昨日は那覇空港7時20分発JTAで関西空港へ1時間40分ほどで移動。薄く明石海峡大橋が見える。

久々にWi-Fi機でなかった。機内メールやりとり普通だったためエライ不便に感じた。

 

数年前は飛行機に乗ったらWi-Fiは使えないことが当たり前だったのに慣れとは恐ろしい。

 

関空より特急「はるか」で京都へ移動。クライアントでのワークショップ+夜は連携の会で講演。

 

最終の新幹線で在宅復帰へ。高齢者特有の咳が止まらない。本日は日経ホールで13時から医学通信社のセミナー講師。

 

他は厚労省保険局の迫井医療課長、日本慢性期医療協会の武久会長、産業医大の松田教授というビックネーム。

 

何しろトップバッターだ。ゲホゲホしながら頑張らねば。でも、声が出ません。

 

 

 

 

 

 

AD

昨日は沖縄県医師会館で主催:公益社団法人 日本医業経営コンサルタント協会沖縄県支部、共催:三水会・医事部会のセミナー講師。昨日の首里城。

もう1人の講師は㈱ウォームハーツの長面川さより代表。主催側の看護師・医療事務、医療人材派遣、求人の㈱M・サポートセンターの石川代表とは15年来のお付き合いだ。

 

ボクが当時、医療タイムスに連載していた原稿を見て面白いヤツがいるとわざわざ沖縄から会いに来てくれた。品川プリンスホテルで会った。

http://www.m-sc.co.jp/gaiyou.html

それ以来のお付き合いでほぼ毎年、沖縄に呼んで頂いている。

 

沖縄の㈱M・サポートセンターにまさしく㈱MMオフィスは長年に渡りサポートしていただいている。「人生意気に感ず」で本当に感謝。

 

他にも和歌山や高知もそういう方がいる。なぜか皆さん、黒潮カツオつながりだ。

 

ただいま那覇空港。これから関西空港へ飛び、京都のクライアントへ出勤。

 

夜は同院が加盟する地域の連携の会で複数の病院の方々が対象の研修会講師。最終新幹線あたりで在宅復帰へ。

 

長引くカゼで昨日の声の調子は最悪だったが、今日は少し良い。明日は日経ホールで医学通信社主催の600人ソールドアウトの改定セミナー。

 

ウィーン少年合唱団のエンゼルボイスを取り戻さねばならない。

AD

ブログの更新が遅れたので那覇のホテルで死亡説が出ているらしいが9時過ぎに覚醒。

 

本日も午後から研修会講師のために十分な睡眠確保。昨日は沖縄の看護協会研修室で沖縄県保健医療部主催研修会の講師。

厚労省医政局地域医療計画課の伴先生と一緒のセミナー。

夜の宴会は早々に引き上げてホテルに戻り、カロナールとムコダインを飲んで死んだように寝る。そのまま死ななくて良かった。

 

一昨日、DPC病院に内示された標準病院群(旧Ⅲ群)の機能評価係数Ⅱの平均値だが、昨年度0.0592(5.92%)から0.0862(8.62%)へとアップしている。

 

DPC包括分10億円とすると8,620万円となる。全体の財源が暫定調整係数廃止にともない25%増加したためだろう。

 

個人的に最も重要視している在院日数短縮を評価した効率性係数は平均値0.00725(0.725%)が0.01519(1.519%)となった。

 

もうひとつ重要視している救急医療係数も平均値が0.00794(0.794%)から0.01553(1.553%)と大幅アップ。

 

効率性係数、救急医療係数ともに旧Ⅰ〜Ⅲ群病院で共通の算出だ。残りの4つの係数は群ごとである。

 

ともかく偏差値にして40を切るようでは「このままではいけない」という強い認識を持つ必要があろう。

 

DPCの最大ミッションは「標準化」である。本日も那覇泊で明日は早朝の便で関西へ飛び京都へ移動。

 

 

 

AD

昨日は都内の赤羽橋にある某恩賜財団本部で改定年恒例の研修会。いつも改定のビフォーと振り返りのアフターで2回行う。

 

某恩賜財団は日本最大の社会福祉法人であり、全国に99の医療施設を展開している。

 

昨日も長引く風邪で絶不調であり、会食のお誘いをお断りして早々に在宅復帰を果たす。

 

昨日の研修会でも前回2016年改定時はDPC病院への医療機関別係数内示が2月19日だった。

 

本日、内示が来るかもと言ったら17時前にメールで厚労省からしっかりとあった。

 

弊社のクライアントには特定病院(旧Ⅱ群)は2病院あるが、ともにばっちりとキープ。

 

昨日の内示書を見ると特定病院(Ⅱ群)の基礎係数は1.0648、標準病院(Ⅲ群)は1.0314でその差は0.0334だ。

 

DPC年間包括分30億円とすると基礎係数だけで約1億円の差+ステータスをどう見るかだ。

 

本日はカゼを治しに2泊3日で暖かい南の国の那覇へ。でも、休息ではなく、2日間しっかりと仕事です。

 

某恩賜財団本部近くの昭和33年完成で同い年のタワー。

 

昨日は東広島市西条から永田町の全国町村会館へ出勤。ぶり返しの風邪で絶不調。

 

HMS(保健医療福祉サービス研究会)の回復期リハビリ病棟に特化したセミナー講師を3人でやる。

 

他の2人の講師は鳥取県の社会福祉法人)こうほうえん 錦海リハビリテーション病院の角田院長、㈱メディックプランニングの三好代表。

 

角田院長はリハ病院院長の立場もまじえながら2018年改定の展望と現状。

作業療法士でもある三好代表は介護保険分野のリハビリを中心に語って頂いた。ボクは相変わらずの広く浅くの話。

 

複数講師セミナーがいいのは他の講演から勉強ができることだ。

 

昨日の全国町村会館では同時刻にとなりセミナールームで御年80超の岡田玲一郎先生が主催する日米医療ファーラム開催中。

 

知り合いの方が一杯いました。岡田先生と比べたらまだまだ青二才のボクだ。

 

昨日は小平奈緒ちゃんの金メダルをしっかりと見届けてから9時間爆睡。本日はだいぶ調子が戻ってきた。

 

本日は午後から都内で某恩賜財団の全国事務(部)長会で研修会講師。明日からは暖かい南の島へ2泊3日で脱出。仕事さ〜。

 

 

昨日は青森から羽田トランジットの広島へ移動。北日本は大荒れの天気だったが、青森からの羽田便はしっかりと飛んだ。

 

でも、午後便はこのように欠航になっていた。北海道便も飛んではいるが大幅遅延。

昨夜は東広島市西条の井野口病院で開催された広島医療事務協議会のセミナー講師。

 

またまた風邪をぶり返していて最悪の体調。「過労」であることは分かっており、早々にホテルに引き上げて爆睡。

 

8時間程度、寝たので本日はやや復活。これから都内に戻り、永田町の全国町村会館でHMSの回復期リハビリ病棟に特化したセミナー講師。

 

他の講師は鳥取の錦海リハビリテーション病院の角田院長、㈱メディックプランニングの八角理事長こと三好代表というリハビリのエキスパートとのコラボ。

 

とっても楽しみだけど体調はBAD.

ERの看板も雪に陥没中

テーマ:

昨日は青森市へ。市内の積雪80センチくらいだが、これはふつう。

何しろ人口30万人以上の都市で平均積雪が1メートルを超えるのは世界中で青森市だけだという。

 

もちろん人口が少ない山間部だったらもっと積雪が多いところはたくさんある。

 

青森県立中央病院のERの看板もこのように雪に陥没中。

本日は青森から羽田トランジットで広島へ行く予定だが、天気予報は北日本、北陸は暴風雪で大荒れとのこと。いまはまだ静かで雪もない。

 

青森空港にはスーパー除雪軍団のホワイト・インパルスがいるので大雪でも離着陸は大丈夫だ。

 

でも、ホワイトアウトによる視界ゼロと強風には弱い。もし、飛ばなかったら、雪に強い東北新幹線という代替もある。

 

いざとなったら東北自動車道ヒッチハイクで広島西条へ到着しないといけない。

 

井野口病院の井野口理事長が会長の広島県医療事務協議会のセミナーにアナを空けるわけにはいかない。

 

でも、到着しなかったら、すまん。

 

少しテンぱってます。

テーマ:

昨日は姫路から京都へ新幹線出勤。京都市内のクライアントで仕事をして23時前に自宅へ戻る。

自宅トランジット7時間で着替えを交換して、これから羽田空港ヘ向かい青森へ。クツは完全スタッドレスのハーフブーツ雪国仕様。

 

でも、明日は羽田トランジットで広島へ向かうのだから、そちらではノーマルシューズでいい。でも、日曜の都内HMSセミナーまではブーツのままさ。

 

日経ヘルスケア締め切りは昨日だったが、「申し訳ございません」をしたし、少しテンぱってます。

 

大阪→岐阜→岐阜→京都の3泊4日ツアーの3日目の昨日は宿泊地の名古屋から再び西へ向かい姫路へ。

 

姫路城といえばこのアングルのイメージが強い。姫路駅から正面にズドーンと見えるからだ。

でも、これは正面ではない。昨日、タクシードライバーに教えて頂いたが、こちらの東側が正面とのこと。左が工事中。

なぜ、東かと言えば江戸を向いているのだという。でも、この説はネット検索しても見つけることができなかったので真偽のほどは分からない。あくまでも伝聞になる。

昨夜は「夜の私の城下町」探検隊になることもなく、18時からこの時間まで姫路駅前のホテルにカンヅメで仕事。

 

本日は京都へ移動。夜は「東の京」である「東京」へ戻り在宅復帰へ。

 

東京はもともと京都のバッタモンだったのだ。正しくは東京ではなく、神奈川県大和市の自宅である。

 

自宅トランジットで金曜は青森へ。そして、土曜は広島、日曜は午前中に広島から羽田に戻り、午後から銀座でHMSの回復期リハビリ関連セミナー講師というリアル・ブラック移動。

 

労働者だったら労働基準監督署に駆け込んでの内部告発や民事裁判を起こしている。でも、残念ながら経営者なんで原告と被告が同一人物になってしまう。

 

大阪→岐阜→岐阜→京都の3泊4日ツアーの2日目の昨日は大阪から東へ戻り名古屋経由で岐阜県中津川へ。

 

駅前には4月に開催される相撲の地方巡業「中津川場所」の大きなのぼりがあった。

北陸の大雪で名古屋からの「しらさぎ」は全日運休だったが、中津川へ向かって長野へ行く「しなの」は通常運行だった。

 

中津川は夕方には吹雪になったが積雪は無し。本日は名古屋から再び西へ向かい姫路へのニシエヒガシエニシエ。