5月21日(日)・22日(月)の2日間にわたり、どうぶつ基金さんと大阪ねこの会の協働プロジェクト「やるで!大阪さくらねこTNRプロジェクト2017」の第2回目が行われ、今回もお手伝いに行ってきました!


昨年から行われているこの一斉手術会ですが、『みやママ&ちか 猫の里親会』からは、みやママとちかさん、そして里親会スタッフのSさんの3名が毎回参加しています。

私たちは保護された猫たちのこれからの幸せのために里親会を開催していますが、一方でそれぞれの地域で生きていく猫たちの不妊去勢手術をすることで、猫を取り巻く環境を良くし、人と共生していくための活動も欠かせないものだと考えています。

殺処分される猫の多くが産まれて間もない仔猫たちだという現状からも、TNR活動は今できる大きな道だと思います。


ボランティアさんそれぞれのやり方や考え方は大なり小なり違いますが、不幸な猫を無くしたいという思いは共通ですよね(^-^)

それぞれに自分のできる範囲で(←ここすごく大事)、できることから取り組んでいきましょう。(かくいうみやママも、大阪ねこの会のお手伝いで搬送をすることが多く、巷では"運び屋T"などという異名を持っています(^^;))


(掲載写真は大阪ねこの会代表のAさんブログ「パピのねこ日記 」から拝借しました。ありがとうございます。手術会の詳しいレポートもアップされていますので「パピのねこ日記 」をぜひご覧ください)



受付を済ませて、続々と運び込まれる猫さん達です。

手術を待つ猫さんたち(手前のカバーがかかったもの)と、手術を終えてボランティアさん達にケアされている猫さん達(奥のカバーされていないもの)です。


中にはキャリーケースに入ってやって来た猫さんも…。

「パピのねこ日記」にも書かれていますが、次回からはキャリーケースでの持ち込みは受付不可になりました。(もともと注意事項として不可としていたのですが…(;´・ω・))

捕獲器と違って麻酔が打ちにくいことや、術後に猫が身体や手足を伸ばせないこと、そしておしっこをしてしまってもペットシートの交換ができずに不衛生になってしまうことが主な理由ですね。



捕獲器を綺麗に清掃してくれています。

こちらは手術前の毛刈りの様子です。


皆さんがそれぞれに役割分担して、スムーズに進行するように頑張っています。



どうぶつ基金の佐川理事長と執刀してくださった獣医の皆さまです。

今回もお世話になりました!ありがとうございました。





皆さま2日間お疲れ様でした!


今回は、合計186匹の猫さん達がさくら猫になりました。

一時的とはいえ、捕らえられ怖い思いをさせてしまったけれど、これからも地域の皆さんに見守られながら、怪我を負ったりや病気にならないように強く生きていってね!


来月も頑張ります!


AD

可憐な美少女、チータちゃんにこれからずっと過ごしていくお家ができました!



昨年11月に保護主さんのお家のガレージに迷い込んできたチータちゃんですが、当初はとても痩せっぽちでお腹を空かせていました。

餌をあげること数日で触れるようになり、そこからはすぐに人馴れが進み、先住の猫さんや犬さんとも仲良くなりました。

まだ幼いうちに早くに里親さまを見つけてあげたくて、里親会にも連続参加していたものの、毎回毛布の下にかくれんぼ…(^_^;)

なかなかアピールできずにいました(ノ_-。)


優しい保護主さんは「うちではとっても元気ッコで、活発なんだけど…内弁慶なのよね~」と言いながら、そろそろうちのコにしないといけないのかなあ…、でも幼いチータちゃんの今後を考えると、このコにしっかりと寄り添ってくださる里親さまに託した方が幸せになれるんではないか…と葛藤し始めていました。

そんなとき、ご縁はつながるんですね(^-^)

このご縁のためにチータちゃんは待っていたんだと思います。


トライアル初日、お届けに伺ったところ、チータちゃんはすぐにお家を探検し始めました!

里親会の時のようにビビってしまって、隠れてしまうかという心配をよそに、ある程度探検した後は里親さまに抱っこしてもらい、満足げな様子です(*´▽`*)


里親さまには、「トライアル期間は基本2週間ですが、もしうちのコとして迎える気持ちが決まりましたらいつでもご連絡くださいね」とお伝えしたところ、1週間で正式譲渡のお返事をいただくことができました。







すっかりお姫様です(*^▽^*)

壁面にはキャットタワーのようなものを設置してくださっているようですね!


チータちゃん。

優しい保護主さんのお家にがんばってたどり着いて、そこからまた優しい里親さまに出会い、本当のお家が決まりました。本当に良かったね!

新しいお家での生活はどうですか?

里親さまに大切にされて、ますます甘えんぼさんになっているのかな( *´艸`)?

これからも元気で、いつまでも可愛いチータちゃんでいてくださいね。


里親さま。

里親会ではほぼ隠れていてアピール度ゼロだったでしょうに、よくぞチータちゃんを見つけてくださいました!

本当にありがとうございました(#^.^#)

内弁慶のチータちゃんがお届け初日からすっかりうちのコ状態で、びっくりしたとともに、本当に最良のご縁だったんだな~(^-^)と嬉しく思いました。

これからも、どうぞチータちゃんのことをよろしくお願いします。

また可愛い写真がありましたらぜひ送ってくださいね(^^)/


AD

すっかり夏めいた気候になりました。

日中は半袖でも十分ですね。

花粉なのか、黄砂なのか、PMなんちゃらなのかはわかりませんが、鼻がムズムズ~、喉がイガイガ~(;´Д`)


明日からの2日間は「どうぶつ基金 」さんと「大阪ねこの会 」コラボのTNR一斉手術会で、みやママとちかさんは5歳ほど歳を取ってきます…。

昨日も里親会のレギュラーメンバーの保護主さんが、とある地域で、まとめてTNRしないといけないかもしれない猫さん達を見つけてしまったり…、まだまだ終わりはありません。

各地で地道に頑張っているボランティアさん達と協力しながら、殺処分ゼロの世界に一歩でも近づいていけるように、お手伝い頑張ってきます!


そして、私たちの本分である里親会が来月もあります!

そろそろ仔猫たちも登場するのかなー…、まだまだ大人猫さん達も控えているし…。

保護主さん達もどのコを参加させるかが一番悩むところです。

参加猫情報は追ってこちらでご紹介していきますので、少しお待ちくださいね(^-^)


ご質問などお問い合わせはこちら(miyamama2525@gmail.com )までご連絡ください。




第19回『みやママ&ちか 猫の里親会』

【日時】 平成29年6月4日(日) 午後1時~午後4時


【会場】 ありす動物病院

◆◇◆◇◆◇ 大阪市福島区福島6-1-6 

◆◇◆◇◆◇ JR環状線「福島」駅 徒歩5分

◆◇◆◇◆◇ TEL 070-5662-2502

  ※会場へのアクセスについて、詳しくはコチラ をご覧ください。


★入場料無料。ご予約は必要ありません。

★参加の猫たちはワクチン・ウイルス検査・駆虫、不妊・去勢手術を済ませています。

 
≪猫を家族に迎えていただくまでの流れ≫

・当日は猫を見ていただきながら、保護主やスタッフとお話しください。

・ご希望の猫がいましたら、エントリーシートを記入していただきます。

・双方合意の上で譲渡の調整に入ります。

・後日、お届けによるお試し飼育(トライアル)を経てからの正式譲渡となります。

・正式譲渡となった場合、保護活動の協力金として10,000円のご負担をお願いします。

※里親会の当日に猫を連れて帰ることはできません。


 ≪里親希望者さまへのお願い≫

・ペット飼育可能なお住まいであること

・完全室内飼育、脱走防止の対策をしていただけること

・ご家族全員が同意されていること

・終生愛情を持って飼育し、必要に応じて適正な医療を受けさせること


上記の内容について、詳しくご紹介しているページがありますのでぜひご一読ください。
 『みやママ&ちか 猫の里親会』 ガイドライン(1)里親会について

 『みやママ&ちか 猫の里親会』 ガイドライン(2)里親会の流れ

 『みやママ&ちか 猫の里親会』 ガイドライン(3)猫の譲渡条件について

AD