雨にぴったりなCDが、雨の時期に出来上がりました。


ご予約いただいていた方々に続き、本日は、みなさまへ発売開始の日取りです。


 songs:

1.KAZE (Winds)

2.AMADARE (Raindrops)

3.BARA GUMO (A nimbus of rose)

4.Amazing Grace~Feeling Goo

5.MAGIME (Misery)

6.WakeUp Happiness.



personnel:

Vocal/ 木歌=MOCCA

Piano&Bass& Mixing/   Fiori Hanawo

Guitar/    Samuel Hällkvist (From Denmark)

Drums/   Frederik Juul Hauch (From Denmark)


JACKET design by Mai britt (From Denmark)

Band name: A ME(あみー)

album tittle: Yasashii Ame.

Plice : ¥1500

recorded:   2015-2016


通販ご注文はこちらへ:moccos_japan@yahoo.co.jp

お名前、ご住所、注文枚数。をよろしくお願いいたします。



via Mocca's Website.
Your own website,
Ameba Ownd
AD

[ 田植え祭りへ行こう!]


2016年18日19日

場所 :Adress (田んぼと神社は歩いて10分ほどの近くです。)

田んぼ:各務原市那加五反田町20

(7:00~12:30)


手力雄神社:各務原市那加手力町4


 ○ さあ お車で。(駐車場80台手力雄神社)By Car .


東名高速道路「一宮」から、東海北陸道「高山」方面へ10分。

岐阜 各務原インター下車北へ。5分。

○ 東京から約5時間

○ 大阪から約2時間半

○ 京都から2時間


○さあ 電車と、箱庭鉄道バスを使って。By Train & Bus.


JR岐阜駅 から「高山本線」へ

名鉄新岐阜駅 から「犬山方面」へ乗り換え。


JR那加駅 or 名鉄 新那加駅 下車。

そこからは、

☆ お田植え祭り専用バスが出動しています。(庭箱鉄道さんにご協力いただいております。)

(バス停に時刻表などの看板はありませんが、公共のバス停と同じです。)


那加駅→ 新那加駅→ 田んぼor手力雄神社

ぜひ!この機会に、わくわく箱庭バスをご利用下さいませ!!(((o(*゚▽゚*)o)))

朝一番の、田んぼへもバスで。


遠方から、電車でお越しのお客様も、お酒を飲みたいお客様も、これで安心。

朝は、7時の田植えに間に合うように、駅から田んぼまでをつないでくれます!


18日はワークショップ、公演に合わせて。19日は、おじんじゃマルシェ、公演に合わせて、運行!

帰りも、しゃべりすぎても、大丈夫な時間まで、運行してくださいます。

感謝、感謝です。みなさん楽しむしかないでしょ~!


この日だけの、プライベートバス気分味わってくださいね^^


※バス停は、駅の通常のバス停です。(新那加駅はコミュニテイバスのバス停です。)

※当日は、混乱を避けるために、看板や時刻表の掲示がありません。

※ 手力雄神社前には、時刻表を掲示します。

※バスの運転手さんにはちゃんとお礼と挨拶を。(素敵な運転手さんなのでぜひ悩み事でも相談してください。)

※箱庭鉄道をご支援いただけるようでしたら、運賃箱に、お気持ちをお願いします!!

※箱庭バスピンバッチのグッツ販売もあります!(オススメ!かわいい!)



via Mocca's Website.
Your own website,
Ameba Ownd

[ 田植え祭りへ行こう!]


2016年18日19日

場所 :(田んぼと神社は歩いて10分ほどの近くです。)

田んぼ:各務原市那加五反田町20

(7:00~12:30)


手力雄神社:各務原市那加手力町4


 ○ さあ お車で。(駐車場80台手力雄神社)By Car .


東名高速道路「一宮」から、東海北陸道「高山」方面へ10分。

岐阜 各務原インター下車北へ。5分。

○ 東京から約5時間

○ 大阪から約2時間半

○ 京都から2時間


○さあ 電車と、箱庭鉄道バスを使って。By Train & Bus.


JR岐阜駅 から「高山本線」へ

名鉄新岐阜駅 から「犬山方面」へ乗り換え。


JR那加駅 or 名鉄 新那加駅 下車。

そこからは、

☆ お田植え祭り専用バスが出動しています。(庭箱鉄道さんにご協力いただいております。)

(バス停に時刻表などの看板はありませんが、公共のバス停と同じです。)


那加駅→ 新那加駅→ 田んぼor手力雄神社

ぜひ!この機会に、わくわく箱庭バスをご利用下さいませ!!(((o(*゚▽゚*)o)))

田んぼへも。


via Mocca's Website.
Your own website,
Ameba Ownd

A ME アミー (New sounds has come.)

テーマ:

         New BAND [A ME] アミー!

 ○ 雨 の日に、下北で、Jamったんだ。


ああ、うだうだした天気の1日だな。と思ってたんだ。

街は雨の中、神輿を担いでいた。八幡様のおまつりだった。


なんせ、北欧デンマークからきた音友達でさ、

おとなしくて優しくて、どこか重い。そんな2人だった。

日本人の僕らまで、白夜が続く薄暗い曇り空の夜のない、世界を想像できた。


つまらないような、眠いような、けだるいような、湿度が多い。


手につかめるものなど何もなくて、

家に帰ったら、ハナヲさんがJamの音を送ってくれてた。


聞いて、びっくりしたね。

鳥肌がたった。

変な音楽だった。


あぶり出しの絵みたいに、ぼわっと現れたと思った。


何がどうなっているのかわからなかったけど、大事なツボはよくわかった。

その、ツボ押し、念押しのために、録音を全員が重ねた。


そうしたら、わたしには物語になっていた。

「雨のわたし(Ame)」の物語。セリフは、「神様とわたし」しかいない。


あとになって、ひやかしが欲しくて、誕生日に集まった仲間たちに、冷やかしを入れてもらった。(Tr5.MAGIME (Misery)


最後の曲(Tr6.WakeUp Happiness.)は、晴れた日に。

光が差し込む、聖堂の中だった。雨の日は、この最後の曲ために用意されたかのようだった。


重たい雲をのせて、起き上がった幸せは、

「YasashiiAme」が教えてくれ教えてくれた音。


死ぬときに、何かわかるとすれば、こんな音が聞きたいと思った。

そういえば、

あの、最後の曲を録音した日に、「なんて死ぬのにいい日なんだ!」って言っていた。

死ぬのなら、こんな日に死にたい。そんな晴れの日だった。

もうすでに天国。


 ありがとう、A ME 。


[Electric Press Kit for "A ME" 1st album.2016]

band name: A ME

album tittle: Yasashii Ame.

¥1500 

recorded:2015-2016

注 : ジャケット らくがきVar(販売CDジャケットとは異なります。)


songs:

1.KAZE (Winds)

2.AMADARE (Raindrops)

3.BARA GUMO (A nimbus of rose)

4.Amazing Grace~Feeling Goo

5.MAGIME (Misery)

6.WakeUp Happiness.

personnel:

Vocal/ 木歌=MOCCA

Piano&Bass& Mixing/Fiori Hanawo

Guitar/Samuel Hällkvist (From Denmark)

Drums/Frederik Juul Hauch (From Denmark)


☆CDリリースを記念して、

「ありがとうシール」を CDご購入の方にプレゼント!(数量限定)

& 国際交流で大活躍の、「ありがとうシール」は、Ameメンバーが出会った外国人の人ももらえる傾向があります。(数量と渡せる雰囲気限定)


CD通販 お申し込み :   moccoss_japan@yahoo.co.jp 

Name:

Adressご住所 :

phone:

5月以降の出荷になります。JAPAN ONLY.

送料140円(定形外郵便)


via Mocca's Website.
Your own website,
Ameba Ownd

と呼吸」の関係について、考えて行くと、

と呼吸」の関係も良くわかってきます。


今回は「緊張」について。


声を出したり、歌う前に、緊張したことがある経験をお持ちではないですか?

固い声になったり。きつい口調になってしまったり。

優しい声や、伸びる声は緊張していると、難しいものです。


動きもそうです。緊張していると、がさつな印象を与える動きをします。


もしかしたら、少し口調や態度がガサツに見えてしまう人は、緊張しているのかもしれません。


そんな時は、、、チャーンス!


自分の呼吸を観察しましょう。


心臓の音まで聞こえてくるかもしれません。


そして、ゆっくり歩きましょう。呼吸を聞きながら(意識しながら)ゆっっくり歩けるようになれば大丈夫。


それができれば、自然に声が出やすくなっています。


そのために、まず、呼吸を「意識」するんです。

ある程度の「緊張」は、とても魅力的です。

それは、別名を「集中」とも呼ぶのです!

何かに、意識が、集中している時。それは「緊張」になります。


その「集中」が自分自身へ向けられたなら。。。


それは、すばらしい表現になると思います。

もし、誰かを説得するのなら、きっと、あなたの気持ちは伝わります。

もし、ライブをするなら、きっとその緊張は、醸し出す気迫へと変わります。


ワークショップでは、呼吸を意識することから始めます。


だから、静かな場所でないと、、以外と難しいです。

ですから、呼吸に集中できるまでの落ち着きがある人、、

でなければできません。。

注:(そのためご参加を小学生からに制限させていただくことにしました。)


よく響く声を出すには、何よりも、自分を硬くさせすぎず、その溜まった力を利用(意識) して、発声へ向けることが必要です。

緊張しすぎていると、いい声はでないのです。


それができるようになるために、「呼吸法」をガイドします。

そこからワークショップが始まります。


私が歌う前にずっと重ねてきた、おまじないのような呼吸法。


自分の体に、自分の声を響かせましょう。

それが、いい声、伝わる声。の答えだと考えています。


もっか 拝

Photo By SHIVA .  Ohp by ハラタアツシ  /2016/7/May 




via Mocca's Website.
Your own website,
Ameba Ownd