2016シュトーレン

テーマ:
今年も友人宅でシュトーレンを焼きました。

{10EE3AAB-F533-445C-AEFE-B1D5AADF108A}

1月に漬けたシュトーレン用ドライフルーツの出番です。
蜂蜜と赤ワインで漬けた10種類以上のドライフルーツ、いい具合に漬かってます。

美味しく焼けました♪




AD
『ざくざく編めるルームシューズ』後半のワークショップに参加してからだいぶ経ってしまいました。
その日のうちに編み上げていたのですが、イベント出店が続いていたりでブログへのアップが遅れてしまいました。

編み図を渡された時には???でしたが、最後にようやく理解できました。
我流でやってきたので今回も手取り足取りで教えていただきましたが、最後の最後で「あ!こういうことだったのか!」とようやくです。
まだまだですな。はやく編み図を読み解けるようになりたい!

仕上げに飾りの木のボタンを付けて。

{0D2C9D6D-27A2-4A31-97BD-495006DCA05D}

この木のボタンがとってもかわいくて!
beachlumberdesignさんのボタンだそうです。
LONG TIME CAFEさんもイベントに参加している時にお知り合いになったそうですが、流木をカットして作られているそうですよ。

流木の自然のフォルムが素朴でニットとすごく良く合います。
こういう細部にもこだわる感じが良いですよね〜。
さすがです。

愛用の厚手のソックスごと脱いだらまるで一体化しているみたい(笑)
ぬくぬくと重ね履き。

{BF25B745-6E62-4D65-87B5-6F800E8385B4}

↓こちらは先日の『中央林間手づくりマルシェ』でゲットしたLONG TIME CAFEさんのキッズ用ルームシューズ。

{7E69489F-FC42-443E-9BD4-184C4EE84534}

駅前のチャリティーグッズ販売のブースで見つけました。
姪っ子にサイズがちょうど良さそう。
クリスマスプレゼントにしようっと。
よく見るとこれまた違う編み方のようです。
ルームシューズもいろんな編み方があるんだなぁ〜。


前半の記事はこちら→『ざくざく編めるルームシューズ:前半』

LONG TIME CAFEさんのワークショップの記事
『LONG TIME CAFEさんのブローチとワークショップ』
『夏糸で編むミニバッグ:後半』
『長編みのミニきんちゃく』





AD

灯々舎さんのブローチ

テーマ:
先日ハイジに納品に行ったらまだあったんです!
灯々舎さんの陶のブローチ
灯々舎さんの作品にずっと心惹かれていたので、ハイジの「入荷しました」とのお知らせに「今度お店に行った時にまだあるといいな」と思っていたのです。

想像していたよりも小ぶりで軽く繊細。
悩んだあげくこちらのお花のブローチをいただいてきました。

{52FE01BE-EF60-4106-A901-D37CA97827EF}

キルティングコートの襟元につけてみました。

ハイジではもう8年ほど前から私の作品を扱っていただいています。
チェーンにレース糸を編み込んだアクセサリーのシリーズは定番で置かせていただいています。

{C8AFF8D3-8658-4302-879D-25042C06608F}

ネックレスは40cm、60cm、90cmの3タイプ、ブレスレットは14色展開していますが、その全色を委託販売させていただいています。
ハイジのお客さまからのオーダーで生まれた60cmのネックレスはハイジにお礼の意味でもお安く値段設定しています。(※ハイジだけの特別価格です)
現在その60cmのネックレスとブレスレットの一部はハイジのネット販売でも掲載していただいております。

minneでも販売しようかどうしようかと悩むところですが、今のところminneでは委託販売にかけていない作品のみです。
よろしければ私のminneギャラリー『nimuのてしごと』も覗いてみてください。




AD