月ママの「君のためにパンを焼く~」

まだまだ山崎への道は続きますわよ。
たまにはパンも焼きますわよ。

































































NEW !
テーマ:

本日のパン教室のメニュー。




スティック・アン。


折り込みバターの上に小倉あんを同量乗っけて

伸ばし、シート状に冷やしておいたものを

これまた冷やしたパン生地にロールインします。

伸ばし、3つ折り、伸ばし、3つ折り、冷却、伸ばし、3つ折り。


成形は、2センチの棒状にカットしたものをくるくるっとツイスト。

仕上げ発酵後、卵を塗って180度で12分焼成。



デニッシュ類の場合、前日のうちに生地を仕込み

天板のサイズに平たくした状態で

冷蔵庫に寝かしておくと、生地がイイ感じに練れていて

その後の作業がとてもやりやすいのです。

時間の短縮にもなるのよ。




ねむれないヒツジのパン。



毎年、1月はその年の「干支」のパンがテーマとなります。

おめめがぱっちりのヒツジくんたちは、コーヒー風味。

カフェインの摂りすぎで、眠れなくなってしまったそうな??

中身は、あまーいマロンあんです。



そして、来月のバレンタイン用のハートのチョコケーキ。





うーーん。

いくら時節柄、とは言いましても

甘いモンばっかで、ちょっと食傷気味であります。




で、ちょっと趣向を換えまして

今日は「ニラ入りのチヂミ」を作ってみました。

ちょうど、すいとん粉をたくさん入荷したもんで。。。




材料・・・・すいとん粉 100g  たまご 1個  水 100g 塩 小さじ半分

      豚薄切り肉 100g (しょうゆ 小さじ1 酒 大さじ2)

      二ラ      50g  キムチ 適量



作り方・・・豚肉は1センチ幅に切り、下味をつけておく。

      二ラは5センチに切り、キムチも小さく切る。

      ボウルに粉、たまご、水、塩を入れて混ぜる。

      具材を入れて混ぜ合わせ、熱したフライパンにごま油を入れて

      生地を伸ばし、こんがりするまで両面焼く。




すいとん粉は、小麦粉とでんぷんを混ぜ合わせたもので

コレを使うと、時間が経ってもモチモチなまんまで

他にも、色んな料理に愛用しています。




チヂミには「タレ」がつきものですが

コレがなかなか好評なのです。

万能調味料として、いろんなモノに付け合わせられますから

ぜひにおためしあれ!!





しょうゆ 大さじ5  酢 大さじ3  砂糖 大さじ1  

おろしニンニク 小さじ1  コチュジャン 小さじ1  すりごま 少々



以上を混ぜて、ビンにでも入れておけば

便利ですよ~~。





てな感じで、今日はこのニラ入りチヂミが主婦の皆さんには大好評チョキ

他にも、玉ねぎのみじん切りやニンジンの千切りなど、

お野菜たっぷり入れて、美味しく頂けますわよっ!







AD
いいね!した人  |  コメント(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

録画しておいた日曜夜9時のドラマ「流星ワゴン」第2話を見る。




ドラマを毎週視聴する習慣はほとんどないのだけど

重松清さんの原作本は、数年前に読んで

「赤いオデッセイ」に乗った父子、という設定が印象に

すごく残っております。



大好きな吉岡秀隆くんが、幽霊パパの役で出演するってことで

見始めたんだけれど

主役のイケメン男優・西島さんよりも、圧倒的に強烈なのが

おとうさん役の香川照行さんですわね。

こてこての広島弁を操り、一事が万事豪快すぎる言動と

型破りな生きざまが悉く破天荒なので

重くなりがちなお話の内容が

このオヤジが動き回ってるそばから

不思議とコメディー風に色合いが変わってしまうため

随所で大笑いさせて頂けます。




重松さんの書く「家族のお話」って

確かに、シアワセ一杯で平和な物語とは言い難いけれど

なにかしらを皆が抱えていて、しんどい思いをしてて

それでも何かをきっかけにして、ほんの少しづつ、一足づつでも

お互いが近づこう、歩み寄ろう。。。と

不器用ながらも思いあい、気持ちを寄せ合うことで

人として、成長しあえますように、、、といった

願いの込められた作品が多いです。






年老いた者、病に苦しむ者、心を打ちひしがれた者。




外の社会において「弱者」であったとしても

家族、というごく身近な者たちが構成する

ほんの小さくてささやかな、内向きの社会の中では

お互いが支え合い、助けあいながら

生かし合う事が出来るはずだよ、と

重松さんの作品にはいつも

そういった思いが詰まっている気がします。






「バック・トゥー・ザ・フューチャー」を思わせる

車に乗って時間を逆行していくシーンも

ファンタジックで、ちょっとホッとさせてくれますね。







しばらくは、このドラマを楽しみに

追っかけていくことにしますか~~。


また、原作を読みかえしてみるかな?





流星ワゴン (講談社文庫)/講談社
¥価格不明
Amazon.co.jp
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

先日、次男坊が「お絵描き教室」で

描いてきた一枚。





。。。。



なぜ、バトミントンのシャトルを

コンニャクの上に乗っけてしまうの????





と、アタシが素朴な疑問を投げかけたところ

息子が答えるには



「かーさん。これはコンニャクじゃなくてレンガなんだけど・・・」






あら。そうだったのーー。






こんなけったいな題材を提案するなんて、

お絵描きの先生ったら、なかなかやってくれるわねえ~~と

思わず、拍手喝さいするところだったわ。ふはははは。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

すいません。

先ほどはついつい、会場のキャパなんぞに

オバサンごときがいちゃもんをつけてしまいまして。。。



昨日のコスプレは「真夜中のBoonBoon」←なつかしー!

を彷彿とさせる、スーツでメガネ男子の

真面目なリーマン姿でご登場。




なかなか面白い質問の数々でしたわ。


特にツボだったのが


「もし、歴史上で有名な人物の役を演ずることになったら誰がいいですか?」




この質問にうーーーーーーむ、と真剣に熟考される殿。




で、出てきた答えが「足軽」。



どっこが、歴史上の有名人やねんっ!!

それはさーー、役どころのことでしょ??




すると向井マネったら呆れ果てて



「そんなオファーがあったら、僕はその場で断ります!!」って即答。


たしかに。

山崎まさよしを、いくらナンでも「その他大勢」のエキストラで

出演させるわけにはイカンよね。


そしたら殿が


「だからさ、足軽が主人公になっとんねん。

 ON THE RUN・足軽、とかさーー。」




。。。どーしてもやりたいご様子ね、足軽役を。





「でも~~。走り回ってるヤマさんの姿って想像できないんですよ!」と

向井マネから、あっさりと却下。






もうちょっと、ナンかあるでしょうが!

ほら、織田信長とか~~~。



「あーー!オレだめ!絶対に。

 だって、すごーく残忍そうじゃん。あかんの、あーいうの。」


え~~?そうかしらん。

頼めばナンでもやってくれそうな気がするんだけどな。





それと面白かった質問が




「ちょっとの間だけ、この人の<声>になれたらいいな~~、

 この人の<顔>になれたらいいな~~と

 思うヒトを挙げてみてください。」





コレについても、かなり時間かけて考えてくれてて

<声>は洋楽のミュージシャンであるスティービー・ワンダー他、

数名を挙げておられましたが

<顔>に関しては、更にう~~~~~~~~~~~~~~ん、と

無言のシンキングタイムが過ぎてゆき

結局は


「オレ、誰の顔になりたいなーーとか思い浮かばんな。」と

そこに行きつくのでした。

このヒト、もしかして唯我独尊気味なのかしらん??





殿ったら、あんなにも真剣にファンからの質問に

取り組んで下さるのはよいのだけれど

あまりにも長いシンキングタイムを取られたことで

質問コーナーの時間が押しまくり~~。

別にさあ、

あくまでFCイベントのお楽しみ企画の一環なのですから

そこまでとことん、真面目に沈思黙考して下さらずとも

テキトーに答えときゃいいじゃん!

かる~~いノリで、ウケの良さそうな反応を示しとけばいいものを

対応する側の向井クンも、半ば呆れていたのでは。





それと、すごく感心させられたのが

「もっと才能が欲しい、と思ったことは?」に




「才能・・・今の状態でいいです。」と、お答えになったのは

恐らく一般的に「才能」と呼ばれているものの中身が

その人の運、培われていく努力精進などもすべて含まれた上での

「能力」である、と知っておられるからなのでしょう。





もっと練習して、もっともっとギターが上手くなりたい。。と

上限のない目標を定め、努力しつづけている人なんだなあ、、、と

短い回答の中に込められた、彼の信念が垣間見えて

ううーー、カッコよすぎてたまらんわい。









残り一回、新潟FCイベントでは

どんな質問が飛び出すやら。

人間・山崎を赤裸々に暴くような

気の効いたクエスチョン、期待してますよ!







さて、1月31日のテレビ放送は

時間帯がカブルらしい。




BSスカパーでの世界遺産劇場と、

NHKのSONGS。


http://www6.nhk.or.jp/songs/program.html



W録ですな。こりゃ。




いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

「のぞみ」って、なんて速いのかしら。

昨日のお昼前、自宅を出て本場のうまーーいお好み焼きを食べて

一泊して、現地を出てから自宅に着いたのが2時過ぎ。

日本って狭いわ。

新幹線、ばんざいっクラッカー





お目当てのお好み焼きは、

地元のお友だちが「ココからだったら、歩いて15分くらいですよ。」と

トコトコ案内してくださいましてね。

平和公園のど真ん中を突っ切って、古い橋を渡って

どんどん歩いて行くと、ネオン煌めく繁華なアーケード街が出現。



地元の人が通ってるであろう、古くて飾らない店構えの

お好み焼き屋さんで、お友だちと一緒に頂いた本場モンは

ボリューム満点なうえ、お野菜もたっぷりで

実に美味しゅうございました~~。




いつもであれば、終電に間に合うように慌てて

帰らねばならないところを

久しぶりの宿泊遠征、のんびりゆったり楽しく

お喋りを満喫できました。

ありがたいこってす。






1月とは思えない暖かさで、ほっと一息つけるようなお日和の

穏やかな広島でありました。

以前、訪れたのは2009年の靴ツアーん時ですから

6年前ですよ。

市電から眺めてみて、随分と景色も変わった気がするな。



何より、ホールの名前が以前と違ってる。←最近はよくあるパターン

前にアタシらがライヴに伺った会場は、キャパがうんと大きくて

しかも、今回の会場に隣接してるもんだから

恐らく、多くの方々が間違えて

最初はアッチのホールに行っちゃったのではなかろうか。

(現に、アタシの友人はしっかり間違えてしまいロビーで 

 途方に暮れていたそうな)




アステールプラザ、という会館は上の方が宿泊施設になっており

しかも、とてもリーズナブルにご利用出来る由、

何かの機会にはぜひ、お泊まりになってみられては。

移動にもなかなか便利なロケーションでございましてよ。



6時の開演のちょいと前に、下のホールに降りて行き

会場に入ってみたところ

あら、まだお客さんが随分と少ないわねーーと

またまたロビーまで戻って、入場して来られる方々の様子を

ぼんやりと眺めていたりして。




そんでも、そろそろ入っていかねば。。。と

友人ともども、座席についたのであります。





実は今回、アタシは「第二次募集」でこちらのチケットを

取ったのだけれど、それでも1階席の13列目くらいで

あら!思ったほど悪くないじゃん!!とホッとしたものの

現地に行ってみたら、16か17列目までしか

客席が埋まってないのですもの。

えええ~~~~~っあせる

さ、寂しいっ

こんなんでダイジョウブなのかい???



他の会場はどーだったんでしょ。

アタシが参加した中野、オリックス、特殊陶業ビレッジホールにしたって

こんなコトなかったよーーーー叫び

8~9割くらいは十分に埋まっておったがね。




当局←(BH事務局のコトね)は、この事態を一体どのように

考察しているのであろう。

このような状況を目の当たりにしてしまうと

ファンとしては、心穏やかではいられないのですよ。

ファンクラブ構成員が少なからず「ふあんくらぶ」へと

心境的に移行してしまうのではないだろうか。




日頃はお気楽に構えてるオバサンであっても

「これってヤバくね??」と

アタマを抱えてしまったわよ。

なんつーか、あの後方の空席はどーにも居心地悪いもん。





たぶん、昨日が日曜日だってのも甚だ

集客に影響したのでしょうねーー。

県外から来られる方々にとって、公共交通手段が限定される地方では

日帰り参加が難しいし、

次の日が平日、ということで宿泊遠征される方は

ごく限られますもの。




大阪、福岡、高知と

西日本のファンが各方面に流れた、というのも

仕方がないと言えば、確かにそうなのでしょうが

昨日のあの状況はちょっと寂しかったぞ~~。





内容はね、とっても良かったんです。

9回目、ということでどのコーナーも上手いコト「練れてる」感じ。

イベントとしては本当に楽しめるモノでありました。





だけど悲しいかな。

ファンの一人として、もうちょっと何とか出来んもんか。。。などと

そっちの印象の方が残ってしまったよ。







「ファン」の定義とは


古来日本語では贔屓(ひいき、贔負とも)いい、

これに「重いものを下で支える」という意味が加わり、

これが「特に目をかけて引き立てる」に転じた、ということらしい。




そうなんだよ。

ファンクラブに入会すれば、ライヴチケットが取りやすいから、、、って

最初はソレで入ったけれども

ぶっちゃけた話、一般でもチケットは取れるようになったからさ、

ファンクラブでなくってもいいじゃん!って

言ってしまえばソレまでなんだよ!





だーーけーーどーー!

アタシとしては、山崎まさよしという存在を微力ながらも

そのほんの、クセ毛の一筋ばかりであろうとも

うんとこしょ、どっこいしょDASH!と、土台部分で陰ながら

支えていきたい!という心づもりがあってこそビックリマーク

ファンクラブに他ならず、

どんな局面であったとしても末長く

後援、応援をさせて頂く所存でございますのよ。





ファンだからこそ、あーだこーだと何かにつけて

大きなお世話であっても、

気になるし、心配にもなってしまうのさ。







BH当局の関係者各位どの。

こんなおバカなファンの心もち、察しておくれませ。

イベントの内容、よかったんだよ~~!

それは認めるっ









会場が広すぎたのがイケナイの???






いいね!した人  |  コメント(6)

[PR]気になるキーワード