俳優/反原発の旗手
山本 太郎さんin小林講演会

「いま宮崎の人々に伝えたいこと」

 人類史上最悪の原子力災害。国土の半分が放射能に汚染され、最悪を更に超える事態も想定される現在、私たちは、どう立ち向かい、何をなすべきか?
チェルノブイリを現地取材した山本氏が見る日本の将来とは?

日時 2月9日(木)
開場 18:30 
開演 19:00
会場 ウエディングホール天守閣

〒886-0005
住所 宮崎県小林市南西方1112-36
電話 0984-23-3385

※ 小林インターから市街地方面へ車で5分
※ 小林駅から車で15分

参加費
年収の1、000分の1以上のカンパ
  ※ 疎開者、無収入の場合は、無料。  
  ※ 年金、失業保険の場合は、月額の1/100。
  ※ 釣り銭は、用意しておりません。
  ※ 参加費は、食品放射能測定器の購入にあてさせて頂きます。
  ※ 託児あります。受付にてお申込み下さい。


主催 小林市子どもの食の安全を守る会

協賛 CLUB PYRAMID/海のピラミッド(熊本県宇城市三角)
    秘密基地 AZITO    
    ウエディングホール天守閣
    イーヴィレッジ
    
泉の鯉

お問い合わせ・事前ご予約される方は、
お名前、参加人数(お子様人数を含む)を送信下さい

tunagi.norisan@gmail.com

 

山本 太郎 氏プロフィール

 

ツイッターhttps://twitter.com/yamamototaro0

 

[著作]

 

•「ひとり舞台 脱原発-闘う役者の真実-」

•「母ちゃんごめん普通に生きられなくて」

1974年11月24日生まれ。兵庫県宝塚市出身。映画『バトル・ロワイアル』(2000年)『難波金融伝 ミナミの帝王』シリーズ

NHK大河ドラマ『新選組!』(2004年)『世界ウルルン滞在記』『たかじんのそこまで言って委員会』など50本以上の映画、ドラマに出演。

2011年4月9日、自身のTwitter上にて「黙ってテロ国家日本の片棒担げぬ」と発言し、翌4月10日には福島第一原子力発電所事故に関連した原子力撤廃デモへ参加。同5月25日、Twitter上で「原発関連の発言が原因で同7-8月に予定されていたドラマの仕事を降板することになった」と、発言。同年5月27日、「事務所に迷惑をかけるわけにはいかない」という自身の意思により所属事務所を退社。「オペレーション・コドモタチ」公式サイト上で「東北で生活するのはあり得ない。がんになるのを待っているだけ」「このまま放射能汚染が続くなら、俳優業引退・疎開も考えている」と述べている。

--------------------------------------------------------------------------------

 

 

[その他]


講演前後の時間での名刺交換、ビラ、パンフの配布は自由です。

またそれを持ち帰る・持ち帰らないも参加者の自由です。

ただし、ビジネス、宗教、政治の「勧誘」は禁止です。









 
AD

コメント(2)