宮古島の風 新米店主の通販サイト奮闘記

主に沖縄・宮古島の産品と、連関するアイテムを扱う通販サイトを立ちあげた新米店主の苦戦ぶりを綴ります。
新着情報も適時アップしていきます。


テーマ:

関東は梅雨らしい雨が降らず、暑い日が続きます。

このままでは水不足が印パいです。

 

宮古島関連のフェイスブックを見ておりますと、

宮古島の島時間をゆっくり楽しまれる方の写真がどんどんアップされております。

行きたくなりますね

 

さて、宮古島のビーチを紹介しておりますが、

今日は宮古島でもアクティブなビーチをご紹介します。

 

 

****************************

⑥保良泉(ボラガー)ビーチ

所在地 宮古島市城辺字保良

宮古島の南岸を走る235号線を東平安名崎に向かって走ると、

観光施設である海宝館があります。

その駐車場から下をのぞむと、ボラガービーチが見えます。

海宝館のそばの坂道を下ってゆくと、駐車場とビーチの施設があります。

こちら、(有)アイランド・ワークスが管理しているビーチですが、無料です。

(有)アイランド・ワークス:0980-77-7577
http://uminooto.com/

こちら、なんとビーチのそばにプールもあり、お子様連れには安心して遊べます。

シャワー、トイレ、軽食が食べられるショップもあります。

なんといっても、こちら、パンプキンホールへのツアーの基地となっていて、

ガイドの案内で安心してパンプキンホールを堪能できます。

この他、マリンスポーツのレンタルやプログラムが豊富なビーチです。

 

⑦吉野海岸

所在地 宮古島市城辺字吉野

宮古島で人気の高いシュノーケルポイントのひとつ。

東平安名崎から車で10分程の場所にあります。

駐車場は無料のものもありますが、台数が限られるため有料駐車場に

停める方が多いと思われます。

有料駐車場には、シャワーやトイレ、更衣室、売店も揃っています。

駐車場からビーチまでは随時シャトル輸送しています。

このビーチのウリは、なんといっても、小さなお子さんでも

シュノーケルで美しい珊瑚と熱帯魚をすぐそばで見られること。

ビーチからリーフエッジまで、様々な珊瑚と熱帯魚に触れ合うことができます。

かわいいニモにも会えます。

潮が引くと、水深が浅くなるため珊瑚でケガしないように気を付けましょう。

それと、珊瑚の上に立たないこと! そして熱帯魚は餌づけは禁止です。

これが宮古島の美しい海を守るためのルールです。

 

⑧新城海岸(あらぐすく)

所在地 沖縄県宮古島市城辺字新城

吉野海岸とならびシュノーケルポイントで人気のビーチです。

吉野海岸とは車で10分かからない場所にあります。

こちらは急な坂道を下ってゆくと、駐車場があります。

手前の駐車場は無料ですが、奥は有料駐車場になったようです。

こちらも、トイレ、シャワー、更衣室、売店があります。

ビーチのテーブルはパラソル無しは無料で使えます。

僕は吉野海岸より、こちらに行くことが多いです。

ここは好みが分かれるところですね。

売店の方が車のカギを預かってくれるサービスはうれしいです。

 

こちらも、ビーチからリーフエッジまで、美しい珊瑚と熱帯魚を

まじかに見ることができます。

ニモにも会えますよ。

潮が引くと、水深が浅くなるため珊瑚でケガしないように気を付けましょう。

それと、珊瑚の上に立たないこと! そして熱帯魚は餌づけは禁止です。

これが宮古島の美しい海を守るためのルールです。

 

 

 

 

<PR>★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

2017年、沖縄宮古島の夏の味覚、

完熟マンゴー ただ今受付中

一足早く梅雨明けした沖縄地方。、本格的夏シーズンの到来です。

 

伊良部大橋の開通や直行便の増便、外国クルーズ船の寄港などの効果により

観光客数が急増している沖縄・宮古島。

それでも、離島ならではのゆっくりとした“島時間”の中で、

美しい海の景観に触れながら癒されてゆく心地よさは、宮古島ならではの楽しみ。

宮古島の夏と言えば、パッションフルーツやマンゴーなどのフルーツ。

今年も沖縄宮古島から、特別なパッションフルーツ、完熟マンゴーをお届けします。

 

宮古島 楽園の果実 砂川さんの有機完熟マンゴー ←ココ

来間島の有名なカフェ「楽園の果実」の砂川さんは、宮古島でも数少ない有機栽培を手掛けていらっしゃいます。有機で育てた完熟マンゴー、「台農」「夏小紅」などの珍しい品種をお届けします。

 

宮古島 山の実マンゴー園のこだわり完熟マンゴー「みやこ紅」 ←ココ

甘くて美味しいマンゴーづくりにこだわって取り組む田上さん。奥様の実家を受け継ぐ若き生産者さんのこだわりの逸品、高級「みやこ紅」がおススメです。

 

この他、宮古島のおススメ品をご紹介しています。

 

オンラインセレクトショップ宮古島の風

http://miyakonokaze.com

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

暑いですね。

関東地方、まだ梅雨明けしていないのですが、雨も少なく夏状態です。

水不足が心配です。

 

さて、マンゴーの出荷が本格化した沖縄宮古島。

今年は、例年以上の豊作が身まれます。

そんな宮古島、今年もこのイベントが開催されます。

 

********************************

マンゴー収穫量日本一の沖縄県宮古島市のマンゴー共和国実行委員会は、マンゴーの全国区ブランド化を目指したイベント「マンゴー共和国」を、宮古島島内全域で2017年6月18日(日)~8月27日(日)まで開催すると発表した。

「マンゴー共和国」は、宮古島特産品であるマンゴーのPRと全国区ブランド化を目的としたイベントで今年で3年目を迎えます。生産者・販売店・飲食店など、宮古島マンゴーに携わる全ての人が一丸となって盛り上げる島ぐるみのイベントを期間中に開催していきます。

 

<PR>★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

2017年、沖縄宮古島の夏の味覚、

完熟マンゴー ただ今受付中

一足早く本格的夏シーズンを迎えた沖縄地方。

宮古島は、島を代表する夏の味覚、完熟マンゴーの出荷が最盛期を迎えようとしています。

 

伊良部大橋の開通や直行便の増便、外国クルーズ船の寄港などの効果により

観光客数が急増している沖縄・宮古島。

それでも、離島ならではのゆっくりとした“島時間”の中で、

美しい海の景観に触れながら癒されてゆく心地よさは、宮古島ならではの楽しみ。

宮古島の夏と言えば、パッションフルーツやマンゴーなどのフルーツ。

今年も沖縄宮古島から、特別なパッションフルーツ、完熟マンゴーをお届けします。

 

宮古島 楽園の果実 砂川さんの有機完熟マンゴー ←ココ

来間島の有名なカフェ「楽園の果実」の砂川さんは、宮古島でも数少ない有機栽培を手掛けていらっしゃいます。有機で育てた完熟マンゴー、「台農」「夏小紅」などの珍しい品種をお届けします。

 

宮古島 山の実マンゴー園のこだわり完熟マンゴー「みやこ紅」 ←ココ

甘くて美味しいマンゴーづくりにこだわって取り組む田上さん。奥様の実家を受け継ぐ若き生産者さんのこだわりの逸品、高級「みやこ紅」がおススメです。

 

この他、宮古島のおススメ品をご紹介しています。

 

オンラインセレクトショップ宮古島の風

http://miyakonokaze.com

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

7月です。

暑いです。

でもまだ梅雨明け前です。

南の島、宮古島は夏の味覚、完熟マンゴーの出荷がいよいよ始まりました。

 

 イメージ

 

 

今年は、例年以上に豊作の予想です。

天候の影響で少し生育が遅れていますが、楽しみな夏になります。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

さて、宮古島のおススメビーチを紹介しています。

沖縄本島に比べれば小さな島ですが、ビーチの数は相当あります。

そんな中からお気に入りのビーチを見つけるのも、宮古島の楽しみ方です。

 

④シギラビーチ

宮古島で一番高級なシギラリゾートのゴルフ場のそばにあるビーチです。

シギラリゾートの宿泊者向けのビーチかと思っていたのですが、

ビーチのすぐそばに無料駐車場があるので誰でも利用できます。

とはいえ、同リゾートの中にあるので、上質感のあるビーチハウスやデッキチェアが揃っています。

ビーチハウスは、シャワーやトイレ、更衣室があり、食事も充実しています。

マリンスポーツに必要なアイテムのレンタルやアクティビティもあるようです。

http://www.nanseirakuen.com/activity/shigiraBeach.html

 

ビーチは200mほどの幅ですが、岩場が海に向かって伸びているので

そこを伝っていくと一気にシュノーケルポイントまで行けます。

岩場に囲まれているので、波が高い日でも比較的穏やかな印象です。

そして、ここのウリはやっぱり、、、カメさんですね。

ウミガメさんが定住しているので、運がよければ一緒に泳ぐこともできます。

決して、近寄りすぎたり驚かせたりしないようマナーを守ってウミガメさんを楽しみましょう。

 

 

⑤イムギャーマリンガーデン

シギラリゾートから東平安名崎方面に約5分程走ると、右手に岩場と小高い山に囲まれた

波静かなビーチが現れます。

駐車場や売店、シャワーも完備されたこのビーチ。

入江は狭くなっているので、外の海が荒れていてもここだけは波静かです。

台風が接近していても、ここだけはシュノーケルができる程。

但し、干潮になる時は、この狭い入り江の下は潮の流れが急なので注意が必要です。

入江にかかる橋を渡り、小高い山を登るとそこは美しい海を見はらせる展望台になっています。

なぜか牛のオブジェが鎮座する展望台からの眺め、是非体験してみてください。

 

 

 

 

<PR>★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

2017年、沖縄宮古島の夏の味覚、

完熟マンゴー ただ今受付中

一足早く梅雨明けした沖縄地方。、本格的夏シーズンの到来です。

 

伊良部大橋の開通や直行便の増便、外国クルーズ船の寄港などの効果により

観光客数が急増している沖縄・宮古島。

それでも、離島ならではのゆっくりとした“島時間”の中で、

美しい海の景観に触れながら癒されてゆく心地よさは、宮古島ならではの楽しみ。

宮古島の夏と言えば、パッションフルーツやマンゴーなどのフルーツ。

今年も沖縄宮古島から、特別なパッションフルーツ、完熟マンゴーをお届けします。

 

宮古島 楽園の果実 砂川さんの有機完熟マンゴー ←ココ

来間島の有名なカフェ「楽園の果実」の砂川さんは、宮古島でも数少ない有機栽培を手掛けていらっしゃいます。有機で育てた完熟マンゴー、「台農」「夏小紅」などの珍しい品種をお届けします。

 

宮古島 山の実マンゴー園のこだわり完熟マンゴー「みやこ紅」 ←ココ

甘くて美味しいマンゴーづくりにこだわって取り組む田上さん。奥様の実家を受け継ぐ若き生産者さんのこだわりの逸品、高級「みやこ紅」がおススメです。

 

この他、宮古島のおススメ品をご紹介しています。

 

オンラインセレクトショップ宮古島の風

http://miyakonokaze.com

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。