1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2013年11月15日(金) 09時57分47秒

『かぐや姫の物語』の試写会に行きました。(ネタばれないと思います。)

テーマ:アニメ
『かぐや姫の物語』の試写会に行きました。
(ネタばれないと思います。)


●「かぐや姫の物語」
あるお仕事の関係で、
高畑勲監督・スタジオジブリ制作の『かぐや姫の物語』
の試写会に行きました。
(ネタばれないと思います。)

とても素晴らしい作品で、井上伸一郎さんの言うとおりだと思いました。
(井上伸一郎さんのツイッターのツイート→https://twitter.com/HP0128/status/400786969917022208
2h以上の作品でした。
アニメでの「萌え」の意味と役割が時代とともに移り変わっているように思い、
根幹を考えさせられました。
「萌え」のないところに、「萌え」を排除し、時代を抱えたものにこそ
「萌え」が宿り、その情緒があると思い始めました。
「萌え」の本質は物事の調味料でしかならない、「萌え」の危機を感じました、、、。


●「かぐや姫の物語」 公式サイト
11月23日(祝)全国ロードショー
http://kaguyahime-monogatari.jp/

かぐや姫の物語 ←wikipediaより
『かぐや姫の物語』(かぐやひめのものがたり)は、
『竹取物語』を原作とした高畑勲監督・スタジオジブリ制作の日本のアニメーション映画。
2013年11月23日に公開予定。キャッチコピーは「姫の犯した罪と罰」。

高畑による監督作品は1999年の『ホーホケキョ となりの山田くん』以来、14年ぶりとなる。




$ミスターのブログ

公式サイトより

$ミスターのブログ-2

$ミスターのブログ-3

$ミスターのブログ-4
AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2013年11月05日(火) 21時10分52秒

Mr.個展「Sweeet!」Galerie Perrotin 香港 オープニングレポート

テーマ:アート
Mr.個展「Sweeet!」Galerie Perrotin香港
オープニングレポート

Mr. exhibition “Sweeet!” at Hong Kong’s Galerie Perrotin. opning report

開催期間 2013年10月4日(金)~11月9日(土)
October 04 - November 09, 2013
場所 ギャラリーぺロタン
Galerie Perrotin@Hong Kong

ミスターのブログ-01
羽田空港が見えてきた、香港へ出発!

ミスターのブログ-02
国際線、江戸小路でお土産を買っていく。

ミスターのブログ-03
ラーメン食べました。

ミスターのブログ-04
これはロウソクです。お土産に、、、。わかりづらいかな??

ミスターのブログ-05
羽田空港国際線の出発の上のところにはこんなのがある、客いなかった。

ミスターのブログ-06
フライト中

ミスターのブログ-07
もうすぐ到着。

ミスターのブログ-08


ミスターのブログ-09
香港の空港に着いた。

ミスターのブログ-10
夜だけど、まず、ギャラリーへ!

ミスターのブログ-11
ぺロタンギャラリー香港があるビル。かっこいい。

ミスターのブログ-12
ホワイトキューブも入っているビルです。
夜だから入れない、川岡さん(カイカイキキ)お願いします><

ミスターのブログ-13
ギャラリーに入れた。夜景すばらしい。

ミスターのブログ-14
ギャラリーの皆様遅くにお出迎え、この度はよろしくお願いします。

ミスターのブログ-16
すでに作品が開けられている。一番大事なことなので、すぐ対応。

ミスターのブログ-17
ギャラリーのお・も・て・な・し

ミスターのブログ-18

ミスターのブログ-20
記念撮影、安心するのはまだ早いですね。

ミスターのブログ-21
作品のレイアウトの確認

ミスターのブログ-23

ミスターのブログ-25
ホテルの朝。こんな高いところにいたのか!?たけえ

ミスターのブログ-26

ミスターのブログ-27

ミスターのブログ-28
コーヒーのマシンがある。ありがたい。

ミスターのブログ-29
ここは放射線量が高い、持ってきたガイガーカウンターがピコンピコンうるさい。

ミスターのブログ-30
朝、ギャラリーまで歩いた時

ミスターのブログ-31
朝、ギャラリーまで歩いた時

$ミスターのブログ-32
昼間のギャラリーより展望

ミスターのブログ-33
今回の為のネオンが輝いている、、、。マルゴいえい

ミスターのブログ-34
作品のレイアウト確認

ミスターのブログ-35
作品のレイアウト確認

ミスターのブログ-37
ヤンキーについての説明の資料がある。

ミスターのブログ-38

ミスターのブログ-39

ミスターのブログ-40
実はまだ、側面白塗り、バー二ッシュが終わっていなかったのでした。

ミスターのブログ-41
ヤンキーペインティング。シャコタン♡ラブ

ミスターのブログ-42
作品部分

ミスターのブログ-43
作業中

ミスターのブログ-44
こういった風景はいいですね。

ミスターのブログ-46

ミスターのブログ-47
顔肌が荒れているらしく、クリームかパックみたいなのを塗ってもらっている図。

ミスターのブログ-48

ミスターのブログ-49
バー二ッシュ、今度こそ終了

ミスターのブログ-51
部分

ミスターのブログ-52
部分

ミスターのブログ-53
プレスの方による撮影

ミスターのブログ-55
取材。

ミスターのブログ-56

ミスターのブログ-57

ミスターのブログ-58

ミスターのブログ-62

ミスターのブログ-63

ミスターのブログ-64

ミスターのブログ-65

ミスターのブログ-66

ミスターのブログ-67

ミスターのブログ-68

ミスターのブログ-69

ミスターのブログ-70

ミスターのブログ-71
夜の香港。屋台で食事へ。

ミスターのブログ-72
うおっ!

ミスターのブログ-73
いい雰囲気

ミスターのブログ-74

ミスターのブログ-75

ミスターのブログ-77
頼んだもの。

ミスターのブログ-78
店員を呼んでいます。

ミスターのブログ-79
スタッフの中村君と

ミスターのブログ-80

ミスターのブログ-81
おっ、ゲームセンター

ミスターのブログ-82

ミスターのブログ-84

ミスターのブログ-85
朝刊に載せて頂きました。

ミスターのブログ-86
BTの広告

ミスターのブログ-87
opening day.

ミスターのブログ-88

ミスターのブログ-89

ミスターのブログ-90

ミスターのブログ-92
コレクターのお客様と

ミスターのブログ-93
サイン

ミスターのブログ-94
他にやることもありました。

ミスターのブログ-95
取材 6件ほど

ミスターのブログ-96

ミスターのブログ-98
取材の皆さんと

ミスターのブログ-99


ミスターのブログ-100

ミスターのブログ-101
ケビンプーンさんとエマヌエルさんと

ミスターのブログ-102

ミスターのブログ-103
オオタファインアーツの太田さんと

ミスターのブログ-104

ミスターのブログ-105

ミスターのブログ-106

ミスターのブログ-107
うめえ

ミスターのブログ-108

ミスターのブログ-110

ミスターのブログ-113

ミスターのブログ-115
ポップコーン屋台が会場内に!SO SEEET!

ミスターのブログ-116

ミスターのブログ-117

ミスターのブログ-118

ミスターのブログ-119

ミスターのブログ-121

ミスターのブログ-122

ミスターのブログ-123

ミスターのブログ-124

ミスターのブログ-125

ミスターのブログ-126

ミスターのブログ-127

ミスターのブログ-130

ミスターのブログ-132

ミスターのブログ-133

ミスターのブログ-134

ミスターのブログ-135
改めて、エマヌエルさん

ミスターのブログ-136
リーマンモーピンギャラリーのラシェルさん。NYから、ありがとうございます。

ミスターのブログ-137
ブティさんありがとうございます。

ミスターのブログ-138
作品スケール

ミスターのブログ-139

ミスターのブログ-140
お疲れ様です。

ミスターのブログ-141

ミスターのブログ-143

ミスターのブログ-144

ミスターのブログ-145

ミスターのブログ-146

ミスターのブログ-147

ミスターのブログ-148

ミスターのブログ-149
うめえ

ミスターのブログ-151

ミスターのブログ-152

ミスターのブログ-155

ミスターのブログ-156
川岡さん(カイカイキキ)大変お世話になりました!感謝してます!!!

ミスターのブログ-157
ギャラリーの悦子さん、ありがとうございます。日本酒似合います。

ミスターのブログ-158


ミスターのブログ-159

ミスターのブログ-160

ミスターのブログ-161
この日の為にネイルを合わせていただきました。ス・テ・キ

ミスターのブログ-162

ミスターのブログ-163

ミスターのブログ-164

ミスターのブログ-165

ミスターのブログ-166

ミスターのブログ-167

ミスターのブログ-168
コレクターのテージャさんご夫妻

ミスターのブログ-169
香港、またね
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013年11月05日(火) 17時18分06秒

この半年程の表現と制作記録について(4.November.2013)

テーマ:制作
この半年程の表現と制作記録について(4.November.2013)

※次回はMr.個展「Sweeet!」Galerie Perrotin香港 オープニングレポート
___________________________
<この半年ほどの自分の表現(2013.4.November)>

最近、僕が生まれた(1969)頃とは世の中が随分変わったんだなあと、
つくづく思うところがあります。(44歳になった。)
日本は戦後、何が変わったということは細かく沢山あると思いますが、
ゆっくり、いろいろ大きく変わっているように思います。
とても気づきにくいが、月日が経つと変化の実感があります。

国外では大戦後に冷戦終結、EU統合、
いろいろ具体的に現れ、先進国同士の戦争が今のところなくなり、
変化し続けています。
特にこの数十年では隣国の中国の市場経済導入における目覚ましい発展は
何も知らない僕でさえも驚きで、実感しています。
僕が小さい頃、中国人は全員人民服着て、自転車に乗って、テレビが家庭にない
という状況だったというイメージがあります。

僕は、僕ら(世代)は「日本は、日本人は特殊な能力、感覚を持ち、文化が優れている。」
(アメリカでは日本車がガンガン走っていて、みんなsonyのworkmanをつけている的な)
と思い込んできました。
確かにそうだったと思うし、それは間違ってはいないと思います。
しかし、
そんなこと本気で思っている場合ではないのはよくわかってきました。

そんな中、
僕は、アニ絵メや漫画絵の表現は、国際的にオリジナルたるものとして真似が出来ないもので
通用するものと、
思い信じて、表現し続けてきました。

そして、
国内に向ける国内の為の表現だけをしていて、いいのだろうか?
国外への共感、理解が得れなくてもいいのか、という疑問を思い始めました。
仕事柄(ほとんど海外で作品を買ってもらっている)、海外への作品の表現内容は強く意識せざるを得ないことは
前提にあるのですが。

僕はtwitterをやっていますが、
最近は、少し離れた傾向にあります
(言葉を失った的)。
仕事に集中できないということもあるのですが、
恥ずかしながら、言語に弱いのでしょう。

代わりに
instaglam(無料の画像共有アプリケーションソフトウェア)
への興味が移りました。
頭の中での画像処理能力は言葉より早く、
言葉の壁も超える(外国語の写真を除く)。

そこで、いままで、
見えなかった風景が見えてきました。
国内はもちろん、
外国の人たちの文化、生活習慣やちょっとした価値観
がリアルタイムで感じれるのは新鮮です。

特にartでは、
例えば、
リチャードプリンスや、テリーリチャードソンとかは、名前は知っていても、
作品がちんぷんかんぷんでしたが、
最近その良さ、面白さがわかってきたりしました。
どんどん目に飛び込んできます。

また、ストリートアート系のアーティストの繋がりも
前よりわかってきましたし、
ギャラリー、ミュージアム、コレクターの写真もかなり勉強になります。


何が日本文化と共通していて、どんなところに価値があるのか、
謎解きの様な所もあり、本当に面白いです。


僕はその意識の変化の中で
今回の作品を作りました。
「この表現には国外(受手)との共通の要素はあるのか?」
「共通していないことでも共通であろうこと」も考えました。
あと、
今回、展示発表のギャラリーぺロタン香港のスタッフの方々は、
展覧会が始まるまでに僕のスタジオに4回程も訪問していただき、
受け手は何を欲しているのか等、
ディスカッションが何回もでき、表現内容について
お互い望んでいることかどうか等
確かめる事が出来たのは
本当にありがたかったです。
「ヤンキー絵画」も少しですが自分の表現を拡張することができました。
___________________________
以下画像

$ミスターのブログ
下書き、パーツづくり

$ミスターのブログ
下書き

$ミスターのブログ
荒い状態でCGで構図を見てみる。これは早い方がいいと最近思います。

$ミスターのブログ
下書き、パーツづくり

$ミスターのブログ
可動式のフィギュア(figma)で体の動きを試す。

$ミスターのブログ
3DCGモデルでも試す。今回新しい試み。

$ミスターのブログ

3DCGモデル。指まで結構動くし、最近こういったソフトは安くて、質がいい。

$ミスターのブログ
CG

$ミスターのブログ
CG

$ミスターのブログ
CG

$ミスターのブログ
手でポーズ。

$ミスターのブログ
CG

$ミスターのブログ
CG

$ミスターのブログ
ドット絵をCGで描いた

$ミスターのブログCG、ロゴ

$ミスターのブログ
ヤンキーペインティング、参考写真

$ミスターのブログ
CGで下絵、いろんなレイヤーを重ねます。

$ミスターのブログ
CGで下絵

$ミスターのブログ
CGで下絵

$ミスターのブログ
CGで下絵

$ミスターのブログ
ステッカーをデザイン。(自分で0から作り直しています。)

$ミスターのブログ
構図をいろいろCGで試します。

$ミスターのブログ
キャラが下手すぎていつも大変です。

$ミスターのブログ
ステッカーをデザイン。(自分で0から作り直しています。)

$ミスターのブログ
ステッカーをデザイン。(自分で0から作り直しています。)

$ミスターのブログ
キャラパーツ下絵

$ミスターのブログ
M150号(1455×2273mm)キャンバスを3枚1組の絵で布を張ります。

$ミスターのブログ
うっ!傷が!

$ミスターのブログ

$ミスターのブログ
M150号(1455×2273mm)の木枠。木材の「しぶ」が布に移らないよう、シーラーを塗ります。重要!

$ミスターのブログ-31
実際に描く前に、CGである程度まで完成させ、実物大プリントを出力して、スケール感を見てから、実作業に入ります。

$ミスターのブログ-32
実物ローファーを見て描く

$ミスターのブログ-33
夏真っ盛り!積乱雲が真上に!

$ミスターのブログ-34
寸法間違えた。最悪。でもこの段階でよかった。

$ミスターのブログ-35
シルクスクリーン製版、結構、精度が上がった、凄く今まで失敗をしてきた。

$ミスターのブログ-36
シルクスクリーン製版の為のフィルム出力。このフィルムはたった20Mで3万もするんです。高い!

$ミスターのブログ-37
シルク製版機。光が届き切っていないところを補うための工作。

$ミスターのブログ-38
手造りです。

$ミスターのブログ-39
ついた。紫外線の蛍光管

$ミスターのブログ-40
でかいと、紙を丸めるのも大変

$ミスターのブログ-50
下地(GESSO)塗り。5-6回は塗る

$ミスターのブログ-51
裏はちゃんとする、時間かかるけど。

$ミスターのブログ-52
一回、シルクでガイドの為白に近い灰色で刷る。

$ミスターのブログ-53
凄い体力がいる、この次の日。腰がくがく

$ミスターのブログ-54
一気に背景ペイント

$ミスターのブログ
ロゴも塗り

$ミスターのブログ-56
部分

$ミスターのブログ-57
すべてアクリル絵の具。

$ミスターのブログ-58
キャラも塗ります。

$ミスターのブログ-59
ローラーっぽいテクスチュアもCGに置き換え、シルクスクリーンに。

$ミスターのブログ-60
製版のフィルム。

$ミスターのブログ-61
黒線のない状態の塗り

$ミスターのブログ-62
黒線をシルクスクリーンで刷り刷り。

$ミスターのブログ-63
つづく

$ミスターのブログ-64
ボコボコしたのを絵の具が硬化する前に削り落し。

$ミスターのブログ-65
シルクスクリーン刷り作業

ミスターのブログ-66
スーパーに「シベリア」が売っていた。そんな夏、、、。

ミスターのブログ-67
香港からギャラリーの方々が視察に><。時間短縮の為、買って来ていただいた食事をしながら、、、

ミスターのブログ-68

ミスターのブログ-69

ミスターのブログ-70
やはり、ヤンキーというものが全く理解できない模様。

$ミスターのブログ-71
こういったおっぱいが大きいのがいいのではないかという、先方の意見。

$ミスターのブログ-72
途中。

$ミスターのブログ-73

$ミスターのブログ-74

$ミスターのブログ-75

ミスターのブログ-76

ミスターのブログ-77

ミスターのブログ-78
タイヤが難しい。

ミスターのブログ-79

ミスターのブログ-80

ミスターのブログ-81

ミスターのブログ-82
頭がこんがらがるので、番号をふった。

ミスターのブログ-83
刷り終わったシルクは塗りつぶす。

ミスターのブログ-84
資料もこんがらがるので、このように

ミスターのブログ-85
冷房がないのでこのようになる。慣れたと言えば慣れたが、暑い。

ミスターのブログ-86

ミスターのブログ-87

ミスターのブログ-88

ミスターのブログ-89
クリスタルバー二ッシュで画面にツヤを出す。深みが出ます。

ミスターのブログ-90
自撮り

ミスターのブログ-91
修正。

ミスターのブログ-92

ミスターのブログ-93

ミスターのブログ-94

ミスターのブログ-95

ミスターのブログ-96

ミスターのブログ-97

ミスターのブログ-98
赤松君と中村君

ミスターのブログ-99

ミスターのブログ-100
ドローイングス

ミスターのブログ-101

ミスターのブログ-102

ミスターのブログ-103

ミスターのブログ-104

ミスターのブログ-105
踊っているわけではありません

ミスターのブログ-106

ミスターのブログ-107

ミスターのブログ-108
さすがに狭い、、、

ミスターのブログ-109

ミスターのブログ-110
う~~

ミスターのブログ-111

ミスターのブログ-112
だいぶ出来てきた

ミスターのブログ-113

ミスターのブログ-114

ミスターのブログ-115

ミスターのブログ-116

ミスターのブログ-117

ミスターのブログ-118

ミスターのブログ-119

ミスターのブログ-120

ミスターのブログ-121

ミスターのブログ-122

ミスターのブログ-123

ミスターのブログ-124
中村君

ミスターのブログ-125

ミスターのブログ-126

ミスターのブログ-127


※次回はMr.個展「Sweeet!」Galerie Perrotin香港 オープニングレポート
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013年05月16日(木) 19時46分52秒

赤松晃年個展 青井画廊(大阪) 「赤松は少し先の事を考えました ールシッド・ドリームー」 開催

テーマ:アート
赤松晃年個展 青井画廊(大阪)
「赤松は少し先の事を考えました ールシッド・ドリームー」開催!
ミスターのブログ ↑案内状写真面

2013年6月8日(土)~7月6日(土)

青井画廊
営業時間
月-金:11:00~18:00
土:11:00~16:00
日:休廊
オープニングレセプション:6月8日(土)16:00~19:00



青井画廊
〒541-0047大阪市中央区淡路町2-1-1堺筋千島ビル3F
TEL.FAX06-6229-2737
E-MAIL:gallery-aoi@m7.dion.ne.jp
English title:
Akitoshi Akamatsu solo exhibition
“Akamatsu thought about things a little bit. -Lucid Dream-”

赤松晃年「たくさん×2ちゅくるのだぁ」ステッカー無料プレゼント!おっ(数に限りあり)
ミスターのブログ

赤松晃年同人誌販売!(コピー本、オールカラー)
●リーフレット配布(数に限りあり)

___________________________________________________________
●ごあいさつ
赤松晃年は
将来に繋がるかもわからないアルバイトを続ける傍ら、30歳を超え、
「ギャル」という自分には届かない存在に憧れを抱き、
毎日、理解を得られずとも「絵を描き続ける」という表現をし、
ギリギリの生活を続けています。

赤松はMr.のアトリエに3年間勤務しました。
Mr.のアトリエもコストを考えて、常勤のスタッフは雇えなくなり
退勤してもらいましたが、今も上下関係を持った友情は続いています。
友情、といっても非常に微妙で、僕は赤松を見てると無性に腹がたちます。
その煮え切らない、要領の悪い態度、そのくせ頑固に自分の哲学を譲らない様は
まるで自分の嫌な部分をカリカチュアしているような気分になります。
でも、一方ではなんとか彼の一生懸命さ、特に『アーティストとして生きてゆく
んだ』という姿勢への
サポートもしたい、、、ような気もして、こうして文章を書き、そして
展覧会までの世話もしています。

東京中野のHidari Zingaroで「Mr.のchildren」に出展、
Hidari Zingaroでの個展「THE☆AKAMATSU」を経て、
この度、
大阪の青井画廊で
個展「 赤松は少し先の事を考えました ールシッド・ドリームー」を開催する運びとなりました。
青井画廊は僕の師匠、村上隆さんのデヴューした画廊であり、僕も10年以上にわたって、
オーナー青井和子さんにお世話になってきました。
その青井画廊でのペインティングとドローイングの展示をいたします。

展示会場では赤松のひもじくも愚かな生活感、人生観を垣間見ることが
出来るのではないでしょうか?

どうぞご高覧願います。

Mr.
___________________________________________________________
●赤松晃年 プロフィール
経歴
2007年 Mr.アトリエに勤務
2004年 創形美術学校研究科卒業
1977年 北海道札幌市生まれ

個展
2011年 「THE☆AKAMATSU」Hidari Zingaro(東京)
2005年 「赤松晃年展」ギャラリー銀座芸術研究所(東京)
2004年 「そこは小さな夢の国」ギャラリーeシエスタ(東京)

グループ展
2012年 「SCOPE BASEL 2012」SCOPE BASEL Pavilion (バーゼル)
2010年 「Mr.のChildren」青井画廊(大阪)
「Mr.のChildren」Hidari Zingaro (東京)
     「GEISAI#14」東京ビックサイト (東京)
2004年 「GEISAI#10」東京ビックサイト (東京)

ミスターのブログ
__________________________________________________________
●赤松晃年 メッセージ
2010年より自分なりにですが、日本のギャル文化とはなにか参考資料を見たり、調べ、それを絵画に書く事をテ-マに
作品作りをしてまいりました。

それは、「かわいい」を絵に書く事として
一つの自分なりの答えだと気がついたからなのです。

ギェル文化の盛る、や デコる、などのキラキラしたものや、ふわふわした物などを飾ることで
より物をかわいく作り上げる事は面白いのではないかと思いました。

これを絵にすることが、自分が考えるかわいい絵になるのではないかと思い参考資料を見たり、調べ
絵画に取り入れたいと考えました。

また気持ち悪いもの、不細工なものもかわいいと言い
さまざまな流行があり定番の物と
かなり早いペースで変わっていく流行がありこのことも面白いのではないかと思い

今後のテーマにも良いかなと考えています。

萌えの感覚と実は近い関係にある事に気がついた事も面白いと思った事の一つです。

つけまつげなどで目を大きく見せるデカ目効果や
プリクラなどでは実際に写真の目を大きくする事でかわいく見せる事もしていて

アニメ絵との関係もあるのではないかと思いアニメ絵とギャル文化は
絵画制作に会うテーマではないかと思いました。

萌えは女の子を描く文化だと思うので、ギャル文化の、盛る、デコる、
を上手く使うことで新しい自分の絵を書くことができるのではないかと、
それを今後もしばらくテーマに作業をして行きたいと考えました。

日々面白いものを探し絵画に出来る事を見つけ研究し作品制作をして行きたいと思います。

何卒よろしくお願い致します。

赤松晃年。

ミスターのブログ
↑制作中の赤松(自宅)
ミスターのブログ
↑制作中の赤松(自宅)
ミスターのブログ
↑休憩と受け取れる赤松(自宅)
ミスターのブログ
↑まるで魚でも釣ったかのような赤松






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013年03月21日(木) 10時42分45秒

Mr.の作品制作 打ち合わせ 201303-2

テーマ:制作
Mr.の作品制作 打ち合わせ 201303-2
エマニュエル=ぺロタンさん、悦子さん、アリスさん、マルゴさん。が来られ、今年の秋のギャラリーぺロタン香港でのショウの打ち合わせをしてもらいました。
スペースは広く、聞いた話によると香港の賃料はNYCの2倍するらしい。すごい、圧力です、、、。

ミスターのブログ
↑外観写真
ミスターのブログ
↑ギャラリー模型 広すぎて、、、

ミスターのブログ
↑図面
ミスターのブログ

ミスターのブログ
↑食事もし(ご馳走様でした)。エマヌエルぺロタンさん、マルゴさん、悦子さん、アリスさん

ミスターのブログ
↑エマニュエルさんは
今回のこのスタイルのペインティングは
昨年のLMGのペインティングより気に入られています。
ミスターのブログ


ミスターのブログ

ミスターのブログ


ミスターのブログ

ミスターのブログ

ミスターのブログ
↑作品の裏側






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。