1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-06-23

読書と受け売り、抜粋

テーマ:その他
仕事の疲労は国内の比ではないが、終わったら近くの飯屋を探して歩く。
韓国語一文字も分からんし、何屋か知らんところに入るのは少し勇気がいるが、空腹には勝てん。


曲がった電柱。







海鮮鍋に、





生きたタコをぶち込んでくれた。
悲鳴が聞こえる。





帰ったら、レオンさんの著書を読む。
ワタシは釣りの本をあまり読んだことがないのもあるが、生まれて初めて面白いと感じている。





このページに良いこと書いてある。









「ほとんどのアングラーはキャスト練習が必須なフライフィッシングを除いて、道具を使うための練習に徹することはまずありません。タックルを揃えた段階でフィールドへ出かけて成果を得ようとします。」




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「その他」 の記事
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-06-20

ライトゲームアカデミー

テーマ:HJ研究会
いつの間にか韓国にいる。










無論、新婚旅行ではない。


旅のお供に、巷で話題のレオンさんの著書を持ってきた。





釣りに行けないのなら、心の師であるレオンさんの本を見て、しっかり勉強しようと思う。

















とは思っていないが。



ワタシ、外部情報に目を向けないせいか、超有名人、ライトゲームの第一人者であることは知っているが、氏の釣りをほとんど知らない。




パラパラ読んでみたが、


この本、


めっちゃいい本だわ!(隠れ信者じゃないぞ!)

エキスパートが見ても楽しくないだろうが、初心者が見れば意識が変わるだろう。

レオンさんってけっこう毒舌なのね~




このページに書いてあること素晴らしいね!










「本質的なことを置き去りにして些末で二次的に必要なことばかり聞いてきます。そして挙げ句の果てには釣れる場所を教えてくれと」





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-17

acoustic510B 風切羽(かざきりば)

テーマ:みったん工房
新作をテスト中~





5フィート10インチの超ショートアコウベイトロッド。


今までにないコンセプトの竿だと思うので、説明を。


この長さの最大の狙いは、

【風圧力の低減】

である。

暴風対応のアコウロッドの一つのカタチ。

「久しぶりの釣行。アコウ釣りたくて仕方ないけど、風が強いので釣りにならず帰った」
って経験された方多いと思う。

そんな方にこそ、この開発を是非見ていただきたい。

今まで、【抵抗の釣法】のうちの潮流抵抗について伝えてきたが、だいたいご理解いただけたと思う。

今回は、【空気抵抗】の話。

空気抵抗を大きく分けると、風圧力とモーメント(回転力)


風圧力




短い方が受ける力が少ない。



モーメント




短い方が受ける力が小さい





仮に自重が同じだったとしても、風の中では長ければ風を受ける面積が大きくなるので、重く感じてしまう。






従来は、強風時にはロングロッドが有利とされていたし、ワタシもそう思う。

ただし、状況による。

例えば、スピニングでのライトゲームであれば、ティップを下げ、水面に近付けてリトリーブすることで、風圧力を低減でき、風にラインを取られる事なく扱える。

また、ストロークが長いのでラインスラックがある状態でもフッキングに持ち込める。

もちろんそうやってアコウを狙うのであればロングロッドは活躍するが、

アコウって、リフト&フォールやボトムバンプ、ドリフトで釣ることが多い。

それは主に、【竿を立てた状態】で行われる。

竿を立てた状態とは、あらゆる方向の風圧を最も受ける状態である。

ご存知、アコウ釣りでリグを操る場合、竿を立てている時間の方が圧倒的に長い。



風切羽は、

短い
細い
ガイド小さめ

で、空気抵抗を激減。風圧力による持ち重りのない状態で、



超高弾性、超高感度、超軽量で、風の中で低弾道でリグを飛ばし、短さからくる鮮明な感度で地形を把握、軽さからくるテンション感度でリグの状態を把握。

ラインスラックはリール巻いて下さい。一部の限られた状況を除くと、ワタシの経験上アコウって、張らず緩めずくらいの聞くようなテンションではほとんど離さない。(ミニミニサイズ除く)


状況に応じてロングロッドと使い分ければ強い武器になるはずだ。


この竿の開発には、近所の釣具屋の背のショートなおじさんに協力してもらっている。



おじさんよりちょっと長い。




現在、ガイドやグリップのバランスを調整中。





念のため付け加えておくが、おじさん自身のサオはショートではない。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-16

最近の工房

テーマ:その他
このナメクジでけーな


ベビークローバグには興味示さず




スーパーエキスパート酒巻が夜な夜な竿を持ってきた。
ブランクを短くするのと、新しく付けたトップガイドには、本人の希望でメタリックピンクのスレッドを



見ての通り、HJを代表する美形。




心技体全てが揃った時、街のエキスパートはスーパーエキスパートに進化すると言う。





◯た様、注文の真っ黒な紫電も完成が近い。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-14

アルデバランBFSの糸巻き量

テーマ:タックル インプレ
ヨツアミ・Gソウル スーパージグマンX8の0.8号200メートル巻きが、





このタイプのアルデバランBFS XGに、





ピッタリ!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-12

新規ポイントでアコウ【テラシストの死角とウィード】

テーマ:アコウ
ツボっちとアコウ狙い。

日曜出勤につき、週末短時間釣行。

ポイントに着くと人多いので、少し離れた暗い波止に歩いて行ってみた。
やったことのない波止。

付け根

先端
に先行者。

初めてのポイントでは、こういった目に見える変化から狙っていくのだが、波止の中腹でやってみることに。

テキトーな立ち位置でテキトーに斜め沖に投げ、リフト&フォール。
何もないが、



7gテキサス+常吉・ミニチュアジグトレーラー(ウォーターメロン)


20切ったか?今シーズン最小記録!逆にレアなサイズ。

このワーム誰に聞いても知らない。存在感薄いけど動きの生物っぽさはかなりのもの。





次は、周囲を見渡して考えてみる。

付け根と角には潮流が当たっていなく、人がいる。

先端には潮流が当たっていて釣れそうだが、テラシスト(ヘッドライト付けっぱなしでそこらじゅう照らす人)が周囲をサーチしている。

テラシストのレーザービームの死角であり、潮が動いている所に届く立ち位置に立ち、ドリフト&リフト&フォールで下流に送り込む。

ちょい沖に藻場を発見。

感度の悪い竿でも、敷石等、硬いストラクチャーは感知できるが、ウィードのような柔らかいストラクチャーは分かりにくい。

ウィードにコンタクトするのが、鮮明に分かる竿を使うとドキドキワクワクが倍増する。

30前半捕獲!


7gテキサス+322 1/0+バルキーホッグ3(ウォーターメロン)


紫電改+PE08+ウィード引っ掛かり難いワームとフック。




満足して家に帰ると、同じ日に別の島で新規開拓していた自称スーパーエキスパート酒巻から報告が届いた。



カミテキサスリグ5+ガン玉1.5g+ベビークローバグ





カミテキサス5+1.5+フラッシュJシャッド



新規開拓開拓に成功し、幾つか楽しそうなフィールドを見つけたようだ。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-10

プラグで連発マダイング【スミス・ガンシップ】

テーマ:マダイ
店長と川崎先生から釣果報告が届いた。


それが何と!


ガンシップのストップ&ゴーでマダイが連発したというのだ。

シーバス狙いでのミノーやシンペンのリトリーブやドリフトで外道で釣れたことがある人も多いがようだが、

グリグリっ・ストップで1日で4匹だっけ?








画像は無いが、珍しく店長が一番釣ったらしい。

あんなクランクベイトみたいなプラグで、再現性のあるパターンで釣れるとなると楽しいだろうな~




カサゴやムラソイもクランクで釣れるみたい。
詳しくは、どちらへ?






今週、日曜出勤でかめやのポッキンさんセミナー行けれまへん
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2016-06-08

違いの分かる男達へ

テーマ:みったん工房
完成!

acoustic73B 紫電








これは、HJ店長用であり、ツリグヤ本庄店展示用。

本来は、人目に付く所に置く予定はなかったのだが、要望が多かったので。

超少量受注生産開始!

自重127g。数値的には重いけど、拘りのバランス。市販のロックフィッシュロッドとでは比較にならないので、パッツン系ライトゲームロッドと持ち比べてみてほしい。












この辺に置いてあるので、興味がある方は手にとってみて下さい(^-^)

詳細は店長に聞いてねん♪

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-06

ライトゲームでシーバス【暴風雨攻略】

テーマ:シーバス
休日出勤、残業、出張とか、

新婚生活とか


あまり釣りに行けないので、

暫く戦闘力が低下する。


雨風強いけど、できる程度な気がして、自称スーパーエキスパート酒巻とアコウ狙い。

ポイントに近付くにつれ、雨が横から降ってくる。アコウは無理と判断。しかし、嫁にお土産をもって帰りたい。

風裏を探すが見付からない。立つのも苦しい風だが、幸い波は高くない。

最小限の労力で、食べ頃サイズのシーバスを釣り、早めに撤退しよう。

こういう状況では、水面から高い足場はラインがふけるので不利。



水面に近いポイントで、常夜灯があり、リトリーブで釣れるところ


常夜灯下を見渡せる位置に車を止め、おやつ食べたりくだらん話しながら、シーバスがいるか車内から観察する。

「おいっ、今、ボイルしたぞ!」

「マジか!行くぞ!」

って感じで、跳ねたらカッパ着て出撃作戦を繰り返す。


二人とも海鷹610に、シマノの1000PGS。


45から50後半のムチムチな食べ頃サイズの捕獲に成功した。






ワタシが釣った45センチくらいの(右)は、腹からアミが沢山。シラスミノー48のただ巻き。


スーパーエキスパート酒巻が釣った2匹は、シュガーミノースリム55と、スクリューテール2.5インチ。
腹から出てきたのは、





海エビ。


「シラスミノーがアミの塊に見えたから釣れた」
「シュガーミノースリムやスクリューテール2.5インチが海エビに見えたから釣れた」

それとも、

「食える何か」

に見えたから釣れたのか?


【マッチザベイトだから釣れた】と断言するには、私達、実績も経験も少ないので分からない。






最近の工房は、ヨーダ用紫電が完成間近。






問い合わせ多数、他県から見に来て下さる方もいるようで、ツリグヤ本庄店展示用にと店長から依頼がきたわけだ。
来週末にはHJに並んでますグッド!





おぉっ!


かめやサファ店でポッキンさんのアコウセミナーがあるようだぞ!

リグの使い分けとは興味深い。

ワタシも変装して参加する予定。














いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-01

紫電と紫電改

テーマ:みったん工房
アジンガーの釣友に自作竿を見せた時の会話

?「こんな弱い竿では、アコウ掛けても獲れんだろうが?」

み「それが分かっている時点で、この竿の使いどころも分かっているのでは?」






紫電はMAX28g

紫電改はMAX21g


紫電改の方が少し弱い。

ヨッコラショで投げればどちらも40gくらいなら投げれるが、普通に使えるウェイトはこれくらいまで。




ワタシ用の紫電改が完成したので、

次は、注文の紫電2本と紫電改1本の製作に取りかかる。







このパーツは紫電用。

誰の注文?
ヒントは、

【ヨーダとライトセイバー】






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。