1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-08-24

瀬戸内マダイング【ユニチカ ナイトゲームPEⅡ サスペンド】

テーマ:マダイ
最近、マダイングに使ってるPEラインがこれ。
ユニチカのナイトゲームPEⅡの0.3号(3ポンド)

比重1.18のサスペンドタイプ。(一般的なPEの比重は0.98)

素人が見ると使い物にならない安物ラインかも知れないが、




これにはこれのよさがある。
このラインは比重が高いので浮力や表面張力が低い。水に沈むから水中で一直線になりやすく、操作感度が高い。

発想の転換。弱いPEではなく、
強力なポリエステルというイメージで扱う。








因みにこのPE、FGノットができない。


究極の相棒がコレ。
なので、ダイワの速攻八の字結びで、一瞬でノットを完了させる。
このアイテムを使えば誰でも超速い。

強く絞め込まないのがコツ。





あなたはFGノットを組むのに何分かかりますか?
瀬戸内は魚種問わず、時合いが短いこと多い。

スプーンのダブルスナップと同じで、絶対的な性能重視ではなく、無駄な時間を徹底排除することで、実際に釣りをしている時間を長くし、釣果アップに繋がる考え。

これは自分自身で検証することだが、ワタシの行くポイントのマダイはロックフィッシュのように根に猛ダッシュで潜り込むことは無い。(地形によると思うけど)

この夏のマダイ攻略は、リーダーは40から70センチ程度。見ての通りしっかり釣れている。浮いてるマダイに根ズレで切られた事は今のところない。

もちろん用途、状況によってリーダーの素材、長さは変える。



リーダーの長さを聞くと皆同じで一ヒロ。なんで?って聞いても答えられない。メディアの洗脳かな~



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-21

【釣果報告】紫電アコウと月夜マダイ

テーマ:マダイ
月夜だから釣れんかったって、さっきの記事を書いた一時間後に、紫電ユーザーのMさんから昨夜の釣果報告が届いた。

30アップのアコウと、




アコウ狙ってたら中層でマダイ!
スーパーベビークローバグですな








写真写りか?
魚体がちょっと日焼けしてるような・・・

常時シャロー型個体か?






売り切れてた心2.4gとバグの2.5gがHJに入荷!
カラーはこちら→http://s.ameblo.jp/hj-honjyo/entry-12192346612.html



瀬戸内マダイ&アコウ用に

新型のacoustic飛鷹とacoustic桜花つくらなきゃ


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-08-21

月夜のマダイングと夕マズメアコウ

テーマ:アコウ
同級生Kとマダイ狙い。

夕マズメにポイント到着。マダイの前に高活性なアコウを狙ってみた。


明るくもない暗くもない短い時間。
根掛かりしたらめんどくさいので、沖に投げ、敷石の掛け上がりを感知したら巻き巻き。

夕マズメの活性の高いヤツはこれでも十分食ってくる  って言うか、ネチネチやるより釣れることも多い。


数投目、リトリーブ中に引ったくってくれた。


5gテキサス+フラッシュJシャッド2(ワカサギシルバー)




日が暮れてからはマダイ狙い。

マダイングの基本はマダイのいるところでやることだ。アジと同じでおらんところにはおらん。

常夜灯が効きだしても見えマダイはいない。



月明かりのせいか?全く反応なし。



2.5g,から1.7gにチェンジし、同じレンジを低速で通す。このウェイトローテーションの効果は絶大で、2gジグヘッドと1gくらいの差が出たりする。

が、反応ないので、ボトム巻き上げで全層をねらうがダメ



そのかわり、メバルとカサゴが遊んでくれた。

マダイがいなかったからメバルが安心して食ってきたのか?







結局本命釣れず。

原因はお月様のブルーツ波だと思われる。


が、しかし、満月の日にオープンシャローで釣れていることもある

この記事ね→満月マダイ





まだまだマダイ探求は始まったばかり。毎回釣れるわけがないっての(*´ω`*)
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-08-16

ルアー釣りってそんなもんでは?

テーマ:マダイ
Hさんから釣果報告が届いた。

この日は、アコウ狙いで釣れなかったのでマダイ狙いに変更したとのこと。




スプーンは多魚種の中からマダイを選んで釣り易いルアーであるが、そうでもないかも?




バグ2.5gのHオリカラ・ワ銀で、マダイ2匹と、






スプーンでは珍しいシーバス





もっと珍しいダツ。不良のサヨリ







今季夏マダイ(8月7の記事~)は、

ワタシ、Hさん、スーパーエキスパート酒巻、同級生K、M村くん、先輩K林さん

素人の力を結集し、5ヶ所(◯◯港単位)で計20匹のマダイを捕獲することに成功した。

結構何処にでもいるようだ。

サイズは30~50。


カラーは、キャストしたカラーは全て釣れたので、気になる方は最近の記事をチェック♪


カラーより重さが大事。2.5でバイトが全くない状況で1.7なら連続バイトなこともあった。重さと言うよりは、重さによって得られるレンジとスピードですな。




30アップと40アップでは付き場が違うこともあり、


要望があればイラスト付きで説明しますけん!



中層スイミングで釣れたマダイはアミ、ボトムからの巻き上げで釣れたマダイはアミと甲殻類を食べていた。




じゃあ、何でスプーンみたいな何にも似てない金属片で釣れるんだろ?











いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-08-15

初心者とマダイング

テーマ:マダイ
今夜も、(自称)スーパーエキスパート酒巻と、この釣りに興味があると言う初挑戦M村くんとマダイング。


人が多いので、空いていた実績のないポイントに入る。


そう言えば、この波止、春にマダイ浮いてることがあるって聞いたことあるから期待大。
今は緩んではいるが、深く潮流も速い。


常夜灯周りを眺めると何か浮いてヒラヒラしてる。
スーパーエキスパートがすぐに掛けるがバラシ。マダイで間違いないと。


見えるマダイは食わないやつは粘っても食わないことの方が多いので、見えないマダイ狙いに。


沖に投げ、底を取り、狙いのコースに近付いたら巻き上げる。

途中で諦めずにゆっくり巻き続けると良い思いをすることが多い。


メーカー関係者からよく聞くこと

「岡山で、ボトムワインドでマダイが釣れていたことがある。」

この話をする人って、常に過去形で話す。



多くのマダイング探求者を見てきたワタシのデータとしては、竿でビシバシ、チョンチョンしてる人が【私の隣】で釣ったことは全くと言っていいほど見たことがない。

初心者には、(特種な状況をのぞき)竿で動かす釣りではなく、リールで動かす釣りを勧めている。

変動する流速に対する投げ角度、立ち位置、浮上角度、沈下角度

これらが理解でき始めたら再現性は大幅に上がる。

自分が今まで経験した魚種の中で、これ以上ないくらいの繊細な釣りである。





巻き上げてたら35くらい!



バグ2.5g(白系)


お次は、

初スプーンカマス!




立ち位置を変え、ちょっと分かり始めたサイズの釣り分け。

大きい個体は遊泳力が高く、ストラクチャーや緩流帯から離れても食事ができる。

サイズアップな45くらい!


バグ2.5g(白系)


2つのフックがガッチリ!






ワタシは寝てしまったが、粘る初挑戦M村くんが見事初マダイをゲット!スプーンでの釣果。

三人で3匹!





今回導入したシマノ・アジクネン。
今回はワタシもスーパーエキスパートもバラシてしまったが、

かなり優秀なものを感じる。
スーパーエキスパート酒巻曰く、軽量ジグヘッドで使うならアジリンガーを完全に超えたと。
彼は「波動」などというありきたりな魚目線の理由を言わなかった。
ジグヘッドの沈下速度を抑える「浮力」と「抵抗」が強いんだと。




~タックル~
ロッド:インターセプト海鷹73
リール:ソアレ1000PGS(HJ工房マルチリールキャップ
ライン:ユニチカ:ナイトゲームPE サスペンド03号
リーダー:トルネード125号
スナップ :カルティバ クイックスナップ00
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2016-08-14

盆休みマダイング【再現性】

テーマ:マダイ
アコウならかなりの確率で釣ることができる(自称)スーパーエキスパートには、マダイ全然釣れないという弱点があった。

言われてみれば、彼がライトゲームで狙ってマダイを釣っているのをほとんど見たことがないはず。



それは、野菜に例えるなら頭の中がピーマンだから釣れた状況、釣れなかった状況を頭に残せないので、次に同じ状況でポイントに入ることが出来ないからだ。

言い換えれば、データを残すことができれば非常に再現性が強い。



そんなスーパーエキスパートだが、遂にマダイを狙って釣ってしまった。

テンション上がって奥義を披露。

【ぶ・つ・も・ち】

という業。


46センチ。


03JH+アジリンガー(クリア銀ラメ)



潮が緩んできて、止まった。

これは最近、巻き上げで釣った時と同じ状況。

その時は30~35くらいのが二匹釣れたが、

その時と同じようにフルキャストして底を取り、巻いたり落としたりしながらチョイ沖の掛け上がりに近付け、何となく近付いたら掛け上がりに当てないようにゆっくり巻き上げる。

一定速度でずっとリールを巻き続けてたら、


やっぱりなサイズが続けて2匹!


心2.4g(茶系)


二人で3匹!









~タックル~
ロッド:インターセプト海鷹73
リール:ソアレ1000PGS(HJ工房マルチリールキャップ
ライン:ユニチカ:ナイトゲームPE サスペンド03号
リーダー:トルネード1.2号
スナップ :カルティバ クイックスナップ00
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-13

新規開拓マダイング【適正潮流】

テーマ:マダイ
潮止まり=0
激流=1

とすると0.?のところに適正潮流

【鯛ミング】【マダイ潮】

があることが多い。

それが0.1か0.9かは場所それぞれ。





同級生Kとマダイ狙い。

世間は盆休みなせいか人多い。本命ポイントやメジャーポイントに入れなかったので新規開拓することに。

1箇所目は、去年、同級生Kが良型をバラした道端。

常夜灯があり、手前は浅いサーフだが、沖に向けて徐々に深くなっていく。

沖に不安定なヨレができる。それが届く範囲に来るか来ないか

来たときがチャンス。視覚で判断できるので分かりやすい。


フルキャストでギリギリ届くくらいのところにヨレが近付いてきた。

開始10分で!



心2.5g(白系)


すぐに浮遊する藻がたくさん流れてきた。
釣りならないが、3gジグヘッドを遠投し着水間もなくきたらしい。この重さで普通こんなバイトの出方はないが、藻にラインが引っ掛かって一緒に流れたのか?
ってことは、やっぱりフロートリグが強いんかも?


マダイヘッド3g+スクリューテイル2.5




更に浮遊藻だらけになったので移動~



全く実績のない場所。

水面で何匹か翻っているのは、間違いなくマダイ。

まずはバグ2.5g。

バイトなし。

レンジが一致してないのかな?

バグ1.7gにチェンジすると、さっきまでが嘘のよう。ガンガン当たってくる。

表層ただ巻きで!






バグ1.8g(HJブラック)


続けて、

ムチムチないい魚体!


心1.8g(オリーブ系)


潮が緩みバイトがなくなったところにスーパーエキスパート酒巻が現れる。

少し遅かったな



同級生Kが一匹リリースしたので、ワタシ2匹、同級生K3匹。






移動するワタシと同級生K、残るスーパーエキスパート酒巻。
マダイあきらめ、アコウ狙いに変更し、

40ないくらいのを!


5+1gサカマキサスリグ+スーパーベビークローバグ


~タックル~
ロッド:インターセプト海鷹73
リール:ソアレ1000PGS(HJ工房マルチリールキャップ
ライン:ユニチカ:ナイトゲームPE サスペンド03号
リーダー:トルネード08号
スナップ :カルティバ クイックスナップ00
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-11

最近のスプーンのリグりかた(2016.8)

テーマ:マダイ
「みったんくん、ホンマにそんなんでマダイ釣れるんかい?」

「まぁ~騙されたと思って使ってみて!」



ってな感じで半信半疑だった方も、次々に
実績を出し、信頼して投げれるルアーになりつつあるスプーン。

【海の魚は、タイトな動きで波動の弱いルアーじゃないと釣れないの】


メディア操作による洗脳か?

自分自身で試さずして、いつまでもそこに囚われていては、先に進めないもの。


でも、

自分も同じ道を通ってきたので気持ちはよく分かります。



いままでの、ワタシのクソエラソーな蘊蓄記事で、【スプーンをジグヘッドやメタルジグとどっちが釣れるか比較している時点でこの釣りを全く理解していない】ことは理解できたと思う。

おそらくスプーンマダイングは、人類の未開拓領域。







HJ的リグりかた2016


用意するもの
デコイ・ラウンドスナップ0
ヴァンフック・スプーンエキスパートヘビー
オフィスユーカリ・心1.7~2.4g
オフィスユーカリ・バグ1.8~2.5g








こんな感じでスナップにフックをセットした状態で保管。





普段スナップを使う人はそのまま使う。
ダブルスナップでルアー交換フック交換が一瞬。
自由度が上がるからバラシも減るかも減らんかも?





疑似餌の始祖と言われるこのルアー。

何に見えるのかは不明だが、流水域でも止水域でも釣れる。

バイトはリトリーブ時に多い。って言うか、今のところフォールでマダイが釣れたことはない。

タイラバやワームのように、コツコツコツガツンなバイトではなく、

コンっ
ガンっ
ツンっ
ドスン
チッ

と色々あるが、一撃系のバイトが多い。


多分、シルエットが本体しかないから。

もしかしてエサだと確信して食ってるからか?

トレーラーにワームを付けたら【尾】と認識してコツコツコツガツンなバイトになるかも?

もしそうだったら、よく見て考えながら食べてるのかな?

まだまだ謎多き釣法、スプーンマダイング。だから楽しいんだけどね♪



しまなみ海道やとびしま海道のマダイングに興味ある方は、【マダイング】でGoogle検索してみて下され♪




ニューカラー・HJブラック






いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-08-10

メジャーに鱗付け

テーマ:アコウ
今更ながらカフェのフォト大会用に、撮影用のメジャーを購入。

コンパクトなリール型のが気に入っていたのだが、写真の目盛りが見えにくいってのがあった。



オフトのナンチャラってやつ。

嫁ちゃんが実家に帰ると言う隙をつき仕事帰りに寄り道。

夕マヅメの波止に座り込み、フルキャストし、ドリフト。

平日の人の少ないなか、のんびり釣りするのは開放的で気分が良い。


83にPE1.2+ジカリグで沖のハードボトムを狙う。


日が暮れるとアタリが出だして、尺くらいのアコウを捕獲。鱗付け成功したので終了!


7gジカリグ+スーパーベビークローバグ(レッドクロー)+パワーステージ1/0



日がくれてからバイトが出だすポイントと、日が暮れたらバイトが止まるポイントがあることは経験ある方も多いと思うが、その理由を考えてみた。











が、分からなかった。

と、時合いには、人的時合いと魚的時合いがある。


特に流水域に関しては、人的時合いを魚の活性が上がったと勘違いしてる人も多い気がしないか?


最寄りのエキスパートさんに聞いてみて下さい(^o^)


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-08

スーパーエキスパート酒巻に弟子がいた件

テーマ:アコウ
「スーパーエキスパート酒巻さんは釣り上手いんですか?」

と、相変わらずスーパーエキスパート酒巻の実釣能力に対する質問が多い。

分かりにくい説明をすると、

釣友に、多くのメーカーのテスターさんから【先生】と呼ばれてる人がいるが、実際に魚を釣る能力のみで言えば、その先生の遥か上。

殆どのジャンルで、全くレベルが違うと思っていい。



両者を隣で見続けてきたワタシが言うんだから間違いない。


が、それもここでは「で?」って話。


笑いと実釣力を両立させた男、(自称)スーパーエキスパート酒巻












に、生意気にも弟子がいることが判明。


義弟に釣りを教えていたのだ。



義弟くん、おもしろいのは福山育ちの広島住

とびしま海道アングラーであること。

顔と素性は伏せておくが、HJ釣術、スーパーエキスパート流、ワ◯◯ー道、あらゆる力が融合している可能性が高い。

ソルト初心者ではあるが、義兄譲りの釣法と、ウチの試験竿で、とびしまアコウをぶったぎっているようだ。


この地面でこのシンカーの大きさ。
激流を重リグで転がすご当地テクとは正反対。これは、抵抗の釣法だな。











【次世代のアングラーの育成】

順調ですか?
















いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。