2011-12-05

改めて思うこと

テーマ:ブログ
札幌のJ1昇格

よかった、本当によかった。

そこで思うことがある。

北海道からトップリーグに行くって簡単なことじゃないんだよ!


練習場は、札幌の西区宮の沢って場所にチョコレートファクトリーっていう観光施設兼工場があって、その目の前にまるでヨーロッパのクラブかってぐらいの雰囲気のクラブハウスと練習場がある。

サブグラウンドとしても、札幌ドームの裏にとてもキレイな芝と環境のグラウンドがあって、そういう面では、恵まれているのかも知れない(初めて見たときにはウワッ!って思った)


11月、12月、1月、2月、3月

雪の影響がガッツリのしかかる!

ボールを蹴る、いや、走ることさえ、まともに出来ないときもある。札幌ドームが使えれば問題ないんだけど、毎日毎日使えないもんね。

俺がリハビリからトレーニングに変わった頃に、タイヤでいうスタッドレスタイヤみたいな底のランニングシューズを履いて、早朝に凍ってカッチカチ、ツルッツルや雪でグッチョグチョの道を、時にはプラス吹雪の中でほぼ毎日走ってた、俺はそんな所を走るためのトレーニングをしてから走ったけどね(笑)(地元の人達は慣れてるんだろうか)

だから、走ろうと思えば走れるんだろうけど、俺は稀?走り方を間違えると滑ったりしてケガしちゃうもんね。


他のクラブはどうなんだろうか?リーグが始まる前に合宿がある、だいたい2週間前?に地元に帰ってきて開幕に向けて調整をする。地元で自宅でリラックスや準備って感じなんだけど、札幌は違う、リーグが始まっても雪で練習出来なくなる可能性があるから地元に帰れず、雪が落ち着くまで合宿所から試合に行くんだよ、なかなか無いでしょうそんなチームね。

シーズン中は、トレーニングがもちろんあるわけだけど、練習試合がある、大切なんだよこれが、チームを見つめる機会と力試しだからね、相手は様々で大学生や社会人が相手だったりするんだけど、土地柄、そんなに相手が多くなかった気がする、J1同士やJ2同士、サテライトなどテスト試合もするんだけど、それもほとんど出来ない。

自分達が自分達を見つめる力、自分が自分を見つめる力が向上を可能にさせる要因の大部分を占めていると感じた、自分を見つめ自分に勝たないといけない状況だった(修行ですよ(笑))

だから、昇格!って情報だけじゃ『よかったね』や『大変だったね』で終わってしまう。

違うよ。

あの大地で結果を出すことは凄いこと、そして、維持をしていくことはもっと大変なことだと思う。

関わった人間として、読んでくれるなら全国の人に知ってもらいたいなぁ。

他の地方のチームも似たような問題があるだろう、それも大変なことだろう。


ただただ全国ニュースで流れる、『昇格!』『よかったですねー!』では、わからないこともある。

来年そんなチームをJ1で観たときには、選手やスタッフ、サポーターの『想い』を知ってくれると嬉しいなぁ。


だって、大体どの世界でも本人達ってあんまりこんな苦労話はしないでしょ?




追記

この文章を読んでくださってありがとうございます。

ツイッターなどでこの文章を起点にして秋春制反対を語られているみたいですね。

けど、ここで秋春制を語っているわけではないので、よろしくお願いします。

『そんな状況の中での昇格は凄いことなんだ』そんな事情を知って、あるときはコンサドーレ札幌を温かく迎え入れてほしいって心から思います。

いいね!した人  |  コメント(25)  |  リブログ(0)
箕輪義信さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

25 ■ひとまず

札幌の昇格、実にめでたい( ̄∀ ̄)
仕事で静岡県に来てからというもの、札幌の試合を見る機会がなくなり「熱」も少しずつ薄れてしまった中で、久しぶりに嬉しいニュース。

北海道という、リーグの地理的に不利なトコで定着し続けるための闘いが始まってるワケですが、その闘いに勝ってもらいたいと思います。
…試合を観れば、自分はたぶん、あぁでもないこうでもないとブツブツ言ってると思うけど(苦笑)。

24 ■無題

今は、

中山雅史という選手がいる。
岡山一成という選手がいる。

みんなアツいけど特にこの2人はアツい。


でもね、ミノさん。

ミノさんのアツさ札幌に残ってるんだよ。
だから大事な試合の前に降った雪も影響なかった。

改めて言います。

ありがとう

23 ■無題

本当にいつも気にかけてくださっていて、本当にうれしく思います。

今回の昇格も、箕輪さんが残してくれた、チームメイトへの多くの財産が、とても役に立ったことと思います。

箕輪さんのスピリットも、こうして気にかけてくださっていることも、我々サポーターを含め、コンサドーレの大きな力になりました。

これからも、お力添えをいただけるとうれしいです。

22 ■無題

箕輪さん あありがとうございます。ご自身も悔しい思いいっぱいの札幌と勝手に想像していました。
札幌への愛情あふれる言葉心にしみます。
選手への力となるよう来年もがんばって応援して行きます

21 ■その通り!

三位とは言え、この結果は歓喜です!
そりゃ、三浦監督時には優勝したとしても、日々進化するサッカーの中でハンデを乗り越えて結果を示したからには、来季も負けず劣らず奮戦を期待します。応援します!

20 ■ありがとう!

ほんとにこの問題は、永遠に続く問題です。
こうしてミノさんが発信してくれて、ありがとうございます~!!
ほんとに多くの人に知っていただきたい現実ですね。
ミノさん~また~一緒に戦いたいよ~!!

19 ■ミノはミノで・・・

やはりミノ目線はミノでした。

心に響いた人が 心に響く発信をしてくれる。

やはり出会えて幸せな人です。

どこに居ても 何をしていても ミノはミノで・・。

18 ■無題

ありがとうございます!
コンサドーレは何としてもJリーグ秋春制を阻止しなければいけないチームなんです!
もっともっと全国に知ってもらわなければいけない事が沢山あります!

その為にもJ1に上がらなくてはいけないチームだったのかなと思っています。

箕さん!ありがとう!

17 ■無題

みのさんありがとうみんなに伝わるといいな

去年の最終戦覚えてますか?世界めざすぞって言葉来年かならずACLの出場枠とるから今のコンサならできると信じてるもちろん世界に行くときはみのさんも一緒でね

16 ■ありがとうございます。

みのさんが書いてくれたこの事実を、積雪地域以外のサポの方々が読んで。
コンサも頑張れ!って少しでも思ってくれたら嬉しいです。

15 ■そのうえ…

練習環境も大変なんですが、プラスすべてのアウェーが飛行機移動と宿泊が伴うのもかなりの負担。中には2泊も。

ダービーなんて永遠に無いのかしら(+_+)

14 ■無題

素直にうれしいです!

親戚に川崎サポーターがいるので来年J1でお世話になるので正月挨拶がわりに『白い恋人』買っていきます!(どうでもよい話ですが…)

ありがとうございました!

13 ■無題

この時期に、北海道で試合&トレーニングをやっていた選手だけが言える事ですよね。
その事を、箕輪さんの声として書いていただけた事が何より大きいですね。

本当にありがとうございます。

12 ■無題

箕さんが、札幌を離れてもコンサドーレを思ってくれているように、我々サポもあなたを想っている者がたくさんいます。

またいつか会いましょう。

11 ■みのさん、ありがとう!

これらの内容は北海道に住んだことのある人には、実感として理解してもらえるのですが、あのようにドームで試合ができているのをみただけの北海道外の人々にとっては、その2週間前から雪で練習できていないこと、あの大雪の中、全道各地から集まってくるサポがいることなど気付いてもくれないのですよ。
声を発していただけて嬉しいです。練習相手が少ないのは仕方がないですが、秋春制などこのままでは、全く不可能であることを他のチームのサポにも知って欲しいです。
みのさん、ありがとう!!

10 ■札幌サポです!

サッカーのみならず、ほぼすべての競技において、降雪地域でのスポーツは厳しい状況があります。
トレーニングや実戦以外に、生活面でも影響があります。

秋春制は、選手だけではなく、関係者やサポーターにも影響が大きすぎます。

大変な思いで「昇格」を手にした札幌です。



伝えてくれて、ありがとうございます。

9 ■ありがとう

蓑さん、仰るとおり。代弁じゃなく真の言葉ですね。
サポーターも真剣に応援しますよ。
コンサも蓑さんも

8 ■ありがとうございます

昨日予定されていた宮の沢での昇格記念イベントも実は天候のせいで中止になりました。
今季は降雪で練習ができない日もありました。
「雪を言い訳にしたくない」と選手も監督も言っていますが、
言い訳にできたらどんなに楽かと思うこともあったのではないでしょうか。
それを乗り越えての昇格。
みのさんがそれについて触れてくれたこと、とてもうれしいです。

また遊びに来てください、札幌に。
お好み焼き屋さんにあるサイン、マスターは大切にしていますよ。
土曜日の祝勝会でも、わたしたちと一緒に祝っているかのようでした。
あれを見ると、いつでもみのさんを感じられる気がします。
札幌からも多くの人がみのさんの活躍を見守っていますよ!

7 ■無題

ミノさんありがとうございます。コンサドーレの選手だからこそコンサドーレの北海道事情を説明していただき感謝します

確かに今年終盤雪が凄くて宮の沢が一時使えなくなり

クラブも暖かいドームで練習させたかっただろうけど資金の問題や事前にイベントで予約入ってるドームが使用されては練習出来ない状態にもなります

クラブも室蘭入江で急遽練習場所を変更予定を考えたりしてました【結局は変更にはならなかったのですが】

ただFC東京戦直前にまた雪降り出したのでなんとか札幌ドーム使わせてもらったのは感謝しか言えません

秋春制を導入を目論むサッカー協会の方にも現地に来てコンサドーレ札幌の現実を知ってもらいたいもんです。少なからず最終戦FC東京サポーターは少し理解してくれたかなぁ…とは思ってます

6 ■さすが、ミノさん!

こんにちは。見逃しそうな、でもとても大事なことを教えてもらいました。フロサポですが、そういったことを認識したうえで、札幌の選手・サポーターの皆さんに改めてお祝いを言いたいです。

5 ■感謝

このような内容のブログは体感した人間じゃなきゃ書けませんよね。

秋春制を唱える方が居ましたが、全国目線の提唱ではありませんよね。

自分も今だに社会人サッカーをしてますが、プロ・アマ関係なく無理です。

試合が出来ない、体育館では大きなスペースわや必要とする戦術練習も出来ない、加えて試合を応援するサポーターの観戦環境を確保出来ない。

ビッククラブではない札幌が一応日本サッカーの頂点リーグに昇格する事は並大抵じゃない。

もっと箕輪さんのように理解してくれる、サポを含めた関係者が増えてくれると有難いです!



卑屈になってる訳じゃなく、だからこそ札幌の昇格って意味がある気がします!!

4 ■ありがとう箕さん

道民サポーターの自分も忘れがちな事。
改めてこの環境下で夢を見させてくれたチーム関係者の方に感謝したい気持ちです。

箕さんありがとう!

3 ■もっと言って!

春秋制うんぬん言う前に、1月から2月の一番キツイ時期に、札幌のできれば一軒家に住んで体感しないと判らないんだと思うのよね(雪国以外の人、特に協会関係者)

室内で天然芝など有りえない(光合成できないので芝が無理)
土の室内練習場はない(有ってもサッカーのスペースはない)

ドームは冬場は野球用の人工芝しか使えない、天然芝は雪の下。
それを毎年開幕前にサポが人力で掘り起こしてるというのに・・・

普段の練習も雪が降ると走る事さえ出来なくて、筋トレに変わったりしているのに。
簡単に現場を知らない他所の土地の人に言って欲しくないのが本音で。

選手たちは殆どが道外から来て実体験して目を丸くする。
先日も岡山さんが「さむいっすね~」なんて言うので「まだまだこれから降るんだよ」と言うと、既に「うぇ~! これからですか?」なんて言ってたし。

だからいろんな人に知って欲しいので、みのさんの発言はとっても嬉しいよ!

2 ■ありがとうございます!

札幌、北海道を身を持って体験した
箕輪さんだからこそ言えることです!
もっともっと。内地の人たちに
この状況を教えてください。
秋春制なんて、無理なんです!
雪中サッカーをするのは小学校の授業だけです。
いくら熱いサポーターでも、
氷点下の応援は厳しすぎます!!

箕輪さんのこのブログ、
あちこちで拡散してきます!!!

1 ■北海道のクラブとして

箕輪さんありがとうございます。
昇格をかけたこの一週間、積雪で宮の沢が使えなかった事がありました。
1日の練習メニューがパーになったりして石さんは選手を信じると取材に答えてました。
ファイターズは鎌ヶ谷で練習してるから積雪の苦労は聞かないですが、こちらは開幕戦だってサポーターが雪かきで天然芝を傷つけないように作業して迎えます。
本州の多くの人がこの事実を知りません。
宮の沢だって札幌ドームだって雪には勝てないんです。
本当にありがとうございます。

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み