選挙運動期間も残すところ2時間あまりになりました。
この選挙、「はじめて共産党に入れる」「いままで共産党嫌いだったけど、もうお宅しかない。がんばれ」こう声をかけていただくことが日に日に増えていきました。

街頭演説に足をとめていただいた方が、「演説でいっていることは全部そのとおりだと思う」「今回は共産党のいっていること全部共感できる」と声をかけていだたくことも何度もありました。

安倍政権のすすめる暴走があまりにひどく、それに対してきっぱり対決している政党が日本共産党しかないという状況の中で、これまでにない熱い期待がよせられました。

この期待に必ずこたえ、全力でがんばります。

比例代表は全国どこでも大激戦になっています。定数17の東京比例ブロックでは、日本共産党はこれまで1議席でしたが、いま3議席目が勝ち取れるかを大激戦・大接戦になっています。比例代表は、ぜひ、日本共産党にみなさんの願いたくして、笠井亮さん、わたくし宮本徹、そして池内さおりさんの3人を国会へ送って下さい。

そして、明日の投票日、ごいっしょに、ひとりひとりの一票で、安倍政権の暴走ストップし、誰もが希望のもてる新しい日本をきりひらきましょう。

戦争する国づくりを許さず、戦争しない国、平和な日本をこども達へ手渡してゆきましょう。

誰もが人選設計がえがける安定した雇用、家族そろって夕食の食べられる人間らしい雇用、希望のもてる日本をつくりましょう。

原発再稼働許さず、原発のない安全な未来、再生可能エネルギーの日本をこども達にプレゼントしましょう。

税金の使い方は国民のくらしに寄り添うこと一番の政治をつくりましょう。認可保育園の増設、少人数学級の実現、給付制奨学金と大学授業料の軽減、減らない年金制度、特養ホーム増設、人生の手助けすることを最優先の政治にしましょう。

弱いものいじめ、日本の経済をこわす消費税増税10%ストップの審判くだし、応能負担による税制改革の道をひらきましょう。

辺野古の美しい海を埋め立てる米軍新基地建設ストップの審判をくだしましょう。


AD