1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年09月28日(水)

一見透かし織り見えるケーブル織りマフラー+クロバーTさん、リサラーソンのライオンにまたがる

テーマ:みんなの作品

 

2016草木染めセミナー

10月6日(木)・10月8日(土)

『コチニールのウール染色』

↑↑ここをクリック!

 

 

 

 

 

ちょっと前、関西からの日帰り出張+立ち仕事の後にも関わらず 

るんるん音譜で帰ったクロバーTさん

 

翌日からの夏季休暇を満喫し、

御土産にスウェーデン画像を

 

送って

 くれましたーо(ж>▽<)y ☆アップアップ

 

でもそれって 乗り物じゃないよぉー(/TДT)/汗

 

スカンセンには行ったけれど、残念ながら、このダーラヘストは見つけられなかったらしい・・・

 

残念!!

また 

今度いきましょうねーヾ(@^(∞)^@)ノ音譜

 

 

 

 

と言うことで本題です。

 

この前の教室に参加されていた方のマフラーです。

 

すっすいませんあせる

 

いつも三人組で行動していているので、名前をよく把握できていませんでした汗

 

 

で、このマダムの巻いていらしたマフラーがこちらです。

 

最初 4本一組のもじりかな~思ってみていたのですが、

ちょっと違う目!?

 

では何なのかと言うと 

ケ―ブル織りっていうことになるのかな???

 

ちなみにケーブル織りってこちらです。

 

織っている最中でたて糸を外すことのできるオープンリードならではの織り方ですが、

 

こちらの3人のみなさんが使用されているのは華風雅という名前のダルマ系の織機

 

わたしも発売初期に一度見たことがあるだけのですが、

横田の織機 エオリアの進化形みたいな織機です。

 

 

華風雅はクローズドマーケット

つまり横田の講師資格を持った方だけが販売できる織機でして、手芸店など一般販売はしていない。

 

なので、この織機の使い方を知りたい・・なんて言われるとわたし的にもちょっと困っちゃったりするのですが、彼女たちはもう何年か教室に通っていて、織機の使い方自体ならよく理解している

 

 

ただ、いろんな織り方も知りたいし・・・と言うことで時々来られる

 

 

で、その華風雅という織機も 織っている最中のたて糸を外すことができるオープンリードタイプなんですよね

 

上の画像のケーブル織りのマフラーは

たて糸を色別の縞でかけまして、縞を丸ごと織っている最中に替えている

 

それに対してこちらはたて糸を2本ずつの縞にして、

 

 

その2本ずつの4本を一組として、10段に一度ずつ変えている

 

いやいや たて糸8本で一つのパターンにしているのか・・・汗

 

縞といっても生成りとベージュと言う近い色の組み合わせなので、余計不思議感たっぷり音譜

 

 

少し遠目で見た方が揺れる柳の葉のようにみえる

 

不思議柄のマフラーでしたー(^◇^)合格合格

 

 

 

そして地道にたて糸を掛け、サンプルを織るメラメラメラメラ

 

いつもありがとうございます。

ブログだけを集めたランキングサイトに登録しています

 

スマホからの1ポチもポイントになります。

 

この[手織り]マークをクリック!していただければ 

                   私に10点プレゼント! 

 ↓ ぽちっ と応援よろしくお願いいたしますm(_ _ )m


にほんブログ村

  ↓ ぽちっ

人気ブログランキングへ

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年09月27日(火)

Mさんのハックレースに対するあくなき探究心(炎)!!+いまさらですが、これ替えました。。。

テーマ:みんなの作品

 

2016草木染めセミナー

10月6日(木)・10月8日(土)

『コチニールのウール染色』

↑↑ここをクリック!

 

 

 

 

 

 

数か月前、

 

リンクを貼る時のコピペが

  うまくできないo(TωT )あせる

 

って、ブログで書いたら、

 

それってマウスを変えると

  いいかもしれないですよひらめき電球

 

というメールをいただきました。

 

マウスにも寿命があるようなので、いまさらですが アマゾンで1チェックで注文し 

やっと替えましたクラッカークラッカー

 

 

アドバイスをいただいた通り、マウスの寿命だったようでサクサクコピペできるようになりました。

 

でも新たな問題・・・・(TωT)汗

 

ノートパソコンの画面にこんな筋で入ってしまいます。。。。

 

こりゃ プロに聞いた方が安心かな・・・汗と思って、この画像を添付してRIKOさんに聞いたら、

 

たたくと直る場合もあるドンッ

 

みたいな 原始的処理法を伝授いただきました。

 

で、教わった通り試してみたら、

 

線が2本に増えましたー(/_;)/~~

 

ポケットをたたくと増えるビスケットならうれしい音譜けれど、

 

ノートパソコンをたたいて謎の線が増えるのはあまりうれしくない・・o(;△;)o

 

寿命って

 ことですかぁー。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

 

 

 

 

 

と言うことで本題

 

昨日のブログでOさんとMさんと2枚のショールを紹介しました。

 

ここ数年 ずっとご一緒の日にいらっしゃるお二人ですが、

Oさんは 高機も持っているし、いろんな織りを楽しみたいタイプ

 

と言うことで、この夏休みの課題はピックアップの二重織りでした。

 

Mさんは咲きおりのみだけれど、とにかく納得するまで 試してみるタイプ

 

で、Mさんのこの夏の課題はハックレースでした。

 

うまく織れなかった分も含めて全部持ってきて、どうしてうまくいかなかったのかの解析も自分でする

 

で、うまくいかなかったパターンのハックレースがこちら

 

ちょっとアップで並べてみますが、正直言ってどの部分?がハックレース??

 

なんて思っちゃったりしますが、

 

よぉーく見れば目 この部分

 

Mさんの頭の中に そもそもサンプル織りという考えはないパー

 

織るなら織るで、最初からマフラーサイズでたて糸を掛け、

 

途中で、

 

どうもこりゃ違うΣ(・ω・ノ)ノ!

 

と思っても最後まで織りきるメラメラメラメラ

 

 

 

2本織ったところで

(いやっ もしかしたらもっと織っているかもしれないけれど・・・)

 

その柄を出すためには 糸の太さとか、密度とかが重要なんだひらめき電球

 

と気づき、見せていただいた3枚目がこちら

↓ 

 

段染め糸だったので、

 

あれあれぇー目!?

 

って思ったけれど、広げてアップで撮ればしっかり柄が出ていますぅ~グッド!グッド!ビックリマーク

 

ご主人のお仕事の関係で今は東京暮らしだけれど

数年後には地元福岡に戻る予定のMさん

 

 

こちらにいるうちにたっぷりの知識と刺激を吸収していってくださいねー(^◇^)アップアップ

 

いつもありがとうございます。

ブログだけを集めたランキングサイトに登録しています

 

スマホからの1ポチもポイントになります。

 

この[手織り]マークをクリック!していただければ 

                   私に10点プレゼント! 

 ↓ ぽちっ と応援よろしくお願いいたしますm(_ _ )m


にほんブログ村

  ↓ ぽちっ

人気ブログランキングへ

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年09月26日(月)

黒と段染め糸の平織りとハックレースのショール+ウルトラ植物博覧会2016に行ってきましたー!!

テーマ:みんなの作品

 

2016草木染めセミナー

10月6日(木)・10月8日(土)

『コチニールのウール染色』

↑↑ここをクリック!

 

 

 

 

 

ちょっとだけ時間をつくって 昨日が最終日の

 

ウルトラ植物博覧会2016を見に行ってきましたー走る人DASH!

 

それほど広い会場ではありませんが、

カタログと見比べつつ、みんな熱心に鑑賞

 

 

こちらはガジュマル

 

 

屋久島などで巨大なガジュマルは見たことがありますが、

こうやって鉢におさまると確かに鑑賞用植物でもある

 

 

こちらはソフトツリーファーン

 

個体番号を振って、輸出制限がかかるほど珍しい木性シダの一種

 

こちらはバオバブの木

 

樹齢200年くらい

 

 

と、

いろいろ画像をアップしていることでもわかるように会場内は撮影OKカメラひらめき電球

 

かなり熱心に撮っている人もおみかけしました

 

 

 

 

 

と言うことで本題

 

はスピニングパーティ会場

 

中央のショールがタイトルのハックレースですが、

 

奥の方にマリオもいます。

このマリオさん

正面からの画像は撮らなかったけれど、確かどこかの牧場関係の方で

正面にMの文字を入れたお手製フエルトの帽子をかぶり、会場内の人気者でした。

 

じゃなくて、今日の本筋はこちらのショール

 

で、再び話はかわりますが、こちには夏休み明けのアトリエ教室で見せていただいた

 

黒と段染め糸の平織りショール

 

見たことがあるような気がする人もいると思いますが、これはこれで新作

生徒Mさんは気に入るとその糸が手元からなくなるまで同じものを織り続ける習慣があるから

 

こちらはOさんのストール

 

糸の太さは違うけれど、両方とも黒い糸と段染め糸を交互にたて糸にし、

よこ糸は黒一色

 

と段染め糸の使い方として効果的ですよね~と前に紹介したことのあるおパターンですが、

 

先ほどのスピニングパーティー会場で偶然お会いしたKさんの場合はハックレース

 

先ほどの平織りショールは

たてが黒・段染めのリピートで、よこは黒一色

 

こちらは

たてよことも黒・段染め・黒のリピート

 

ハックレースだからこんなにスカスカなのに 織り地がずれずにしっかりとまっている

 

とっても効果的な

段染め糸の使い方ですねー(^◇^)合格

 

つっ ついに週末には10月に突入!!

 

ちょっと気持ちが焦ってきたあせる

 

いつもありがとうございます。

ブログだけを集めたランキングサイトに登録しています

 

スマホからの1ポチもポイントになります。

 

この[手織り]マークをクリック!していただければ 

                   私に10点プレゼント! 

 ↓ ぽちっ と応援よろしくお願いいたしますm(_ _ )m


にほんブログ村

  ↓ ぽちっ

人気ブログランキングへ

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年09月25日(日)

凹さんの織ってきたうずら絽のマフラー+サプライズの風船は楽しいね!!

テーマ:みんなの作品

 

2016草木染めセミナー

10月6日(木)・10月8日(土)

『コチニールのウール染色』

↑↑ここをクリック!

 

 

 

 

風船のうさぎうさぎうさぎうさぎを見つけました!!

 

風船タウン

↑↑ここをクリック!!

 

本所吾妻橋の角にあるバルーンショップです

 

このウサギネザーランド・ドワーフネザーランド・ドワーフネザーランド・ドワーフが 店頭にいるとオープンしている証拠だそうです

 

不思議なウサギおひつじ座おひつじ座おひつじ座

もろもろイベントのサプライズにいいかもひらめき電球

 

 

 

 

と言うことで本題

 

 

この前凹さんが教室課題として見せてくれたマフラーがこちら

 

うずら絽です。

 

凹さんはどんな素材で織ると一番効果的かを考え、いろいろとサンプル織りをします

 

 

こちらがうずら絽の表裏です。

 

こっちが表で

 

こっちが裏

 

いろんなタイプの糸を試してみて、その結論として織ったのがこちらのマフラー

 

が織っているときの表で、右が織っているときの裏

 

たてよこ同色で、

よこ糸には細い糸を使うと

       一番効果的グッド!!!

 

という結論に凹さんは達したらしい。

 

さわやか

 ですねーヾ(@^(∞)^@)ノクラッカー

 

と やることが多いので、今日はここまでグッド!

 

いつもありがとうございます。

ブログだけを集めたランキングサイトに登録しています

 

スマホからの1ポチもポイントになります。

 

この[手織り]マークをクリック!していただければ 

                   私に10点プレゼント! 

 ↓ ぽちっ と応援よろしくお願いいたしますm(_ _ )m


にほんブログ村

  ↓ ぽちっ

人気ブログランキングへ

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年09月24日(土)

60cm幅の咲きおりを手に入れた処女作は透かし織りのマーガレット+昨日のアトリエ教室風景

テーマ:アトリエ教室風景

 

2016草木染めセミナー

10月6日(木)・10月8日(土)

『コチニールのウール染色』

↑↑ここをクリック!

 

 

 

 

昨日はアトリエ教室の日でした

 

 

第4金曜の教室は夏休み明けはじめてなので、

 

おひさしぶりぃー音譜

 

なんて言いながら、それぞれの作業が始まります。

 

こちらの4人のうち、右奥のSさんはお手持ちの糸でのショール作り

 

そのほかの3人は3人そろって直角マフラーのお勉強

 

最終目標は千鳥格子のショールですが、とりあえず2色2玉の糸で、マフラーサイズサンプル織り

 

これって最終的に千鳥格子になるのよね!?

 

いつ千鳥格子になるの??

 

なんて心配していましたが、

 

ほらっ目

 

ちゃんと、

 

 

ジョイント部分が 

 

 

千鳥格子になっていますグッド!グッド!ビックリマーク

 

 

それぞれ好きな色のキットを選ばれ、ショールは自宅学習で次回完成品を持ってきてくれるはずグービックリマーク

 

 

 

こちらの3人は二人がカリキュラム受講中で、奥の方は半幅を帯を織ろうとしているところ

 

たて糸の巻き取り方って色々なんですよね

 

半幅帯にするため、かなり密にたて糸を掛けている

 

すると 説明書に書いてある巻き取り方だとソウコウが動いてしまう

 

なので、こんな風に巻き取っています。

 

そうこうの位置は手前、

後ろにバッグバーを設置する

ワープスティックは4本使ってこんな感じ

 

じつは今 咲きおり本体セットの中の説明書の改訂版をつくっています。

この前クロバーTさんがいらしたのもその話。

じつは・・・って知っている人は知っていることだけれど、咲きおりをつくるときの開発に関わっていて、DVDとか真面目に最後まで見ていただくと監修箕輪直子と出てくる

 

Tさんも新商品の仕事の合間に作業しているので もう丸2年くらい遅々としたペースで作業しているのですが、ようやく年内には陽の目を見られそう音譜

いちいちブログで報告はしないけれど、目立たないところでの原稿チェック作業とか、いろいろ重なっているんですよねDASH!

 

 

 

 

そして話を戻して昨日の教室では

みんないろんなものをつくってきました。

 

昨日ビーズバッグを織っていたTさんは このようなサンプル

 

大物をつくってくるわけではないのですが、いつも前回織ったものの復習を兼ねて、

 

たて糸を掛け、学習してきます。

 

確実に進化していて素晴らしいクラッカークラッカー

 

半幅帯を織ろうとしているSさんはね夏休み前に60cm幅の咲きおりを手に入れました。

 

そして60cm幅の咲きおりの処女作がブログトップにも出てきたこちにのマーガレット

 

60cm幅目一杯にたて糸を掛けて、部分的に透かし織りを入れ、

 

袖部分を少しはいで 仕上げています。

 

たまたま青いワンピースを着ていたので私が着用

 

昨日は時々雨だったけれど、気温が高く蒸し暑そうだったので時期のずれたノースリーブ

 

でもクーラーの効いている室内は肌寒かったりする

 

そんな時 体にまとわりつかない たっぷりサイズのマーガレットって

 

ピッタリですねーグッド!グッド!グッド!

 

 

 

みんなも帰り、凸さんも帰った後の夕方

さらに打ち合わせで訪ねてきたのは

 

世界で唯一わたしを社長と呼ぶ男メラメラ

 

毎年この時期ブログに登場する会計士のK先生

 

7月決算の有限会社ア・ウィークは、無事今期の決算も終わり、都税と国税の納入用紙を置いて帰って行った・・・・・汗

 

この税金は東京オリンピックに使われるのか、それとも豊洲に使われるのか…

 

なんて思いつつ、K先生の後姿をデジカメで撮っていたら、

 

突然 信号の途中でUターンし、

 戻ってきたヽ((◎д◎ ))ゝ・・・汗

 

雨が上がったので、傘を忘れたらしい・・・汗

 

来週納税すれば、わたし的1年の区切りとなる予定

 

いつもありがとうございます。

ブログだけを集めたランキングサイトに登録しています

 

スマホからの1ポチもポイントになります。

 

この[手織り]マークをクリック!していただければ 

                   私に10点プレゼント! 

 ↓ ぽちっ と応援よろしくお願いいたしますm(_ _ )m


にほんブログ村

  ↓ ぽちっ

人気ブログランキングへ

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>