☆進撃の巨人 Season2
37話(最終回)



団長やべぇw


ハンネスさん、頑張るw

こういう今まで目立たなかった

キャラが目立つということはwww

 

それすなわち、死亡フラグwww

 



もうすぐ壁の中は地獄になる。
このセリフも原作を読めばわかった事実やね。




クリスタ、イケメンw



主人公は肝心な時に変身できないヘタレw



ハンネスさん、やられた。
(´・ω・`)


いやもうマジ、誰が死ぬかわからんねw

原作見てない人からするとここは、

リヴァイ隊が全滅したくらいの衝撃。



アニメだとどうしてこんな美人なんだw




これが「座標」の力か。

これは「進撃」じゃなくて「始祖」の方の力やね。

 


無知性巨人たちが全員、
ダイナ・フリッツさんに襲い掛かる。


今度は鋼(ライナー)に向かっていく。



エレンが力を持つ限り、
壁の中にも希望があると知った
ユミルは壁内の民にヒストリアを託して、
ライナーたちの下へ…。

 


ライナーとベルトルトは「手柄」が必要。
エレン(の中にある巨人の力)という最大の手柄を
手に入れられなかった今、
手ぶらで帰るわけにもいかない。

ユミルはライナーたちの「故郷」へ行けば、
自分が殺されるとわかっていてついていくことにしたと。




エレンってこの後、また拉致られるのよねw
おまえヒロインかよwwwというレベルw




巨人の正体は人間である、
この結論に行き着くまでに
どれだけの時間を費やしてんのよw

 

そもそもですね。

エレンたち自律可能な特殊なタイプが

巨人化している時、

本体は首の後ろの付け根にいますよね?

 

で、無知性の巨人も弱点は首の後ろですよね?

その時点で首の後ろにいなくても、

巨人=元は人間という構図は、

誰しも察しがつくわけで。

 

今さら巨人の正体は人間であるって、

作中のキャラたちが驚いている時点で、

アホかwwwとなりませんかね?

 

ついでに言うと巨人化できるのは、
「一部の人間」なのだけどね。

 

 

 


おっと、ラストはこのシーン。
お猿さんの上にいるのは、
本体のジーク・〇〇ー〇ーさんw





ちなみにEDで写っているこの
9人は「九つの巨人」を意味していますね。



続きは来年かよwww

まさか、ここまで話が進まないとは思わなかったわw
まだ壁内人類同士(政府)との抗争とかあるんやでw


 

 


人気ブログランキングに参加しています!
応援クリックよろしくお願いします!!

人気ブログランキングへ

 

AD

「ゴッドイーター2 レイジバースト」
のプレー感想記事です。

 

ロミオの神機に適合したリヴィを連れて、
螺旋の樹を進むブラッドのメンバーたち。

 

しかし、そんな彼らにラケルは立ちふさがります。

 

ギル・ナナ・シエルの主力3人が、
螺旋の樹の中で取り込まれるという事件が発生。

 

 

主人公とリヴィは一時的に離脱し、
改めて3人の救出のために樹に再突入します。



ラケルはそれぞれを懐柔するため、
知人に扮して説得してきやがりますw

 

 



まあ、もちろんギルは
そんな見え透いた誘惑に乗るバカではありませんし、
目の前のケイトがラケルが扮した偽物と見抜きますがw

 

 

 



やべー!って思ったのがナナですねw
なにせこの子はアホの子ですからw
母親に扮されたらそのまま乗っちゃうかも?と。

 



しかし、ブラッドで築いた絆は
(偽物の)母親の言葉よりも強く、
元の場所に戻ると決意。

 

こういうところがあるから、
アホの子とはいえナナも好感度が拭えないw

 



結局、母親が偽物とは気づかなかったけどw

 

 




シエルに関しては有効な知人がいないボッチなのでw

ラケルの姿のまま懐柔してこようとしてきますね。

 

施設にいた頃のシエルが理詰め思考だったことで、
合理性を訴えてきますがw

 

誤算だったのはシエルがブラッドとして活動してくる中で、
理論よりも感情を優先するようになったことを
ラケルが知らなかったことだなww


ラケルは3人にフラれましたwww

 




ちなみにラケルは主人公にも接触してきます。

 

いや、ほんとウザいキャラだわwww

さて、この救出イベントではそれぞれ、
神融種のアラガミが登場します。

 



カリギュラ・ゼノ

 

ギル救出時に登場します。
ギルの使うブーストスピア系の神機が
頭に融合して角のようになっています。

 

特殊能力は、

自分と周囲のアラガミの攻撃力を強化するという、
ギルの「鼓吹」と同じことをしてきます。

 

ウゼェwww

なお、ツノを結合崩壊させると、
その能力は使ってきません。

 

 


ラセツコンゴウ

 

ナナ救出時に登場します。
ナナの血の力「誘引」は使ってきませんw
(アラガミが使う意味がそもそもないし)

 

両肩の部分にナナが持つ
ブーストハンマー型の神機がついています。

 

ぶっちゃけ、

ハガンコンゴウより弱いですw

 

ラセツ2、ハガン3の混戦は、
どう考えてもハガンの方がタチが悪い!

 



ムクロキュウビ

 

シエル救出時に登場します。
あのウザい糞アラガミ筆頭の

キュウビの神融種とかw

 

両耳の部分に、
シエルの持つショートブレードが融合していますね。

 

シエルの「直覚」の能力を有し、
体力の低いキャラクターを優先的に
攻撃してくる
という面倒くさい相手です。

 

そしてバグなのかどうか知りませんが、
倒された味方がいつまで経っても
リスポーンしないという謎の現象がw

 

キュウビの初対戦以上にジリ貧になりましたね。
きっちりブラッドレイジ4連発は使わせてもらいましたが、
それでもかなりキツかった…。

 



エインヘリアル

 

3人を救出した後に登場します。
ジュリウス特異点の「全てを拓く者」
神融種版というべきでしょうか。

 

特に原種との違いは見受けられません。
一度しか戦えなかった
「全てを拓く者」に対する複製版
でしょうね。

 

それにしても神融種って、
オントバサラ以外はどれも
髑髏の面を被っているので、
ミッション選択時の小さいアイコンだと
区別がつかなくて困りますw

 

 

 

今回はここまで!

次でシナリオ編はラストかな?

 

 

 

 

 

 

 


人気ブログランキングに参加しています!
応援クリックよろしくお願いします!!

人気ブログランキングへ

 

AD

いももちさんが
こういうネタ記事を
出していましたので。

 

便乗して私もスポーツネタ
攻めていきたいと思います。


今回、題材にするのはコチラ。


ご存じ、サクラクエストです。

サクラクエストのメインヒロインは5人!
5人でするスポーツといえば、
バスケットボール!

というわけで、
チーム「チェリーガールズ」
私はバスケスタイルで語らせていただきます。

ちなみにチェリーボーイは「童貞」を意味するので、
チェリーガールズは処j…ゲフンゲフン!




レギュラー陣はプロフィールに
身長が書いてあったので記載しますが、
ベンチ要員は無かったので伏せておきます。

 

 

 


背番号:4

木春由乃
身長:153cm
ポジション:スモールフォワード(SF)


チュパカブラ王国国王の由乃は
チームのムードメーカー。
彼女が点を取ることでチームの調子は上昇します。

レギュラー陣で最も低い身長が難点ですが、
小柄の体格を生かした素早いドライブで
インサイドへガンガン仕掛けてもらいたいですね。

テキパキ動くので運動量は豊富で、
タイムアップまで
スタミナが尽きることはないでしょう。


感情の起伏が激しくプレーに乱れが
生じることもあるのが欠点。

その時はしばらくベンチに
引っ込めるしかありません。
(´・ω・`)



背番号:5

四ノ宮しおり
身長:158cm
ポジション:ポイントガード(PG)


しおりさんを司令塔にせずして
誰を司令塔にするというのか!?


包容力のある人妻属性のしおりさんは、
仲間がシュートミスしても
ファウルトラブルに塗れても
だんないよ♪
の一言でメンバーをなだめて
チームを不調の危機から救います!

本人は矢面に立ちたくない性格から、
自らシュートは撃たずに
もっぱらパス回しに徹しています。


しかし、やる時はやる性格でもありますので、
チームが劣勢になると本気を出して
シュートをガンガン撃つようになります。

ちなみに得意なシュートは、
ティアドロップ(フローター)です。

涙だけにwww
(実際、ガードならフローターは武器になります)

うーむ、しおりさんが素敵すぎて
贔屓目に見てしまいますね。
(´・ω・`)



背番号:6

緑川真希
身長:168cm
ポジション:パワーフォワード(PF)


チーム1の高身長でフィジカルも強く、
インサイドをガリガリ攻めます。

あらゆるバイトをこなしてきたおでんは、
運動量も豊富で様々なプレーを卒なくこなす
ユーティリティープレイヤーでもありますね。


このしなやかなボディーバランスは体幹も良く、
空中戦もお手の物。
間違いなく得点源の一角といえるでしょう。



背番号:7

織部凛々子
身長:158cm
ポジション:シューティングガード(SG)


コミュ障ゆえに他人との接触を避けたがる凛々子は、
3Pライン外にポジションを開くシューターです。

運動量は豊富ではありませんが、
影が薄いのでカットでいつの間にか
マーカーを外してノーマーク状態に。


欠点は体力不足で4クォーター、
フル出場が難しいところでしょうか。


幼馴染みのしおりからパスを受けた時の
シュート成功率はかなり高いです。




背番号:8

香月早苗
身長:163cm
ポジション:センター(C)


身長が高め。
デスクワークで鍛えた腰。
小学生に狙われるケツ。

そんな早苗は中央でどっしりと腰を構える
センターポジションが似合います。

フィジカルは強めですが、
どちらかというと頭脳プレーが得意な技巧派。

インサイドは接触プレーが多く、
眼鏡は危ないので度つきのゴーグルが必要ですね。



こんなやつ。


おでんと早苗は
このチームのツインタワーなのですが。

互いに似た悩みを持つ関係なので
コンビネーションはバツグンかと。



背番号:9

鈴木エリカ
ポジション:ポイントガード(PG)


選手兼マネージャーです。
普段はベンチから毒舌をぶち撒けます。
あまりの毒舌っぷりにベンチテクニカルで
退場処分になることも…。


試合に出た時の彼女のプレースタイルは
寛容なしおりさんとは対象的に、
毒舌でメンバーを動かすガードです。



背番号:10

澤野萌 
ポジション:シューティングガード(SG)


メンバーが不足しているので強制連行ゲフン!
スカウトしてきました。
おでんの後輩に当たる人気急上昇の女優の萌。

その愛想の良い笑顔とは裏腹に、
蝉のカラアゲまで食べるクソ度胸は、
相手ディフェンスの多少のプレッシャーなど
意に介さずにシュートを決めます。

体力の劣る凛々子の交代要員として出場。
ピュアシューターの凛々子とは対象的に
インサイドにガンガン切り込むタイプの
シューティングガードです。



背番号:11

四ノ宮さゆり
ポジション:センター(C)


もう一人の補充要員はだんないよ姉。
しおりさんに負けず劣らずの素朴系美人。

チーム最年長(だと思う)なので
性格的に落ち着いているし、
安定したプレーが望めそうです。

ただし、カレンダーを去年のと間違うため、
試合日を勘違いしてしまう可能性あり。
そこだけは気を付けましょう。



正確な身長はわかりませんが、
しおりさんよりはやや高いので
160cm↑かなと。

インサイドはファウルが重なりやすく
ベンチ要員が必要となりがちなので、
さゆりさんにはセンターもしくは
パワーフォワードで出場してもらいましょう。


監督

サンダルさん

このチームを率いる監督は
間野山の血が1/8だけ入っている
謎の流浪民のサンダルさん。

各地方を旅してきた彼なら、
きっと柔軟な思考による指揮官となれるでしょう。
難点は時折何を言っているのかわからないので、
肝心の作戦がメンバーに通じるかどうか。




バスケットチームは本来なら、
スタメン5人、ベンチ7人の計12人ですが、
間野山は過疎が酷いため、
フルメンバーの確保は叶いませんでした。
層の薄さがこのチーム最大の弱点かもしないですね。
(´・ω・`)

 

 

 


人気ブログランキングに参加しています!
応援クリックよろしくお願いします!!

人気ブログランキングへ

 

AD