1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-09-25

超沖アコウ&マダイ【ハイパーダウンドリフト】

テーマ:アコウ
先週は韓国出張に行っておった。

帰って来て数時間後に、突然なみしまさんを誘う。
アコウ狙いながら、アジとマダイ探し。アオリも釣りたい。

とりあえず居る魚を釣りたい気分。


先ずはアコウを狙う。一ヶ所目カサゴのみ。



移動した先では、カサゴに混じって時々20前後のアコウが釣れる。

二人とも本命をいちおう捕獲成功。




7gテキサス  グラスミノーM(湾奥オレンジ)+ワーム9 1/0



この辺のアコウは最近シブいらしいので釣れるだけ感謝だが、目指せ30UPを目標に、

こうなったら・・・


キャストの届かない遥か沖をハイパーダウンドリフトで狙う。

強い本流にキャストし、沖へ流す。
ウィードを関知したら、止める・揺する・外す・で、次のウィードへ到達するまで流す。

本流を使って反転流とのヨレに送り込み、ウィードをほどき外したところで、強烈な引き。40UPのアコウか?








7gテキサス+フラッシュJシャッド2(ワカサギシルバー)+ワーム9 1/0


狙うとなかなか釣れないマダイだが、外道で釣れる魚は大きなヒントをくれることが多い。

【海辺の常夜灯が全て消えた時に、マダイは何処でエサを食うか?】

を考えると、ここがマダイの本拠地で、そこの常夜灯はベイトが入ったときに一時的に寄ってるだけなのかもしれない。




転流前にちょろっと移動し、近くのウィードと超沖のウィードで、目標であった30UPのアコウを釣ることができ、





アジとマダイを探して常夜灯周りをランガンするが、撃沈。



アコウ熱と、暗闇マダイ熱にスイッチが入った気分口笛




ロッド:acoustic73B 紫電改試験機
リール:シマノ アルデバランBFS XG
ライン:PE08号
リーダー:サンヨーナイロン ウルトラGTR 3号


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-18

原点回帰

テーマ:バス
にしても最近釣れない。一年で一番釣れん時期な気がする。

今週末のマダイはマダイヘッド3g+シマノ・アジペランの巻き上げで来るが、タモ入れ寸前でバラす。
アジペランには、ラウンドヘッドにテール横向きがおすすめ。

これには・・・マダイ道を追及する上でボチボチ重要となる理由がある。



それは・・・


何でしょう?ニヤリ



翌朝、ドヤ顔の父に呼ばれて、とびしま海道でメバル狙ってたら60センチのマダイが釣れたと写真を撮らされた。他にもアコウが3匹、メバル、カサゴ






こちとらドラグ出されまくってヒイヒイ言いながら釣ってるのに、のべ竿でこんなん釣れるんだな




原点に戻ろうと、近くの野池に。

ワタシ、10年くらい前まではバス専門。
こう見えて、岸釣り大会ではお立ち台経験多数。同年代でワタシほど勝っていた者は少なかろう。知らんけど

このように、大昔の栄光を引っ張り続ける者は現在ショボいことが多い。



やはり大苦戦。10年前のようにどの池にも沢山バスがいるようではないようだ。


バジリスキーとシグレットで藻場やオープンエリアを狙うがバイト無し。

ピンをポップX、対岸のピンをポップMAX

バイト無し。

沈めた方が良いのかと、OSPのスピナーベイト、リトルマックスにチェンジするが、バイト無し。

近いレンジを低速で引けばどうだろう?とクランクベイト


癒されるつもりがマジになり、子バスを何とか数匹釣ることができた。




MRXグリフォン(ハチローリアクション)


色んな釣りを経験した今だから分かるが、自分にとってルアーフッシングにおける究極のターゲットはブラックバス。


また行ってみよう。

魚釣りはどの釣りも面白いね!
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2016-09-16

SM共生パターン

テーマ:マダイ
両方いる場所で、スプーン使ってるとM(マダイ)よりもS(シーバス・スズキ)の方が珍しい。

シーバスを外道だとガッカリすることなかれ。

マダイよりも断然レアだ。


楽しませてくれる魚に感謝(^.^)

シーバスのボイルはベイトのいる証。マダイを寄せ、活性化させてくれる。

シーバスのボイルを見たら
「SMパターン・・・SMパターン・・・SMパターン」
と心の中でつぶやこう。信じるものは救われる。



カラーは自分で塗り塗りしたホワイトピンクを赤ラメにしたもの。






バク2.5g(明太子フラッシュ)







エコギアさんからスプーンが届いたようだ。

ボーン?ブーン?

マスクロウト?

読み方はよく分からんが、面白い形をしている。


使ってみてまた報告します♪







おっ!

川崎先生がマダイ釣ってる。

マダイヘッド8g+グラスミノーS(福山チャート)ゆっくり巻き上げにて。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-12

改造スプーンでマダイング

テーマ:シーバス
週末は同級生Kとマダイ狙いに行ったが、本命釣れず!

エギンガー多く、ほとんどのポイントに入れなかった。
言い換えれば、私達のマダイポイントは誰も知らない秘境ではなく、誰でも知ってる有名ポイントが多く

良型のアオリが釣れる場所にはマダイもいることが多い。


道端の常夜灯周りが空いてたので入ってみた。

浅い。沖にヨレが見える。

先ずは、心2.4gの表層巻き。

アタリなし

バグ2.5gにチェンジ。

けっこう投げ続けたがアタリなし。


ならば、新しく買ったストライナラージ2.9g





このスプーンは、動きが激しいので改造してみた。

改造って言っても、前後を逆にしただけ。

とりあえずギャクライナと呼ぼう。

通常のスプーンをクランクベイトとすると、ギャクライナはミノー。

超大人しく細かい動き。ライトプラグで言うとシラスミノーみたいな!?

心やバグと比べると劇的にタイトアクション。

それが効いたのかはまだ分からないが、一撃でシーバス捕獲!


オフィスユーカリ・ストライナラージsalt2.9g逆(白ピンク)




本命の実績はないが、シーバス釣れるならマダイも釣れるだろう。引き出しが増えた気分。


HJのストライナは売り切れ中だが、近日入荷するので興味ある方は是非、逆にしてみて下さい(^^ゞ

(厚みがあってスプリットリング外しにくいので店長にやってもらうと楽かも)






みったん工房は、時には電動工具で封を破壊したり、





ハゲハゲなコーディングも、




魔法で新品同様の輝きに





~タックル~
ロッド:インターセプト海鷹610
リール:ソアレ1000PGS(HJ工房マルチリールキャップ
ライン:ユニチカ:ナイトゲームPE サスペンド03号
リーダー:トルネード1.5号
スナップ :カルティバ クイックスナップ00

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-11

秋マダイング【マダイヘッドとスプーン】

テーマ:マダイ
店長と平日マダイング!


ポイントに着くと、表層になんかおる。

シーバスかと思ったがよく見ると、久々に見るマダイ。
しばらく姿を見なかったが、水温低下により戻ってきたのかな?

マダイは、このへんのアジと同じ。いない時はいない。

でも、移動しても同じポイントにまた戻ってくる習性がアジよりも強いと思う。

この見えるマダイって、明らかに何か食ってるのにルアーだけ食わない。追ってくるけど食わない

ってことが多い。この日もそう。


翌日仕事というのもあり、時間がないので見えるマダイを早めに諦め、中層とボトム狙い。

スプーンと言うと、レンジキープの釣りなイメージを持たれてる方も多いと思うが、苦手な方も多いと思う。

自分もそうであったが、管釣りトラウトの経験がなかったので、できてるのかできてないのかわからない。

また、水深があるポイントでは効率が悪い。

そんな時は、開き直って一旦ボトムを取りゆっくり巻き上げる。


マダイヘッド巻き上げで店長が!


マダイヘッド3g+グラスミノーS(福山チャート系)


ワタシは巻き上げ&フォールでいいサイズ!

珍しくフォール中のバイト。新世界の匂いがした。


心2.4g(しまなみオレンジ)



同じ人が同じ立ち位置で同じように巻いてもスプーンとジグヘッドでは沈下力と揚力が違うので違うコースを引けてしまう。
私達は腕がビミョーなので使い分けで釣果を出すことが多い。








分かりにくいが、ムチムチなボディー。

やっぱりスプーンマダイングはコンディション良いのを選んで釣れる気がする。








自分で塗ったしまなみオレンジ。
オレンジのタイラバって多いから、強いカラーなのかもしれない。




針はこれを基準に
スプーンエキスパートヘビー♯8
トラウト用としては珍しくマイクロバーブ付き。バレにくく、フック同士が絡まない。








HJオリカラ しまなみオレンジを定番化・量産してほしいな~


これからマダイどんどん接岸して来そうだぞ!


~タックル~
ロッド:インターセプト海鷹610
リール:ソアレ1000PGS(HJ工房マルチリールキャップ
ライン:ユニチカ:ナイトゲームPE サスペンド03号
リーダー:トルネード1.5号
スナップ :カルティバ クイックスナップ00
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-09

秋マダイング

テーマ:マダイ
盆ごろはよく釣れたが、

水温の上昇か、水質の悪化か、腕が落ちたのかは断定できないが、

マダイ釣れず。気配なし。


ワニゴチや、




巻き上げてたら何故かキスが釣れたり




下々の生物に異常に詳しい、生態系の頂点・(自称)スーパーエキスパート酒巻氏によれば、マダイは3~4㎞の移動は当たり前らしい。

ならばショアラバに挑戦してみようとタイラバを買った翌日、


マダイ戻ってきてた











詳細はまた♪


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-05

季節によるマダイの食味

テーマ:マダイ
マダイングをしてるとよく言われるのが、

「夏のマダイ釣っても美味しくないし~」



けっこう皆言われるみたい。



が、そう言う人も、ライトゲームやアコウの外道、船からのタイラバで釣れたマダイはキッチリ持って帰っていることは聞くまでもない。

ご存知だろうけど、ワタシは食味より釣味を求める。
って言うか、心の底から「自分は食べるために釣りをしている」って言ってる人をワタシは見たことがない。いたらコメントよろしく♪


季節各々の強いパターンの傾向を感じながら狙うのが面白い。




釣友から最近(2016.8)釣れたマダイのデータを集めてみたところ、

夏のマダイは、

【普通に美味しかった】

【他のシーズンと比べても違いが分からない】

との意見が多かった。

相当食べてる人じゃないと違いが分からないレベルなのか?


数百のマダイを食してきた川崎先生曰く、晩秋から春のノッコミにかけては身が甘い。他の時期は味が薄い。寝かせたら美味くなる。とのこと。



ワタシの経験では、初冬に釣れたマダイは身の色が違い特に美味かったが、冬はほとんど釣れない。
味にも個体差や場所差が大きい。同じ初冬でも全ての個体が美味しいわけではない。





夏だから身がブヨブヨしていると言う訳ではなく、初冬に釣れるマダイもブヨブヨしてるのもいるから季節よりサイズやエサよるのではないか?


これは全ての魚種で言えると思うのだが、基本的にエサを沢山食って太ってる個体の方が美味しい。

私達がスプーンやマダイヘッドで釣るマダイは甲殻類、多毛類、小魚、アミ、フジツボ等、同一個体が複数のエサを食べていることが多く、同じポイントの同じ立ち位置でも、表層・中層で釣れる個体とボトムで釣れる個体は食っているエサが違うことも多く経験している。

マッチザベイトを強く主張する方も多いが、自然界には常に複数の生物がおり、同一種であっても全て同じサイズであることは少ない。






マッチザベイト理論が正しいと言うのなら、スプーンは何にも似てないシルエットをしている。
もしかするとそれに釣れてくるマダイは、何でも食べ、あらゆる栄養素を取り込んでいる個体。




世間一般に

【夏はマダイの美味しくない時期】

と言われているが、私達が釣る夏マダイは、痩せているのも少ないし、美味しくないのも少ない。



















夏のマダイが美味しくないと言う方の情報が正しいのなら、



【仮説】

私達がやってるのは、もしかしたら美味しい個体やコンディションの良い個体を選んで釣ることができるメソッドかもしれない!


謎は深まるばかり。



ま、甘い身が好きと言う人もいれば、淡白な身が好きと言う人も人もいる。味覚は人それぞれなので自分自身で確かめてみて下さい(^-^)v


















いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2016-08-31

マダイング【ブログの情報なんて半分バーチャルですのよ】

テーマ:マダイ
現代のアングラーには取り憑かれたように、

「◯◯さんがっ、◯◯さんがっ」

とか、

「間違いありませんよ。だって、◯◯さんが言っていましたから」

と、有名アングラーの名前を過剰に連発しまくっている方も多い。

ほとんどのアングラーにとって釣りは趣味だから別に良いのだが。




でも、例えばワタシが、

とびしま海道でスプーンマダイ爆釣!

って言いながら、実は離島で青虫マダイングしてるかもしれないし、





しまなみ海道渡らずにジグヘッド単体でアジ100匹絨毯敷きました!

って言いながら船でサビキで釣ってるかもしれないし、





しまなみ海道でアコウ爆釣!

って言いながら実は笠岡の沖堤防で釣ってるかもしれないし、



読者の皆さんに真実は確かめようがないわけだ。



偽りの情報発信は自信の無さの証。


もし、ワタシがそんな【自信の無いエキスパート】だったら、その情報を盲目的に信じた貴方は







どうなる?






まぁそんな感じで、【疑問を感じること】と、【自分で考え試すこと】を前提に胡散臭いみったんブログを見ていただきたいと思っている。




では早速、お試し用の胡散臭記事を・・・


この日、NさんとワタシとSE君は、徐々に緩む下げ潮のなかマダイを狙っていた。


スプーンを使うS―EX君を横目で見るワタシ。

激流が緩んできたらマダイは釣れる。完全に潮が止まると釣れなくなる


と思い込んでるSE君に、



「完全に潮が止まると食うぞ」

と、予言してやった。


すると、その通りのタイミングで竿を曲げるスーパーエキスパート酒巻。竿の叩かれかたから見てマダイで間違いないだろう。
スプーンのボトム巻き上げ。

バレたけど。




マダイの活性的には適性潮流(この場所では緩みだした時)が流れている
時の方が高い。

このバイトは、魚的時合いじゃなくて人的時合いと推測している。

最も釣りやすいのは、【魚的時合い+人的時合い】の状態。



今回は、
スーパーエキスパート酒巻の【その場所でそのリグを操る技術】に、タイミングが一致しただけ。

本来マダイは、そんな長時間やらなくても、タイミングが分かれば短時間でパタパタっと連発する魚。


スーパーエキスパート酒巻の【そのリグを操る技術の向上】や、【他のリグを操る技術】があれば、人的時合いは大幅に広がり、魚的時合いに長時間被せることができる。



この向こう側を文章化するのは至難の技。今のワタシのレベルでは無理だろう。


誰だったらできそう?







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-30

最近の工房

テーマ:みったん工房
Facebookで、スピニングエギングロッドをベイトアコウロッドに改造してほしいとの依頼がきた。


ボッタクリ工房と言う人もいるらしいみったん工房だが、ボランティアでやるほど神様でも暇人でもない。

改造もゼロから作る場合も、市販品買った方が安いことは伝えるが、そこは各々のアングラーの価値観。


近年は他人の価値観を自分に刷り込んだり、自分の価値観を他人に当てはめたりする方も多いらしいが、
特に、街のエキスパート止まり系に多いんじゃないかな?

全国レベルのアングラーは、自分の価値観も、他人の価値観も大事にするように感じるのはワタシだけ?







改造は、その道具に対する愛着や思い入れを残したまま世界に1つの道具に変身させる。


細かい指定は少なく、キミに任せる系だったので、このオシャレな赤竿






どうなるか自分でも楽しみ。



赤い竿は発色を良くするために◯◯
をしているようだ・・・
バラすと雑学が貯まる。




で、ワタシはまたナ◯ック星に戻っている。
相変わらずナメ ◯ク語は読めん
帰ったら作業開始!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-28

マダイング【爆釣カラー?】

テーマ:マダイ
同級生Kとスーパーエキスパート酒巻とマダイ狙い。

なみしまさんによれば最近は激シブ。全くと言っていいほど浮いてないと。

確かに、水が濁ってて生命感がない。


水温が上がりすぎたからか?タチウオが回ってるせいか?
浅場に生命感が無いので深場に行ってみた。


表層に何かいる。濁っててよく見えないが、とりあえず2.5gをキャスト。バイトなし。カラーを変え、バイトなし。

ウェイトを1.7gにチェンジすると、

スプーンシーバス。55くらい。
ワタシ自身は初めて釣った気がする。


コンディション良し。ムチムチしている。





バグ1.7g(茶)




よくマダイングにおけるスプーンのカラーについて聞かれるが、正直よく分かっていない。

って言うか、この程度釣ったくらいで分かるような超人ではない。

昔から【マダイ=赤金最強】みたいな都市伝説があるが、ワタシも釣友も赤金全く使ってないけど釣れている。

統計って少ないほど答えが出しやすい。
年間一匹しか釣らない人が赤金で釣ってたら確立100%のカラーだ。


カラーは自分自身で長い目で追及していきたい課題。

現時点での認識では、カラーより重さの方が遥かに大事。




スプーンマダイングやり込むほどに、

【釣れちゃった感】は無くなる。

今のワタシの経験と実績など微々たるものではあるが、それですら釣れちゃった感は皆無に近い。


ライトゲームやアコウの外道で釣れていた頃には得られなかった【強烈な狙って釣った感】
(※異論、反論お待ちしております)

これが本格的にマダイを狙う【マダイング】のシビレルところなのですよ(^^)





話は変わるが、

今日、かめやサファ店でのぬりぬり体験に参加してきた。

ワタシは今まで爪にマニキュアを塗る女性の心理が理解できなかったが、





遂に理解した。
人として成長してきた気分だ。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。