AD

ふつうは奇跡☆

テーマ:
寒い日が続いていますが
ほんのすこし 陽射しに春を感じられるようになりました
 
闘病中のわんちゃん 支えるママさん
どうか 心あたたかい日々を過ごせますように。。。
 
みるは 毎日の皮下点滴
通院を頑張っています☆

年末から 半月以上続いてしまった咳ですが
先生が手を尽くしてくださったお陰で 
気管支炎になる以前よりも減って
久しぶりに穏やかに過ごせるようになりました
 

体重は   2.4キロから2.2キロ台に減ってしまいましたが
久しぶりに フードを口にしてくれるようになりました!!
 
腎臓の数値は 
下がることはありませんが
慢性膵炎の症状がでてしまうことは
致命的なので
消化器サポートからの変更はしていません
 
フードに リキッドを混ぜて
柔らかくしてあげてみたら 
喜んで食べてくれるようになりました!
 
森乳サンワールドのチューブダイエットも
低脂肪が発売されました☆

消化機能の負担が減るので 
安心してあげられます。。。


どの食事も 私の手からしか食べてはくれません。。。
でも パピー時代に 
あまり手をかけてあげなかったので
赤ちゃんに戻ってくれたようで 
とっても愛しいです (^-^)
 
普通に生きられること 
大げさではなく  奇跡だなと感じています
今を大切に過ごしていきます
 
☆。.:*:・'°☆( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆

節分&立春ですね
まだまだ厳しい寒さが続きますが
皆さまも 春に向かって
幸せパワーを 沢山たくわえられますように  
祈っています☆

 
 
 
AD

救われました。。。

テーマ:
1月も半ばになってしまいました

毎日  厳しい寒さですが
皆さま   わんちゃん
どうか変わりなく過ごせますように…

みるは   大変な年明けとなりました

年末から  咳が増えはじめ
お正月には   昼夜とわず  咳の止まる時間が
ほとんどなくなりました…

肺水腫とは違う   今までに経験のない咳
診断は   気管支炎でした…

みるは  10月から   鎮咳の目的で
ベトルファールを使っています…
たった  0.2ミリで
5分もたたずに   眠りについてしまいます…

静かに目を閉じてゆく様子を見るのは  
私には   何となく切なさを感じてしまうものでした

でも   先生は
気管をこれ以上   痛めてしまうことより
咳を静めることが大切だと
繰り返し教えてくださいました

ただし   肺水腫の咳を見逃してはならないので   安静時の呼吸は必ず計るようにと  
その都度いわれています

そのベトルファールは   6時間おきに使うことになっています
それでは   間に合わないほど  ひどい咳でした…

当然   咳が出ていては  食事はできません
鎮咳してから   流動食と  お薬を
強制的に飲ませる日々が  1週間続きました


辛いのは   みるなのに
心折れそうになりました…

そんな私を支えてくれたのは
決して   みるを見捨てない先生でした

年末年始も   休診にしない先生は
元旦の診療後  1時間ちかく時間をさいて
ネブライザーをしてくださいました

毎日   皮下点滴に  抗生剤の注射  
副作用の下痢を止めるための錠剤を飲ませてくださり
少しでも  私の投薬が楽になるように
気遣ってくださいました

また   みるを救ってくださったのです☆

そして   先週から
セレニアという  酔い止めの薬を
鎮咳効果をねらい   試してみましょうと
飲ませてくださって…

それが   みるには効果ありました!
1日おきに   半錠飲ませてもらうと
病院帰りの途中で   咳が軽くなります!

お陰様で   今は  ささみを食べれるようになり
流動食も自分から飲むようにまで
回復してくれました  (ノ_<。)

体重も   大幅に落ちずにすみました…

みる   15歳8ヶ月。。。
年老いても
あたたかくて   ふわふわな
私の大切な宝物☆

救ってくださった先生への
感謝の気持ちは尽きません

☆。.:*:・'°☆( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆

全国的に大寒波で
ますます冷え込みそうですね

どうか  皆さま
体調くずされないように
心ゆったり過ごせますようにと
祈っています☆
AD