そわそわ

待てど暮らせど一向に下りてこないベビさん。
40w5dになってしまいましたよー!
日付も変わって6d。。。

切迫流産からの予定日超過って…。
切迫早産にならなくってよかったものの。
やっぱり遅いとヤキモキしちゃう。

でもでも、5dの夜21時頃、お風呂に入ってたらスライム状のオリモノが出てきました!
ネットで調べると、粘液栓っていうらしいです。
これって兆候ありですよね!!?
朝になったらおしるしとかあるんだろうか…。

気持ちは落ち着いているんだけど、頭の中がそわそわしてる感じで全く眠れない。
私の初のお産。どうなるんだろうか。
どういう風に始まるんだろうか。
今日かな?明日かな?
うーん。体力温存の為にまずは寝なきゃだな!脳みそ、休んでくれ。
AD

妊娠6ヶ月記録。

次から次へと。
色々身体に支障が出てきてしまいまして。
本来ならハッピーマタニティブログなんて書いちゃうんだろうけど。

私には安定期はやってこないみたい。
5ヶ月目の戌の日もまだ行けてなくって、病院の天井を見て過ごしたっけ。今は旦那さまとも離れて実家で安静暮らし。

もともとの体質なのか、高齢出産だからなのか。

ふと落ち込んだ時に頭をよぎってしまうのは、神様は私をお母さんにはできないよ。あなたはお母さんにはなるべき運命ではないよ。と言っているのか。と。
泣いてしまった日もあるけれど。


でも、そんなの関係ねぇ。
私はそんなにいつまでもネガティヴではないのであるよ、神様。

自然に授かった子ではないけれど。
お腹に何本も注射を打ち。
優秀な培養士さんのおかげで宿った子。

もし運命はお母さんになるべき私ではなかったとしても、色んな力が私の味方だもんねーーーだ!!!

移植をした日は偶然にもスーパームーン。妊娠判定日なんてずっと守護霊で憑いててくれた亡きばーちゃんの誕生日。だから、絶対妊娠してるって確信してた!!!

全ての見えないパワーは私のお腹に注がれているのだから。

私はこのお腹の中の赤ちゃんのお母さんになるのだーーー!!!絶対に!!!!!

何人たりとも神様であろうとも邪魔はさせーん!!!


と気合いは十分。
ベッドで暇こいてるので、余計気持ちは満タン元気の6ヶ月目(141日目)突入。 

一番楽しい時期と聞いていた6ヶ月目は、私にとっては色々神経使ったり、身体の問題がたくさんある試練の時~。

肝心なのは身体の機能を回復させること。
また吐き悪阻の症状が出てきてしまって、夜の歯磨き後は吐いてしまうし、常に喉元まで食べ物がフルで入ってる感じだし。
肝機能の働きが悪い(人間ドックの結果)から、薬や食事の消化がうまくいっていない気がするし…。減塩食に気を付けて尿蛋白も出さないようにしなきゃ。
妊娠中毒症や糖尿病も気を付けよう。
もともと肥満なので体重増加は命取り。お菓子での糖質摂取は控えよう。
甲状腺の数値を安定させるために、毎日の飲み薬を忘れないことも。大事。
それと現在3週間出ていない便通が問題ね。これ今大問題!!!色々食べ物は試してみたけど全然ダメ。やっぱりウォーキングで腸を動かさないといけないかしらね。
とは言ってもまた血腫が出来たら怖いので、どの程度動いていいか加減が難しいところ。たぶん体質的に血腫が出来やすいので無理は禁物。


ひとつひとつ毎日地道にクリアして、可愛い我が赤ちゃんに会えますよーに!今はベビちゃんと呼んでいるけれど、聞こえているかな。
元気なあなたに超会いたいです。
あと139日、待ってるからね~。


AD

母の帰宅

テーマ:
移植の2日前に来ていただいてた母が、今朝帰って行ってしまいました。
ちょうど母の滞在中に旦那の札幌出張が入ってしまったこともあり、母が来てくれなかったらどうにもならなかったのでとても有難かったです。

移植の前日には代謝が上がるようにと少し名古屋観光もしましたが、それ以降はずっと私が寝たきりだったので、つまらない滞在になってしまったのは申し訳なかったです。久々の止まることを知らないトークと天然ぶりにお腹いっぱいにもなりましたが、このうざい感じが懐かしくもあり胸いっぱいにもなりました。

母が帰るとき、今にも涙が出そうだったので、堪えるために塩対応になってしまいましたが、玄関の扉が閉まった途端大号泣してしまいました。また困ったときはいつでも来てくれるっていう言葉が、とても心強かったのです。

あと1週間安静にしたら、旦那と結果を聞きに行きます!期待と不安でいっぱいですが、今週は全て旦那に面倒を見てもらって乗り切りたいです。

7月からこれまで頑張ってきたことが実りますように。
AD

胚盤胞移植

テーマ:
今日はついに移植の日が来ました。
母も初来名してくれて、家事の一切をお願いしました。本当にありがたいです。
万全の体制!かと思いきや。。。お鍋焦がしたり色々やらかしてくれちって、むしろ手間が増えているような。笑

ぐったりな中、これから移植室に入ります。今夜はスーパームーン。特別な日です。
夫と入籍した日もスーパームーンでした。
何か素晴らしいことが起こりそうな日です。そんな予感しかしません。
ここまで長かった!これで不妊治療に終止符がうてますように。
ではでは頑張ってきます。

2014年5月。友人の勧めでそろそろ不妊治療の門戸をたたこうかと重い腰を上げる。


 通院する病院に目星を付け、その専門医の著書を手に取る。

 それまで妊娠は神のみぞ知る。

 と、のんきに構えていた自分の無知と、

 無駄な時間が経過してしまっていたことにぶちのめされ、泣き暮らす。



2014年6月。誕生日を迎えたと同時に、卵子の老化が進行している現実に焦りと不安で反乱狂に。

 

 同時に初診前説明会の予約さえ思うように取れず、崖っぷちに立たされた心境に陥る。

 人生で一番最悪な気持ちで過ごした誕生日となる。



2014年8月、浅田レディースクリニックの初診前説明会に出席。


 実家と夫を巻き込んで、家族総出で予約を取ることに成功。

 待ちわびた説明会にて、先生の毒舌と威圧的な態度に危うく怯みそうになったが、

 それを上回る自信に満ちた言動に引き込まれ、ここでチャレンジすることを決意。



2014年9月~2015年1月。AMH値から歳相応との判断で、タイミング法から始める。



2015年2月~2015年5月。人工授精を試みる。薬のせいでむくみがひどく、副作用に翻弄される日々。


 35歳。今思えばこの期間は要らなかったと後悔。

 金銭面のことを一番に考えてしまい、なかなか体外へいく決心ができなかっただけだからだ。

 これからこの年齢ではじめる方には是非ショートカットしてもらいたい行程だ。



2015年6月。人工授精はラストとの通告。これでできなかったら体外受精へ。


 これでできていたらどんなに心も体も楽なことか。

 リセットしませんように。先生からは体外へは8月に試みるスケジュールを言い渡された。

 淡い期待と湧きあがる恐怖。このところずっと喉の奥の方から吐き気のようなモヤモヤが常にある。

 これは薬の影響じゃなくって、不安感が今にも口から出そうなのを飲みこんでる感じ。



ふー。もやもやした気持ちを落ち着かせるための記録日記。

今年もまた誕生日を控えてナーバスになってきているだけ。嵐がすぎればまた平常心。

偶然読んじゃった方は、スルーして下さい。元気なので。


きっと、この日記を盗み見ている旦那さまへ。

仕事も大変な時期ですが、お酒は控えて早く帰ってきて下さい。

特に金曜日。てか朝方帰宅はないわー!ほんま頼んますわ。これ切実!老化に怯える妻より。

ひとりでは乗り越えられない

テーマ:

今日はともだちから流産した、って連絡がきた。


人工授精6回目で、やっと来てくれた赤ちゃんの心臓が止まっちゃったって。


とっても怖くってとっても悲しい。




30代の流産の話は本当に多くなっている。


もし授かったとしても、はるかに流産の危険性は多くある。


本当に怖いし辛い。ひとごととは思えないな。



前向きでボジティブなメッセージを送ってしまったけど、


それでよかったのかな。


送ってしまったあとで色々考えてしまった。


元気にはなってほしいけど、悲しい気持ちにメールでは到底寄り添えなくって。


今は遠くにいるけれど、一緒に子連れで遊ぶ日を夢みて、気持ち的に支えられる存在でいれたらな。



私も前回は生理の予定日が5日も遅れて、頭痛や気持ち悪いだるさが続いて、


これは、と思っていたら、またリセット。


顔のむくみがひどくって、夫にブスになってる!笑 と言われるし、


運悪く家族旅行の日と重なってしまって、義家族に子供のことを聞かれ本当に辛かった。


でもリセットしたらどうでもよくなって、久しぶりに夫のご家族とワイン飲んでふっきれた。


旅行があってよかったのかな。



ひとりでは乗り越えられないことなんだな。



つらいと言える存在がいるってことは、とても有り難いことなんだな。


前向きに、起こったことに一喜一憂しながらひとつずつ乗り越えて行こう。


○卵管造影検査○

テーマ:

今週は卵管造影検査に行ってきたよ。




久々の満員電車に気が滅入りながら、街中まで。




今更ながら遠い道のり。。。




もっと近い病院はないものか。。。泣










検査は、友達から散々痛いよぉぉぉ~って脅されてたより、痛くなかった。







カニューレのようなものを入れて、液を卵管に通して、消毒して終わり。







ほっとひと安心。

(でも歩いていると鈍痛が。。。帰ってからも鈍痛が。。。気持ち悪かったー。油断してた。泣)






しかし、結果も問題なし。



卵管もよく通ってるし、卵巣もキレイだって。よしよし。



AMH検査の結果も、歳相応。笑



若い人の数値を見たら、がっくりだけど、まだ子供を諦めなくってよい数値に元気が出た。








問題は。。。今週、月・火・木・金・土 いない旦那さま。。。




飲み会ですものねぇ。歓送迎会。昇格祝い。接待会食。。。もろもろ忙しいみたい。




どんだけ太っとい注射を打って万全尽くしても、いないんじゃぁね。泣





最近心の底から大笑いしてないなぁ。お金がないから外食も行けないし。←愚痴。


心も財布も寂しい限り。笑


早く妊娠が判明して、ぱーっとやりたい!!



くわばたおはらの小原さんみたいに、ぱっぱらー♪ってできないかな。笑


もはやアルコール断ちしている私には、あのノリはできないけど、幸せそうなオーラ分けてもらいたい。


もー、妊娠が分かって幸せそうな笑顔が眩しい!!笑



私も暗い気持ちに押しつぶされないように、笑顔でコウノトリさんを迎えるぞ!


お尻サンドバック

テーマ:

今回、太っとい注射で採血2本(両腕。泣)


処方されたお薬は、セロフェンとプレマリン。


副作用・・・下腹部痛、突然の呼吸困難、息切れ、めまい、意識障害、四肢の麻痺、急性の視力低下



…読んでるだけで目眩が。。。




で、さっそく私の場合は下腹部痛と、何だか分からないけど気持ちが悪い。って症状。


夜に飲んですぐ寝る分にはよかったんだけど、朝飲むとダメみたい。


1日気持ち悪い。頭が朦朧と。





昨日は1日寝込んでしまったので、今日はがんばって2時間のウォーキングへ。


ちょっと無理しすぎた気はするけど、天気も良かったし代謝が上がってよしとしよう!


ま、明日明後日は旦那さんがお休みだし、何かあったら何とか対処してくれるでしょう。




で、最近の旦那さんは、私の異変(気分のムラが激しい状況)に気付いてるのか知らずか。

あんまり元気が出ず、口数少なめにいたら、


めずらしく”週末はステーキブッフェに行こうか!”とか、


田中陽季さんの日記 を見せながら、”今度の山はどこにしようか!”とか、


旦那さんなりに励ましてくれて、旦那さん自身もいろいろ考えてるんだなぁ~と思った次第で。




いろいろ苦しくなっていきそうですが(体調的にも財政的にも。笑)、


そこに山があるのなら!!!乗り越えて行かねばな。




一昨日、酔って帰ってきた旦那にムカついて、


お尻をサンドバックに殴りつけたことは、反省しなければなー。笑


沐浴グッズ

テーマ:

今日は例のものがきてしまい、リセットです。


明後日はまた大嫌いな採血になってしまいました。


悲しいけれど、気持ちを明るい方に切り替えていきまっしょい。。。






今日はいろいろな赤ちゃんグッズを見ていたのだけれど、


これ、いいなぁ。


ストッケ の赤ちゃんバス。



折り畳みもできて4歳まで使えるなんて、優れもの。




実は、弟(次男)夫婦の赤ちゃんが、来年の2月に。


弟(長男)夫婦の赤ちゃんが、これまた来年の4月に産まれてくるので、


お姉ちゃんとしては複雑な気持ちを一瞬抱きはしたものの(笑)、


今は両親の喜ぶ顔を想像すると、よくやった!!の気持ちのが強いのであります。




なので、プレゼント選びが最近の楽しみ。


エルゴの抱っこ紐は買ってあげたいなぁ~と思いつつも、あれもこれも買ってあげたいなぁ~。


と次から次へと出てきちゃって、、、



治療費捻出するのもヒーヒー言ってるのに、この物欲。。。


。。。本日仕方なしに履歴書を書いて、求職活動してみました。


決まるといいなぁ~。いろいろ買ってあげたいなぁ。




そして、いつか我が子仕様でも。。。


さ、一回思いっきり凹んで、明日の休日、明後日の治療、がんばるぞー。