新興国アフリカでのビジネス と mokyan

日本人の視点で海外で触れた事、海外から見た日本の新しい発見などを大阪人的な感じでつらつらと連ねていきます。


テーマ:
はい。mokyan です。







ここんとこ最近ずっと、






連日連夜、  停電が。。






停電になると本当に、何にもできないですね。

たかが電気が無くなるだけでこんなにも何にもできない生活スタイルをずっとしてたんかい。


って。

突っ込みたくなる程な、今日この頃。





前に現代のテクノロジーのすごさ、みたいなの書きましたが、
電気なけりゃ全部吹っ飛んじゃいますね。。
→ あぁ恐ろしき現代のテクノロジー



最近よく雨が降るので、夕方から翌朝まで停電になった上、
外も雨だともう全く何にもできないですね。





真っ暗な中ベッドの上にごろんとなって。

ただそのままw




家ん中携帯で照らしながら歩く生活に慣れてしまっている自分にたまに気付きます。








最近、



友人と話をしていてこんな事を聞きました。


その友人はクウェートにいるのですが、
来月から気温は60℃近くになるそうです。



ろ、ろ、ろくじゅうど。。

へ? ろくじゅうど!?

へ? どうやって生きるんだ?w



ここケニアは赤道直下なんですが、
実はそんなに暑くないどころか、半袖だと少し寒いくらいなので私いつも長袖なんですね。

上着着たりするくらいですw




そのクウェート、
まぁ小さい国なんですが、


なんと、


人口の2/3
300万人くらいの人口の内200万人くらいは外国人なんですね。


移民なんです。


ドバイとかクウェートとか、中東の産油国って結構このパターン多いです。
ほとんどが移民。


で、


ある程度働いてもらったらきっちりと帰ってもらうお約束。
国民にさせてくれるってわけじゃあないんですね。



移民に対する扱いって国によってまちまちですよね。


最近移民排斥が風潮で今はどうか分りませんが、イギリスなんかつい数年前まで、

「合法非合法にかかわらず、11年間滞在した者は英国民になれる」

みたいな法律もありましたからね(笑)
なんでそんな法律ができたのか経緯が気になるとこですがw




我ら日本では。 どうかというと、


いわゆるそのような単純労働者は3年間だけ働けるんですね。(研修って名目で)
3年やったらもう来れません。

結構工場とか、1次産業の現場とかに、外国人いるんですよ。日本。




嗚呼。

また電気落ちそう。












ナイロビの空は今日も青い



もっと突っ込んだ内容やビジネスにまつわる話、
ブログには書きにくい事などメルマガの方で随時流してます。
気になる方だけこちら (まぐまぐ)


AD
いいね!した人  |  コメント(8)

[PR]気になるキーワード