水崎綾女オフィシャルブログ「ミサキノアヤメ」Powered by Ameba

水崎綾女オフィシャルブログ「ミサキノアヤメ」Powered by Ameba

ドキドキ~最新情報~星

趣味・特技:アクション・歌・サバゲー・百人一首

<テレビ>


WOWOW「贖罪の奏鳴曲」の1話に出演します。

2015年1月24日22時~放送予定ですので、是非お楽しみに。





テレビ朝日「ロンドンハーツ3時間SP」

ミュージカル動画はこちら「リフティング・マイ・ドリーム」


<綾女カフェへようこそ>

「水崎綾女が一人でランチをしているところにたまたまファンの方々がいて、

一緒に楽しくお食事をするという」そんなコンセプト。

※基本ノープランです。


【イベント詳細】

今、予定はありません。



<映画>

「進撃の巨人」出演決定

        2015年夏公開





水崎綾女 百花乱舞 ~映画「赤×ピンク」発売決定



水崎綾女が闘うSM女王役に扮し、『赤×ピンク』に挑んだ密着DVD!



水崎綾女オフィシャルブログ「ミサキノアヤメ」Powered by Ameba


「ユダ」主演ビックリマークビックリマーク
(監督:大富いずみ )


9月4日DVD発売!

モントリオール世界映画祭正式招待作品に決定!

カナダ・モントリオールで開催されるモントリオール世界映画祭(2013年8月22日~9月2日)

のFocus on World Cinema部門に正式出品されることが決定しました。





<写真集>

ドキドキ「月刊水崎綾女」発売中ドキドキ

★赤ピンク水崎綾女写真集発売中






※マネージャーツイッター更新中



@horiprowhite



☆ホリプロスクエア
http://horipro.jp/ ←メルマガ登録はこちら




テーマ:

二兎社公演39  鷗外の怪談

第2回ハヤカワ「悲劇喜劇」賞 
を頂きました。
第一回はNODA MAPのMIWAになります。

1月15日に第2回ハヤカワ「悲劇喜劇」賞の選考会が、今村忠純、鹿島 茂、小藤田千栄子、高橋 豊、辻原 登の5氏により行われ、『鷗外の怪談』に決定しました。
本賞は選考委員と批評・評論家の劇評意欲を最も奮い立たせる優秀な演劇作品を顕彰するもので、受賞作はその年のなかから1作品にあたえられます。
早川書房と公益財団法人 早川清文学振興財団が主催しています。
3月27日(金)に東京・信濃町の明治記念館にて贈賞式を行います。 詳しい選考経過程の採録、選考委員それぞれが推薦する作品の劇評を「悲劇喜劇」5月号(4月7日発売)に掲載します。

受賞作の紹介 
二兎社第39回公演、永井愛さんの作、演出。 舞台は文豪・森鷗外の邸宅「観潮楼」。ここには文学者の他、軍人や官僚など大勢の人々が出入りしていた。帰宅を待うちける来客との面談、嫁姑のバトルへの対処、子供たちの相手、そして深夜の執筆など、鷗外はとにかく忙しい。そんな時に世の中を揺るがした「大事件」が起きて……。鷗外の人生の中でも特別な意味を持つと思われる「ある5カ月」に光を当て、巨大な迷宮のようなその内面を浮かび上がらせる。

作・演出=永井愛/美術=大田創/照明=中川隆一/音響=市来邦比古/衣裳=竹原典子/ヘアメイク=清水美穂/演出助手=鈴木修/舞台監督=増田裕幸/出演=金田明夫、水崎綾女、内田朝陽、佐藤祐基、髙柳絢子、大方斐紗子、若松武史
AD
いいね!した人
水崎綾女さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:
皆さんこんにちは。お元気ですか?
水崎綾女です。


今日2015年1月17日で阪神淡路大震災から20年が経ちます。
私は当時5歳、今は25歳。
この仕事を始め、東京に来て10年を超え、私も大人になったなぁと実感します。

幼少期のほとんどを避難所、仮設住宅で過ごし、学校はもちろん、どこに行くのだって仮設住宅から通う。そんな日々。
家族7人1Kで本来よりも多い川の字で寝る。
それでも、避難所で仕切りのない中で生活しているよりはずっとよかった。
プライバシーが確保出来ないのは本当に苦痛だった。幼稚園、小学校と年齢が上がるにつれて恥ずかしいという気持ちが出てきたからである。
まぁその日生きるのにいっぱいいっぱいでそんなことを口に出す余裕は当然なかったのだけど。


恐怖はいつまで経っても消えないし、きっとこの先もずっと戦うことにはなるのだけど。


あの時は夢なんか持てなかった。
唯一の夢といえば、
「あしたもご飯が食べられますように…」そんなことくらい。

それがいつの間にか、仮設住宅生活にも慣れてきて一丁前に将来の事も考え出すようになった。私には大好きな家族がいる。とにかく早く働きたい‼︎早く働いて、美味しいご飯を食べて、いいお家に住んで、家族みんなを幸せにする。



地震に対して「節目」とかっていう言葉をつけるのがあまり好きではないのだけど…
25歳になった今、好きな事を仕事として10年腐らず出来て、本当に少しずつだけど大好きな家族に恩返しが出来ている。


あんなに物も、家も、街も、崩れて、身も心もボロボロになって生きる希望を失いかけても、誰かを、何かを守りたいって思う気持ちがあれば生きていけるんだと。
地震が奪っていったものは計り知れないけど、その分、生きる強さをもらった。何事にも感謝する気持ちをもらった。

どう頑張っても一瞬で人が消えてしまうことを知っているから、私は私の周りにいてくれる人、支えてくれる人を守ろうと思います。



亡くなった6434人の方のご冥福をお祈りし、この歌を捧げます。


「しあわせはこべるように」

地震にも 負けない 強い心をもって
亡くなった方々のぶんも 毎日を 大切に 生きてゆこう
傷ついた神戸を もとの姿にもどそう
支えあう心と 明日への 希望を胸に
響きわたれ ぼくたちの歌
生まれ変わる 神戸のまちに
届けたい わたしたちの歌 しあわせ 運べるように


地震にも 負けない 強い絆(きずな)をつくり
亡くなった方々のぶんも 毎日を 大切に 生きてゆこう
傷ついた神戸を もとの姿にもどそう
やさしい春の光のような 未来を夢み
響きわたれ ぼくたちの歌
生まれ変わる 神戸のまちに
届けたい わたしたちの歌 しあわせ 運べるように
届けたい わたしたちの歌 しあわせ 運べるように

いいね!した人
水崎綾女さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:
いいね!した人
水崎綾女さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

Amebaおすすめキーワード

Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み