昨日は西東京のクライアントへ。これは近くにある江戸時代に江戸市中へ飲料水を供給していた「玉川上水」だ。多摩の羽村から四谷までの43キロの歴史的な上水だ。


実は金曜の京都からの帰りの新幹線でパソコンを誤って落としたら、ディスプレイの液晶上部4分の1部分が完全にダメになってしまった。

 

そのためいよいよ四半世紀に渡って使っていたWindowsのパソコンからMacBook Airの本格的なデビュー。

 

データはすべて移行していたが、やはり使い慣れたPCがよくてスイッチできないでいた。今回は使わざるをえない状況となった。

 

ソフトはMac版の「Office for Mac」を入れているためにWORD、EXCEL、POWER POINTはそのまま使える。

 

メールソフトのOUTLOOKは純正MacのメールがiPhoneと同じような感覚で使えて使いやすいことに気がついた。なので完全チェンジとした。

 

ただし、キーボードのオペレーションの違いにはまだまだ戸惑っている。まあ、そのうち慣れるでしょう。

 

そんなわけで昨日はBill Gates(ビル・ゲイツ)からSteve Jobs(スティーブ・ジョブズ)に完全チェンジしたメモリアルな日となった。

 

経験したことはないが配偶者をチェンジした気分だ。本ブログはMacBook Airからだ。

 

 

 

AD

昨日は京都へ日帰り。クライアントでいつものワークショップをやってのとんぼ返りだ。

 

もちろん観光地に行ったわけではないので写真はない。本当は夏の金閣寺や銀閣寺の写真があればいいのだけど。

 

これは静岡の病院事務次長が送ってきてくれた静岡県富士宮市の朝霧高原「田貫湖」から8月20日撮影のダイヤモンド富士だ。

富士山頂から太陽が昇るダイヤモンド富士が見られるのは4月20日前後と今回の8月20日前後だという。以上、本日のマウンテン・ポルノでした。

 

 

 

 

 

AD

昨日は厚木市の公共・複合施設「アミューあつぎ」で開催された神奈川県の県央医療圏の「県央看護部長会」の研修会講師で病棟再編成中心で2時間のバカ話をする。


神奈川の二次医療圏は全部で11医療圏に分かれているが「県央」はまさしく県の中央部で厚木市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市、愛川町、清川村で構成される二次医療圏人口84万人(神奈川県HPより)だ。

 

自宅が大和市なので完全ホーム。サラリーマン最後の病院看護部長も来ていた。17年前にボクが退職して以降に千葉県鴨川市の本院から来たのでかぶっていない。


ちなみに人口が最も少ない県は鳥取県57.3万人、島根県69.4万人、高知県72.8万人が下位3位なので、昨日の神奈川県央医療圏84万人の方が多いわけだ。

 

都道府県人口で見ても神奈川県906万人は東京都1,350万人に次いで2番目であり、3位の大阪府は884万人になっている。(以上、全国47都道府県の速報人口2015年10月1日)

 

ちなみに高校野球の甲子園第96回(2014年)選手権大会の都道府県大会参加高校数でもっとも出場校の多かったのは190校の神奈川県になる。

 

高校数は東京が多いが、こちらは西・東東京で2校参加できる。反対に最も少ないのはやはり鳥取県で24校だ。

 

神奈川の1校当たりの甲子園出場確率は0.53%、一方、鳥取県は4.17%と8倍の格差。選挙の「一票の格差」のようだ。

 

これは厚木へ向かう国道246号の金田陸橋から見た大山詣で有名な大山(おおやま)だ。助手席からの撮影。ちなみに鳥取の名山は大山(だいせん)だ。本日は京都へ日帰り。

AD

昨日は神奈川県内の新しいクライアントへ。本日も神奈川県内とめずらしくホームでの2連戦。

 

本年初めからフェイスブック(FB)を始めたが、たまにお友達に知らせたい当ブログをシェアするだけだ。

 

当ブログは「不特定多数」が対象だけど、FBはお友達との「特定多数」になる。FBを見ていると食べ物や子供、ペットなど人によってだいたいのパターンは決まっているようだ。

 

いつも職場のことで怒っている人もいる。中にはアンガーマネジメントが必要な方もいる。アンガー(怒り)をまさしくマネジメント(管理)することだ。

 

知恵蔵mini先生の解説では「いらいらや怒りを自ら管理し、適切な問題解決やコミュニケーションに結びつける心理技術のこと。1970年代に米国で始められた。いらいらや怒りを単に抑えつけるのではなく、その要因などを客観的に把握し、衝動的な発露をなくしていき、良好な人生を送れるようにする。企業からの注目も高まっており、社員研修などへの導入が進んでいる」とのことだ。

 

ボクが末端の理事を務める看護職の採用と定着を考える会でも8月22日に日本看護協会でセミナーを行った。

 

第2弾は10月26日(水)にワークショップで行う。ぜひ、ご参加下さい。
http://rsn-kango.com/lectures/anger/

同案内によると「アンガーマネジメントとは、『怒らない人になる』ということではなく、『怒らなければいけないものには上手に怒れ、怒る必要のないものには怒らないですむようになる』ということです」とのこと。

 

最近はボクも加齢とともに箸が転んでも怒る年頃になってきたので受けないといけない。

 

5日ぶりの在宅復帰を果たす

テーマ:

昨日は青森市内ホテルで開催された青森県市町村課主催の第1回自治体病院経営研究会の2日目講師。

 

昨日は200床未満の出来高算定自治体病院が対象。青森県医療の特徴は同県地域医療構想によると「市町村立病院が多い24.7%」(全国平均は7.7%)と4分の1が自治体病院となっている。

 

たしかにこの割合は高い。それだけにより経営改革が必要なわけだ。

 

会議を17時に終えて17時44分新青森駅発の新幹線で5日ぶりの在宅復帰を果たす。

 

これは弘前市内で見かけた超レトロな旧家。決して古民家博物館ではなく、街中に突然ある。

さすがに現在は人が住んでいる気配はない。

昨日は青森市内のホテルで開催された青森県総務部 市町村課主催の第1回自治体病院経営研究会のアドバイザーとして参加。

県内の自治体病院の研究会であり、昨日は200床以上のDPC病院、本日は200床未満の出来高病院と2日間連続の開催だ。

 

青森県は昨年度の3月末に地域医療構想は策定されている。

http://www.pref.aomori.lg.jp/soshiki/kenko/iryo/tiikiiryokousou_01.html

 

昨年度中(2015年度)に地域医療構想を策定したのは青森、岩手、栃木、千葉、静岡、滋賀、大阪、奈良、岡山、広島、愛媛、佐賀の12府県(25.5%)となっている。


昨日も、その策定元である健康福祉部 医療薬務課からの説明があった。青森県の地域医療構想は実際の病院を掲げて具体的な内容になっている。

 

一部の自治体病院には「回復期機能の充実・強化」「医療機能、医療需要に見合う病床規模の検討」と回復期への一部転換と病床ダウンサイジングを具体的に促している。

 

青森県は急性期を担う自治体病院が多く、地域医療構想において県が具体的な方向性を示しやすいという特徴があるのも事実だ。

 

一方、民間病院が急性期チキンレース状態になっている都道府県ではなかなかそうはいかない。

 

本日、夜に5日ぶりの在宅復帰とする。昨日だったら台風でダメだったが、むつ湾ピラミッド・パワーでセーフ。

昨日は青森市内ホテルにとじこもって本日、明日の仕事の資料作成。担当者にはいつも申し訳ないが、当日朝に配布資料をメール送信するという突貫工事。

 

20~30人程度の研究会だから可能なわけで、200人のセミナーだともちろんそんなわけにはいかない。印刷が間に合わない。

 

関東地方がこれから台風9号直撃で大変なようだ。いつも青森へ行くのに利用する羽田2便は欠航になっていた。先週、金曜から青森入りしていたからえがった。


青森は明日の明け方に台風通過するようなので、午後からの2日目研修会、夜の帰りの足も大丈夫そうだ。

 

この青森港の陸奥湾ピラミッドパワーのお陰だ。


 

昨日は青森市から弘前市へ約1時間かけてレンタカー移動。

 

午後には台風の影響でワイパーが効かない豪雨もあったが、夕方の弘前へ向かう時間帯は晴れていた。

 

TOYOTAレンタカー「Vitzの車窓から」の昨日の夕方の津軽富士「岩木山」だ。赤信号停車中の撮影なので念のため。

青森リンゴも収穫時期に入っているが、これからやってくる予定2つの台風での落下が心配。今年の台風は通常の沖縄や九州を通るコースではなく、いきなりの北海道、東北直撃が多い。

 

北海道、東北は雪へのインフラはできているが、台風に対してはそうではないので心配である。

 

本日は青森市内のホテルに籠って月、火の2日間にわたって開催される県主催の第1回 自治体病院経営研究会の資料作成。

 

昨日は青森5日間滞在の初日。青森空港到着時の気温25度の温帯地方夏温度。熱帯地方の関東から長袖、上着持参で来てよかったとほくそ笑む。

 

クライアントで定例の3時間半のワークショップを実施。本日は弘前へ移動予定。

 

これは先月、弘前のお隣にある人口8,000人弱の田舎館村(いなかだてむら)の道の駅から撮影した津軽富士「岩木山」だ。

「田舎館村」という村名は完全に田舎であることをカミングアウトしている清々しさがいい。

 

田んぼをキャンバスにして、異なる色の稲を植えることで巨大な絵や文字を作る「田んぼアート」が有名。手前の田んぼに白い部分が見える。

 

たしかにこれは横浜みなとみらいではできねべ。

昨日は大阪へ滞在3時間のうち打ち合わせ90分、新幹線往復4時間半の弾丸日帰りの短期滞在型。

新横浜新幹線ホームのゴミバコ。よくよく見るとカマキリがいた。

地元横浜のホームのカマキリなのか?関西方面で子供が採ってきたのが逃げ出したアウェーなのかはよく分からない。

エスカレーター同様に左側にいるのだから、関東産であろうか。どうでもいい話だけど。

本日から来週火曜まで青森4泊5日の5日間。短期滞在3の上限日数だ。そのうち3日間はガッツリと仕事が入っている。