「国家戦略特区」blog

ポスト・グローバリズムの社会を考察。安倍政権の移民=外国人労働者受入れ政策に警鐘を鳴らしています。

「国家戦略特区」blog

ブログタイトルの「国家戦略特区」ですが、第二次安倍政権の進める、国家戦略特区とは全く異なります。私は、安倍政権の新自由主義的な構造改革路線には大きな疑念を抱いており、これに警鐘を促すのがブログの狙いでもあります。タイトルは「国家」の「戦略」を練る言論の「特区」との意味です。それでは今後とも、ご支援のほど宜しくお願い申し上げます。


人気ブログランキングへ
NEW !
テーマ:
「消費税の増税延期が本決まりになりそうで、伊勢志摩サミットとオバマ大統領のヒロシマ訪問で、安倍総理の支持率が上がっているそうですね」

『自称保守の安倍支持者へ捧ぐ、責任転嫁の罪と罰』

安倍総理の消費税増税ヤルヤル詐欺に注意すべきです!とのお方は発信力強化の為に以下のリンクをクリックにて、ご支援宜しくお願い致します。

人気ブログランキングへ


国立西洋美術館などが世界遺産となったル・コルビュジエという建築家がいるのですが、彼の代表作サヴォア邸の面白いエピソードを読んだ事があります。サヴォア邸は当初予算に対して工事費の見積金額がオーバーして当初三階建てだった計画案を二階建てに変更して実現します。

20世紀を代表する建築作品が、現実社会との格闘の中で、今の形態に落ち着いた事に私は感動したのですが、ところが知人の建築家にその話をしたところ、彼も同じ文章を読んでいたのですが全く違う感想を持ったそうです。つまり初期案のコンセプトが紆余曲折ありながら実現した部分に感動したとの事です。

私が驚いたのは同じテキストを読んでも重要視する部分が全く違っており、その結果、サヴォア邸に関して「現実に柔軟に対応して作られた建築」という見方と「当初のコンセプトを純粋に実現した建築」という正反対の印象を与えた訳です。理由は互いに建築の何を重視しているか?という思想の差異でしょう。

人間「見たい事を見てしまう」という事なのですが、たかが建築論であれば社会に無害ですが、政治問題になると全く異なります。例えば、日韓合意や、ヘイトスピーチ規制法、数々の移民推進政策などの安倍政権の亡国売国政策です。

ところが驚くべき事に保守や愛国を標榜し、例えば在日コリアンを嫌っている様な方の中にも、この日韓合意やヘイト規制などで、安倍総理を擁護する方がいるのです。恐らく「見たくない」他の部分を無視しているのでしょう。

政治はリアリズムの最たるものであり、文芸批評とは異なります。世界で最初の小説を産んだ、日本語においては、行間を読込む事などの繊細な感受性が重視されますが、そのようなナイーブな感覚が、日韓合意の真実やヘイト規制から国民の目を逸らす事に利用され、日本国の名誉と尊厳を深く傷つけています。

もし仮に安倍総理を信じたい方がいれば、お願いですから、今後一切、筆を折り、情報発信を控えて頂きたいですが、この状況で、
安倍総理に期待する輩とは一体何物なのでしょうか?

ネット上では昨年、在日が強制送還されるとのデマを喜々として流していたレイシストがいましたが、今度はその手の輩が日韓合意やヘイト規制で安倍総理を擁護するのです。もはや、このような人々を『情弱』と呼ばずに一体、何と呼ぶのでしょうか?安倍支持者こそ日本を滅ぼす諸悪の根源だと断言します。

ル・コルビュジエの話に戻すと、実際のサヴォア邸は、当初のコンセプトを、現実社会との格闘の中で、より強靭で純粋に実現した訳で、私と知人の見方は共に間違っていません。どの部分を評価するかという話だけです。しかしながら、逆に、ある建築雑誌の編集長から辛辣なエピソードを聞いた事があります。

建築雑誌に自分の作品の写真を持込んで、雑誌に載せて欲しいと売り込んで来る建築家が、自作を説明するそうなのですが、実際の建物は全くダメで、言葉と実物が全然違うそうです。同様に安倍総理の様々な政策も、総理の説明と現実が全く異なります。単なる言葉遊びによる現実の誤摩化しとなっています。

実はこのエントリー日韓合意の頃に進撃の庶民に書いたコラムのリライトなのですが、日韓合意が、ヘイト規制や、移民推進や、消費税など、テーマが変わっても起こっている事柄は一緒です。外交問題なら外務省や外国政府、消費税なら財務省、経済政策なら経団連など、中心のアノお方には絶対に触れません。

それ故、無限ループの中で、安倍支持者は延々と安倍総理の日本を悪くする政策を見過ごします。現実を見るのは辛いと思います。でも現実を直視しましょう。日本を破壊する安倍総理を保守するか?破壊される日本を保守するか?安倍支持者の覚醒が今こそ必要なのです。そろそろ堪忍袋の緒がキレても良い時期です。

人気ブログランキング参加中。安倍支持者は一体何がしたいの?と怒り新党は方は以下のリンクをクリックにてご支援何とぞお願い致します。


人気ブログランキングへ



「ケイティ・ペリー」


言論ポータルサイト『進撃の庶民のブログ』は行き過ぎたグローバリズムなどに警鐘を鳴らすブロガー支援目的のサイト。毎週水曜日にコラム寄稿。


コメント欄ルール:ご批判を含め自由に議論して頂いて結構ですが、荒らし行為や罵詈雑言など「常識」を伴わないコメントについては適宜削除しますので、ご注意ご容赦下さい。 
AD
いいね!(27)  |  コメント(6)  |  リブログ(1)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。