1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
Mon, May 22, 2017 19:53:48

飛び立つスタンプ

テーマ:おでかけ
 
 
空港は胸がときめく。 
 
遠くの空に想いを馳せ、 
 
離着陸機のエンジン音はそれだけで旅情を掻き立てる。 
 
(騒音に悩む皆様には誠に申し訳ありません。。。)
 
 
 
 
 
土曜日にお出かけする娘を見送るという大義名分のもと 
 
成田空港へ行ってきた。 
 
自分もどこかへ出かけたつもりになって絵葉書を出そう。 
 
幸いご自由にどうぞな富士山のはがきがあったので 
 
郵便局へ行き風景印を押してもらった。 
 
第1ターミナルの局員さんが押印したものを見せてくれた上、 
 
「第1と第2では飛行機の向きが違うんですよ~ニコニコ」と教えてくれたのだ。
 
それならば第2でも音譜 
 
娘と別れて急いで連絡バスに乗り目指すは第2ターミナルCカウンター前 郵便局 
 
 
 
 
{B9C61FA3-2830-4814-BA5F-D898878F6CBC}

 

 
 
今日、2枚一緒に仲良く我が家へ届いた。 
 
成田空港までの小さな旅、 
 
こんな旅先のお土産も時にはいいなと思う。 
 
 
 
 
 
最後に一言 
 
第2ターミナル内郵便局のお姉さん、 
 
風景印はもっと気を遣って押してください !!!!!! 
 
絵葉書に風景印を指定するのはそれなりに 郵太若しくは郵子なのですから ムキーッ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Sun, May 21, 2017 02:53:22

ぜにおや やみあめ先生、マレー星加坡(しんがぱ)紀行⑧

テーマ:今日の遠くの国

自慢ばなし  ~お土産編~、 

 

 

 

実は、まだ続いていたのだ。。。 

 

 

 

 

やみあめ先生、闇雨の名の通り腹黒くジトジトした根性なので 

 

なんでもかんでもすぐに自慢したがる癖がある。 

 

このお出かけで手に入れた土産物の数々、

 

殆どが口に入るものなので今となっては封は切られ、外箱は潰され、 

 

見るも無残なその姿。。。というわけで自慢のしようもないじゃあないか~~~涙涙 

 

 

それでもただ一つ、一番大切なお気に入りは先生ご自宅の玄関で

 

そのお姿を誇らしげに鎮座ましましている。 

 

 

image

 

 

まったくもって色がちゃんと再現できていない叫び

 

 

 

 

 

砂漠で夜空を見上げたら数えきれないほどの星が降って来るのだろう 

 

きっとこのような小さな星がたくさんたくさん。  

 

余りにも多すぎてきっと煙っているかの如く。

 

image

 

 

image 

 

 

 

 

スーツケースになど入れることはできない。 

 

手荷物に入れて大事に大事に機内でも抱えていた。 

 

もう一枚、緑色の美しいものは近くに住むアッサラームアライクムなパキスタン青年の元へ行った。 

 

知らない人にはあげられない、宝物のようなタイル。

 

 

 

 

イスラミック・アート・ミュージアムでショップのお姉さんに 

 

 闇 「あっさらーむあらいくむ~ドキドキ お姉さんはMr.本田孝一をご存じ?」  

 

 姉 「お~~~、わあらいくんさらーむドキドキ もちろんです~。 

 

    このカリグラフィを描かれた方ではないですか~ニコニコ」 

 

 闇 「ふっ、ふっ、ふっ、実は私のお友達がアラビア書道をやっていましてね、 

 

    彼女はMr.本田のお弟子さんなんですよ~にひひ」 

 

 姉 「ええええええ~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! 

  

    おおおお~~~ファンタスティックぅ~~~~アップアップアップアップ 

 

    あなたは凄い人を知っているのですね~~ハートハートハート 

 

    では、Mr、にお会いになったこともあるのですね恋の矢恋の矢恋の矢」 

 

 闇 「あ。。。あはは、、、お会いしたことはないのですがあせるあせるあせるあせるあせる」 

 

 姉 「でも、Mr、のことを話してきた日本人に初めて会いました~ドキドキ  

 

   わたしはとっても嬉しいです~~~~ニコニコラブラブドキドキ!! 

 

   日本まで持って帰るのですからいつもよりもっと丁寧に包みますね プレゼント」  

 

こうして彼女はニコニコして厳重なまでに包んでくれたのだった。

 

 

 

何とも見事なまでに図々しいやみあめ先生は 

 

こうしてお姉さんと楽しいひと時を持つことができた。  

 

遠くの国ではなんでもかんでも話したもの勝ち、だと思っている。 

 

それがどこまで通じているかわからないような怪しげな英語でも 

 

黙っていては何も伝わらない。  

 

5000キロも離れたところにもあなた方の姉妹(いい加減なヤツだけれど)はいて、 

 

沢山の出来事や出会いを繋げて繋がりあっている。 

 

今日のこのわたくしたちの出会いも小さな宝ものになって  

 

これから先の何か素敵な時間へと導かれていくのだ。 

 

 

 

 

 

 

勝手にお友達呼ばわりしてしまいました。 

 

申し訳ございません。   ぺいとん

 

 

 

   

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Sat, May 13, 2017 09:48:39

サバーフル ワルドゥ

テーマ:今日のお庭


サバーフル ワルドゥ 

おはよう、バラの朝🌹

今年も咲いてくれてありがとう😊💕

{AE8C1360-1FCD-42AC-9853-62D648B24049}



{58EAFEF3-54B0-4DF9-BD45-3193C66C8DFA}




{E1C1C22B-B24F-4CA2-B72E-E61C9151A45D}


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
Wed, April 26, 2017 13:18:38

翡翠の羽は月の女神の羽

テーマ:ひとりごと  生き物たち

ふふふふふ~~~~んラブラブ 

 

お仕事無い日はたのしいね~ニコニコ 

 

 

 

いつものスーパーで 

 

いつもとおんなじようなおつかい、 

 

これまたいつもと同じ帰り道でも何かがちがうようなラブラブ 

 

 

って目

 

 

うお~~~~~~~~~~~~~~恋の矢恋の矢恋の矢恋の矢恋の矢恋の矢恋の矢恋の矢恋の矢 
 
なんだなんだこの綺麗な子は~~~~~キラキラドキドキキラキラドキドキキラキラドキドキキラキラ
 
 
 
{E904EE00-3C9E-46BD-86C0-3DC6BB5F52F5}

image 
 
 
 
初めて見たよ、掌くらいの大きな、立ち上って行ってしまいそうな翡翠の色の 
 
こんなに綺麗な子をハートハートハートハートハートハートハート勾玉勾玉勾玉勾玉 
 
 
 
 
バス停の横っちょのブロック塀にじっとして 
 
何を待っていたのかな?
 
ぺいとんさんを待っていてくれたのかな?
 
 
 
 
 
オオミズアオ、ギリシヤ神話のアルテミスの名前も貰っていたなんてね。 
 
月の光が地に落ちて宝石になり翡翠とよばれ、 
 
羽になった光は空へ帰ろうとする。 
 
 
 
お仕事無い日は月の女神に会えたに素敵な日になった。 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Wed, April 19, 2017 20:38:58

アジアの祭典にお出かけ

テーマ:今日の遠くの国
何年かぶりに、胃袋同盟い子様と『アジアの祭典 チャリティーバザー』へ行ってきた。 
 
 
 
本当に久しぶりで何だか懐かしさもいっぱいニコニコ  
 
この時ばかりはものすごい行列であろうと 
 
芋の子を洗うような会場であろうと 
 
イヤだとか文句とか不平不満一切言わない。 
 
だってだって全てが楽しくって、 
 
見ず知らず同士でも好む世界が同じであることに
 
親近感や一種の安堵感、連帯感を覚えてしまう。 
 
大晦日のアメ横や明治神宮の初詣が皆同じ目的ではあるのに  
 
それぞれの心の向かう方向が異なっている姿とは根本的に違う。 
 
 
 
とか何とか言っちゃっても会場に入れば
 
やっぱり自分の好みのものや掘り出し物を見つけたいことは否めないにひひ 
 
今回はお食事よりも先にグッズの方へと向かった。 
 
 
 
image 
 
 
 image
 
image
 
 ミャンマー ミャンマー連邦共和国  そういえば随分前に国名の上に飾られているのと同じ 
 
黄色いお花を買ったことがあったっけ。 
 
あれ~,水島上等兵の竪琴? 
 
 
 
 
image 
 
カンボジア カンボジア   銀色の壺、ステキだったけれど一桁多すぎだよあせる福沢諭吉
 
チャリティー精神に欠けるぺいとん様ならではの心の叫び。 
 
あっ、不平不満言っちゃった~~~~~~叫び 
 
 
 
 
 
 
image 
 
image 
 
インドネシア インドネシア 旗
 
 
image 
 
マレーシア マレーシア国旗
 
 
近くて似ているようだけれどやっぱり違うよね、どこか。 
 
あちこち覗いてすっかりアジア旅行をしている気分。 
 
 
 
向う側の道を歩いて、その先の知らない角を曲がってみようよ。 
 
どんな光景に出会えるだろう!? 
 
 
 
って、ご飯横丁で~すにひひフォークスプーン
 
 
 
image 
 
ウルグアイウルグアイ 
 
アジア大洋州のメンバー国ではないけれど。 
 
お菓子の名前を聞いていなかったのがとても残念。 
 
ややしっとり柔らかめのクッキーにドルチェ・デ・レチェを挟んで 
 
ココナッツフィンを回りにはたいた、そういう感じ。 
 
これはたいそう美味しいお菓子である。 
 
そして素直で可愛らしいラブラブ 
 
手の込んだスイーツも当然嬉しいがこういうシンプルなものはなおよろしいラブラブラブラブラブラブ
 
 
 
 
 
パプアニューギニアで、
 
image  
 
                    ↓ 蓋を取ってみます目
 
image 
 
バナナ、と言うほどバナナバナナしておらず 
 
初めの一口目は完熟したバナナの味、そう加熱したリンゴのような風味が広がった。 
 
ココナッツがかけられて爽やかな感じで甘すぎないので 
 
何個でも食べられそうなところがチト怖いかもガーン 
 
これは来年も絶対に食べたいな(カロリー高いだろうな・・・・)。 
 
冷た~~~くしたらもっと美味しいのではなかろうか?恋の矢ラブラブ恋の矢ラブラブ恋の矢
 
 
 
image 
    
                       ↓
 
image
 
 
クラムチャウダーがココナッツミルクで作られたような風味。 
 
美味しくないわけがない~~恋の矢恋の矢恋の矢恋の矢恋の矢

 

 

 
 
 
 

 

image 

 

マレーシアのニョニャ菓子。

 

 

 

ここはミャンマー、

 

image 

 

モヒンガーと春雨スープ

 

 

image 

 

モヒンガー、久しぶりで嬉しい~~ドキドキドキドキドキドキ

 

でもぬる~~~~~~~いハートブレイクハートブレイクハートブレイク 

 

でもおいしいからゆる~~~~すべーっだ!べーっだ!べーっだ!

 

 

 

 

image

 

ビーフカレーとココナッツごはん。 

 

ご飯が甘めで美味しいよラブラブ 

 

それが刺激が強すぎないカレーとよく合うのビックリマーク恋の矢音譜恋の矢音譜 

 

 

 

 

 

 

 

image

 

 

image 

 

 

びりやにらぶ~~~~~~~キスマークキスマークキスマークキスマークキスマーク

 

 

インドのお隣にベトナムが来ていて、 

 

 

image 

 

 

image

 

ベトナムの鶏肉の揚げ春巻きとインドのビリヤニヒヨコ 

 

 

 

image

 

ベトナムスイーツ、 

 

黒米のレモンをほのかに香らせたぜんざい風に塩気のココナッツっクリーム。

 

これはメチャメチャおいしい~~~~!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

ここはフィリピン。

 

image 

 

 

image 

 

紫芋やバナナを使ったスイーツ。

 

 

 

 

シンガポールではチキンライスを売っていた。

 

image

 

でも、1200も円って~~叫び

 

 

 

お家土産。 

 

imageimage

 

インドネシアのお菓子と鶏肉入りのおにぎり。  

 

 

買ったころにはプライスダウンで嬉しい恋の矢ラブラブビックリマーク

 

image

 

3つで500円だったのが一つ100円。

 

 

 

image

 

 

ベトナムの3in1インスタントコーヒー 15包入り3000円。

 

巨大な唐辛子はブータン 300円

 

ネパールの紅茶、1000円 

 

シナモンンは中国 100円 

 

これらの下に敷いているのがカシミールっぽい刺繡のショール、何故かベトナムブースで1000円

 

 

 

image

 

テーコーゼーとポットマットのセット、パプアニューギニアで500円

 

なんとなく彼の地らしいプリント模様で一目ぼれ恋の矢 

 

ベトナム刺繡のテーブルセンター800円 

 

何故だかドイツの洗剤100円×2つ。 

 

刺繡はこっちの写真の方が良く分かるねニコニコ

 

 

 

 

 

普段目にすることの無い沢山の民族衣装やお国自慢の品々、 

 

食べたることのない美味しいお料理、 

 

毎回と同じものはなくても初めて知ったことで新しい世界が広がっていく。 

 

限りある人生で出会えるものは本当に僅かなのだと知ることができるから 

 

だからもっともっと出かけて行きたい。 

 

もっともっともっともっと教えて欲しい、あなた方の故郷の国のことを!!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Wed, April 05, 2017 23:03:45

ぜにおや やみあめ先生、マレー星加坡(しんがぱ)紀行⑦

テーマ:今日の遠くの国

星加坡 ホテルライフを堪能す~ 施設編

 

 

星加坡のホテル、1泊目は夜寝るだけなのでお金をかけたくなかったが  

 

2.3泊目はちょいと頑張ってみた。 

 

なぜなら実はブー書生ブタのお祝いも兼ねていた旅行だったからである。 

 

オフィシャルサイトで予約を入れていたのだが、と或る日PCの画面に 

 

某旅行会社がなんと半額価格の大オトク!!の広告を出してきたのである。 

 

そうくりゃこちとら江戸っ子でぇ、安いが一番だってえんだということで 

 

さっさと鞍替えにひひ 

 

こういう予想外の出来事って運なのか縁なのか恩なのか(何の?)なんだか 

 

良く分からないがとにかくラッキーの一言に尽きる。 

 

 

長~い廊下。

 

image 

 

誰もいないのでスキップでもしてみようかとも思ったが 

 

急にお部屋から出てきたら困るので理性を持って留まった。 

 

 

 

 

お部屋の中。

 

image  

 

ちょこっと凹んだところがクローゼット。 

 

スーツケースを2個入れてもまだゆとりで人が入れるスペース。 

 

セイフティボックスの暗証番号は6ケタだった。 

 

アイロン、アイロン台も完備なのでこの中に籠城して家事をこなすとするか!? 

 

 

 

 

 

こういうものも無料、

 

image

 

なワケはない。

 

お腹を空かせた書生がいるので要注意である。 

 

 

 

 

image 

 

シャンパンも冷えてます。

 

 

image 

 

お土産に頂きたいです。

 

 

image 

 

使い道、ないなあ。。。。。

 

image 

 

 

ようやく安全なものが出てきました、とさ。

 

 

 

ベッドは高いであります。

 

image 

 

足の短いやみあめ先生は飛び跳ねて乗らなければなりませんでしたとさ。

 

image 

 

ソファでも快適に寝られそう。  

 

ムー書生には大きすぎハム太郎

 

 

 

 

 

image 

 

窓の外にはカラン湾と人々の暮らし。

 

 

 

ムー書生にバスルームを案内していただきますハム太郎

 

image 

 

八角形の窓が名物。

 

 

image

 

アメニティはたくさんあります~~音譜 

 

 

 

 

image

 

こういう鏡はシワやシミが巨大に見えて恐ろしいです叫び

 

 

 

 

 

image 

 

夜景。 

 

みぎっ側の丸いのはシンガポールフライヤー。  

 

10秒くらいで色が次々に変わります。

 

 

 

 

image 

 

 

image

 

先生御一行様のお部屋と反対側の眺め。 

 

エレベーターホールからみえます~目

 

 

 

お食事処。 

 

コロニー。緑と黄色のガラス工芸はデイル・チフリーの作品。

 

 

image  

 

 

 

image 

 

image 

 

明るくて天井が高くて気持ちいいよ~音譜

 

 

image 

 

おお、マイケルのゼロ・グラヴィティおじさん!!

 

 

 

 

image 

 

もう1人も見っけ~~目 

 

って、3人じゃなかったけか!?!?!?

 

 

 

 

image 

 

プールは一階。

 

 

image 

 

こう美しいと「御不浄」とは呼べない。

 

 

 

このホテルは日本人客専用のカウンターがあるので 

 

ゼロ・グラおじさんのことを尋ねに行った。 

 

「あの~、以前エントランスにいたゼロ・グラおじさん3人だったと思うのですが。。。 

 

 2人までは見つけられましたがもうお1人は何処へ行ってしまったのでしょうか?」 と

 

先生は大まじめに詰め寄った(?) 

 

スタッフのお姉ちゃんは、 

 

「少々お待ちくださいませ、只今確認して参ります。」と後方へ引っ込み暫くして 

 

「他の物に訪ねましたが2体しかないということでございます。 

 

  ちなみに、チャイナ・チャイナと名付けられているそうですが 

 

  あの人形のことをお聴きになったお客様は初めてですゲラゲラ」。 

 

ふ~~ん、皆、気にならないのかなあ~~~~あせるあせる 

 

 

帰宅して一昨年のアフタヌーンティの時にとって写真を見てみると 

 

な~んだ、ホント2人だよ。 

 

記憶って怖いねえ、勝手に人数増やしたうえ、そうだと思い込んじゃうんだから。

 

 

 

でも。。。。やっぱり3人いた気がする(しつこいけど)

 

 

 

 

 

番外 

 

2日目の朝、おトイレ休憩に寄ったインターコンチネンタルホテル。 

 

image 

 

image 

 

上品で素敵な空間だったラブラブ 

 

ここでお茶したらステキそうだハート

 

 

 

シンガポールといえばラッフルズホテル。

 

image 

 

 

 

image 

 

改装工事に入っていて部分的にクローズ。 

 

ブー書生とロングバーに行きたかったのに残念だったよしょぼん 

 

 

 

 

 

 

最近先生の写真はゼロ・グラビティのように斜めになっているものが多い。 

 

あ。。。。。。 

 

そうか、もう1人のゼロ・グラおじさんはきっと 

 

先生の片腕に憑りついてスマホを斜めに構えさせているのだわ~~~~叫び叫び叫び 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Wed, April 05, 2017 01:10:19

ぜにおや やみあめ先生、マレー星加坡(しんがぱ)紀行⑥

テーマ:ひとりごと  食べ物いろいろ

~アフタヌーンティーにお出かけす~ 

 

 

やみあめ先生のお気に入りは沢山食べられるバッフェと 

 

ちょっくら優雅なお茶の時間である。 

 

3段トレイもよろしいし、バッフェスタイルでもなお宜しいにひひ 

 

要するにお腹がいっぱいになればそれで幸せなのであるゲラゲラ 

 

 

お出かけしたのは、 

 

image 

 

クラシカルな風が漂う、グッド・ウッド・パークホテル。 

 

現地ふうだと「グッウッパホテル」だねべーっだ! 

 

 

 

こちらのL’ESPRESSO レスプレッソ 

 

           

 

ホテルのホームページより拝借。

 

 

 

外資系ホテルも多いシンガポールにおいてこことラッフルズは 

 

我が国のホテルオークラと帝国ホテルのような老舗ホテル、だと思っている。 

 

あの素敵な正面眼間の階段にはレッドカーペットが敷かれていたし(写真撮り忘れたしょぼんあせる) 

 

何処か落ち着いてどっしりとした重厚さが漂っている。   

 

そのようなホテルで人気のアフタヌーンティ、

 

突然行って席が無いのは嫌なので、そういうところだけは準備万端 

 

出発前にちゃんと予約しておいた賢いやみあめ先生である。 

 

 

 

 

image 

 

image 

 

こういう器。 

 

image 

 

image

 

 

茶葉は2種類まで選択可能。

 

足し湯は何回でもオッケー。  

 

先生お好みの Jasmine Queen,    2選目は Ti Kuan Yin 

 

 ブー書生は  English Breakfast と   Earl Grey をいただいた。 

 

 

3段トレイはないもののお食事いっぱいのハイティ様式なので 

 

このお国ではアフタヌーンティもハイティもどちらも同じくくりのようである、 

 

 

 

image 

 

image

 

image

 

image

 

image

 

image

 

image

 

image

 

image 

 

 

 

ずら~~~っと美味しそうなものが沢山並ぶ音譜音譜音譜音譜音譜 

 

 

さささ、いただきましょう~恋の矢 

 

サンドイッチ類から、などと順番なんて関係ナイの。 

 

 

image 

 

サーモン美味しい~ドキドキラブラブドキドキ

 

優雅なお食事処は美味しいサーモンがいただけて幸せである。 

 

ご近所スーパーの物とはやはり違うな~とふと日常が頭をよぎる。

 

 

 

 

 

 

image  

 

左上のひと口パイの上のエスカルゴ美味~~~~~恋の矢恋の矢恋の矢恋の矢恋の矢恋の矢恋の矢 

 

 

 

 

 

 

image 

 

3皿目にしてようやくサンドイッチ。 

 

 

 

 

 

 

image 

 

ローストチキン(向こう側)と手前は何か。 

 

 

当然この後もサーモンやエスカルゴなどいただいて、

 

 

 

 

ようやく甘い物~~~ ハート

 

 

image 

 

スコーンは前回のリッツの方が好みかな。 

 

ポサポサしているものだと言えばそれまでだけれど、 

 

逆にそうだから幾杯もお茶を美味しくいただけるのかもしれない。 

 

 

 

 

image  

 

一つ一つは小さくてもそれなりにボリュームがある。

 

 

苺のタルトや左後ろのシュークリームみたいだけれどそうじゃない物はおかわりに走った。

 

 

 

 

 

image 

 

 

どんなに苦しくてもちゃんとビタミン補給にひひ 

 

日本でお高いドラゴンフルーツやスイカはおかわりしないと損をする!!ニコニコ!! 

 

 

 

ほ~~~、満足満腹~~~~~恋の矢 

 

ただしブー書生から厳しいご指摘が。 

 

「あっつあっつの紅茶が頂きたいです プンプンプンプンプンプン 

 

 紅茶は温度が命です~~~!!!!!!えーん」  

 

 

 

 

 

 

 

ああ、確かにホテルのエアコンはガンガン効いていてウォーマーもティーコーゼーもないので 

 

ポットはすぐに冷たくなってしまいほぼぬる~いお茶だったのである。 

 

そこまで感じてもいなかったやみあめ先生は 

 

至高究極などじつは縁遠い存在なのかもしれない。 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Tue, April 04, 2017 23:44:55

お礼参り

テーマ:ひとりごと  神様仏様関係

先週の六本木、御用の際には必ず寄るところが2か所。  

 

 

 

 

ヒルズ近くの小さな神社。 

 

桜の花はまだだったよ。 

 

image 

 

 

 

教会にも行くよ。 

 

image 

 

都会の華やかな街の一角、とても静かなのが不思議なくらい。 

 

 

 

 

image 

 

どうやらネコ様もお祈りがお好きらしいネコ 

 

 

 

 

image 

 

ごくシンプルな中にとても深く美しいものがあるような気がする。 

 

 

 

 

image 

 

 

image 

 

最近、この跪き台(?)がなくなって行っている。 

 

おいおい、それでいいのか~叫び!?と思うが 

 

わたくしのいえた義理ではないあせるあせるあせる 

 

 

image 

 

 

良く写っていないけれどステンドグラスが結構きれいラブラブ 

 

 

 

 

 

image

 

 

マリア様の傍らで咲いていたオトメツバキ。 

 

 

 

 

 

 

今年も元気で来られたことに感謝するのに 

 

特定の信仰なや特定の場所など不必要だと思う。 

 

何処でも「ありがとうございます」と言えば 

 

まっすぐに届くはずだから。 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Sat, April 01, 2017 21:03:59

お友達ご飯

テーマ:ひとりごといろいろ

 

 

旅行に出かける前にアジアのたびびとさんと会ってお昼をごいっしょした。 

 

日本橋の素敵なお店。 

 

食べ放題ではなくビュッフェ、それよりもバフェ、と呼びたいかも。

 

image 

 

 

image

 

 

image 

 

お話に夢中になっていたら時間が足りなっくなってしまい 

 

制限時間ですとスタッフから引導を渡された叫び 

 

くやし~~~~~!!

 

image 

 

たびびとさんからは可愛い象さんとお菓子、 

 

籐で編まれたお皿をいただいたハート 

 

さり気なくアジアの名も知らぬ人が作った 

 

温もりのありものが増えていくって嬉しいな~恋の矢 

 

 

 

 

六本木、高子と会ってインドなお昼ご飯にした。   

 

こちらもバフェざんすインド

 

image 

 

場所が場所だけにいつもぺいとん様が食しているインド料理とはちょいと違う。 

 

ナンのおかわりはないざんす。

 

 

image

 

どれもお上品な器でいただく。 

 

あまり小さいとカレーや汁物はよそい難い。 

 

せめて洗面器くらいのボウルを出していただきたいえーん 

 

 

 

 

大好きな人とのご飯は一緒というだけでご馳走だ。 

 

そんな馳走の後にこういう光景に出会ってしまうと 

 

凄いフルコースになった気がする。 

 

たびびとさんの時には 

 

imageimageimageimage 

 

しんのすけさま御一考。 

 

 

 

水曜日、高子のときには

 

image 

 

ミッドタウンンの檜町公園に富士山出現目 

 

桜もちらほら桜咲くキラキラ桜咲くキラキラ桜咲く 

 

 

 

 

 

友達もご飯もその後の思いがけないプレゼントも 

 

み~んな嬉しい恋の矢 

 

 

ありがとうございました~~~~!!!!!!!!!!!! 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Fri, March 31, 2017 23:29:36

ろっぽんぎ いつでもあーと

テーマ:ひとりごと  絵や工芸品などなど
 
水曜日、ちょっと御用があって朝早くから六本木。 
 
 
 
image

 

 

 

おはよう~クモ助~~~今日も元気か~いニコニコ  

 

おお、ママンというお名前ちゃんとあったんだよね。 

 

ルイーズ・ブルジョワさん、ごめんなさいあせるあせるあせる

 

 

 

 

 

 

あっ、空を見ろ!!!!!!!!

 

って今はお猿もいるよサル 

 

image 

 

 

 

image 

 

 

image 

 

ただ今、森美術館でインドの女流画家 ハルシャの展覧会ラブラブ 

 

ちゃんと観に行きたいな~ニコニコ 

 

 

 

 

 

 

御用を終えたのち、 

 

こちらも大事な御用の一つ。 

 

 

 

image 

 

 

image

 
初日に行くって、杮落しに行くみたいでちょっとウキウキ音譜 
 
杮落しに行くと長生きできるって教えてもらったもんね~~ニコニコ
 
もう300歳くらいまで生きていられるかもにひひにひひにひひ 
 
 
 
 
国宝  
 
玄奘三蔵絵 巻四 十二巻のうち一巻(部分) 鎌倉時代 14世紀 藤田美術館 画像提供:奈良国立博物館
 
 
 
 
 
放屁合戦絵巻 一巻(部分) 室町時代 文安6年(1449)写 サントリー美術館
 
 
 
 
地蔵堂草紙絵巻 一巻(部分) 室町時代 15世紀 個人蔵
 
 
 
重要文化財  
 
誉田宗庿縁起絵巻 巻中 三巻のうち一巻(部分) 室町時代 永享5年(1433) 大阪・誉田八幡宮
 
 
※サントリー美術館のメルマガから拝借いたしました。 
 
 
 
余りにも面白すぎ~~~~~~ゲラゲラ 
 
なるべく早い時間に行って(ここは平均年齢高めだから10時でもけっこう人がいるけどべーっだ!) 
 
ガラスケースにへばり付くようにして見てきたい。 
 
右から左へと歩を進めればそれが時の流れとなり 
 
ものがたりが進んでいく。 
 
古のみやびな人々は右手で巻物を送り物語を楽しんだ。 
 
本のページをめくりお話を進めていく、 
 
スマホの画面を送りながら小説や漫画を楽しむ。 
 
時代によってスタイルは変わって来るけれど人の本質なんて全く同じ。 
 
面白いものは面白くって、 
 
どんなことをしてもその世界を覗きたい。
 
 
 
 
そこに描かれた登場人物の顔の一つ一つが誰かに似ているような気になってくる。 
 
絵巻という閉じ込められた物が紐」解かれた瞬間に 
 
大勢の登場人物や風景が現実の空気の中へ飛び出してくる。 
 
あの、くるくると巻かれた世界にはその瞬間へのための霊力が蓄えられているのだろうか。 
 
巻き戻される瞬間にこの世界のだれかが引きずり込まれて 
 
また新しい顔が増えていくような気がしてならない。
 
 
 
 
 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。