・との言葉があったのに、
私は、全然重いと感じず?
あの軽い湘南ボウルのままのパーツで、
丁度良い感じを受けます。
悩みながら、パーツをやや軽めに?
自分の感覚が信じられないって、
良いわけないですよね。
 
県外大会なので、ボール登録が必要で、
1000円取られました"(-""-)"
ケチってカバーボールを入れて3個しか、
登録しませんでした。
ドライ目だったら、アウトかも・・・
まあ、私のボール曲がらんから、
大丈夫でしょう。
ドライすぎて対応できなかったことって、
この5年前の東日本で1度あっただけで、
稲沢でも必要ないかも?
 
さて、この立川SLのレンコンは、
事前情報はありませんでしたが、
どうやら営業用デイリーらしく、
ちょっと長めの癒し系との話で・・・
 
JBCよりちょい長の10分間の練習ボウル、
シュアロックを投げたら、噛みすぎる感じ、
ただ、投げた場所が10枚目近辺だったので、
もっと中に入れば、使えたかもしれません。
(そんな余裕なく)
持ち込んだもう一つのボール
スィージバスターで11枚目ちょい出しで、
十分幅を感じ、丁度良い感じでした。
 
しかし、この曖昧なレジャーコンディション故、
スポコンで必要な正確な投球性がなく、
緊張感が抜けていることも事実、
てきと~さが、顔をのぞかせていました。
 
前半3ゲームは、東京都チームと同箱でした。
ボックス8人打ちですので、
じっくりしたペースでスタート♪
 
 
 
1ゲーム目・・・
私は3番手なので、
気楽に・・・と思いたいのですが、
うちのメンバーは、こわもて?で・・・
良い緊張感を与えてくれます。
まあ、くだらないミスをしなけりゃ、
大丈夫だと思いますが、
この易しいコンディションだから、
出来るだけプラスしないと面目がありません。
 
メンバー全員ダボスタートで、
頭二人はターキーに伸ばし、
私は10ピンタップで、
最初にストライクを切ってしまった(+_+)
4フレストライクまでは、まあ好調?
5フレに罠があって、
外ミスして、手前の壁にぶつけてしまい、
裏まで流れてしまい、6-10残り・・・
嫌な予感がしたのですが、そのまま投げて・・・

外ミスで6番を残してしまうバカ!
冷たい汗がシャツの下を流れる・・・
いやぁ~な感触"(-""-)"

メンバーの「ドンマイ」という声とは裏腹に、

ボックス内に冷たい空気が・・・

やばい・・・最初にやっちまった・・・

こんな時は、声を出して、応援応援♪だけど、

スコアに残る白っぽいマークは、

何とも言えないプレッシャーになります。

 

案の定、手が縮こまり、ボールが行かない?

ピンが倒れなくなり、スペアでつなぐ・・・

8フレに焦って、えいや~と投げたら、

気持ちそのままに、割れた(+_+)

 

10フレダボったものの、189とマイナス・・・

メンバー3人は・・・

277・228・222でして、

(東京都チームも全員プラス・・・)

一人だけマイナスが目立ちます。

チームは+116と快走だけど、私真っ暗(T_T)

 

 

 

落ち込んでいる間はなく、

2ゲーム目・・・

早くマイナスを無くしたい・・・

ただ羞恥心から来る、それだけ・・・

ダボスタート♪

あと一つでマイナスが消える、と思ったら、

またしても外ミスしてしまい、

さっきミスった嫌な6-10を残し、

絶対ミスれない、やったら終わりだ・・・

自らプレッシャーをかけて、挑みました。

・・・

どこを狙って投げたのか覚えてません。

気がついたら、ガターにボールが落ちてました。

え~・・・後ろから非難の声が聞こえる?

 

2個目の凡ミス・・・

2個あるものは3個ある・・・

7フレ、10ピンタップをガターに落とす(+_+)

泥沼の様相になってきました。

幸い、悦男キャプテンが快走し、

私のマイナスをカバーしてくれています。

情けないの一言です(+_+)

 

終盤ターキーを持って来て、多少挽回するも、

199とマイナスに変わらず・・・

 

 

 

前半ラスト、3ゲーム目・・・

3度目のダボスタート・・・

もう一つ来れば、プラス領域になる・・・

なんて、何度思ったことか?

3フレ、ははは、笑っちゃうビッグ4(+_+)

それをノータッチミスって、酷いでしょう。

トータルスコアは余裕があるけど、

足を引っ張ってばかりの私に、

メンバーは面白くないでしょうね・・・

あ~あ、辛い・・・

 

気持ちが落ち込めば、運も落ちていく・・・

結局ミスはしないまでも、ストライクが繋がらず、

マイナスを挽回出来ずに、

その兆しもなく・・・187

前半終了・・・

 

 

{2F6BC30D-8926-4869-BE11-F0AC3B4548BA}

 

押切さんが+41は流石・・・

キャプテン悦男さんが240アベで722♪

豊浦さんが躓いたけど、私よりは上で、

ちょっとだけマイナス・・・

 

{F1EEFAE6-FC8B-4F96-BD63-FEDB95AA4301}

 

PH%:23/30=76.7%

PS%:15/23=65.2% 
ST%:15/30=50.0%  
CS%:06/15=40.0% × 
SC%:10/15=66.7% 
SS%:06/07=85.7% ×  
KH%:33/45=73.3%

 

何とも、酷い結果ですね。
このコンディションでマイナスって・・・
代表の資格なし!泣きたくなりました。
でも、誰が悪いわけでもなく、
自分が悪い・・・単なる下手!
 
前半が終わって、45分の昼食休憩・・・

 

{87427E21-0A22-410D-8941-80CFF710AB4F}

 

私は足を引っ張り、貢献度ゼロですけど・・・

チームはキャプテン悦男さんが快走し、

前半が終わって、2533(+133)で、

トップの2542の栃木と僅か9ピン差の2位♪

 

5位まで通過で、ボーダーは2501ですが、

次点6位が2347と離れています。

まあ、後半私が4の字やらなきゃ、

たぶん、通過は大丈夫ですけど・・・

 

キャプテンをはじめメンバーは、

トップ通過を確信してます。

いくら悪くても、緩めることは出来ません。

 

・・・

 

さて、後半3ゲーム・・・

同箱には4位の埼玉県チームでした。

 

4ゲーム目・・・

10分間の練習ボウルでは、

あまり前半と変わらないなぁ~

という感じでしたが、

若干左右の走りが違う感じがします。

 

それを気のせいとして、

深く考えないで投げ始めたら・・・

いきなり、がつんと動いてビッグ4(+_+)

あれれ・・・狙ったところを通したのに?

2フレはストライクでしたが、

3フレ、再び同じところを投げて、

馬鹿丸出しのビッグ4の再来(+_+)

明らかに右側の方が、ドライ目になっている・・・

と2回割れてから気がつくって、なんたるボケ!

 

チームからは哀れみの眼で・・・

まだまだ、これから・・・

と勇気づけてくれますが、

呆れられているのでしょう・・・顔が暗い"(-""-)"

 

全日の苦い経験から、

こんな場面で落ち込んでいても、

チームに何の貢献も出来ない。

それが、わかっていても、

思うような投球をする自信がなく、

出るのは空元気だけ・・・辛いなぁ~

 

とにかく、貢献は出来ないまでも、

被害、傷を広げないように、

我慢しないといけません。

気分を入れ替えて、とにかく出来ることをやるだけ、

気合のダボ・・・

10ピンタップを挟んで、5発持って来て、

この日はじめてのプラスで219♪

 

押切さんと悦男さんが240アップして、

4ゲーム目を+123、

チームはトップに躍り出る。

 

 

5ゲーム目・・・

後半も悦男さんは相変わらず好調♪

狙い狂わず精度高いボウリングで、7割以上のX

ポケットヒット率は9割を超えています・・・

ライン取りが上手いのは言うまでもないのですが、

メンタル面の安定さと集中力は凄い!

大いに学ぶところがあるのですけど、

そんな余裕がない私(^-^;

 

悦男さんと球筋は変わらないので、

同じラインを投げているのですけど、

悦男さんは倒れ、私はタップする・・・

(たぶん、私が転がせてないだけです。)

その違いを実感したゲームとなりました。

ノーミスゲームでしたが、

ダボ1個だけの206って・・・

何とも、モチベーションが上がらない。

 

このままじゃ、らちが明かない・・・

変化を求められている。

でも、チーム戦、ここは我慢なのかな?

そんな抑える気持ちもあって、

自信もなく、無理が出来ませんでした。

 

 

 

ラスト6ゲーム目・・・

気合を入れなおして、

ターキースタート♪

しかし、最初だけ・・・

ビッグゲームを・・・との欲望は、

単に力が入るだけになり、

4フレ薄目、5フレちょい厚で4-9・・・

ばらつきが出始めて、安定を欠く投球に・・・

最後まで、上手く行きませんでした。

 

投げてないからわからないけど、

ボール間違えたかなぁ~

シュアロックで中から転がしていたら?

出来ることは、まだあったでしょうに、

トライしてませんでした。

いつもながら、頭が固いこと・・・

 

 

{E153EDCD-D09C-4920-B6F2-545319D81CD9}

 

PH%:25/30=83.3%

PS%:17/25=68.0% 
ST%:17/30=56.7%  
CS%:09/17=52.9% 
SC%:10/13=76.9% 
SS%:09/09=100.0%  
KH%:35/43=81.4%

 

各数字は、前半より向上していますが、

満足できるようなものではなく、

残念ながら不完全燃焼で終了~

 

押切さんが+148(224アベ)

悦男さんが+238(239アベ)

豊浦さんが+31(205アベ)

私がたったの+11(201アベ)

 

圧倒的な個人差があって、

マイナスにしなくて良かったというのが、

正直な気持ちです。

 

 

{0968BE2E-79EA-4968-9A6E-CC286634E956}

 

神奈川男子は、キャプテン悦男さんの・・・

前後半700アップの大活躍で、トップ通過♪

 

無事、通過出来たのは良かったのですけど、

何にも活躍出来ず、終わっちゃいました。

悔しいですね~

 

{658326A3-EAE9-479D-9351-7F552DC83A98}

 

代表に選出された各県代表の監督の面々・・・

 

 

{CB3A2672-6113-49A5-8EA3-2240CFCCBC88}

 

神奈川は、男女とも無事選出されました。

 

本戦は、3か月後の9月に神戸で行われます。

その時は、少しはチーム貢献できるように、

頑張りたいものですけど、

簡単じゃないでしょうね。

 

この日のボウリング・・・

悦男さんとの投球精度の差がありすぎて・・・

自分の欠点が浮き彫りになりました。

 

もう少し、コントロールが良いと

思っていたのですが、

1投目、2投目を合わせた正確性を数値化すると、

私は、77.3%(=68/88)で、

4球に1球はミスってます。

一方悦男さんは、93.5%(=72/77)で、

私の精度の3倍は高い結果となってます。

ショックというか、唖然茫然ですね"(-""-)"

 

まあ、今更大きな変更は出来ませんけど、

現実はしっかり受け取らないと、いけません。

今週末は、いよいよ、

全日本シニアが稲沢で開催・・・

昨年は東日本に出たので、参加しませんでしたが、

またシニアの熟練者の中でもまれてきます。

悦男さんも参加します・・・優勝候補ですね(^-^;

 

弱点は再認識できましたから、

せっかくの3日間の遠距離遠征・・・

出来ることを全部やってきます♪

 

AD
6月11日(日)・・・どんよりした晴れ
 
ホームの甘い誘惑を断ち切り、
地獄の横田基地へやってきました(^_^;)
 
{E942C2DF-1C0B-4352-89A7-04932B1762AE}
ここを入って、すぐ入国審査・・・
時間は10時前、参加者が沢山集まっていて、
通過者は、案内人が僻地の会場へナビゲート♪
 
{79F0E1CB-1E15-4877-9473-282BA80A7EE2}
日射予防した愛車とトモダチレーンズ・・・
 
{0B9F8420-82D6-435B-A4D8-B90A8A55CBD9}
中はアメリカンムードで異国情緒たっぷり?
 
{FEC03A71-D45E-4BD9-83FB-D6EF4C062308}
最新設備のワンフロア左右計26レーン・・・
会場へ到着したのが10時30分ですが、
ここはアメリカ時間、参加者全員が集まるまで、
ゆっくり待機して、1時間後・・・
 
{0A19CBAB-7D31-4831-B81C-CB7CA9396641}
開始前に、工藤プロの説明があって・・・
 
今回参加者40名・・・
1ゲームレーン移動で予選6ゲーム、
上位20名(半数)準決勝進出・・・
準決勝3ゲーム(予選スコア持込無で)
上位5名が決勝パラマスへ♪
 
ゲーム代金は安く、ゲーム1$以下・・・
参加費$50の8割がプライスに回ります。
円だと為替レート換算で5,850円でした。
 
image
 
予選6ゲームトップ$64、優勝すると$560♪
(ここは海外、アマでも賞金獲得出来ます。)
プロ・アマの区別などなく、平等です。
ただし、プロは肩書き料としてゲーム▲10ピン。
(女子プロは無し、女子アマは+10ピン)
 
注目のレンコンは・・・
 
{C704F13F-B4A5-4341-96E5-AEA39DD1D98A}
 
泣く子も黙る・・・昨年のマスターズ((+_+))
まあ、普段体験することが出来ないような、
誤魔化しが効かない、恐怖コンディションです。
 
工藤プロへ質問・・・
どのラインが有効なのですか?
→答え)好きなとこ投げてください(^。^)
 
壁がほとんど無い状態ですから、
正確さを信条に投げるしかないのですけど、
普通2~3枚の誤差上等で・・・
投げている立場にとって、
針の穴に糸を通すような感覚です(^_^;)
 
PL-31の公式はあるけど、
幅を使う公式ではないから、
ほとんど、あてになりません。
でも、くもの糸に捉まる気持ちで、
8枚目にラインを引いてみました。
 
ボックス3~4人打ち・・・
かなりスピーディーな展開で、
ゲーム進行しました。
 
スタートは左端の1-2Lで、
レーン移動はワンボックス飛ばしで、
左端まで行ったら、
反対側のフロア(13-26L)へ移動します。
 
10分間の練習ボウル・・・
最初、転がり系のシュアロックを投げたら、
先で暴れすぎて、収まりがつきません。
無難に、スィージを投げてみると・・・
うん、感じがよく、8枚目真っ直ぐで、
ストライクラインにフィットしました。
これなら、何とかなりそうかな?・・・
 
1ゲーム目・・・
本番が始まると、ボールの動きではなく、
私自身の投球リズムが悪くなり、
思ったところへボールを運べなくなりました。
 
それでも、ヘッドに当たって、
9本は倒れていたのだから、
焦らずスペアを拾うだけで良かったのに、
ポケットを探りに、アジャストしたら・・・
薄目・厚めが顕著になり、
オープンフレーム連発(-_-メ)
とんでもないミスはないものの、
あまりにも1投目の精度が悪すぎて、
冷えた場内なのに、汗が・・・いや冷や汗が、
 
10フレでやっとポケットを捉えて、
パンチアウトしたものの、ダボ3ミスじゃ・・・
スタート164と大ブレーキ(>_<)
 
1ゲーム目終了時、プラスは4人だけ、
誰も苦しんでます。

20位カットラインは165・・・私は次点?

まだまだこれから・・・

 
レーン移動して2ゲーム目、
何故だか?ボールが動かないように感じ、
ピン前でのびのびとなって、
いきなり2オープン(ToT)
少し外に出て対応して安定したが、
ダボが一つ来ただけで、スコアは伸びません。
2ミス1ダボの182・・・計346(▲54)
このスコアだと普通、がっくりですけど・・・
周りも大苦戦しているので、
180打てれば御の字なんです。
20位カットラインは、335(▲65)
ですので、圏内に入りました。
プラスは一人だけ・・・
 
3ゲーム目・・・
序盤は良かったのですけど、
中盤、ラインがさらに伸びるように感じ、
10本倒れる気がしません。
割れたのは仕方ないにしても・・・
8フレの8番タップを、何と凡ミス(>_<)
カバーボールでなくて、1投目のボールで、
通常コースを投げたら、
絞りすぎたのが?ボールが全然動かず・・・
馬鹿!
ノーダボ3ミスで156・・・
3ゲーム計502で、
辛うじて4の字を免れるものの、
ストライクが6個の2割って、瀕死の状態です。
 
{5EF8EAA3-5D49-4E3C-A709-6E06907DFB53}
ポケットヒット率が6割以下で、
割れだけは一人前に発生して、
おまけに、凡ミスまで・・・
何とも悲惨なスコアシートです。
 
難しいとは覚悟をしておいたのですが、
これほど上手くいかないと、
何も対処が出来ません。
 
{1758010A-5D0A-41AA-B2F1-BB152507139B}
 
予選前半3ゲームが終わって圏外の23位、
それでも、カットライン(508)までは・・・
僅かに7ピンでした。
 
反対側フロアに移動して、
4ゲーム目、
何と不思議な、ダボスタート♪
5フレに割れたけど、
後半もうひとつダボを持ってきて、
2ダボ1ミスで197、計698(▲102)
 
順位も17位まで上昇・・・
カットラインの683(▲117)を
クリアしました。
 
5ゲーム目・・・
途中までは粘ったのですが、
終盤8フレに3-6-10をミスり・・・
9フレ割れて、連続オープンが居たかった(>_<)
せめて170をキープ出来れば、
何とかボーダー内に留まることが出来ると、
皮算用していたのに、
そんな気持ちでは駄目と、
神から啓示があったようで、
このゲーム、ノーダボ3ミスで161
・・・計859(▲141)
 
カットラインは862(▲138)
微妙に、3ピンボーダーから落ちました。
それでも、僅かに3ピンですから、
ラスト180ぐらい打てれば、
おそらく準決勝には残れる。
そんな皮算用をしていました。
 
6ゲーム目・・・
スタートで割れるものの、2・3とダブって、
その後スペアを続ける・・・
守っている気持ちは無かったけど、
どこかで手が縮こまっていたのでしょう。
7フレに割れてしまった(>_<)
これで170ペースに落ちてしまい、
これ以上ミスれない焦りがピークに・・・
 
9フレ、そんな私をあざ笑うように・・・
内ミスしたボールがど真ん中へ吸い込まれ、
綺麗に割れた(>_<)
 
この結果、ワンマークダウン?
10フレ、もっと気合を入れるべきだったのに、
9フレのミスを引きづって、投げてしまい、
ダボって、ミスを取り戻す気力が
ありませんでした。
 
1ダボ3ミスの165・・・
じゃ、届かないか?
計1024(▲176:171アベ)で
寂しく終了~
 
{63943FA5-80B6-4696-AE27-B27528F089F2}
 
前半:164+181+156=501
後半:197+161+165=523
6ゲーム計:1024(▲176:170アベ)
 
{D4B1E388-DDE5-4B2B-A079-A771D8880769}
 
20位カットラインは、
1031(▲169:171アベ)
めちゃくちゃ低い数字ですよね。
 
私は22位で、たったの?7ピン足りず・・・
結果論ですけど、ミスが一つ消えていたら、
ラストゲーム9フレ割れなければ、
(あるいは10フレのダボがあれば・・・)
最後までチャンスがあって・・・
準決に残れた数字だったのです。
 
ははは、またしても、
死んだ子の歳を数える愚行・・・
死んでからは遅いのです(^_^;)
 
う~ん、残念・・・と感じながらも、
苦しみながら、工夫することもせず、
ただ流れに身を任せてしまった愚かさ(>_<)
 
まあ、一生懸命投げたつもりの結果ですから、
事実を受け入れるしかないのですけど、
今回、ポケットに6割も運べず、
ライン取りの拙さに気が付きながらも、
根本的には、投球精度が甘すぎて、
お話にならなかったのが、
低迷の原因だと考えています。
 
例えば、8枚目を通すと言っても、
その成功確率は非常に低く、
左右1枚程度のブレは普通に起こり、
この精度の高さを要求されるレンコンで、
通用するわけありませんでした。
 
それを引き起こした要因は・・・
おそらく1歩目と、
それに続くスイングのブレ、
最後にフィニッシュでグラつく
バランスの悪さでしょう。
 
また、それに気が付かなかった要因は、
されに一歩進めて、
グリップの僅かな違和感で、
最近、投球ゲーム数が減っている影響で、
サムの感触が緩めであり、
フィットしていません。
緩い部分をテープで調整しているのですが、
どうにも、こうにも、いい加減すぎて、
スイングの途中で、サムがしっくりせず、
毎回リリースタイミングがずれてます。
これでは、思うところへ投げることなど、
出来るわけありません。
 
このサムの異変は感覚的に、
わかっているのですが、
何も対処しないで、
アプローチに上がっている時点で、
失格ですね(^_^;)
いい加減すぎます・・・
ただ、ただ反省です<m(__)m>
 
・・・
 
後日、準優勝した中野プロと、
FBで知り合いになり、
いろいろ情報をいただいたのですけど、
このコンディションのライン取りは、
PLの法則だと、アウトサイド主体ですが、
どうやら、そんな単純なことではなさそうです。
 
中野プロは、
最初からインサイドに入って投げていて、
これは外は投げれば投げるほど、
iceオイルの特性で、不安定になるとのこと、
PBAのピートの投法から学び、
あえて、中を真っ直ぐ、自分の球質に任せて、
自分流に攻めて、怪我を最小限にして、
決勝へ残ることが出来たとのことでした。
 
そういえば、ピートウェーバーは、
この手のレンコンでも、
初めから、中主体で攻めています。
それは彼が曲がるという以上に、
怪我をしない、
ライン取りのコツがあると思えました。
 
もうひとつ、中野プロからの提言は、
自分のボウリングが上手く行かない時は、
上手くいっている人のボウリングを、
しっかり観察して、学べるものは学ぶこと・・・
簡単なようで、意外と難しいこと・・・
下手なプライドが邪魔をして、
目をそらして、自分の世界に入りがち・・・
これが、一番駄目ですね。
 
・・・
 
相変わらず、
サムライトップガンの環境は厳しい・・・
幸いなのは、痛い目に会うのと同じぐらい、
学びの種を発見できるということ。
でも種を発見しただけでは、
ただ知識習得に過ぎず、
それを如何に実戦で勇気を持って応用し、
チャレンジするかということが大事。
頭では、わかっているけども、
全然実戦出来ず・・・
守るものなどないくせに、
下手な自分の投球を崩すことを恐れて、
結果、何もしないで、逃げて帰って来るって・・・
やはり虚しいですね。
 
今更、人のボウリングに憧れれ、
球筋をどうのこうの進化させるなんて考えずに、
自分のスタイルのボウリングの精度を上げて、
それが実戦出来るかどうかが、
将来のカギになります。
 
来月も、また参戦予定・・・
決して、今回と同じ轍を踏まないように、
心して臨まないと、
単なる横田へのピクニックになってしまう。
気持ちを強くして、頑張ろう♪
 
AD

2つのトーナメント

テーマ:

ううう・・・応援していた日ハムが負けた(T_T)

今日は、頑張れ~

 

平日にボウリング場へ足を運ばなくなって、

週末ボウラーに成り下がっております(+_+)

 

今週末に行われる・・・

ホーム半年に一度のビッグイベント?

 

 

3年前、桜ケ丘の会員になり、

どちらかと言えば、勝てると思って、

楽しみにして、過去数回出場して来ましたが、

準決勝に残るのが精一杯って感じで、

決勝に残ったことはありません。

 

レンコンは易しいから、

打てると思うのですが、

何故だか?打てないのです。

(昨年なんて予選落ちでした・・・)

 

優勝すると3万円相当のチケットが

貰えるし、20位まで表彰され、

抽選でボールも当たる・・・のに・・・

今年は、開催が近づいてきても、

モチベーションが上がらず、

エントリーをためらってしておりません。

 

・・・

 

一方、同日行われる大会があります。

 

 

横田基地内のトモダチレーンズで

工藤プロが主催する月一の

サムライトップガンが開催日です。

そちらが魅力的に見えてきてしまう(^-^;

 

比較してみると・・・

 

 

似たような試合形式なんですけど、

比べてみると、かなりの差があります。

どちらがお得か?となれば、

ホームの桜ヶ丘の方が、還元率は高そうで、

普通なら、桜ヶ丘を選ぶでしょう。

でも、それは・・・?

どんなコンディションでも、

勝つ努力をすることが上達への道だと

考えていましたけど、

最近、違った価値観で、

試合を捉えるようになりました。

 

現代の日本のボウリングは、

2つのタイプに分かれます。

 

1つは、大半のボウリング場で行われている、

ハイスコ/100%ハンディのシステム

もう1つは、PBAや横田でやっているような、

スポコン/スクラッチのシステム

 

前者は、

例え投球精度が悪くミスっても、

ある程度までは、救われてしまい、

ラッキーを素直に楽しめ、

内容関係なく、自分の世界に没頭できて、

ビギナーからプロレベルまで誰でも

公平に勝つチャンスがある仕組みの

ギャンブル・レジャー形式

 

後者は、

ミスがしっかりミスになり、

下手は下手、上手は上手、

気が緩んだら負ける厳しさがあり、

誰も助けてくれず、楽しむ余裕は無く、

昔ならではの弱肉強食

本来の強い人だけが勝つ仕組みの

スポーツ・アスリート形式


どちらの形式も、

長所・短所があります。


ビギナー初心者が、

スポーツアスリート形式に、

初めから取り組んだら、嫌になって、

ボウリングの面白さを味わう前に、

途中でやめてしまうし、

ベテラン上級者が、

ギャンブルレジャー形式ばかり投げてたら、

マンネリ化して、どっぷり自分に浸り、

ナルシストなギャンブラーとなり、

上達努力をしなくなるでしょう。

 

それぞれのクラスに合わせた形式で、

ボウリングに取り組んで行かないと、

決して業界が発展することは無く、

ギャンブルが栄えた国は、

いつか凋落が始まります。


ボウリングがオリンピック種目に

なれなかった理由は色々ありますけど、

ギャンブル・レジャー的な見方が

(スポーツ・アスリート的比べて)

大半を占め、短所が目立ったからだと、

思います。

 

今でも、ボウリングは・・・

世間から、「ボーリング」と思われてます。

これじゃ、穴掘りの意味になると、

ボウリングファンは文句は言いますけど、

ギャンブル・レジャーとしてのボウリングなら、

ボーリングの名称で十分じゃないのかな?

極端な話、スポーツボウリング以外は、

ボーリングでいいでしょう^^;

 

でもね・・・

心のどこかで、

ハイスコア続出のボーリングじゃ、

勝てないと・・・思っている自分がいます。

ボーリングで打つ技量も必要なんですけど、

今の私には不足しているのだろうなぁ~

 

まあ、いいや・・・

ボーリングじゃなくて、ボウリングがしたい。

ということで、明日はボウリングをしてきます♪

 

AD