幸せのDNA・・・学校では教えてくれない大切なこと

心理相談員/生きがい・子育て講演講師の みやた あきら です

人はひとつでも居場所があると、生きていけるといわれています
居場所とは、ありのままの自分を受け入れてくれる場所、
「今のままでいいんだよ」と言ってもらえる場所です
あなたの居場所はどこですか?

人は、大切な人に喜んでもらうことで幸せを感じます。
あなたの大切な人は誰ですか?
あなたは誰の愛を受け取っていますか?


バックナンバーへのコメントも大歓迎です♪

◆全バックナンバー目次
◆「子育て」関連バックナンバー一覧
◆ リストカットに向き合うには~リスカ記事一覧
◆「戦争と平和」関連バックナンバー一覧
◆心に寄り添うメッセージ集~シリーズ「君へ」

<YouTubeにもなりました>
◆YouTube動画『大切な人に贈る言葉…君へ』
  大切な人の心に寄り添う言葉「君へ」を、動画にしました。
◆結婚する二人に贈る言葉 ~心温まる感動の手紙(第215話より)
◆心に残る披露宴~感動の両家代表謝辞(第219話より)


<お勧めのバックナンバー>
◆第6話)いじめる方が100%悪いんだよ
◆第24話)リストカットは生きたいという心の叫び
◆第34話)子どもが振り向いた時
◆第55話)妻へ子へ「死ぬかもしれない、さようなら」
◆第63話)何も知らなかった核廃絶論者
◆第71話)どうして分かってくれないの!
◆第75話)うつ病への偏見
◆第83話)夫からのモラル・ハラスメント
◆第86話)子どもが家出をしたら・・・
◆第97話)今、夢があれば
◆第124話)幸せのDNAシリーズを始めました
◆第215話)結婚する二人へ贈る言葉
◆第219話)新郎の父より~両家代表謝辞
◆第223話) 大切な人の死~愛
◆第231話)リストカットの女の子
◆君へ(27) お母さん、ほんとうはね・・・
◆第253話)リストカット①~今泣いてます

テーマ:


君は今、「お母さんに愛されている」って、思えないんだね

そして、底なしの寂しさに襲われているんだね

でもそれは、お母さんが愛情を伝えるのが苦手なだけだったんじゃないだろうか


もし君の家に、成績優秀、スポーツ万能、品行方正、容姿端麗な子どもが現れて
「代わりに、私をあなたの子どもにしてください」と言ったら、お母さんはどうするだろうか?

お母さんは、君とその子を、取り換えたりしない
絶対に、絶対に、絶対に、取り換えたりしないよ

お母さんにとって

君の代わりの子なんて、どこにもいないから

お母さんにとって

君は、自分の命以上に大切な存在だから

たとえ良い子でなくても、成績が悪くても

お母さんにとって君は、かけがえのないわが子だから

そんなお母さんの気持ちが、君にうまく伝わっていなかっただけだと思うよ

 

 


<抱きしめる  by Akira Miyata>

*******************



小さな子どもは、ただただ、親の愛を求めます。

親の愛を求めるように、できているのです。だって、親の愛が得られないと、無力な小さな子どもは生きていけないからです。

子どもは愛されることで、生きていけるだけなく、「自分は愛されるに値する人間なんだ」という生きる力(自己肯定感)を学びます。

ですから親も、無条件に子どもを愛すればいいのです。


ところが我が子の幸せを願う親は、「がまんできる良い子に、あきらめずにがんばり通す子に」育てようとする場合があります。

そして、その部分だけが子どもに伝わり続けるとどうでしょう。

子どもにとっては、「私が、頑張っているから、お母さんは私のことを好きなんだ」という「条件付きの愛」になってしまいます。

ということは、「頑張っていない私、ありのままの私は、愛される価値がないんだ」と、いつの間にかまちがった考え――低い自己肯定感――を持つようになるのです。

もちろん、子どもが頑張っていい成績をとると、親はうれしいものです。でも、成績が悪くても、かけがえのない我が子であることには変わりありません。

親にとっては当たり前のその気持ちが、伝わらなくなるのです。


親を求める気持ちが満たされないまま思春期を迎えると、「底なしの寂しさ」に苦しんだり、「親への怒り」を感じることになります。

親の愛が足りないわけではありません、もちろん子どもが悪いわけでもありません。
「親子のボタンのかけ違い」が起きているだけなのです。(続く)




前へ:   君へ(46) 君にしかできないこと?


<みやた あきら 連絡先>
「コメントは公開されるのでちょっと・・・」という方は、下記までメールをください。
連絡先:メールアドレス


◆心に寄り添うメッセージ集~シリーズ「君へ」
生きる希望を探している子どもたちに贈る、私からのメッセージ集です。
でも、子どもたちが一番求めているのは、お母さんやお父さんから、こう言ってもらえることではないでしょうか。


◆少しでも多くの人に見てもらえるよう「人気ブログランキング」に登録しています。
ここをクリックして応援(投票)してもらえるとうれしい です。



◆バックナンバー目次はこちら
バックナンバーへのコメントもうれしいです!


◆講演のご依頼をお受けします (←詳しくはこちら)
子育て講演、PTA講演、中高生向けのキャリア講演をうけたまわります。心あたたまる感動と、やさしい気持と、夢と希望をお届けします。


◆みやた あきらの Facebookはこちら

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)