プッペガッル

日常の思うこととかプーペガールのネタとか。


テーマ:
暑いですね ブログネタ:暑いですね 参加中

まったく暑いですね。
外に出かけるのもいやになるほどの猛暑が続いています。
夏はクーラーに限りますね。

想像してみてください、この炎天下の中、もし職場のクーラーが壊れて、灼熱地獄の状態で働かなければならないとしたら…。
考えただけでクラクラしませんか?



うちの職場が先日そんな状態になったのですが。

いつもは朝くると寒いくらいクーラーがガンガンに効いていて1時間もすればカーディガンを羽織らなければならないほどなのですが、その日は朝からやけにムシムシしていました。
最初はみんな「今日は月曜日だから土日の間に熱気がこもったのだろう」と話していたのですが、そのうち課長がきて「どうもクーラーが壊れているみたいやね…」と言うではありませんか。
休みの間に業者がメンテナンスを行った際、何らかの不具合が起こったようなのですが、業者は「もう直っている」と言い張っているとかなんとか…。
この暑さを目の当たりにして、どの面下げて「もう直っている」とか言っているのでしょうか。

まだ午前中だからいいものの、太陽が高くなるにつれ、暑さは増す一方でした。

窓は全開にしているものの、風はあまり入ってこないし、暑さでぼーっとするあまり普段やらないミスをしてしまうし、皆口々に呪詛のように「暑い…」と唱えるか、ため息を吐くことしかできない始末。
課長が冷えピタと冷たい飲み物を用意してくれましたが、そんなものでは太刀打ち出来ないほどとにかく暑い。 暑いということしか考えられない。

そんな中、驚いたのがお客さんたちが誰一人文句を言わず、それどころか「私はすぐ出るからいいけど働いてる人たちは大変やね」とフロアの人間を気遣ってくださるではありませんか。
こういう非常事態で、人のやさしさが身にしみますね…。


あんなに一日を長く感じた日はそうそうありませんでした。
汗のかきすぎで気分が悪いし、体中がベトベトだったので終業のチャイムと同時に帰って速攻でシャワーを浴びました。
そして「夏のはちみつレモン」(塩入り)を一気飲みしてぐったりしました。
もちろんクーラーのきいている部屋で。

職場にいる間、ずっと「昔はクーラーなんてなかったのだから、夏はこんな状態で働くのが当たり前だったのだ」とか「工事現場の人たちなんかはもっと暑い思いをして働いているのだ」とかなんとか考えていましたが、クーラーのありがたみをいやというほど思い知った一日でした。
AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
好きなタイプ、10個あげて ブログネタ:好きなタイプ、10個あげて 参加中

・メガネ
・黒髪・長髪・顔の一部が隠れる髪型
・ええ声
・手がきれい
・スーツ
・制服
・アンドロイド
・かしこい
・やさしい
・おもしろい


好きなタイプっていうかほぼ好きなフェチですよ!?
だが男性の場合、最後の3個さえ当てはまっていればあとはわりとどうでもよい!

続いて、女の子の好きなタイプを挙げてみます!


・やさしい(菩薩レベル)
・頭が良いがそれを鼻にかけない
・人の悪口を言わない
・礼儀正しい
・おかっぱ
・背が小さい
・声がかわいい
・料理がうまい
・アンドロイド
・オタク


こんな子がいたら即刻お嫁さんにしたい!

というかアンドロイドは今の科学力ではまだこの世に存在しませんよ!?
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
この人の出てる番組が見たい ブログネタ:この人の出てる番組が見たい 参加中

頼むから南原清隆さんと柳沢慎吾さんの旅番組をまたやってくださいお願いします! 何時間でも観ていられる!
慎吾さんのナンチャンを溺愛する様子とナンチャンのツンデレっぷりがとにかく微笑ましくてたまらんのです。 あの二人が一緒になるとめちゃくちゃおもしろい…!

この二人が一緒にいるだけでもう充分なのですが、とりあえずツッコミ役としてキャイ~ンの天野さんをつけてください。 この人はあの二人の愛を邪魔せず盛り上げる腕がある。
あとはもう適当に空気芸人とかでいいです。 だが番宣俳優、てめえはだめだ!

場所はどこでもいいです。 日本国内でも海外でも! ただし最低1泊はしてください! 慎吾さんがナンチャンの布団に入ろうとするのを拒否されるやり取りが見たいので!

二人の旅はほんとうに楽しそうで、一緒についていきたくなります。
前回の上々で散々ツンデレていたナンチャンも番組の最後で「でも、楽しかったんでしょう?」と言われて「…うん///」と言っていたのがすべてを物語っている!

だから! 南原清隆さんと柳沢慎吾さんの旅番組を! またやってください!
お願いしますTBSさん!!!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今もし若返れるとしたら若返りたい? ブログネタ:今もし若返れるとしたら若返りたい? 参加中

はやく大人になりたかった…と言いつつ、若返りたいです。
今アラサーのギリギリのところを彷徨っていますが、戻れるのなら13~18歳の頃に戻りたい…。
若い頃じゃないとできないことってありますからね。

25歳くらいから急に焦り出して、コスプレしたり、メイドカフェで働いてみたり、アイドルになってライブをしたりしましたが、もっと若いうちに、もっともっといろいろやっておけばよかったと後悔しています。

なにより、もっと英語を勉強しておけばよかった!
今、海外のアーティストにはまっていて、海外の人と交流することが多いのですが、中学1年生レベルの英語もできないので、ひたすら翻訳サイトや例文サイトに頼っています。
そしてどう見てもおかしいことになっている翻訳サイトの翻訳を見て失笑する日々。

若い頃の経験というのはあとになってからどうにかなるというものではないので、今若い人は「やろうかな…」と思っていることはとにかくやれ! やらないとJJI、BBAになってから後悔するからな!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
はやく大人になりたかった?子供のままでいたかった? ブログネタ:はやく大人になりたかった?子供のままでいたかった? 参加中

私は大人になりたかった 派!


もう、断っ然 大 人 !

なにしろ学校を楽しいと思ったことがありませんでした。
緘黙症だったので、学校で喋ることができず、またそういう大人しい子をいじめる子がどのクラスにも必ずいました。

不登校にならなかったのは、絵を描くのが子どものときから好きだったので、教室で一人で絵を描いていると同じ趣味の子が声をかけてくれて一緒に絵を描いていたからです。
絵を描く趣味がなかったら詰んでいたと思えるほど当時のわたしはコミニュケーション能力ゼロどころかマイナスでした。 絵を描くDNAを与えてくれた親と、当時の友人たちにはほんとうに感謝しています。

しかし取り立てて勉強ができる方でもなかったのでテストや試験前になると憂鬱で仕方がなかったし、それ以上に運動ができなかったので体育や運動会やマラソン!は実に地獄のカーニバルとしか言いようがありませんでした。
給食は食べるのが遅く、毎日お昼休みになってもまだ食べていて、食器を自分で給食室まで返しに行っていました。

学校というのは小さな社会で、また逃げ場がないので、嫌でも苦痛でも打開する手だてがなくても耐え忍ぶしかなく、わたしのようなリア充とはほど遠い、オタクで根暗な人間にとっては、とても楽しい場所とは思えないのでした。
成長する過程で学校は必要であるとは思いますが。
だから、子どもである以上子どもの間は学校という場所でひたすら耐え忍ぶしかない。
はやく大人になりたかったです。

大人になって社会に出るとそれなりにつらいこともありますが、強制的に試験を受けさせられたり運動をさせられたりすることがないだけでも気持ちが楽だし、緘黙は学校卒業とともに治ったし、大人しいからといっていじめる人もいないし、いじめる人がいたとしてもいくらでも回避できるようになりました。
一人で遠くへ遊びに行っても誰からもとがめられないし、欲しいものがあっても親に遠慮して買ってほしいと言えなかったのですが、自分のお金で買えるようになったし、結婚しているので仕事がないときは家にいていくらでも絵を描いていられるし!

大人はいいな…と思うとともに、子どもの頃、学校が楽しかったという人が羨ましくもあるのでした。


はやく大人になりたかった?子供のままでいたかった?
  • 大人になりたかった
  • 子供のままでいたかった

気になる投票結果は!?

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。