足裏から見た世界 足つぼセラピストmarikoの世界旅行

足つぼセラピストmarikoによる「世界旅行しながら足つぼマッサージを世界中の人に受けてもらおう!」という野望の様子を綴ります。2015年6月29日出発しました!


テーマ:
プノンペンからこんにちは!

今日は人生で2度目のアンコールワット観光
してきた記事でーす爆笑


1度目は、およそ10年前。
大学3年生の時でした。


9日間でベトナム、カンボジアを巡る旅をしようと思い立ち、通学に使うような小さいリュックに荷物を詰め込み、当時はデジカメなんて持っていなかったので使い捨てカメラを相方と5個ずつ持って、ツアー旅行じゃなくて自分達で現地で宿をとってバスと船で国境を越えよう!と、飛行機のチケットと「地球の歩き方」だけを手に意気揚々と出発したのを覚えています。


ちなみに、そのときの相方もなるみでした(笑)


今以上に英語なんて話せなくて(現地の人も我々も)、ほぼ初めての海外旅行。わからないことだらけで大変なこともあったけど、ものすごく楽しかったってことが強く思い出に残ってます。


この世界一周旅行もその旅がなければそもそも無かったかもしれない。

そのくらい強烈で楽しくて興奮した経験だったなぁ。

実際に私たちの世界一周の話は、その旅行から帰ってきてから「どうせなら世界一周したいね!」と言いだしたことなので、なんと10年越しの思いの成就なのでしたニコニコ


と、前置きが長くなりましたが。
アンコールワット観光編、いきまーす!


泊まっていたホテルが近かったので、無料貸し出し自転車を借りて行ってきました‼
午前の涼しい時間帯に行ったんですが、それでも猛烈に暑かったですね。曇りだったけど暑かった…。

森のなかで見えないけどアンコールワットと。
水のあるところはアンコールワットをぐるっと取り囲んでいるお堀です。



入場チケットを見せて、門を入るとお堀のなかに橋がかかってます。
これを、てくてく歩いて…


さらに門の中に入ると…



ちっちゃくアンコールワットらしい3つの角が見えます‼
午前中だともろに逆光なので、写真をキレイに残したい人は午後とか夕方に行くといいかもしれないですねウインク



奥で韓国人?中国人?観光客がモデルのようにポーズを決めて写真撮影していたのでまねっこチュー

悠久の歴史に思いを馳せるまりこ…。

ちなみにこのタイパンツはバンコクで買っちゃいました‼日焼けもしないし、汗かいてもさらっとして汗じみも目立たないので日中のお外観光には大活躍!



外側の回廊。

緻密で美しいレリーフが四方の壁中に描かれています。


ピカピカと黒く光っているのは観光客がペタペタ触ってしまってこんな風になってしまったんだそう。
気持ちは分かるけど、むやみやたらと触るのは良くないですね。
他国の大切な文化財だし、今でもお参りに来てる地元のかたはたくさんいらっしゃいますから、見せていただいてる私たちは彼らやその文化を尊重して大切に扱うのは大事なことだと思います。




壁が赤く塗られているのが残っているところもあります。
もしかしたら日本のお寺のように、昔は真っ赤だった、なんてこともありえるのかな?



お疲れの係員さん。
アンコール遺跡群にはどの寺院もこういう人が点在してます(笑)



外側の回廊を廻り、次はいよいよ内側に!
その前に疲れたので目立たないところに座ってバナナチップスとナッツをぽりぽり食べて休憩~。
はー、暑い!
疲れたぁショボーン




さて!
休憩してHP回復したところでアンコールワット観光で一番楽しみにしていたところへ向かいます!!


それはこの階段!

これは降りるときに上から撮りました。
見てくださいこの傾斜‼
みんなへっぴり腰です。

でも10年前に来たときはこの手すりも新しい木製の階段もなかったんです!

木製の階段の下に、石で出来てる当時の階段があるのが見えますか?

前はその階段を使用してここを上ったり降りたりしてたんですよ~ガーンアセアセ


今の階段よりももっと傾斜がキツくて、一段の高さが高く、幅が狭く、ツルツルしてて非常に登りにくい階段でした!


手すりもないから這うようにして上り降りした記憶があります。


今回もそれを楽しみにしてきたのですが、落下者多数だったようで、新たに安全な階段が設置されたようです。


まあ、それも写真の通りなんですが。




その恐怖の階段を上りきると、一番の中心部にたどり着きます。



美しい彫刻が残されています。
本当に細かくて綺麗。

そして帰りもこの階段グラサン

私はあまり怖くないのでスタスタ降りられます。しかし上の方で手すりをがっしりと掴み、腰の引けている人物が‼…なるみ!

10年前もめっちゃへっぴり腰だったのを思い出すなぁ照れ

今回も二人とも無事に降りられましたルンルン



んで、アンコールワットの敷地内に食堂があるのですが、そこで運命の出会いを果たしましたよ私は!



このロクラックと!

これ、めちゃくちゃ美味しい!
タイ料理ほど辛くないし、ベトナム料理ほど香草が入ってない、カンボジア料理は食べやすかったですウインク

ロクラックにはこのあとかなりお世話になりました~🎵


また食べたいな~!
AD
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「カンボジア」 の記事

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。