☆政宗くんのリベンジ
6話





水瀬いのり
侍女率!





危険女(ネコ)が侍女に
コンタクトを取りに来やがりました。

というか、有能な侍女が背後を取られるとは!?

ネコは危険すぎるwww
こいつぁ、何もかもお見通しっぽくて怖い。





キスシーンをフィナーレにしようとは、
まだまだ甘っちょろいね。


私が政宗の立場ならば、
膜を破瓜いしてから
捨て去るねwww




こういう腕を引っ張って引き寄せる動作は
強引っぽくて凄くいい。



なんでハムやねんw



おっと、あと数センチの距離だ!



が、ここで拒絶した愛姫のアッパーカットが入った!

初キスで舌を入れようとしていたら、
上下の歯で千切れて死んでいたところだぜw






政宗自身に今の愛姫に対する愛情はないから、
ちょっともったいない気がしますね。



水泳部員がやってきて事なきを得る。



「そうね。あなたが私の事を
好きで好きでしょうがないことだけは
認めてあげてもいいわよ。
だから何だって話だけど」


個人的にはこの後に、
愛姫が一人になって
頬を真っ赤にするシーンが
欲しかったところです。
(強がりだったというシーン)




腹黒が接近してきやがりました。

「夏でも体を冷やさない方が
健康にはいいそうですね。
あと熱中症予防には塩分とクエン酸。
結果として梅干し入りほうじ茶というのが
わたくしの最適解となりましたの」


梅昆布茶は知っているけど、
ほうじ茶に梅を入れて美味いのか?



ネコはサプリメントヲタかwww


俺なんかのどこがいいの?
自分が愛姫に言われたことを
ネコに言って勝ち誇るが、

「そういう、ご自分の魅力に
気づかれない謙虚なところですわ」

という、カウンターが入ったw



ネコを危険視する侍女が尾行するも…。


逆尾行されて捕捉されてしまいました。

こういうシーンで屋敷に連れ込まれて
正体や目的を吐かせようと拷問される展開を
期待してしまうのがリョナラーですw




本性は隠せないと悟った侍女は、開き直りました。



家にまで上がり込んでいるとかw
もうこれは山岸由花子レベル
危険な臭いしかしないw




っつーか、ロリ母親が
連れ込んだのかよwww




政→カロリーが問題。
寧→栄養が肝心。


あ、この2人、
似合ってるかもw


政宗がガチで愛姫を好きじゃないなら、
ただの復讐目的だけなら、
この2人で付き合った方がマシかなと
一瞬思ってしまったw



普通の住宅の庭で打ち上げ花火はイカンでしょw


なんで着物を持ってるんですかー!
うーん、侍女もなかなか捨てがたい逸材だわ。



まさしく残虐姫だったw
これは下手したら死ぬでw



レイプ目の侍女もまた良し!



見た目はほんとにいいのだけどねぇ。

政(立てば芍薬、座れば牡丹、だっけ?)
このあとに続くのは「歩く姿は百合の花」ですね。



ネコに豚足がバレたw
というより既に確信していた?

ネコの過去と秘密がわからないから、
なんかモヤモヤするんですよねぇ。



ネコに言われたことを早速実践する
コミュ障DTだが、愛姫には通用しなかったw




侍女にバカと呼ばれるのは
人によってはご褒美でしょうね。


政宗と愛姫のラブコメ展開だけを
期待していたので、
寧子の乱入で状況をごちゃ混ぜにされるのは
個人的にあまり好きではないです。
(´・ω・`)




人気ブログランキングに参加しています!
応援クリックよろしくお願いします!!

人気ブログランキングへ
AD
☆カオスチャイルド
5話


超能力バトルになりそうな悪寒w
ディラックの海とか出てきたしw


なんか変なのに襲われたw


パイロキネシス
火が出る能力ですね。

人体発火現象はこの能力の制御が
できなかった結果
とか言われていますね。

ちなみにジョジョ3部の初期のスタンド
超能力を視覚化したイメージで描かれており、
マジシャンズレッドはパイロキネシスから
引用されたと思われますw



主人公、変な剣で炎を返しました。
すると、謎の女は去っていく。



隣にいたヒロインの1人が、襲われた恐怖で
失禁キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
(失禁シーンは運営によって削除されましたw)



その後、ジャージを履いていますねww




----------------------------------------

☆この素晴らしい世界に祝福を!2
5話



なんかダクネスのリョナで
ちょっぴり興奮できたw




えwww
こんなに簡単に借金完済でいいんですか?w


ずっと借金は引きずる物語だと思っていたのに。



----------------------------------------

☆テイルズ・オブ・ゼスティリア ザ・クロス
~18話





うーん、ロゼばっかりでアリーシャの出番がない。
(´・ω・`)


大炎上した原作とは違う路線で行くのかな、
と思っていたのですが…。



こちらの茅野騎士の方が、
ダクネスより期待していたのですが。
(´・ω・`)



ロリロゼは
あの方が大喜びしそうだったがw





----------------------------------------

☆バンドリ!
3話





これがウワサの伝説回かw

あまりに酷いという話だったので
後追いでちょい見てみましたが、
これはさすがに寒気がしたわw

よしおの生贄宣言とは
違った意味で寒いわwww






人気ブログランキングに参加しています!
応援クリックよろしくお願いします!!

人気ブログランキングへ
AD
☆鬼平
5話


傑作すぎて
腹筋崩壊しましたw


この回だけならば、
このすば!をも
超えるギャグアニメ

として評価できるでしょうw


というわけで、単発レビュー扱いです。



今回の事件は、いろは茶屋。
この時代におけるソープランドですなw
(現代のいろは茶屋とは意味が違います)

この雑記では、わかりやすく現代風に
ソープと記載します。


あちこちの店が強盗に襲われる事件が発生。

「墓火の秀五郎の仕業でごぜぇやす。
死体の傍にあったという五輪塔の置物は
これが奴の名札替わりでやして」


律儀に自分の犯行だと示す置き土産も
残していく強盗さんらしいw



さて、話はうってかわって…。



いきなり、まぐわいシーンwww



行為の後に深刻な表情で、
『もうこの店には来ない』と…。

その理由は、
お金が無くなっちゃいましたwww




何故、こうなったのかを
前半部分では解説されていきます。


名は忠吾、あだ名は「うさ忠」。


名物の饅頭に顔が似ていることから
同僚からそう呼ばれている、
うだつのあがらない浪人です。


娼館の強盗が多発するため、
平蔵たちは市中見回り強化。


本来は内勤担当だったうさ忠も、
見回り担当に回されたわけで。



そこで立ち寄ったソープで
超お気に入りの嬢がいたため、
ハマってしまったというwww



DT卒業だったのかどうかはともかく、
遊女とのセックルで自信がついたようでw





暖簾をくぐるシーンが8回くらいあったw



全財産すっからかんになるまで
通い詰めてしまいましたぁ!


アホだわ、こいつアホすぎるwww



ここで出てくる親父の死に際の言葉。
ちなみにここのシーンは最後にオチがあるのですがw

あまりお金を残してやれずに死んだ親父。

馬鹿がつくほどの正直さは父親譲り。
「よいか、まっすぐに、まっすぐに生きるんだぞ」

下半身は真っ直ぐだったなw



そんな悩みを打ち上げたら、
遊女さんの方がお金の心配はしなくていいと、
10両ほど手渡されます。

おいおい、この金はヤバいんじゃね?



その後もソープ通いが
できるようになったからか、
この元気ハツラツとした表情w


でも気持ちはわかります。
たとえ相手がソープ嬢だったとしても、
セックスを経験することは
男としての自信に繋がるのです。


成人後のDTに彼女ができないのは、
女との接し方がわからない。

DT卒業できない。

DTだから自信がない。

女との接し方がわからない。


こういう負のスパイラル
陥っているからです。

だからまず、風俗でさっさと
DTを捨ててしまうのが一番なのです。


夜のお店ではだた「する」だけじゃなくて、
会話もするし、こちらがお金を払っている立場上、
否定はされないし気持ちよく接してくれます。

そういう経験をすることで
自信に繋がるという、あーら不思議。
これまで職場でも女と話すことに
躊躇っていたのが
何かの間違いだったかのように
普通に話せるようになりますから。


うさ忠のように通い詰めて
お金が無くなる!なんてことは
絶対にしちゃいけませんけどねw




遊女にお金を渡した人物。
あれ、この声?
ラグビー部のコーチしていませんか?


「そうでもない。
人間悪い事をしながら、つい良い事もするし、
良い事をしながらそれと気付かず悪い事もする。
そういうものさね」


名言キタコレw
この人は、良いことより悪いことの方を
多くしているのだろうけどw


「悪くなければ商売は務まらないんだよ。
それはそうとわしはそろそろ川越へ帰らねばならぬ。
そのご浪人を大事にするんだよ」


嘘つきは商売人の始まりとも言いますしね。
まあ、この人は泥棒だけどwww




ちなみにうさ忠の豹変ぶりに
違和感を持った同僚が尾行したところ、
見回り勤務中に風俗通いをしていたことが
バレちゃいましたwww




「もういい佐嶋。うさ忠。
確かに俺は男を上げろと言った。
が、ちっと上げ所を間違えたようだな」


平蔵さん、上手すぎるwww



ちなみに先ほどのオッサンの正体は、
冒頭に出てきた強盗の、
墓火の秀五郎でした。

次の強盗を最後にここを離れる予定とか。



うさ忠は内勤に戻されました。
これでもうソープ通いはできませんw



うさ忠www
あのハツラツとした笑顔はどこへ!?




やべぇ、目が血走っているw



遊女に会いたい一心で、
夜中に抜け出そうとするとかwww




火付盗賊改方の提灯を持って
見回りのふりまでしてらっしゃるwww

マジクズすぎるぞ、うさ忠!




しかし、そんなうさ忠は、
強盗現場を目撃してしまいました。



強盗の人数を数えている間にうたた寝してしまい、
目が覚めたら隣に平蔵さんがwww



火付盗賊改方、全員集合w
この時代は、犯行後ではなく
犯行前に取り締まりができたため、
犯罪を未然に防ぐことができた。

今の警察は犯罪後にしか動けない
後手ですからねぇ。
それが良いことか悪いことかというと、
どちらとも言えませんが。


火付盗賊改方の良い面だけ見れば
これは素晴らしいやり方だけど、
犯罪が起きる前に取り締まるということは、
罪を犯してなくても捕まるということで、
それ犯罪係数が高いだけで隔離される
サイコパスの世界じゃんwww
となるわけで。



うさ忠はただ突っ立ってただけで、
横合いからの攻撃で、
墓火の秀五郎は倒されたわけですが。




今回の一件に、うさ忠の功績ありと判断した
平蔵さんは金一封(3両)の謝礼を出しますが。

うさ忠はここで正直に告白します。

「実はその…、
あの日は見回りに出ていたのではなく。
いろは茶屋の女に会いたい一心で
長屋を抜け出していただけで、
申し訳ございませんでした!」


そんな正直に語るうさ忠に、
平蔵さんはこう返します。

「うさ忠よ。そうかしこまるな。
人間遊びながら働く生き物さ。
悪い事をしながらついつい良い事もするし、
良い事をしながらそれと気付かず悪い事もする」


まさかここで、
墓火の秀五郎と同じセリフがwww



「実はな。急な話だがいろは茶屋も今日限りとなった。
なにぶん白河様が万事にやかましくてな」


ソープがなくなる!



「お松の、いろは茶屋でお世話になった
女への餞別に、そしてこれまでの自分との手切れに」


なんか超イケメンになってらっしゃるw
平蔵からの謝礼金を受け取って娼館に向かう決意を。




そこで知らされる驚愕の事実w

「ほんとだ…お父さんそっくりだよ!
信濃の浪人だなんて水臭いねぇ。
最初から名乗ってくれたら
私が相手してあげたのに」


うさ忠の父親が若い頃にご執心だった遊女が
この婆さん(当時は若かったのでしょう)だった。


「さぞや台所も苦しかったろうに
上げ代やりくりしてくれてね。
あっちの方も中々でね。
お松があんたを気に入ったのも
何かの縁かねぇ」





死んだ父親の過去のソープ通いの
遍歴を聞かされた息子の顔w



家にお金がなく財産がなかった理由は
親父のソープ通いが原因だった。

なにが真っ直ぐに生きろだよww
なにが馬鹿がつくほどの
正直さは父親譲りだよwww




「あのクソ、クソ親父~!」


「待ってろお松!今行くぞ~!!」

うさ忠、開き直ったwww


いや、マジこの回は神回だわw





人気ブログランキングに参加しています!
応援クリックよろしくお願いします!!

人気ブログランキングへ
AD