1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2012年06月10日

MGFワイルドタイガー攻略講座

テーマ:模型製作

模型製作教室「MGFワイルドタイガー攻略講座」本日より受付開始となりました!


これまでプラモデルを楽しんでくれてきたファン層とは
また違ったファン層を持つ作品と言うこともあって、
プラモデルは今回が初めてという方が多いのでは?
と思い、製作教室を企画しました。


MGFワイルドタイガーは、
バンダイさんの「MG(マスターグレード)」の流れを汲む
プラモデルと言うことで、


・接着剤不要の組み立てモデル
・塗装無しでも、成型色とシールで
 設定どおりの配色が再現可能


という、ある意味特殊なプラモデル。



もちろん、テキトーにバチバチッっと
パーツを切り取って、組み立てるだけでも
それなりの出来にはなると思います。


でも、ちょっとした定番工作をマスターすることで
格段にキレイに仕上げることができるのもまた事実。

今回はそんな工作テクニックを間近で見ていただき
また、実際にやっていただくことで、
実感しつつマスターしていただければ、と企画しました。


内容としては

・パーツ数に負けない段取り
・パーツの切り取り
・パーツの切り取り跡の処理
・組み立て時の注意点
・シールの貼り方、デカールの張り方
・部分塗装、スミ入れ
・MGFワイルドタイガー固有の注意点
といった感じになり、全塗装等は内容に含まれません。


3時間という時間制限もありますので
完成までには至りませんが、
完成までに必要なことは全部お話したいと思っています。


「プラモデルははじめてでどうしていいか分からない」
「せっかく買ったんだから組み立てで失敗したくない」
「うはwwwwwみwなwぎwっwてwきwたwww」


と言う方には是非受けていただければなぁ、
と考えています。


受講された方の皆さんの虎徹が
カッコヨク仕上がるよう全力でサポートしていきます。


イベント詳細はこちら

受講のお申し込みはこちらのメールフォーム

または、お電話にて(03-6457-7735)。



ご不明な点はお気軽にご質問ください。

では、また。

AD
いいね!(1)  |  リブログ(0)
2012年05月19日

プラモ部通信 Vol.6

テーマ:プラモデル部通信

昨日、静岡ホビーショーに行ってきた
店長ことマイスター関田です。


色々と見ては来たのですが、
もういろんなところで写真やら情報やら
アップされていますので、
こちらでは気になるトピックスだけ
後でお知らせしようかなと思っとります。



で、
いつも通りのプラモ部通信です。

相変わらず、ゆるく皆さんで
とりとめもない駄話しながら
作業しているんですが、
まぁ、今回は祝HGUCハンブラビ発売と
「取り合えずメッサーラ頼のんますよ!」
という感じでした。

というわけで、
部員さんの作品紹介です。

部員さんの中でもトップクラスの
ハンドスピードを持つお二人の新作です。

まずはこちら、
たぬき様製作の
シャーマン2台

M1スーパーシャーマン

模型ファクトリー スタッフのブログ
M51スーパーシャーマン

模型ファクトリー スタッフのブログ
最先端技術のアルコール塗装を使った
独特の表現が目を引きますね。


この2台を短期間で同時進行できる
段取りの良さは部員一堂の範たるところですねぇ。
すばらしい。



続きまして
政様のSDナイトガンダム

模型ファクトリー スタッフのブログ  

全ての塗装をシタデルカラー
筆塗りで行った作品で
非常に重厚感ある仕上がりになっています。

さすが場数を踏んでおられる政様。
シタデルカラーの重ね方も
速攻でマスターされましたね。

ここまでできると塗装中は楽しさしかないと思います。
こちらもすばらしい。




そして、マイスター関田は
相変わらずMGダブルオーライザーの
パーツ数という名の飽和攻撃に圧死寸前です。


ま、このパーツ数のおかげで
マスキング地獄からは開放されているわけなんですが。

模型ファクトリー スタッフのブログ  

やっと、フレーム色のパーツが塗り終わりましたが
このパーツ数に4層とか、けっこうきつい・・・。

模型ファクトリー スタッフのブログ  



きつさのあまり、筆塗りに現実逃避して
ケイオスナイト3体完成しちゃいました。

模型ファクトリー スタッフのブログ  

模型ファクトリー スタッフのブログ  

模型ファクトリー スタッフのブログ  


先に完成したのと併せて撮影して
ニヤリ
とか、
ムフ
とか
通報されそうな表情してたりします。

模型ファクトリー スタッフのブログ  

これで何とか正気を保てる。


さて、そんなプラモ部の中には
静岡の合同展示会に参加する方もいて
「来年は是非プラモ部で参加を!」
との機運も高まっているところ。


たしかに、目標があるのはいいことだし、
見せる→魅せる方向性での製作という
意識は確実な技術力アップが伴うし、
これは真剣に検討してみますかね。


では、また。


AD
いいね!(1)  |  リブログ(0)
2012年05月06日

プラモデル部 部員さんの作品紹介2 他

テーマ:プラモデル部通信

よし、今週末こそプラモ部通信をアップするぞと
心に決めて怠け続けてはや2ヵ月。


本当に久々のブログ更新となってしまいました。

いや、部員の皆さん。ホント申し訳ない。


4月を過ぎ、皆さんも環境の変化からプラモどころではない
ということもあると思いますが
ここはひとつ、マイペース、マイペース。
焦らず、一つ一つやっていきましょう。



では、最近の部員の皆さんの作品をご紹介。

まずは、FH様の大力作!
1/144 HGUC クシャトリヤです!

模型ファクトリー スタッフのブログ

模型ファクトリー スタッフのブログ

模型ファクトリー スタッフのブログ

全身のディテールアップ、
下半身を中心としたバランス変更に加え
最大の見どころ
ファンネルコンテナ展開機構自作×4!!!


スゲェ・・・!

やる人は沢山いると思いますが、
完成させるために必要な、
気力と愛情は推して知るべし。


いや、ブラボー。
あらゆる意味でブラボー。


そもそも、このプラモ部に入部する
きっかけになってくれた作品で、
曰く
「ここに来ないと作業が進まない気がしたので・・・」
とのことです。

確かに、家にいると時間があっても
何故か作業が進まないこともありますよね。

でも、プラモ部に来れば、
プラモを作るしかないので確かに作業は進みます。

そういった形でプラモ部を使っていただけるのは
こちらとしても非常にありがたいですね。


FH様は次も何やら茨の道を選択していそうで、
マイスターは若干心配です。



続きまして、
部員 政様の作品2点。

1/144 HGUC サザビー

模型ファクトリー スタッフのブログ

模型ファクトリー スタッフのブログ


1/144 HGUC ケンプファー

模型ファクトリー スタッフのブログ

模型ファクトリー スタッフのブログ


キャンディ塗装が美しい!
下地との組み合わせを利用した
鮮やかな発色も見事です。


最近、政様とは塗装に関して色々と

お話しさせていただくことが多かったのですが、
さすが歴戦のモデラーさんだけあって、呑み込みが早い。
1つアドバイスさせていただくと
5にも10にもしていただけるセンスは
スバラシイの一言ですね。


多作かつ多彩な政さんの作業は

いつも刺激になります。

次の作品も楽しみにしていますよ!


今回も
非常に素晴らしい作品をご紹介しましたが
ここで、一つ誤解しないでいただきたいのが

ここまで上手くないと入部できない

なんてことはとことは全くない


ということです。
むしろ、

こんなプラモ愛に満ちた人たちと
一緒に作れて楽しいよ!
というところをもっと多くの人に知っていただきたいですね。


このところ、
「初心者なんですが入部してもいいのでしょうか?」
とご質問を受けるんですが、
まったく問題ありません!
初心者未経験者大歓迎!!
とにかく一緒に楽しみましょう!
というのがプラモ部のモットーなもんで
堅苦しいことは抜きにして、今後もやっていきたいですね。



ちなみに
マイスター関田はこんなの作ってました。
エヴァンゲリオン初号機 新劇場版「破」

模型ファクトリー スタッフのブログ

模型ファクトリー スタッフのブログ

とりあえず、パチ組(左)に対して
ゲート処理+塗装(右)という対比で
サンプルを作ってみました・・・。


が、
なんか、あんまり印象変わらねぇ・・・。
いや、最近のバンダイさんの成形色キレイ過ぎ。

こりゃあ、塗装する人も減るわ・・・。


ただ、
部員でもあるyumoyo様からヒントを頂いた
そこはかとなく「ボウゥッ」と光るような
蛍光色のグラデーションは今回の収穫でした。



でもって、次はこんなの作ってます

模型ファクトリー スタッフのブログ


あー
パーツ数が~

模型ファクトリー スタッフのブログ


処理しても処理しても
未処理のパーツが減らない錯覚にとらわれる感覚は
さすがマスターグレード。超メンドクセェ。


まぁ、その苦労の先にある大きな喜びを信じてひたすら
ゲート処理ゲート処理ゲート処理
ゲート処理パーティングライン処理
ゲート処理ゲート処理ゲート処理
ゲート処理ゲート処理ヒケ処理
ゲート処理ゲート処理ゲート処理
ゲート処理ゲート処理ゲート処理
ヒケ処理ヒケ処理ヒケ処理ヒケ処理
パーティングライン処理
パーティングライン処理
パーティングライン処理
パーティングライン処理
ゲート処理ゲート処理ゲート処理
ゲート処理ゲート処理ヒケ処理
ゲート処理ゲート処理ゲート処理・・・


いやぁ・・・パチ組してぇ・・・。


今回は、
エアブラシ塗装でトランザム状態を表現する予定。
これなら、成形色と変わらないなんてことはない・・・
はず。



と、まぁ

こんな感じでますますユルく展開する
模型ファクトリープラモ部は部員募集中。
お気軽にお問い合わせください。


よし、
ちゃんと定期的に更新するぞ。多分。

では、また。

AD
いいね!(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。