悲しい気持ちを和らげてそして前向きに人間らしく生きつづけるために私は学び続ける。

 

 

 

 

AD