音楽活動を一生続けるためのヒント集 音楽専門カメラマン宮原那由太のブログ

音楽専門のカメラマンとしてフリーランスをしている宮原那由太による、ミュージシャンのための音楽活動のヒント。
プロになるかならないかではなく、音楽活動をずっと継続できるように、「音楽を辞める」という選択をしなくて済むようなヒントを書いていきます。


テーマ:

もう、前置きなんかどうでもいいから、今すぐこのMVを見てください。

 

 

 

 

朝から衝撃です。

素晴らしすぎる。

エンターテイメントとはなんなのかを考えさせられました。

 

 

 

 

色々な人が自分がやりたいジャンルの音楽しかやらないでどうすればいいかを考えている中、これだけ1曲の中に多彩なジャンルを詰め込んでそれを映像で表現してしまおうというのはディレクションもプロデュースも素晴らしすぎて、上手く言葉にできないけど最強だと思う。

 

 

 

朝から色々と調べましたが、この里咲りささん、自分でレーベルを立ち上げて活動しているらしい。

「社長」なんだそうです。

 

 

 

 

里咲りさwikiより

2014年1月に同グループを卒業後、大学を再度受験、合格となるも、「入学金の金額を見たら、このお金があれば事業始められると思った」との理由で入学辞退。個人事業主としてレーベル(フローエンターテイメント)を立ち上げ、ソロ活動をスタートさせる。 

 

 

 

「当たり前」に疑問を感じて、人と違う行動をする、というのがこれからの生き方だと思うけど、それに関して実際に動けている人は全体の5%未満だというのが肌感覚です。いやほんと、すごい存在を知った。

 

 

 

もちろん、だれでもこういうことができるとは思えません。

でも、こういうことができてしまう人は、確実に世に出ていくし、世間に影響を与えます。

現に、俺は既に影響を受けたと思います。

 

 

 

4/28に新宿で「S!NG」のリリースイベントがあるらしいので、行こうかと思います。

音楽表現の新時代を朝から垣間見れて、テンションの上がった宮原でした(・∀・)

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

プロになるとかアマでいるとか、

メジャーとかインディーズとか関係なく、

音楽をしたい人が、音楽活動を一生続けられる世界を作りたい。

俺が仕事をすることで、そういう人が一人でも増える世の中にしていきたい。

 

 

 

こんばんは、新学期おめでとうございます、宮原です。

 

 

2017年度スタートということで、新しい生活が始まる人も沢山いると思います。

音楽活動に本腰をいれるために活動拠点を移す人もいると思います。

逆に、中には音楽の道を諦めて正社員の道へ進み、就職をしたという方もいることでしょう。

どちらの方にも、新生活がいいものになるように願っています。

 

 

音楽活動のやり方は人それぞれ。

趣味でやっている人もいるし、仕事にしたいと思って一生懸命やっている人もいる。

もちろん、仕事としてやって、音楽で収入を得ている人もいる。

どの形が正解か、なんていうのは意味のない議論だと思います。

ただ、せっかくあなたは「音楽」という素晴らしいものを知ったのだから、

形はどうであれ、「音楽活動を一生続ける」というのが理想だと思います。

 

 

 

音楽は、好きだからやるものだと思います。

聞くのが好き。

演るのが好き。

仲間と一緒にいるのが好き。

他にもいろいろな音楽との関わりがある。

でもそれらの根本にあるのは、「音楽が好き」という、すごくシンプルな理由。

だから、「音楽を辞める」というのは、すごく苦しい行動だと思います。

 

 

 

プロになるのを諦めたって、音楽を続けたっていいんです。

月金は普通に働き、土日は仲の良い人達とスタジオに入り、年に何回は普段会えない人を沢山呼んでライブをする。

それだって、音楽活動です。

その音楽活動によって、人生は多分、音楽がない時よりも、キラキラ輝いたものになると思います。

 

 

 

音楽が好きなら、どんな形でも、音楽を続ければいい。

音楽を仕事にするか、趣味にするか、それはそんなに問題じゃない。

ただ、音楽を辞めるか続けるかというのは、大問題だと思う。

誰でも、一生音楽と寄り添いあって生きていって、人生がより豊かになれば、それでいい。

 

 

 

僕は「音楽の力で自殺者を減らす」というのをスローガンにしてます。

でも、そのために自殺者を減らす歌を歌うとかそういうことはしていません。

むしろ、一人でも多くの人が音楽によって精神的な豊かさを手に入れられる世界にしたい。

聞く側の喜び、演る側の喜び、どちらもあると思います。

今の僕の持っている分かりやすいスキルは、MV撮影やライブ映像撮影だから。

僕がそれらの撮影をしたミュージシャンが、一人でも多く、以前よりも音楽活動が前に進んだと感じてくれれば、それでいい。

 

 

 

誰もが音楽活動を一生続けられる世界を作ろう。

難しいことじゃなくて、自分にできることで。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

その一つ一つのライブで、あなたは何を目的とするか。

どんな意味を込めるかを考えてライブを組んでいるかどうか。

 

 

 

こんばんは、風邪がぶりかえした宮原です。\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

 

 

ライブを常に月に何本も入れているミュージシャンは沢山いると思います。

ライブをしてないと不安になっちゃうとか、

誘われたものは企画ライブでもブッキングでもひっきりなしに受けてライブだらけになってたり。

そういう人、結構沢山います。

 

 

 

ライブをすることはいいことだと思います。

でも、あまりにも無意味にライブを組みすぎて、一本一本のライブが「消化試合」みたいになっている人もいると思います。

本数だけは稼いでいるけど、お客さんは呼べていないとか。

明確な目的もなく、やみくもにライブを沢山やっているとか。

 

 

 

「売れている他のミュージシャンと一人でも多くつながりたい!」

とか

「経験値を増やすためにライブ本数をどかっと増やすぞ!」

とか

「1回のライブで絶対にCDを○枚売って、○人をファンにするんだ!」

という、明確な目的意識があればいいのですが。

 

 

「ライブハウスに誘われたから」などの理由でライブをするのはちょっと待った方がいいかもしれない。

 

 

 

知りあいの中には、普段はツイキャスなどの生配信のみで、ライブはワンマンしかやらないとか、

ブッキングじゃなくて常に自分が共演したい人と企画ライブを組むとか、

そういう活動形態の人もいます。

消化試合みたいにライブを組んでいってるなら、今一度立ち止まって考えてほしい。

そのライブにはきちんとした意味があるのかどうか。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。