沖縄拳法 沖拳会大阪支部、快適稽古日記!

沖縄拳法空手道 沖拳会(代表・山城 美智師範) 大阪支部のブログ。


テーマ:
久々の主導稽古でした。
本日の稽古テーマ
「突き蹴りの力配分」


ナイハンチ立ち
ナイハンチ初段
セイサン立ち
セイサン突き引き
セイサン立ち 帯もって
セイサンから崩し
押し合い
・一方が耐える
・交互
・柔らかく
・夫婦手

背中の鍛え
・観音開き
・横に動かす
・上下

3種の受け


・拳を相手のお腹に、ピタリとあてます。
4〜6方向から拳で触れることにより、本当に通すべきベクトルを学びます。

籠手、グローブ、ミットなど着用して
・コツコツミット
ミット 
・ステップからインロー、後ろ蹴り  ローとミドル
・右ローからリカバー、少し腰を落として時計回りに振り返り右後ろ蹴り
{5F1F97A7-3E57-4255-B041-4207920D79BD}


最後にナイハンチ初段。

昔の基礎稽古+フルコン部・MMA部+最近の先生課題
という感じでしょうか。
必要なことは何とか
まとめられたと思います。
武器と投げは時間切れでした。
また感想、ご要望があれば教えてください。

【お知らせ】山城先生、ご来阪です!
23日(土) 沖縄拳法弟子稽古  懇親会
24日(日) 昇級審査 会員稽古
それぞれ参加の方は各支部稽古会代表者まで!

【大阪支部、会員募集中です!】
見学・体験は、
毎週日曜13時〜16時
稽古場所: 八光流木鶏塾
(大阪市営地下鉄 天満橋駅より歩5分)
メール: mokkeijuku☆gmail.com
※☆を@に  担当 垣本雅史
もしくは
八光流木鶏塾サイト
にて受付しております!

【富山稽古会   会員募集中】
富山県近郊で興味のある方、詳しくお聞きになりたい方は世話人  :  和田 額謹までメールお願いします。

メールアドレス:
okiken10yama☆gmail.com
※☆を@に

場所: 富山県営武道館等 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{EACB2183-E8AF-47C9-9507-C8C70E3CFEF8}

7月3日(日) 三重県より大野統括と西村さんが来られました!

ナイハンチ立ち
ナイハンチ初段
ナイハンチ二段
セイサン立ち
セイサン突き引き
帯持って移動稽古
組みから崩し
押し合い3種
背中の鍛え3種
3種の受け
ミット ステップからの蹴り
ピンアン四段 分解
{A2FDF6E4-E05D-4E1A-9831-D3CA14E64489}

{0A85CE5F-87C5-4EE1-821C-46F3583A7064}

{91B6CFE4-49B3-4A84-BF04-BA2ABA3C8F74}

手刀の投げ など
{CD04FE95-21D5-495F-87BC-817A2EAC5B76}
ナイハンチ初段
ナイハンチ二段

遅くなりましたが、更新が滞っておりました。
行事、仕事の案件などで日曜の定例稽古に出られない日が多かったので、今回も中盤までの参加とはいえ、稽古できてよかったです。

少し正直な話をします。
書き記すことの重要性は大切だと思います。
決して楽ではありません。
同時に、どこか同じようなところを言葉の渦の中で堂々巡りしているのではないか、というループにはまってしまったのは確かです。
神戸の酒井支部長や、鹿児島の松元さんのブログはその意味でとても眩しく見ておりました。

気づきを書き出すと、それは独善に思え。
かといってそれを気にし出すと、業務日報のようになって、当然面白くない。

山城先生が与えてくださっている教え、環境は本当にありがたいその反面、どこかでこうやらなければ、こうできなければ、という使命感のようなところばかり浮かんできます。

それでも日々の稽古は続いているのは、沖縄拳法がそれだけ魅力があるからです。
あとは何より、仲間たちの心意気の良さ、それは間違いありません。

{B6BA48C7-B7F3-4ACC-994E-ED65F431FA24}

大野統括、西村さん、遠路はるばるありがとうございました!




いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
4月24日(日) 山城先生が駆けつけてくださり、ご指導いただきました!
{4B56F882-0E7B-49EC-AD5C-13971BF1428C}
※お写真は山城先生よりお借りしました。

ちなみに今回の山城先生のルートですが……

大阪
三重県
大阪←ココ!
東京
沖縄

これはすごいことだと毎回思います。
いつも本当に本当に、
ありがとうございます!

この日は「夫婦手」がテーマでした。
捕手、投げにも通じる崩し
身体の連動
{BA2FF6AA-1456-44BF-913F-6939F2C0B9D3}
沖縄拳法には、競技などにも活かせるエッセンスが凝縮されており、
これまでにも「部活」がありました。
それぞれの分野でより活かせるようにする研究の場として、
「MMA部」
「フルコン部」
これらが、各地のメンバーのニーズにより発足していました。
このたび、ここ大阪では
「護身部」が誕生!
沖縄拳法の稽古から、より護身に特化した研究コンテンツです。

山城先生
「武器(弟子のみ)、防具組手、護身、どれが良い?」
生徒に一瞬戸惑いの色がよぎりましたが、それぞれ挙手しました。

「好きな稽古を選んだらいいよ。
やりたくないことを続けることなんてできないからね」

基礎は基礎として、それと同時に、得手とするもの、やりたいものを絞る選択肢をいただきました。
そういった意味でも、山城先生が率いる沖拳会は懐の深い、貴重で珍しいグループです。

でもそれは、けっして
「当たり前」のことではありません。
信頼、信用がセットです。
自由にのびのびと活動させていただけるからこそ、一人ひとりが心身を、行動を律していくことが大切です。

個人的には護身に挙手しましたが、
よく考えてみたらもともと八光流柔術をやっていて、苦手分野をなんとかしようと始めたのが、沖縄拳法でした。
支部長まで任されていて、7年くらいやっていてこう言うのも何ですが、

沖縄拳法では未だに得意なものがない(笑)
クエスチョンマークを頭上に浮かべながら、やってます。
八光流柔術と似たような箇所も
ないことはないのですが、
似たところほど難しい。
唯一違いがあるとすれば、山城先生の一見不思議系(?)な技を、物理のものとして捉えられるところくらい、です。
これはたぶん、職業柄。
その意味でも、先生の技はなかなか真似できません。
山城先生が、私を受けとして使って下さる時は、そのことをふまえて技をかけてくださるので、大変勉強になります。

突き蹴り投げは、多少進歩したかなと思うくらいです。
だから組手も他の色々も、苦手なまま続けそうな気がします。

山城先生、今回もご多忙な中、ご指導ありがとうございました!

普段の大阪支部 護身部については、伊波副支部長まで。



【大阪支部、会員募集中です!】
見学・体験は、
毎週日曜13時~16時
稽古場所: 八光流木鶏塾
(大阪市営地下鉄 天満橋駅より歩5分)
メール: mokkeijuku☆gmail.com
※☆を@に  担当 垣本雅史
もしくは
八光流木鶏塾サイト
にて受付しております!

【富山稽古会   会員募集中】
富山県近郊で興味のある方、詳しくお聞きになりたい方は世話人  :  和田 額謹までメールお願いします。

メールアドレス:
okiken10yama☆gmail.com
※☆を@に

場所: 富山県営武道館等 


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)