宮古島でダイビング!

宮古島でダイビングを楽しみたいあなたへ!宮古島のマリン情報、楽しいショップなどをご紹介します!

宮古島周辺のダイビングスポットをご紹介!

宮古島のダイビングスポットは地形ポイントやお魚、海亀などが見れるスポットが盛りだくさん!季節によっておすすめのエリアが違うので参考にしてください。また、ダイビングショップのガイドスタッフと相談して計画的に回れれば楽しさ120%間違いなし!

下地島エリア

下地島

下地島のダイビングスポットは秋から春にかけてのシーズン(9~4月)、北・北東・東の風が吹く時期によく回るエリアです。「魔王の宮殿」や「通り池」といった有名なダイビングスポットや、「中の島チャネル」「蜂の巣ホール」といった水深が比較的浅く、初心者ダイバーでも潜ることができるスポットが数多くあるポイント群です。

また、浅い砂地にサンゴや魚たちが沢山ついた根が点在する究極の癒し系スポットがあるエリアです。

下地島エリアダイビングスポット一覧

  • トリプルスリー
  • パナタ
  • 魔王の宮殿
  • ウォールケーブ
  • 通り池
  • ミニグロット
  • アントニオガウディ
  • 津波岩
  • 本ドロップ
  • 中の島チャネル
  • 中の島ホール
  • 蜂の巣ホール
  • 一の瀬ホール
  • 一の瀬ドロップ
  • サンゴホール
  • なるほどザ・ケーブ
  • 女王の部屋
  • ツインケーブ
  • エイトポールアーチ
  • ロックビューティー
  • 楽園
  • JDC
  • etc...

伊良部島エリア

伊良部島

伊良部島のダイビングスポットは夏季が中心の5~8月、南・南東・東の風が強く吹く時期に行くと絶好調なエリアとされています。海開き以降(4月)あたりから状態によっては調子が上がり始めゴールデンウィークから夏休みシーズンまではこちら側(伊良部島)を潜ることが多いです。風が弱い日は下地島方面や八重干瀬を潜ることもあります。

宮古島では珍しい沈船があるスポットや、島の内部にあるエアドームに浮上できる洞窟、大物が狙えるアーチ、そして珍しいマクロ生物が多い場所など、「海底の地形」と「南国の海洋生物」を楽しめるスポットが多いエリアです。

伊良部島エリアダイビングスポット一覧

  • オーバーハング
  • サージオンリーフ
  • クロスホール
  • Zアーチ
  • Wアーチ
  • L字アーチ
  • 白鳥幼稚園
  • 白鳥崎
  • サバオキヒルズ
  • ハナダイの根
  • スネークホール
  • サバオキガーデン
  • 沈没船いらぶ
  • etc...

宮古島南・来間島エリア

来間島

宮古島南海岸は冬季から春にかけての次期にあたるシーズン(12~3月)、北風が強く吹いて伊良部島や下地島に行けない日に行くことが多いエリアです。

ダイナミックで綺麗なサンゴや地形が楽しめるスポットもあり、冬季限定のエリアですがマンタの遭遇率も高いです。来間島はビーチダイビングのメインスポットとも言える場所があり、宮古島に台風接近している時など、他のエリアが荒れた時でも潜れ、回遊魚やサンゴを楽しみたいまったり系ダイバーにおすすめのエリアです。

宮古島南・来間島エリアダイビングスポット一覧

  • コーラルガーデン
  • 来間ビーチ
  • エメラルドパッチ
  • 牛さんありがとう
  • 牛さんこわいよう
  • ムイガー
  • ガオー
  • 七又アーチ
  • etc...

宮古島北・池間島・八重干瀬エリア

八重干瀬

八重干瀬は夏季(5~8月)の南・南東の風が吹く時期におすすめのエリアで、宮古島の北、池間島付近の海域にあるサンゴ礁地帯です。他のエリアと比べると若干遠く、ボートなどで40分~1時間かけてスポットまで行きます。

干潮時に水面上に現れるサンゴ礁が不思議な景色で「幻の島」と言われることもあります。サンゴ礁に囲まれた内側は、砂地のポイントや一面サンゴが美しいポイントがあり、外側は花吹雪のように群れるハナダイやナポレオンフィッシュ、ウミガメが現れるポイントとしても知られています。

宮古島北・池間島・八重干瀬エリアダイビングスポット一覧

  • ハナダイコーナー
  • ハナダイアーチ
  • プロビデンスII
  • プロビデンスI
  • ドゥ・イースト・パラダイス
  • ホワイトガーデン
  • ホワイトシティ
  • ナマコスペシャル
  • キジャカお花畑
  • etc...

宮古島のダイビングは口コミスポットを回れるツアーがおすすめ!

宮古島のダイビングは1年を通して行っているのんびりツアーや乗り合いツアーを始め、期間限定のオリジナルツアーなどなど、色々なダイビングがあります!また、南の海でのライセンス取得講習も人気です!

宮古島のダイビングをゆっくり楽しみたい方はビーチを拠点にしたダイビングショップを選んでみるのはいかがでしょうか。例えば休憩はビーチなのでピクニック気分でのんびり!船酔いの心配な方、お子様からご高齢の方まで安心してご参加になれますよね!

通年オリジナルツアーメニュー

全て、1年を通して毎日催行しているツアーです。船酔いが心配な方や、初心者の方向けの「のんびりツアー」はビーチが拠点なので安心して宮古島でダイビング、シュノーケル、海遊びが 楽しめます。

大型船に乗合いして、3ダイブを満喫したい方向けの「3ダイブ乗り合い企画ツアー」も人気です。「ライセンス講習」は、スクーバダイバー、オープンウォーター、アドバンスの3種類をご用意しています。

期間限定オリジナルツアーメニュー

3月頃~11月頃までの夏場の期間限定で催行している宮古島でのダイビング、シュノーケル、海遊びツアーです。みんなの憧れ「魔王の宮殿」、驚きの透明度を誇る「L字アーチ」は、「スネークホール」や「 Wアーチ」を1日で回れる極上満喫ツアーです。

「青の洞窟半日シュノーケルツアー」はAM、PM半日の両方があるので、時間を有効活用したい方にピッタリです。

「ナイトシュノーケルツアー」は、夜の海に浮かびながら神秘の夜光虫と満点の星空を楽しめる、満足間違いナシのヒーリングツアーです。

宮古島の海遊びならスローダイブがおすすめ!

超快適高速リーフボートで沖までいってゆったりたっぷり潜ってみませんか?ビーチが拠点で海遊びを堪能できるダイビングショップもありますし、宮古島のダイビングショップのダイバーたちは「お客様にひたすら“ゆったり”とお過ごしいただくこと」を一番大事にしているショップが多くあります。

「のんびりツアー」おすすめの理由は?

宮古島全島の海を知り尽くしたガイドが当日のベストポイントをご案内します!

ご宿泊先からポイント近くのビーチまで移動し、ビーチから海のポイントまでがボートで数分です。なので1日中船に乗る必要が無く船酔いの心配がありません。

また、ショップが持っているクルーザーにはトイレ・温水シャワー・ソファー・冷暖房を完備しているので、海から上がった後も寒くありません。

休憩やランチはビーチで取り、ランチを挟んで午前・午後の1回ずつ海に出ます。そして、海から上がってきた後は温水シャワーを浴びてで乾いた服に着替えてから帰ることができるのでとっても快適ですよ!

ピクニック気分でビーチでの~んびり休憩が出来るので、ご家族連れや船酔いの心配なお客様にぴったりです。

スタッフ1名につきファンダイビング4名様まで、体験ダイビング2名様まで、シュノーケル6名様までの超少人数制を取っており、1日2ダイブ限定(半日は1ダイブ)なのでゆったり遊べます(3ダイブはお受けしていません)。

市街地は全て「送迎無料」です。半日コースのみレンタカーで現地集合となります。

当日のポイントは「宮古島全域」に30ヵ所以上有り、最北端の池間島や島の東側のポイントにも行きますよ~。

メニューの内容例

シュノーケル
午前と午後違うポイント2ヶ所でシュノーケル
体験1ダイブ
午前体験ダイビング、午後シュノーケル (又はその逆)
体験2ダイブ
午前と午後違うポイント2ケ所で体験ダイビング
ファン2ダイブ
午前と午後違うポイント2ケ所でファンダイビング
キッズ水遊び
午前と午後違うポイント2ケ所で水遊び

※ 必ず20才以上の方がシュノーケルで付き添ってください。

※お子様がボートに乗るのを嫌がった場合はビーチで待機となります。

※ 波打ち際であっても一切水には入れません。水に入りたい方はシュノーケルコースにお申込み下さい。

※12才未満のお子様は必ず20才以上の方が付き添ってください。

リーフボートでのんびりダイビング!

宮古島の各ポイントに近いビーチから最短距離でポイントへ。乗っている時間は数分でとても短いです。ポイントでの停泊後も「横揺れ」はほとんどないので船酔いしづらいです。ご高齢の方、お子様、女性のゲスト様もどうぞ安心してお乗りください。

ビーチでのんびりするなら!

ポイントに一番近い所まで陸上を移動し、ビーチから最短距離で海上移動します。そのため、拠点はビーチになるので休憩はピクニック気分でのんびりできます。

また、ビーチが拠点なら小さいお子さんからご高齢の方まで参加できお楽しみいただけます。


テーマ:

キジャカお花畑 - 宮古島北部・八重干瀬エリア

ポイントまでの所要時間
荷川取港からすぐ
ポイントのレベル
★☆☆☆☆
ポイントの最大深度
22~35m
推奨取得ライセンス
OWD

「キジャカ」は八重干瀬の中では一番近いリーフで、宮古島のダイビングショップが利用するポイントでは最もサンゴの群生がキレイな場所!足の踏み場も無いほどのピンク・ブルー・イエロー・グリーンのカラフルな枝状サンゴに、落ちてるサンゴのキクメイシ。

もちろん魚も多い超癒しスポット!

「キジャカお花畑」の見どころ

水面直下、水深15m位まで、さまざまなサンゴがすくすくと育っている八重干瀬を代表とするポイントです。そこにはサンゴを棲み家にしているチリメンヤッコや日本では珍しいハクテンカタギも見られます。

冬にはコブシメの交尾シーンが見られ、春から夏にかけてさまざまな幼魚が見られるほか、ユビエダハマサンゴに卵を産み付けるシーンや、感動的なハッチアウトの瞬間を見る事が出来るスポット。

じっくりフィッシュウォッチングを楽しみたい方におすすめのスポット。

宮古島北エリア・八重干瀬のダイビングスポット一覧へ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。