桜林美佐の新・国防日記

防衛ジャーナリスト・桜林美佐がお送りする「新・国防日記」です。
桜、咲いてます!

NEW !
テーマ:

今月は講演に呼んでいただくことが集中的に重なり、地方自治体や自衛隊の部隊、また自衛隊関係団体、そして松下政経塾の皆さんに対してもお話をさせて頂きました。

 

 

日本の、自衛隊の現状はどうなっているのか、あるいは防衛産業はどんな状況なのか、そのあたりについて少しでも多くの方に伝えなくてはならないという使命感を強めている昨今です。

 

ただ、伝え方が相変わらず上手くないため、これは大学時代に主に日本語についての指導を受けた尊敬する恩師・西澤実による説明しすぎない方針が影響しているのかもしれませんが・・・!?いずれにしても講演などの際はなるべく時間を作りますのでご質問を頂ければ幸いです!

 

 

さて、今日はお知らせです。2月26日(日)、そう「べきらのふーちになみさわぎ~」のこの日、11:55から、放送のテレビ朝日の「TVタックル」に出演します。今回のコメンテーターは、政治ジャーナリストの角谷浩一さん、衆議院議員の亀井静香さん、慶應義塾大学大学院教授の岸博幸さん、元三重県知事の北川正恭さん、ジャーナリストの山口敬之さんです。

 

そしてレギュラーメンバーのビートたけしさん、阿川佐和子さん、大竹まことさん、千原せいじさんという素晴らしい皆さんの中で日本について前向きな討論ができ、感激でした。まだまだ言い足りないこともありましたが、ぜひご覧下さい。

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(1)

テーマ:
寒い日が続き、風邪やインフルエンザ、また早い花粉症も猛威をふるっているようです。私は四六時中、葛根湯を飲んでいることもあってか、インフルには罹ったことがありません(これは、常に風邪をひいているということなのでしょううか!?)。
 
 
最近、続けているのは、寝る前に焼酎を飲むことです!以前はあまり飲まなかったのですが、かつて海軍の技術士官で終戦間際までロケットエンジンの開発に関わっていた方が「焼酎でうがいをしてるので風邪をひかない」と言っていたことを思い出し、実践してみると(「うがい」はもったいなくてできませんが)なんだか調子がいいんですよね。
 
 
帰ってからすぐ寝てしまい、飲まなかった日が1日あったのですが、翌朝ものすごく後悔しました。タイムマシンがあったら、前夜9時頃に戻してくれ~!そしてがぶっとあおらせてくれー!と、こんなに悔やんだことはありません。
 
私は旧陸海軍の皆さんと多くの交流をしていたので、さぞかし情報収集でもしたのだろうと思われるかもしれませんが、実は全く何も残っていません(苦笑)!記憶の中にある、焼酎で温まるとか、軍歌の歌いまわしとか、そんなのばかりです。
 
経験者に話を聞いてオーラルヒストリーとして残さなきゃ、など当時よく言われ、確かにその頃『奇跡の船 宗谷』『海をひらく』『終わらないラブレター』をまとめることができました。しかし、では、その当時のメモやノートを保管しているのかと言えば、実は無いのです。
 
たまに「提供してほしい」と言われることがりますが、無いのでどうにもできません。でも、それのほうが面倒もないですし、私の中では良しとしています。一緒に過ごした雰囲気や当時の皆さんの思いは心に残っていますから。後で思い出して「ああこのことだったのか」というものも多々あります(焼酎のことだけではありません!)。
 
 
さて最近、国会では南スーダンPKOの日報のことで紛糾しているようですが、日米首脳会談など考えるべき大きなうねりがある中で、疲れる話題です。
 
 
「戦闘」という表現は法的なものと、自衛隊で使用する概念は違うわけで、それまで今後修正されるようなら、これからは自衛隊内のリポートがよくある官僚の文章のようなものになるということです。いわゆる「霞が関文学」などと揶揄されることもりますが、そんなのって気持ち悪いではありませんか。
 
そして、国会を意識して今後そんなものを書くようなことになるなら、その紙(データ?)は何の価値もないでしょう。逆にリアルな実情を書き残せない空気になれば、後世に何も残せないことになりますね。
 
 
それから大臣に報告したのが遅かったので怠慢だ、隠蔽では?などとも言われていますが、
自衛隊をよく分かっていない方が多いようです。自衛隊は時間がかかるのです!私も返事がなかなか来なくてヤキモキすることはよくありましたが、「ああ、調整をしているんだな」と理解できるようになりました。
 
もちろん、もっと早いほうがいいとは思いますが、良くも悪くも軍の意思伝達はそういう特徴があるのです。当たり前のことなのです。最近は統幕の機能が大きくなっているために、陸海空自衛隊との関係上、かえって時間を要したり、話が伝わり切れてないなどの制度上の不備はないか、こうした事案を契機に点検する(野党はそれを促す)ことのほうが大事ではないでしょうか。
 
 
まあ、元をただせば、国会での空疎な用語の投げ合いのほうが困ったことなのですけどね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  リブログ(4)

テーマ:
身近な機器のトラブルがあったうえに、申し忘れてしまいましたが、ただいまHPをリニューアルしておりまして、閲覧できない状態が続いております。大変申し訳ありません。今しばらくお待ちください。
 
講演などでプロフィールをご紹介頂く時に、ウキペディアを調べて頂くことがしばしばあるようですが、こちらはどなたかが書いて下さっているようで、当方では関与しておりませんので、早いところ、HPを公開しなくてななりませんね!
 
 
ウキペディアを書いて下さっている方に、もし、こちらをご覧頂いているようでしたら、最新著作は「自衛隊の経済学」(イースト新書)なんです・・。よろしくお願いします・・・。
 
ああ、でも、なんだかんだ毎年出していたのに昨年に出版がなかったので、さぼっていると思われて書いてもらえないんですかね・・・。
 
 
さて、最新の話題はマティス米国防長官の来日でしたが、尖閣諸島について日米安全保障条約第5条の適用対象である旨伝えられ、それが速報で流れたTVもありましたが、何か卑屈な反応のように感じました。
 
中国に対するメッセージとしては大きいと思います。でも、日本がまるで「守ってくれるんですか~~よかった~」と言っているような印象も受け、国民に間違った安心感を与えないようにしなくてはなりません。自分でやるべきことはやる!と。
 
あとは、また何かのかけひきしてないですよね~??という、うがった見方もしてしまう私です。
 
ともあれ、へんに喜んで勘違いのないように注意しなければなりませんね!
 
 
AD
いいね!した人  |  リブログ(1)

テーマ:

今年に入ってから沈黙してしまいました。ご心配をおかけしたかもしれません。その後、PCの突然のデータ消失などもあり、ブログ等に手が付けられませんでした。とほほです・・。そのため、メールについても一部で不通の状態が続いています。もし、ご連絡を頂きながらこちらよりレスポンスをしていないようでしたら、このブログのメッセージかツイッターを通じて再度メッセージを送って頂ければ幸いです。また、HPも工事中です。

 

 

それにしても、このところ毎年1月から何かしらの不具合でまいってしまいます。それでも、このようにPCを修理してもらったりサポートをしてもらえることは本当にありがたいです。

 

 

さて、私がPC修理やら買い替えやらでひーひー言っている間に(と言っても、やってもらっているのを待っているだけなのですが)トランプ米大統領が就任しました。

 

日本では昔から「冬は義士、夏はおばけで飯を食う」などと、講釈師の皆さんが赤穂浪士の討ち入りや怪談を繰り返し披露することを言いますが、しばらくの間は国内でもトランプ大統領に関する企画一色となりそうですね。

 

 

色々とある気になることの一つに、「防衛費の引き上げ」を要求されるというものがあります。GDP比2%までになるのでは?というもの。もちろん、それは歓迎ですが、再三述べているように、単純にそうなればいいというものではありません。

 

 

装備について、あれを増やせこれも増やせと威勢のいいことを言う向きもあるようですが、いつもお伝えしているように、自衛隊には人が足りません。それではいくら空母を造ろうが航空機を買おうが意味がないのです。まずは国家公務員の総人件費改革、定員削減等から自衛隊員を除外することが大事でしょう。

 

 

そこで問題視されるのが、人員構成の「逆ピラミッド」現象です。簡単に言うと、幹部の偉い人ほど多く、段々と少なくなっているというもの。

 

 

これが大きな問題であるように捉えられるようですが、それは本当のところは違うと思います。

 

 

なぜならば、この考え方は「人員は増やせない」という固定観念の中で出ているものだからです。限られた枠の中ではいびつな形かもしれません。でも、思い切って枠をとっぱらい、大幅に増やせればどうでしょうか?その時に、兵隊さんがかなり増強されても指揮官が不足していれば任務ができません。つまり、トップ機能が多ければ、そこから拡大可能なのです。

 

現状のようになったのは戦略的なものではなく、環境変化による要因によるものではありますが、ピンチをチャンスに変える発想はできるはずです。

 

 

問題なのはむしろ、こうした劇的な自衛隊員の強化に積極的に取り組む人があまりいないことです。有効求人倍率が上がり、募集は厳しくはなっていますが、自衛隊は今なお高倍率です。入れない人はたくさんいます。

 

この状況の傍らで、装備をもっと買えだの女性の活用だの言っているのには違和感があります。もっとすべきことがあるでしょう。現実をもっと理解して欲しい。

 

 

予算については、補正でかなり補てんされていますので結構なことだと思います。私はかねて「予算増」を訴えてきましたが、結果的に増えることが大事で、「GDP2%!」とあえて看板を出して、またも賛成だ反対だと紛糾したりさせるべきではないと考えています。武器輸出3原則も同様、なぜあんなに大騒ぎしなければならないのかと。

 

 

とはいえ、私も仕事ですからニーズに応えてそのような案件について各所で話をしておりますが、あまり騒いで「防衛ネタで飯を食う」ようなことは好みませんし、煽り立てることは我が国のために何の得にもならないという懸念を常に持っています。

 

 

「煽られて踊らないこと」それが、日本の安全保障政策に大切な要素ではないでしょうか。外からも、内からも、です。そのために正確な情報に触れることが欠かせませんので、私としては今後も冷静な発信を続けていく所存です。

 

 

そんなこんなで、ご紹介が遅れましたが、「国防ニュース最前線」は今年もご好評を頂いております。1月6日は福山隆・元陸将と倉山満さんの3者対談特番で地政学について、1月13日は東大卒の渡辺悦和・元陸将に、そして1月20日は伊藤俊幸・元海将に貴重なお話を伺っています!お時間ありましたらYoutubeで検索してみて下さい。

 

~トピックス~

所属のサンミュージックプロダクションの社長ブログで紹介して頂きました。

http://ameblo.jp/aizawa-masahisa/

以下引用。

<相澤社長ブログより>

日本列島は寒波が続いていますね。

皆さん、体調崩さないようにしてください。

 

先週金曜日に防衛ジャーナリストの桜林美佐さんが新年の挨拶に来てくれました。

桜林さんはジャーナリストの仕事のみならず、構成作家としても活動してます。

 

毎年11月に日本民間放送連盟から発表される日本放送文化大賞で

今年度のラジオ部門グランプリに桜林さんが構成作家として参加した

ニッポン放送報道スペシャル「子どもたちの震災~しゃべっていいんだ」

ラジオグランプリを受賞しました。

 

作家としても活躍されてる桜林さんですが、今後もテレビラジオの

ドキュメンタリー番組の構成作家として更なる活躍を期待していますし

応援したいと思っています。

 

 

{53D46800-116E-4AE5-9094-41F514D91A13}

 

 

いいね!した人  |  リブログ(1)

テーマ:

大変遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

昨年は元日から首・肩・腕の激痛に苦しみ4か月近く治療の日々でしたが、その後は運動もかなり控えめに(例えば、夜勤明けに走ったり格闘技的なことをしないなど)し、鍼灸治療を続けたためか健康を維持しました。ただ、今年は身内が入院など何かと年末年始はばたばたしますね~。

 

 

さて、今年最初のおしらせです。1月12日(木)の東京MXテレビ「モーニングクロス」に出演します。時間は午前7時~8時半です。お楽しみに!

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(1)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。