ひかりば(hikariba)~問題解決/PR設計とアドバイス〜

ネットいじめ対応アドバイザー、PR/CSRプランナー、コミュニティ企画/コミュニティ運営支援、人や組織の隙間を埋めるプロデューサ【裏方業】/「プロジェクトマネジメント」や「いじめ・ITモラル」等の各種講演/ひかりば代表

ひかりばへのお問合せ・メッセージはこちらから
事業アドバイザー兼CSR & PRアドバイザーとして社会問題の整理と解決のための企画・推進サポートの役割を提供します。また、「ネットいじめ対応アドバイザー」としていじめ問題解決をサポートします。ご相談はお気軽に。
講演も承ります。テーマは「ネットいじめ対策・いじめ対策」、「(教育機関でのセーフティ教室)携帯/スマホリテラシー」「コミュニティ運営・失敗学」など
Facebookはこちらwww.facebook.com/harada3213
LinkedInはこちらwww.linkedin.com/in/harada3213

テーマ:
2014年4月25日(金) 18:30~「"ネットいじめ"発生のメカニズムを知る~ネットいじめ情報交換会(第1回会合)~」を開催します。

▼イベント詳細ページ
https://www.facebook.com/events/514484505328733/

ネットいじめの起こる背景、今の小中学校で起こっていること、そしてこれから先、どのような対策に取り組んでいく必要があるのかということについて、現状を紹介しながら、皆さんと一緒に考える場を創っていく試みです。

今回は平日の夜、しかも西東京市での開催ということで参加しづらい方もいらっしゃると思いますが、ご都合よろしい方はぜひご参加下さい。

「今回参加はできないが興味はある」という方がいらっしゃったら、ご一報下さい。
今後の取り組みにおいて、ぜひご一緒させていただきたいと考えています。


------
"ネットいじめ"発生のメカニズムを知る
~ネットいじめ情報交換会(第1回会合)~

■日時:2014年4月25日(金) 18:30-21:00(予定)
 ※途中からの参加も歓迎します

■場所:仙人の家(東京都西東京市東伏見5-9-6)
 https://goo.gl/maps/CLOYE
<最寄駅>
・西武新宿線「西武柳沢駅」からバス6分(徒歩の場合、約15分)
・バス:「吉53:吉祥寺行き」もしくは「鷹13:三鷹行き」、「伏見通り」下車徒歩1分
 ※吉祥寺、三鷹からは「西武柳沢行き」をご利用下さい

■内容:
ネットいじめが発生する背景から社会の現状、学校での具体的な事例を紹介します。また、ネットいじめの対応策なども紹介します。後半は参加者同士のディスカッションも予定しています。必要に応じて個別相談も対応します。

■情報提供
(1)「情報モラル講習会から垣間みる小中学校の現状(仮)」
(2)「ネットいじめの現状と対応策の紹介」
ひかりば代表 原田光久
 ※別途、参加者に情報提供いただく場合もございます

■対象:
◎"ネットいじめ"や"いじめ"問題に興味のある人
<具体的には以下のような人>
・ネットいじめが発生する背景を知りたい人
・ネットいじめがどういうものか?を知りたい人
・ネットいじめで実際に困っている人(本人、家族)
・過去にネットいじめで困ったことがあり、その体験を知ってもらいたい人(※1)
・海外のネットいじめの状況を知りたい人
・ネットいじめの対処法を知りたい人
・ネットいじめの相談をしたい人(※2)
 ※1:情報提供を希望される場合は時間設けます。
 ※2:個別相談を希望される場合は別途時間を設けます
 ※1,2:共にお申込の際にコメントもしくはメール等で原田宛にご連絡ください。個別相談は内容により日を改めて時間を設けさせていただく場合もございます。

■定員:15名

■参加費:500円(資料代・会場費)

■情報提供者募集
・「ネットいじめ」に関して情報共有したい(発表したい)という人がいましたら、募集します。
・学校の先生、教育委員会の方、青少年育成の地区委員の方なども歓迎します。関係者の方は"身分を隠して"の参加でも歓迎します。

■申込方法 
・以下のいずれかの方法でお申込ください。
1)本FBイベントページの「参加」を押して下さい
2)事務局の原田宛にメールをお送りください
 ・事務局 原田<harada@hikariba.com>
3)事務局原田宛にFacebookメッセージをお送りください
 ・原田光久facebook
  https://www.facebook.com/harada3213

■主催:ネットいじめ問題解決チーム / ひかりば
 (ひかりば:http://www.hikariba.com )

■事務局/連絡先:
 ひかりば 原田<harada@hikariba.com>
 TEL: 090-2520-1620
 ※参加に際して個別対応必要な場合はご連絡ください。
 ※[FB] https://www.facebook.com/harada3213

■補足
・当日は参加できないが、興味がある人は別途ご連絡ください。今後も情報交換会の定期的な開催や、対策検討のためのミーティングを開催する予定です。

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
「コミュニティ失敗学」、同じテーマで勉強会を企画した際、多摩地域では集客が非常に厳しかったが、都心で開催の今回は関心を持つ人は多いようだ。
これも一つの失敗事例でもあるw

 
コミュニティ"の"というよりも"体験に基づく失敗から学べること"という点に興味関心が集まっているようだ。
 
 
一般的には、人生において成功することよりも失敗することの方が格段に多いので、その経験をいかに自分の人生や仕事であれば次に活かすかというのは誰もが興味を持つテーマなのかもしれない。
 
想定していた数名レベルではない参加希望者がいらっしゃるとのことで、参加者の方々の期待を裏切らない構成にしなければ・・・ということで昨日から頭を悩ませている次第。
 
ちなみに、いくつかのテーマからこれを選定してくれた主催者の見極め力が凄いと改めて感じ
ている。
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
組織の規模が大きくなると取り巻きの影響もあるが、その取り巻きを作るのも結局はトップ。

仕組み化された組織は売り上げはある程度機械的にあがるようにはなるが、働く人の意識は仕組みではいかんともしがたい。

皆、見ていないようで見ているもの。

トップの言動がその組織の人たちの思想や言動を作る。
トップの言動が上っ面なのかどうかは現場を見るとわかる。
組織の未来も現場の意識、感覚を見ているとわかるものだ。

良い木には良い実が実るが、悪い木には良い実は実らず、実っても病気になり朽ち果てる。

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
異を唱える人を排除する組織。

内部理論がまかり通り、腐敗が進み、衰退していくのが定石である

これは会社でも地域活動の団体でも形態問わず共通する組織の闇の一つである。

組織の自浄作用の機能を持つ異分子排除が、自らの自浄作用を失わせていることに気がついていない組織は意外にも多い。

喧々諤々仲が悪いように見えるようであれば健全だが、決定権者の周りを見渡してみて"イエスマン"が優遇されているようであれば、組織としては黄色信号。場合によっては手遅れになっているかもしれない。

今一度身の回りの取り巻きを見てみてはどうだろうか。
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード