民主、自民、公明3党の国対委員長が26日午後、国会内で会談し、2010年度予算案について、衆院予算委員会で3月2日に採決することで合意した。与党の賛成多数で可決されるのは確実で、本会議でも可決され、同日中に衆院を通過する運びだ。 

【関連ニュース】
予算委分科会は欠席=集中審議出席の方針
一括交付金化で地方補助金削減も=菅財務相
屋久島の米軍機訓練、許容できぬ=岡田外相
1次公認、来月3日以降に=民主
ハローワークは移管対象外=国の出先機関改革で

<裁判員裁判>凶器の工具など証拠品確認 鳥取の強盗殺人(毎日新聞)
架空債権36億円詐取容疑、消費者金融元社長ら逮捕 流動化取引悪用で初立件(産経新聞)
成田空港 団結小屋の撤去命令、地上権を認めず…千葉地裁(毎日新聞)
水道工事業者がお手柄 秋川消防署が感謝状(産経新聞)
視界ゼロでも離着陸可能に=羽田の装置を優先整備へ-前原国交相(時事通信)
AD