http://planet-d.hp.infoseek.co.jp/cache2ch/2004/1003.html


ある食べ物が身体にいいという話はよく聞きますが、アメリカの調査結果
によれば、パンは危険な食べ物だということがわかりました。
パン食が増えている日本も他人事ではありません!


その驚愕の事実をご紹介します。


1)犯罪者の98%はパンを食べている


2)パンを日常的に食べて育った子供の約半数は、
  テストが平均点以下である


3)暴力的犯罪の90%は、
  パンを食べてから24時間以内に起きている


4)パンは中毒症状を引き起こす。被験者に最初はパンと水を与え、
  後に水だけを与える実験をすると、2日もしないうちにパンを
  異常にほしがる


5)新生児にパンを与えると、のどをつまらせて苦しがる


6)18世紀、どの家も各自でパンを焼いていた頃、
  平均寿命は50歳だった


7)パンを食べるアメリカ人のほとんどは、
  重大な科学的事実と無意味な統計の区別がつかない

AD

コメント(2)