生徒の満足度が高まる!ヨガインストラクターのコミュニケーション術

また受けたい!と想われる「生徒のためのヨガティーチング」で、講師として自信を高める方法をお伝えします。

ヨガ講師へ、ヨガNLPコミュニケーションをお伝えしています。
がんばって働く女性に、心地よいヨガが届きますようにラブラブ

全米NLP協会認定NLPトレーナー・ヨガインストラクター濱田 環

三日月のポーズヨガインストラクターのNLP1日集中セミナー京都マンツーマン随時募集中  
三日月のポーズヨガNLPコミュニケーションインストラクター認定コース
三日月のポーズヨガNLPコミュニケーションTTCプログラム
手紙無料メール講座「ヨガレッスンが変わるNLPの魔法」

ご予約スケジュールはこちら


姿勢や、歩き方。
ちょっと違和感を持った方がいました^^


思い返せばわたしも、過去こんなことがありました。


母と香港を旅行中、後ろから「環ちゃーん!」と声をかけられました。
振り返ると、卒業してから、3,4年一度も会ってない学生時代の同級生でした


普通、海外で何年も会ってない人が前を歩いていても、気づかないでしょ?
なぜ、気づかれたかというと、歩き方なのです。


「環ちゃんの歩き方は、特徴あるからすぐわかった」と笑顔で言われて、かなり複雑でした(笑)


本人は、意外と気づいていませんが、おかしな姿勢や歩き方は、他人から見ればすごく特徴があるわけですね。


今回出会った女性は、まるで胸で歩いているような感じでした。


ガニマタ、肩で風を切るように左右に振る、胸を突き出す、腰反りすぎ、お尻出しすぎ・・・
突っ込みどころが満載でした。



聞いてみると、本人は体の苦痛がひどく、整体通い。
ちっとも治らないと主張。


体が痛い人に多いのが、整体に通っても治らないケース。
それは、当然と言えば当然ですよね?


姿勢が悪ければ、整えても戻りますから^^;


ヨガをやっていると、自分だけではなく人の姿勢にも目が行きます。


そのとき単に、「ヨガやるといいよー」というのではなく、その人のゴールを伝えることが大事。



整体に行かなくても、自分で整えることができるようになる
これからの人生を、キレイな姿勢でいられる
体の痛みを自分で改善できる・・・



わたしの場合は、体の痛みをなんとかしたかった。


でも結果的に、「いつも元気そう」「イキイキしている」「信頼できる」「仕事ができそう」という風にみられるようになりました。


姿勢を直すことで得られる効果は、たくさんありますよね?


その人が目指すゴールがどこにあるのか、それは人それぞれ。
色々話を聞いてみると、それが「コレだな」と気づける瞬間が見つかりますよ^^




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村ヨガランキング



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ヨガインストラクターのコミュニケーションスキルアップの専門家・濱田環です。



ヨガを教えたい!
仕事としてヨガのレッスンをしていきたい!


そう思ってはいるけれど、ティーチングに自信がない・・・
生徒さんが、喜んでくれているのか、不安・・・なんてこと、ありませんか?



そんな方のために、ヨガレッスンに活かせるコミュニケーション力をアップさせる、セミナーがあります。



手紙今すぐお申込み&詳細の確認をされる方は、こちら

わたしはこれまでに5つのTTCを受講していますが、心理学的に分析したコミュニケーション力をあげるヨガティーチングを教わったことはありません。


経験豊富でで、人をよ~く観察し、生徒にきちんと心を配っている方もいますが、それほんの一部の方。


自分本位の誘導だったり
生徒の反応を見ていなかったり
生徒の心をつかめていなかったり
あるいはそんなことに興味のない人もいらっしゃいます。



そんなミスマッチなレッスンでは、
「生徒が増えない」
「価格をあげられない」
「生徒の雰囲気が悪い」
なんてことに、つながります。


TTでは教えてもらえない、生徒のためのティーチングを学んでみることで、その問題は解決します。


さらに、よほど有名な人でない限り、ヨガであまり収入を得ることがむずかしい。
なぜなら、日本のヨガレッスンは相場が安いからです。


ヨガインストラクターは、今すでに飽和状態。
増える一方なので、全国各地で安いレッスンを提供するインストラクターがいっぱい。


その結果、多くのインストラクターは副業などで活動していますよね?
本業であっても、納税しているインストラクターは少ないのです。


でも、大丈夫です!
あなたならではの他にはない、価値の高いレッスン(プレミアレッスン)にすればいいだけです。


では、どうやったら、あなたのレッスンの価値があがるのでしょう?


ポイントポイントは、3つです。

1生徒の満足度をあげられる、高いコミュニケーション力をつけること
2一人一人に寄り添えるレッスン内容に、柔軟に変えられること
3自分ならではのオリジナルレッスンにすること




他の人と同じスタンスで、同じレッスンを提供していてはむずかしい。


すばらしいヨガの教えを人に伝え続けていくためには、ヨガ業界だけの知識・常識だけでは、もはや日本でビジネスとして成り立たないんですね。


そしてあなた自身が望む、インストラクターとしての目標の形。
もしかすると、とっても漠然としたものではありませんか?


いつか、ヨガ一本でやっていきたい!と思っていても、いつかはいつなのか、どのくらいの収入で可能なのか、どのような行動で可能になっていくのか・・・。


やみくもに、無謀な成功を願うのではなく、あなたが本心で望んでいる結果が近づいてきてくれるためには、達成可能な目標設定の方法と、それを疑わない体験が必要。


自信に満ちた対応力と、あなただけのプレミアレッスンで、あなたらしく活躍できるヨガのお仕事一本で、望ましい未来を手に入れたいと思いませんか?



それが叶うのが
「ヨガインストラクターのためのNLP(実践心理学)1日集中セミナー」です。

手紙今すぐお申込み&詳細の確認をされる方は、こちら

【セミナー参加者の評価】



 音譜自信につながった!
 音譜ていねいで、理解しやすい!
 音譜楽しかった!原点に帰れた!
音譜素敵なインストラクターとの出会いがいい!



このセミナーでは、むずかしいNLP専門用語を一切使用しないため、とても分かりやすいのが特徴です。


また少人数制を取っているので、参加者同士が仲良くなれるし、人数が少ないほど、濃い内容にできます。


1日みっちり勉強、というのではなく、楽しくワークをしているだけで、深い気づきと学びと感動に出会えるので、あっという間だったと言っていただけています^^

【こんな方におすすめです】

芽ヨガ指導歴が浅く、自信が持てない方

芽受講生の反応が分からなくて、不安

芽ヨガレッスンだけで、仕事として成り立たない方

芽生徒のために、伝わる表現力を身につけたい方

芽他のヨガインストラクターと比較されない、オリジナリティを出して選ばれるインストラクターになりたい方




【セミナー受講後に期待できる効果】

合格受講費をあげても、選ばれるインストラクターに!

合格生徒の満足度が飛躍的にあがるレッスンの提供!

合格厚い信頼関係が築けるインストラクターに!

合格ヨガの仕事一本で食べていける収入を得る!

合格ライバルがいなくなる!オンリーワンのインストラクターに!




手紙今すぐお申込み&詳細の確認をされる方は、こちら


【おもな内容】



ポイント。黙っている生徒の快・不快を見分ける観察力

ポイント。信頼を得るためのNLPコミュニケーション

ポイント。どんな五感の優位性の生徒にも伝わる言葉の使い方

ポイント。心地よく導く言語パターンとやる気を引きだす交渉術

ポイント。オンリーワン講師のためのセルフイメージの構築

ポイント。理想的な講師をめざすセルフコーチングと成功体験



【ワークの風景(一例)】



↑めざすインストラクターになるための目標を考えているワーク中



↑自分の無意識と対話ができるスピリチュアルなコーチングワーク



↑一人一人の生徒との信頼関係を築くための、コミュニケーションワーク



↑シャバーサナに、催眠言語パターンで生徒さんのための心地よい暗示をかけるワーク

テキストはフルカラー24ページ。
分かりやすく、図解もたくさん。
セミナー後も、復習しやすいので、よりテクニックを確かなものにできます。

●8/2集合セミナー受講生の開催報告と感想記事
  
グーヨガインストラクターのためのNLP講座に参加しました
グーヨガインストラクターのためのNLP1日集中セミナーでお勉強してきました>
グーNLPを組み込んだヨガ


●8/16集合セミナー開催報告
 

グー観察力を磨き、お客様に寄り添えるインストラクターに!
グーこれから進む道、自分がすべきことが見えました!
グー生徒さんがわたしのファンになってくれそうです。
グー生徒さんそれぞれの気持ちに沿ったレッスンができる!
グーこの先生からヨガを学びたい!と思ってもらえそう!
グー生徒さんの気持ちを理解して、心地よいレッスンをしたい!
グー気配りのできるインストラクターになれそう!

この講座が2つの講座に分けられていたときに受講された方の感想

●コミュニケーション編
●あなたのミッション編
●直感を信じて動いて正解でした♡

NLPコースをすべて受けたヨガインストラクターの感想

●ヨガを気持ちよく受けてもらえるインストラクターになれる!
●出会えたことに感謝の気持ちでいっぱいです!



これからも長く活躍できるインストラクターをめざすために、ヨガNLPコミュニケーションインストラクターTTCプログラムがあります。




このTTCは、ヨガインストラクターの方のための全国唯一のプログラムです。


NLP1日集中セミナーを受講された方から、どんどんスキルアップができるしくみになっています。
>>>TTCプログラム詳細はこちら

ヨガ<セミナー情報

 

【博多開催】
日程:7/30(土) 残席5名
時間:10:00-18:00(ランチタイム40分)
場所:リバーサイド貸し会議室 
地下鉄:東比恵駅(徒歩1分)
持ち物:筆記用具・ランチ・ヨガマット(タオル可)
*ヨガはしません
受講費:20,000円(税込)
事前銀行振込


【京都開催】
マンツーマンレッスン、随時開催します。
受講費:40,000円(税込)
メルマガクーポン使用可!
ご予約スケジュールはこちら


合格マンツーマントレーニングのご感想
・ヨガ一本で仕事ができる!
・ヨガの伝え方を体系立てて教えてくれる人を見つけた!




・グループレッスンの場合、人数により出張・グループ割引があります。

くわしくは、お問合せくださいませ。


>>>ヨガ講師養成スクールなどのご要望は、こちら

手紙1日集中セミナーへのお申込み&詳細は、こちら
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

この記事の続きです。


自分の教え方に、疑問や課題を持つ意識がなくなる。
これって、ちょっと怖いことです。


以前、ラジオ番組を持つことになり(←結果的にお断りしました)、打ち合わせをしていたときのこと。


「番組制作では、ゲストにいかに心地よくなって話してもらうか、が一番大事」

と言われました。


そのとき、違和感を覚えてしまいました。


当然、自分の番組に来ていただくゲストの方に、不快な思いをさせることは望ましくありません。


ただ、ラジオ番組の主役は、パーソナリティでも、ゲストでもない。


主役は、リスナーじゃないのかな?と思ったのです。



民放のラジオや、テレビなどでは、当然スポンサーがいて、番組作りに対して、要望があるはず。
でも、この要望があまりに自己中だと、視聴者の気持ちは遠のいてしまうもの。


誰も見聞きしなければ、メディアは作っても意味がありません。



ラジオは「リスナーが聞きたい内容を届けること」が、求められているとわたしは考えたんですね。


ですが、リスナーの声がない場合、制作者の独りよがりになります。


結果的に、ゲストの感想しかもらえず、ゲストのための番組になってしまうという悪循環


ヨガのレッスンも、そうです。
生徒の本音を聞かなければ、届けるレッスンの骨組みもできません。


生徒は来ているけど、生徒の本音を知らないレッスンで、講師が満足していても、独りよがりでしかありません。


ヨガレッスンの主役は、講師じゃなくて、生徒です。
満足感を得るのは、講師じゃないんですね。



じゃあ、生徒の本音って、どうやって拾っていけばいいんだろう・・・?
って、ことにつながります。


それには、対話していくしかありません。
ただ傾聴すればいいのではなくて、拾い上げるための聴き方がちゃんとあります。



それは、YNCインストラクター認定コースで学べますよ^^


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村ヨガランキング




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ヨガインストラクターのためのNLP1日集中セミナーの内容を、通信で学べるようにしたい


そういう想いを持っていたものの、なかなか教材を作るに至っておりません^^;


おおよそ、構成はこんな感じ↓です。


・1日15~20分くらいで学べる内容を10日間分
・音声ファイルと、PDFファイルテキスト
・コミュニケーション編、表現力編、ヨガビジネス編の3つ
・単品購入も可能で、セットならお得に
・若干名、さらにお得なモニターも募集予定
・価格帯は10,800円~32,400円(プランにより異なる)



ただ、これを実際に作るとなると、結構な時間をかけることになるんですよね。


売上の見込みとの費用対効果を考えると、制作するのになかなか二の足踏んでしまいます(;^_^A


でも先般、セミナーの受講費の値上げを発表し、マンツーマンで受けられる方の金額があがりました。


副教材として、通信の教材も活用してもらえば、納得感もあるのかな~と思っています。

実際、セミナーを受けた方に教材をお渡しする方法は、まだ検討の段階です。


時間や開催場所の関係で、受講できなかった方が、通信なら学べるし、ぜひやりたい!
と思う方が、一定数いらっしゃれば、制作にかかります。


希望のある方は、お気軽にお知らせくださいませ^^
ご希望の声は、6/20-6/30まで募集します。


この期間にお声がたくさん(笑)集まりましたら、制作スタートいたしますね



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村ヨガランキング




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ヨガのレッスンをし始めて、教える経験が増え、生徒が増えていく・・・。


その過程で、教えること、ヨガを仕事にすることに、一定の自信が出てきますよね^^


もし、生徒が減ってきているなら、「自分の教え方に問題あったのかな?」って、立ち止まり、見直すきっかけができます。


けど、生徒が増えていれば、「この教え方でいいんだ!」と思い込んでしまうことがあります。



小学校、中学校などのいわゆる教員は、教えることを日々行い、何十年と経験を積みます。
けれど、「自分の教え方に満足している、納得している」と思える教員は、案外少ないそうです。


教える、ということは、簡単そうで、じつは奥が深いんですよね。



自分のやり方に満足できるかどうかは、自信があるかどうかとちょっとちがうとも言えます。


満足するのは、自分であってはならない。



カウンセリングの現場では、カウンセラーが相談のあと「充実感、やりきった感、満足感」などを感じた場合、「失敗」とみなします。


満足したと実感してほしいのは、誰でしょう・・・?



長くなったので、続きは次の記事で^^


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村ヨガランキング



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)