みおボード

みおさんの生活♪♪


テーマ:

京都府舞鶴市で、15歳のかわいい女の子が殺されてしまった事件で、

みおは自分自身の中学時代を思い出して かわいそうで仕方がない。

マスコミの一部、コメンテーターと称する連中の一部には、

「15歳の女の子が深夜出歩くなんて・・・」という論調が多くて、けっこう頭にきた


きっと凄く寂しかったんだと思う・・・推測で話すのはよくないけど 不登校がちで、

高校にもやっと1日いけた・・・っていう言葉とか、すごく繊細な女の子だったんだって・・・


報道では、足の裏には、素足で河原を逃げたと思われる傷、対岸の道路上から頭を下にして突き落され

逃げようとしたか脅されて、遺体発見現場まであるいた模様と言っていた。


おそらく、信頼をよせていた人たちのところへ行ったら、一緒に顔も見たこともない暴漢がいたとか

小さな誤解が大きくなってとか・・・そんなことではないだろうか?

どれだけ怖かっただろうかとか、絶望感を感じただろうかとか思うと、悔しくてたまらない。

なぜ、そんな女の子を世間の一般論で、責めることができるんだろう?

憎むべきは、夢や未来のあった15歳の女の子を殺した犯人じゃないの?


スーパーモーニングの井口リポーターは、不正をした会社の謝罪会見とかで、

いつも詰問口調で、正義感が強くていい人なんだろうけど、なんか正義を振りかざしてて、

あんま好きじゃないな・・ って、みお思ってたけど(笑)

スタジオで、怒りで不覚にも涙してたとき、「ああ、みおと同じだ」って思った。

それにひきかえ、まるでこの女の子に問題があるように偉そうに話してた連中・・・

むかつくわ・・・コメント内容と実名出すぞ!!


だからみおは思うのだ。凶悪犯は死刑にしなければならないって。

この前途あるかわいい女の子の人生は、犯人がどんなに反省しようが帰ってこない。

「死刑を廃止して終身刑をつくれ」とかいう馬鹿な国会議員多いけど、ふざけるな!って思います。

なんで国のお金や税金で、鬼畜な連中を死ぬまで、面倒をみなければならないのだ。


ミオもお店の帰り、夜道を一人帰ったなあ。

あんな寂しい思い、奈々ちゃんや、今の子供たちにさせたくない・・・


みおは19年のわずかな人生だけど、心から思う。

世間も世界も、何でも話し合いをすれば解決するほど綺麗なものじゃない。

悪魔は確かにいるし、世間も世界も、実に腹黒いのだ。


AD
 |  リブログ(0)

みおさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。