ヨコモ広報部ログ

RCカーファンの皆さんこんにちは。ヨコモ広報部より様々な情報を発信します!

NEW !
テーマ:
テール周りからサイドの貼りつけに移りますが
リヤフェンダーやドア部分は
凹凸も少なくて簡単です


オーバーフェンダー下側のえぐれで
ちょっと伸ばさなきゃいけない感じはありますが
それでも地道に水抜きしてあげれば
問題なく仕上がると思います


フロントフェンダーのホイールアーチが
ちょっとだけ難関
しわが残りやすいです


フェンダーのデカールを
前後方向に伸ばしながら貼ると
しわができにくくなりますが

あんまり伸ばしすぎると
デカールのデザインが合わなくなるので
ほどほどにね


グリル周りのシルバーのデカールも貼り終えたら
印象を大きく左右する
ボンネットとルーフに移ります


ルーフは3次曲面ではあるものの
比較的平らなので
基本に忠実に作業すれば問題なし


手がかかるのはボンネットかな


まずは同じように貼りつけ
ダクトの部分はあまりこだわらずに
全体の水抜きをして馴染ませます



ウィンドー寄りの大きいダクトは
こんな風にカッターで切りこみを入れ

水を抜きながら馴染ませます


別のデカールを貼りつけて仕上げ



フロント側の細かいダクトフィンも
同じように切り込みを入れて貼り付けます



写真じゃちょっとわかりづらいかな

左手前のダクトが切り込みいれて仕上げ

右側はカット前です


こちらは多少隙間があいたままの仕上げになりますが
見た目はほとんど気にならないレベルです

こだわるなら裏側を黒で塗装ですね




作業の手法としてはこんなところですね
あとはスポンサーロゴなんかを貼りつけて
デカール貼りは終わりです


水の残りや
空気が入っている部分があったとしても
このデカールは通気性も多少あるので
時間がたつと目立たなくなるはずです
数時間から数日置いた後に
改めてチェックしてみてください


早くこのボディで走ってみたいね~

AD
いいね!した人  |  コメント(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
かな~り好評なGReddy R35ですが
ここでデカールの貼り方について
解説しましょう



まぁ私もそれほど上手ではないので
解説ってほどでもありませんが
参考にしていただければ幸いです


もちろんこのデカールは
通常の貼り方でも問題ありませんが
伸びる素材でできていますので
貼り間違えると
剥がす時に伸びちゃうかも


そこで水貼りをするわけです



デカールとボディを濡らした状態で
貼りつけるのが基本ですが
濡れている間は
デカールの位置をずらすこともできるので
デカールの貼る位置が重要なボディには
とても効果的な方法です

ただし
ただの水だと
ボディやデカールがはじいちゃいますので
洗剤を少量混ぜて
水を馴染みやすくさせるわけです
界面活性効果っていうのかな
ぬれ性ともいうらしい


洗剤を混ぜる量ですが
100ccに対して
台所の食器用洗剤なら2~3滴でいいみたいです

スプレーボトルとか
霧吹きに入れて使ってください


実車のデカール貼りでは
もう少し多めに入れるみたいですが
RCカー用のデカールは粘着力もそれなりなので
洗剤が多すぎると剥がれやすくもなり
少ないとすぐに貼りついちゃいます
適宜調整してください



デカールのカットには
デザインナイフを使用しています

デカール端が重なるので
あまりシビアにならなくても大丈夫ですが
印刷部分はマット調になっているので
余白が上に出ちゃうと
そこだけ光沢になっちゃう

見た目にこだわるのであれば
境界線ぎりぎりか
0.5mmくらい小さめにカットしてもいいかも

もちろんハサミでカットしてもいいですよ
位置決めに裏紙を使うこともないので
お好きなやり方でOKですね


デカールを貼る順番ですが
このボディは
後ろ側から貼っていくのがいいらしいです

今回の撮影では
貼る順番がイマイチでしたが

まずはベースのグラフィックデカールを

リヤのテールランプ周り
リヤフェンダー
サイドドア
フロントフェンダー
グリル周辺

ボディを上中下に分けると
中の部分を先に貼るといいかな


その後上部の
トランク上
ルーフ
ボンネット
と貼りつけ

グリル
下周りの黒いデカール
ウィンドー
スポンサーロゴ

と進めるのがイイね



準備ができたら

ボディは塗装しませんので
そのまま保護フィルムをはがして
貼りつけ位置周辺に
まんべんなく洗剤溶液をスプレー


デカールも台紙からはがして
裏面にスプレーします



ボディにデカールを合わせて
おおよその位置決め
ここではテールレンズの位置を基準にしました


そしてティッシュを折りたたんで
中央から外側に向けて
中の水を押し出すように
デカールのしわを伸ばします

水が付いている間は
デカールがずれやすいので気をつけてね


一端だけ集中的に水抜きしちゃうと
別のところにしわが寄って伸ばしきれなくなっちゃいますので
中心部から多方向に伸ばすようにしてください



テールレンズ部のような凹みには
水が溜まっちゃいますから
小さい切り目を入れるか
必要ない部分は切り取っちゃいます


細かい部分は割りばしの先なんかで押しつけたり
ティッシュをちぎって丸めたもので擦ってもいいかも



たま~に水泡みたいのが
残っちゃうことがあるんですが
数日乾燥させると目立たなくなることもあります
焦ってぐいぐい擦っちゃうと
その部分だけデカールが伸びちゃうので注意です


基本はこんなところですかね


つづく

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
待望の新製品

GReddy R35 SPEC-D

いよいよ出荷されます



ドリフトパッケージのキットと
スペアボディですね


今日発送分のスペアボディは
ちょっと少なめみたいですので

絶対欲しい

という方は
今週末お店でゲットしてくださいね




そうそう
先日も書いたとおり
このボディはフルラッピングですが

水貼りの方法を
もう少し詳しく書いてほしいという

要望もございましたので
次のブログで解説しますね

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇