月ママの「君のためにパンを焼く~」

まだまだ山崎への道は続きますわよ。
たまにはパンも焼きますわよ。

































































NEW !
テーマ:

うっかり忘れるとこだったけど


昨晩寝る前に、新聞のテレビ欄で運よく見っけて


直前に予約録画できた映画「春を背負って」。








いや。コレは主題歌「心の手紙」でございますがーー。


さきほど、録画しといたものをあらためて見ておりました。
劇場で鑑賞した時にも感じましたが
この作品は、ストーリーとか人物像がなんたらとかはさておき
監督がとことん、山の大自然の美しさや凄みを前面に押し出して
こざかしい理屈はうっちゃて、
まずは、それを素直に感じ取って欲しくて作った映画なんだろうなあ、、、と
思ったのでした。

見終わって、ともかく清々しくて
しみじみ感でいっぱいになり、
ラストには雄大な立山連峰の、四季折々の風景をバックに
まさやんのそれはそれは美しい歌声が響き渡るワケで
あ~~~~。居ながらにしてイノチの洗濯が出来たような気分ですわ。
ありがたや。





聖地巡礼ライジング: 熊野紀行/東京書籍

¥1,620
Amazon.co.jp

この本を読み終わったところですの。


内田樹さんとお坊さんの釈徹宗さんが主宰する「巡礼部」の方々が
国内のいわゆる「パワースポット」と呼ばれる土地を
歩いて巡る<紀行文>の、このたびは第2巻め。





世界遺産にも指定されている「熊野古道」を
2日をかけて歩きながら
古代よりの神々が住まう、とされる熊野三山から発される大自然の強烈な「気」を
全身で感じつつ、そのエネルギーに大いなる畏敬を抱くことで
現代を生きる人々がその生活の中で、忘れてしまっている
「自分たちは、この自然の一部分に他ならない」という真実を
知らしめさせてくれるような「旅路」となっています。




熊野古道にしても、立山の厳しくも雄大で美しいあの大自然にしても
その場所自体から立ち上る「地場エネルギー」は
昔から、人間がそこに行けばイヤがおうでも何らかの波動によって
心身が影響を受ける場所だからこそ、
誰もがこの場所に「神さまが住んでいる」と
思わざるを得ないのでしょう。





一昨年、ニコ生放送でまさやんが「熊野古道」を歩いて巡った映像が
配信されましたねえ。
黙々と、前へ前へと何かに促されるように歩を進めていく姿が
いつもと違って、なんだか不思議なエネルギーが立ち込めてるようで
今思うと、なかなかレアな映像でございました。




この本を読んであらためて
熊野古道、歩きに行きたいな~~と
JRの「南紀・熊野古道フリーきっぷ」のパンフを見て
真剣に検討中です。



那智の滝は、ヤバいほどのパワースポットらしいのよ~。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

ガラケー愛用者でございますので、

お写真はナンでも、デジカメで撮影しておるのですが

先日、突然そのデジカメが「レンズエラー」の表示が出たと思ったら

その後、とんと使用出来なくなってしまいました。



購入した家電量販店で聞いてみたところ、

「2011年にお買い上げですので、5年保証がまだ効きますよ」とのこと。

それでは修理して頂きましょう!と

先週、そちらのお店に持ち込みました。


2週間ほどで修理完了の予定・・・と伺い、

それでもちょうど、メーカーさんもGWに突入しちゃうから

もしかしたら伸び伸びになる可能性もありかな~~と

それほど期待もせず、帰ってまいりました。



すると程なく、お店からまたまたお電話が。



その内容は、

件のデジカメ、実は既に製造中止となっており

しかも該当部品であるレンズの在庫もなく、

持ちこまれたブツは、申し訳ないが修理不可能との由。


そのかわり、代替品と交換させていただくことで

ご了承願いたい、といったお話でありました。

新品であるのは当然のこと、

以前のモノよりランクがいくらか「上」のものを

お引き渡しいたします。。。といった

願ってもないアリガタイお話でございます。





で、本日その代替品が届いたとのお電話があったので

喜び勇みつつ、家電量販店にすっ飛んで行きました。



今回、4年オチのお古のデジカメの代わりに

ウチにやってきたのがコレ。





CASIO デジタルカメラ EXILIM EXZR1300WE 自分撮りチルト液晶 5軸手ブレ.../カシオ
¥価格不明
Amazon.co.jp

以前使ってたのより、全然性能がいいわい。

お値段も、アマゾンさんで28000円くらいだったから

なんだか、一足早い「母の日」のプレゼントをもらった気分だわーー。





スマホのカメラ機能がこんだけ普及してますから

デジカメの販売数も、恐らく頭ウチなのでしょうねえ。

だって、4年前の製品の部品が既に在庫ナシって言うんだから・・・

どんな業界も、浮き沈みが激しいよなあ~~汗





そいえば、5月はスカパーで

「月とキャベツ」も放送されるのですって!



http://www.nihon-eiga.com/program/detail/nh10002247_0001.html



ハナビと克己クンを両方、合わせて楽しめる

またとない月間になりますわね~~。

うんうん。めでたい。




ソレと昨日の広島のカルテットコンサート、

森キョンさんのこんなツイートが。


 森田恭子 @mori_kyon ·


広島フェニックスホールにて、山崎まさよしカルテットツアー初日。ドラマチックな弦をバックにボーカリストとしての輪郭がくっきりと浮かび上がる。歌詞がスッと入ってきて詩情を堪能、贅沢な時間に酔っ払う。シルクのシャツ着てたな~。




さすがだ。

ネタばれ抜きの、それでもすっごくソソラレルつぶやきだわ。

シルクのシャツをお召しになった殿に会えるまで

あと4日よ~~~~~ラブラブラブラブ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

やったやったーー!


思惑通りの、デビュー当日ってわけにはいかんかったが


シルバーウィークのはずれの土曜日なら


想定の範囲内よ。


http://www.office-augusta.com/ac2015/








きゃーーーーっ


ヨコハマのホテル予約しなくちゃっラブラブ





てか、10周年並みの台風に襲われる予感がひしひしと~~台風汗



AD
いいね!した人  |  コメント(1)

テーマ:

夜10時に寝ようと思うと、

ゴールデン以降のテレビ番組を、リアルタイムに視聴すること能わず。

今シーズンより、水曜10時から放映中の「Dr.倫太郎」を録画しといて

さっき見ましたー。



スランプに陥って書けなくなってしまった作家のセンセイが

「幸せになどなっては、作品は生み出せなくなる」

てなコトを語るシーンがある。

そんなもんだろうか、と思ってしまう。

妄想の翼は、幸福な状況下では羽ばたいてくれんのだろうか。



「つるの恩返し」のおはなしでは

貧しい男に命を助けられたつるが、ある晩にキレイな女性に身を変えて

男のもとにやってくる。

彼の暮らしがラクになるように、と毎夜遅くまで機を織って

その反物を売ってお金を稼ぐようになる。


つるの織った布は、この世のものとは思えぬほどに美しく

高価な値段がついたうえに、欲しがる人が引きもきらなかった。


男はとても喜んで、つるにもっと布を織ってくれと乞う。

つるはやつれ果てながらも、毎夜毎夜、小屋に籠もりきっては

機を織り続けたんだ。




結局、その布地はつるが自らの羽根をむしり取り

柔らかな胸毛に血をにじませながら

文字通り、身を削って血肉とともに全霊を縦糸と横糸に織り込んでいた

からこそ、人々の心を魅了し捉えて離さないような

凄絶な美しさを湛えていたのだろうな。






先日、音人編集長の樋口さんが語っておられた

インタビュー記事を読んで、

そんなような思いが、ふとアタマに浮かんだのでした。





まさやんは、作品づくりについてよく

この「つるの機織り」を喩えておられる。

自分のいちばん、痛くて辛くて苦しい部分をつついて

傷口をひらいて、血や膿を出さないことには

羽衣のように軽やかで艶やかで美しい、ヒトの心を包み込む

柔らかな布は織れないのかもしれん、と

そんな意味合いも込められてるのでしょうか。




自分がもっとも信頼を寄せてきた人を

ある日突然、なくしてしまった悲しみは

出口のない暗い森の中に迷い込み、その深みから離れられないほどの

ものであるからこそ、

「彼は自分のためにギターを弾く」ことで

その悲しみと正直に向き合い、

空へと昇天させるがごとくに

糸とりどりの綾を織りこみ、薄く清らかな羽衣を纏わせて

旅立たせているのではないかな。






ファンのひとりとして純粋に、

人心を魅了するスバラシイ作品をつくりあげて頂きたい、と

希望する傍らで

一人の生きた人間として、穏やかで平安で幸せな日々を

送って下さればよい、、、と

切に願うものであります。


その2つが相反する作用を及ぼすものであるとしたら、

「アーティスト」ってのはナンとも皮肉な

生業でございましょうか。







待ちに待ったカルテットのステージは今宵から。

ともあれ、弦楽器たちが奏でてくれるその美しい調べが

アタシらを、どのような世界に誘ってくださるのか、

ガチで楽しみにしております。

ネタばれ不要で、29日の梅田までスタンバイ完了よん。






いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

もうすぐ季節は、青葉萌える5月。


グリーンを象徴するお菓子、と言えばまずは抹茶を思い浮かべます。

お抹茶を使ったスイーツはやっぱり

これから夏にかけてが、シーズンでしょうか。



本日、作ったのがこのケーキ。




ガトー・オ・抹茶。


スポンジ生地に抹茶が仕込んであります。

お砂糖は、最近すっかりブームになってる素焚糖。

溶かしバターのかわりに、太白ごま油を使用しています。


スポンジ台は、ロールケーキ風に薄く焼きまして

半分に切ります。

間に挟んであるのは、随分と前にやたらとヒットしたティラミスで

名前の知れるようになったマスカルポーネチーズと

生クリームをホイップしたものに、大納言小豆の甘煮がアクセントで

そのあたりが「和」を意識してるみたい。


フィリングをスポンジでサンドしてから

冷凍庫でキン!と表面を冷たくします。

その上に、ホワイトコーティングチョコを溶かして抹茶を混ぜた

ガナッシュをささっと絞れば、

たちどころにチョコが固まって仕上がります。



スポンジを焼く手間も時間もあんまし掛からず、

出来上がってから冷凍保存の出来るケーキ、とのことなので

GWにお休みに人が集まった時など

出して差し上げると、喜ばれるのでは~~。





今年の連休も、例年と同じく

どこにも行く予定がないばかりか

お仕事がどっかりと入っております。

しみじみと働こうっと。

いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇