カロリーを熱に変える

テーマ:


食事などで摂取したカロリーを熱に変える働きを持つのが「褐色脂肪細胞」です。

人間の体内に存在している脂肪細胞には「白色脂肪細胞」と「褐色脂肪細胞」の2種類があり、白色脂肪細胞は全身のありとあらゆる場所に存在しています。

体内に蓄積された余分なカロリーを中性脂肪という形で蓄えておく細胞のことです。

それに対して褐色脂肪細胞は、人間が寒さを感じたときに白色脂肪細胞内に蓄えられたカロリーを取り出して熱に変える働きを持つものです。

いわゆる「痩せの大食い」と言われているような人たちは、この褐色脂肪細胞の働きが活発であると言われています。

つまり、カロリーを熱に変えるためには、この褐色脂肪細胞の働きを活発にすることが大きなポイントではないでしょうか。

AD

カロリー消費を重視

テーマ:


ダイエットのために運動を行っていく場合は、とにかくカロリー消費を重視していくようにしましょう。常にカロリーを多く消費していくことが、ダイエットのための運動においては一番大切なことなのだということを理解しておくべきなのではないかと思います。あまり効率の悪い運動をしないで、確実に痩せていくことのできる運動を続けて、よりスリムな身体を得ていくことができるように努めていくといいのではないかとわたしは思います。
AD

自分の消費カロリー

テーマ:


カロリーを抑えると言っても日常生活でカロリーは意外と消費されているみたいです。安静時でも1時間ほど経つと30から50キロカロリーは消費されているみたいです。だから一日生きているだけでも、600から1000キロカロリーは消費するようです。そこで歩いたり、頭を使ったり、運動したりなどするとよりカロリーが消費されるので、あまり摂取カロリーを気にする必要はないかもしれません。さすがに間食やオヤツを食べると高いカロリーなので、自粛しないといけませんが、食事程度なら余り気にしないでも良さそうですね。
AD

カロリーを操るためには

テーマ:


カロリーコントロールを図ってダイエットするにはやはり食材のそれぞれのカロリーを把握する必要があります。ごはん1膳で180キロカロリーほどあるそうです。体重1kgに対して必要なカロリーはおよそ30キロカロリー自分に体重に照らし合わせて考えてみるといいですね。私はと言えば秘密ですけど、そんなに多くのカロリーは必要ないみたいです。体重に対しての割合なので運動量が多い人は多めにとっても大丈夫みたいですね。

時には昔の話しを

テーマ:


よく相手の年齢を当てるには、子供の頃に見ていたアニメの話をしたら良いと言いますね。やっぱり誰しもテレビを見て育っているので、そういう話だと案外昔の気持ちが蘇り熱く語ってしまうんでしょうね。でボロが出てしまうなんて(笑)今でこそ、こういうサイトで色んな動画を見ることが出来ますが、昔はこんなに便利な世の中じゃありませんでした。でも昔に感じた気持ちを少しでも思い出せるように、心の琴線に触れるような動画をどんどんアップしていきます。