1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年07月30日(土)

はじめての手織り体験でランチョンマット2枚と大量の宿題+あんたがったタフマン!!

テーマ:アトリエ教室風景

楽習フォーラム・織りと染めの通信講座

(監修・箕輪直子)

↑↑ここをクリック!



地域の暮らしを旅するタビカ

草木染め体験 8/27(土)

↑↑ここをクリック!

※追加日程を更新しました。







品川駅で伊藤四郎さんにお会いしました。


と言っても看板です



ヤクルトタフマンのキャンペーンで この通路を通ればおひとり様一本までタフマンを無料配布


よくわからないけれど、配っているのは有名なモデルさんみたいです。








と言うことで本題


昨日はスタッフ会議だったけれど、あまりにも決めることが多かった


その上体験の方もいたりして、スタッフ会議の様子は一枚も撮れなかった。



金曜店長にほとんどまかせっきりの体験の方は 織りはほぼ初めてだけれど、ランチョンマットを2枚織りたいという。


イメージ的に言うと矢印のようなピンク系


結局たて糸には段染め糸のグリーン系を

布はピンクの小花模様を選ぶ


金曜店長も目の前で黒系のサンプルを織りながらの指導



そして金曜店長が黒系のサンプルを織り終えて、赤系のサンプルに移行するころ


3時間かけて、無事に織りあがり


30cm幅×40cm ×2枚


いい感じのランチョンマットが2枚


織りあがりましたー(^O^)/合格


ピンクの合間に緑がちらちら見えて


桜のようなランチョンマットの

    出来上がり―ヾ(@^(∞)^@)ノ音譜


がんばりましたねー合格




ランチョンマットと言えばもう少しほかの画像もお見せすると


こちらのランチョクマットは引き返し織り


いろんな柄が楽しいですねー(^O^)/合格







こちらのランチョンマットはシンプルに縞


部分的に変わり糸って面白いですねー(^O^)/合格



画像は撮り損ねてしまったけれど、

けっきょく ここ数日で織りまくった布の量の3倍くらいの宿題を各自持って帰った。。。



いろいろ締め切りが迫っているので、ここしばらくの倍のスピードで織らないと間に合わないくらい。


スタッフも


帰ってすぐに取り掛からないと(・_・;)汗


って浮き足立つように帰っていった。


お盆まで休みなしだねあせる




そして今日は土曜日だというのに、大交流会と言うことで一日中 恵比寿に滞在。



実姉から


隅田川の花火大会を見に行こうよー(^O^)/打ち上げ花火打ち上げ花火


と誘われたけれど、さすがに断るパー



恵比寿だけでも5時間はいなくちゃいけないのだ


出かける前に品川駅でもらった

image


これを飲んで、何とか乗り切りたいo(TωT )汗


いつもありがとうございます。


ブログだけを集めたランキングサイトに登録しています。

この[手織り]マークをクリック!していただければ 

                   私に10点プレゼント! 

 ↓ ぽちっ と応援よろしくお願いいたしますm(_ _ )m

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ

  ↓ ぽちっ

人気ブログランキングへ


いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年07月29日(金)

今からスタッフ会議・来月にはモヤモヤ取れますマフラーいろいろ+ようやく昨日610点

テーマ:みんなの作品

楽習フォーラム・織りと染めの通信講座

(監修・箕輪直子)

↑↑ここをクリック!



地域の暮らしを旅するタビカ

草木染め体験 8/27(土)

↑↑ここをクリック!

※追加日程を更新しました。







一応はやりものと言うことで、ポケモンGoを日曜日にダウンロード

さっそく探すと、1匹目は自分のすぐ横にいる



その後 今週は月・火・水と西五反田6丁目のごくごく狭い範囲にひきこもっていたため、ほかのポケモンとは遭遇しなかった。



そして昨日久しぶりに電車に乗って新橋へ


やっと出会えました!


2匹目のポケモン

image



ただいまトータル610点

image


今後もポケモンを探して、散策しまくる予定は全くなし!


でもいつかピカチューに出会いたいな音譜








と言うことで本題


ここのところ引きこもってマフラーを織りまくっていました。


本番サイズ3本、色違いのハーフサイズ一本、さらにサンプル4つとたまってきたので、縮絨をすることに

もやもや~*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆




給湯の設定温度を60度にし、



大きなタライに熱湯をため



織った布を投入して、つんつん沈める



手を入れられるくらいの温度まで放置してから、縮絨して、すすいで、


柔軟剤に浸して脱水


そして乾燥



さらにはこちらは今回の目玉になるのではなかろうかと思われるショールの見本も織りあげた


色見本のかねて、40cm幅×200cm位織ったけれど、これはあくまで見本なので縮絨はしない。


今日は今からスタッフ会議


この織りまくりもみんなにたっぷり夏休みの宿題を出すためメラメラ




この前の綴れのマットのもやもやが外れるのは来年ですが、今日のもやもやは来月には外れる。


しばらくお待ちくださいm(_ _ )m





って もやもやばかりではつまらないので、ショール類も2点



こちらは凹さんショール


バカラピュールファインで織ったもの。



春先、再ブームしていましたが、何しろうちの教室は月に一度


一枚織った後、もう一枚織りたいと糸を取り寄せて次の月に渡す…なんてしているとずいぶん間をおいて見せていただくことになり、アップし損ねていたショールです。


ピンクも可愛いですねー(^O^)/合格


ここでいう凹さん織りは同じ糸だけど部分的に本数をかえて柄にするという意味で言っている

なのでこちらも凹さんスヌード




短めに織って、一捻り入れて、両房を一緒に撚り合わせてあります。




このストライプの布のどこが凹さんかと言うと、一色のよこ糸で


ところどころ同じ開口に何段も入れている



こういうのも面白いですねー(^O^)/合格



さーてと みんなが来るまでに準備しなくちゃいけないことがまだまだ残っているので今日はこの辺で


いつもありがとうございます。


ブログだけを集めたランキングサイトに登録しています。

この[手織り]マークをクリック!していただければ 

                   私に10点プレゼント! 

 ↓ ぽちっ と応援よろしくお願いいたしますm(_ _ )m

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ

  ↓ ぽちっ

人気ブログランキングへ

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年07月28日(木)

久しぶりに質問された補助ソウコウ、ここで検索します+ローリエもらっちゃいました!

テーマ:技法プロセスいろいろ

楽習フォーラム・織りと染めの通信講座

(監修・箕輪直子)

↑↑ここをクリック!



地域の暮らしを旅するタビカ

草木染め体験 8/27(土)

↑↑ここをクリック!

※追加日程を更新しました。






アトリエ生徒Mさんからローリエをもらっちゃいましたーヾ(@^(∞)^@)ノ音譜


image  


なんでもご近所系お友達の方が伐採された大ぶりのローリエの枝をゲットし、地道に葉を選定したらしい。


あまりにたくさん手に入ったので、教室のみんなにおすそ分け

 


なんにでも使えるものね


ありがとうーヾ(@^(∞)^@)ノ音譜










と言うことで本題


オンラインショップで


補助ソウコウ  

↑↑ここをクリック!


なるものを取り扱っています。

 


これを購入された方から、



使い方がよくわかりません( ´(ェ)`)汗

40cm幅の咲きおりを持っているのですが、サイズが合わない?ような気もするし…



と言ったご質問を昨日お受けしました。



補助ソウコウか・・・・

現役で扱っている商品とはいえ懐かしい感じすらする




でも最近の読者だとわからないと思ったので、ちょっと説明を加える



これってそもそもは横田のエオリアという織機のソウコウです。


密度は25羽でくるくる回転させるとたて糸が開口する仕組みになっている



  


かつては大45cm位 1000円くらいと小 こちらは現役の27cm648円がありました。


本来は横田の織機の備品ですが、25羽っていう密度が50羽の半分だから、50羽ソウコウのある織機なら種類を問わず、ちょっと遊ぶのにおもしろいな音譜と思って、勝手に補助ソウコウとなずけて、販売を始める



このエオリアと言う織機はすでにない。

それに伴い在庫限りで、補助ソウコウもいったんなくなりました。



大が欲しいという意見もあり、このパーツだけ特注することもできなくはなかったけれど 何しろ1ロット1000本とかっていう単位だったのでやめました。

これは5年くらい前の話。



その後 横田のエオリアポータブルという簡易織機のパーツとして復活したため、また取り扱いを始めました。


ずいぶん前にも書きましたが、


補助ソウコウは魔法の杖ではありませんパー


お値段も600円、その割には結構楽しめる道具って思ってください。






で、せっかくなので簡単に使い方の説明



こんな風に50羽ソウコウでたて糸を掛けた時にあてて使います。


 



これはかつてのブログ画像


50羽でたて糸を掛ける

わかりやすいように2本ずつの縞にしてある

 


半分の密度、25羽の補助ソウコウをあてる

 


するとこのように2本ずつでたて糸が上下に分かれる

 


画像は咲きおりだけど、織機の種類は選ばない。

ただし50羽ソウコウの場合のみ。


いちいち拾っていくより、あてただけで開口する分 楽でしょ?と言うレベル


だって600円だから。

 


当てる位置を微妙にずらすと、開口が変わるから(拾うのに比べれば)綾織りも簡単ですよ!という内容

 




上からあてるという方法もあるけれど、下に設置するという方法もある

 


これはオリヴィエの50羽


手で持っていなくても下にティッシュボックスを置き、補助ソウコウをたてたりおこしたりで開口させる

この場合、織機本体のヘドルあるいはソウコウは密度を維持するのが役目


この補助ソウコウそのものでおさえるように打ち込む


 



たとえばこれって 去年くらいの画像かな?


 


こんな風に浮き織りの柄を入れたいとき、拾わずに補助ソウコウを使うと便利




他にもななこ織りとかマット織りとか 50羽ソウコウでたて糸を2本ずつの動きにさせたいときの便利グッズです。


そしてなんといっても最大のポイントは


ソウコウあるいはヘドルあるいは筬の近くで当てること。



50羽ソウコウで織っていたとしても、織り地は多少縮んでいる

ソウコウの近くで当てないとうまく2本ずつにならない。



それともう一つ。

こうやって補助ソウコウの説明していくと、


30羽や40羽のソウコウは使えないんですか?


なんて、トンチンカンな質問をする人が必ずいるので、念のための補足

補助ソウコウは25羽です。

50羽だから2本ずつの動きになる

30や40羽では2本ずつの動きにはなりませんパー







で、さらにこのような質問の方のために アメーバブログの便利な機能もご説明



これってパソコンのブログ画面です。


スマホで見ている方の場合、画面にはブログ本文しか表示されないけれど、パソコンで見るとこのようなサイドバーと言うのかサイドメニューがある


たとえばこのブログ内で何か調べたいことがある時はこの部分


 


ブログ内検索のところに 今の場合でいうと「補助ソウコウ」と入れ、検索ボタンをクリックする

image  


するとこのような画面になる

image  


ソウコウと言う言葉で引っかかったものも一覧として出てくるので、必ずしも補助ソウコウの話ばかりではないけれど、目安にはなる


補助ソウコウに関して言えば多分


2012年5月20日のブログ

2009年4月25日のブログ


あたりが参考になるのでは


補助ソウコウに限らず、何か調べたい場合はこのブログ内検索って便利です。





そしてせっかくなので補助ソウコウでできた作品です。


ここら辺はうちにあるサンプルです。


 


綾織りとか

 


浮き織り・ななこ織り

 




もはやだれの織ったものかわからないけれど、

またアップしたことのない未公開画像は


 


こちらのコースターや

 


スマホ入れをつくった方もいる


 


浮き織り・綾織り・ななこ織り


すべての技法を入れてある



補助ソウコウは関係ないけれど、持ち手もしっかりベルト織り


 


648円、満喫しましたねーо(ж>▽<)y ☆アップアップ




いつもありがとうございます。


ブログだけを集めたランキングサイトに登録しています。

この[手織り]マークをクリック!していただければ 

                   私に10点プレゼント! 

 ↓ ぽちっ と応援よろしくお願いいたしますm(_ _ )m

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ

  ↓ ぽちっ

人気ブログランキングへ

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年07月27日(水)

これは浮き織りなのかムンカベルテなのかのバッグ+ここにもあったミストシャワー

テーマ:みんなの作品

楽習フォーラム・織りと染めの通信講座

(監修・箕輪直子)

↑↑ここをクリック!



地域の暮らしを旅するタビカ

草木染め体験 8/27(土)

↑↑ここをクリック!

※追加日程を更新しました。






関東はまだ梅雨が明けていない。


真夏のような暑さではないけれど、とっても蒸し暑いあせる


そんな時こそ


ミストシャワー*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆



で、


この前吉祥寺の美術館に行った時も 美術館の入っているビルの一階でミストシャワーを発見しちゃいましたよ




髪型が乱れる・・・


と言う難点を除けば、これって結構気持ちいいです。








と言うことで本題


昨日は体験の方は四国からいらっしゃった



もともと編み物はするそうですが、織りもしてみたいと 

図書館で本を調べ、インターネットで検索し、半年かけて 咲きおりの40cm幅を買うことを決意メラメラメラメラ



地元で教えてくれるところを探したけれど見つからず、今回は旦那さんの東京出張に便乗して五反田までいらっしゃいました。


普段はフルタイムで働きつつ、小学生から中学生にかけての3人のお子さんの母親もしているらしい。



ご本人いわく


なかなかこちらに来る機会をつくるのは難しい。

そもそも四国だと海を渡るというだけで大ごとだし、夏休みだから子供を実家に預けたら、


実家の母に


子供を置いて東京に行くの\(*`∧´)/むかっ


と怒られちゃったあせる


らしい。。。。



それはそうですよね


わたしも今でこそどこにでもポンポン行っちゃうけれど、仕事を始めたばかりのころ泊りがけじゃないといけない仕事とかあるとなかなか言い出しにくかった。


うちのスタッフだって、今でこそ撮影と言えば


合宿だあー


が当たり前になっているけれど、


帰れないわけではない都内での仕事のため五反田のホテルに泊まる埼玉の主婦って不良でしょDASH!


これも慣れというか いかに慣れさせるか・・・なのかな




なんてことはともかく


そう頻繁に来ることもできないと思うので、せっかく来たからには元を取って帰ってもらわなければならない!!とコツも含めていろいろご説明


うちでは少し織りなれたら



織機の足を机にかけて、斜めにして織ってもらっています。


この方が姿勢は楽ちん音譜




織機は手に入れたけれど、また箱から出していない状態だそうで、


当面の目標はチェックの布を織ることだとか。




たて糸掛けも全く初めての初心者さんの場合、

うちでは綿糸と裂いた布を選んでもらって シンプルに平織りの裂き織りランチョンマットを織っていただく。


でもそれだって、ちょっとした組み合わせで、いくつかの織り方はできる




a部分

シンプルに平織り



少し慣れてきたら、まだ残っているたて糸もシャシルに巻いて、裂き布と糸を交互に織っていただいたのがb部分


淡いピンクのたて糸を折りこんで、ちょっと白っぽいかな?と感じたので、半端にあった濃い綿糸をよこ糸にしていただいたのがc部分


よこ糸の組み合わせを変えるだけでも違った感じの布地になる





さらにちょこっと浮き織り



糸を織って、裂き布を浮き糸にする




と、こんな程度ですが、


これで安心して箱を空けられる―ヾ(@^(∞)^@)ノ音譜

って、とっても喜んで帰られました。






浮き織りかぁー


何か浮き織りの作品画像ってなかったっけ?


と探して出てきたらがこちら


『楽布の会』の時のまだアップしていなかったバッグ画像です。



こちらは地糸も浮き糸も糸で織っております。


微妙なグラデーションがいい感じに出ている段染めの浮き糸





そしてもう一つがこちら



糸と裂き布の組み合わせなのですが、


この裂き布っていったいなあに目??




ネクタイっぽい柄ですが、1本のネクタイからこんなに布地は取れない。

このペイズリー柄ってバンダナか、それともアスコットタイか



浮き織り発見о(ж>▽<)y ☆!!



って思ったけれど、『楽布の会』だものね。

これって、凹さんムンカベルテなのかな??

結局は同じなんですけれどね




さーてと今日はここのところ織りためた布をまとめて縮絨する予定。


いつもありがとうございます。


ブログだけを集めたランキングサイトに登録しています。

この[手織り]マークをクリック!していただければ 

                   私に10点プレゼント! 

 ↓ ぽちっ と応援よろしくお願いいたしますm(_ _ )m

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ

  ↓ ぽちっ

人気ブログランキングへ

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年07月26日(火)

トウモロコシの皮のコースターとど根性ヨウシュヤマゴボウの画像はこの時期の定番!!

テーマ:技法プロセスいろいろ

楽習フォーラム・織りと染めの通信講座

(監修・箕輪直子)

↑↑ここをクリック!



地域の暮らしを旅するタビカ

草木染め体験 8/27(土)

↑↑ここをクリック!

※追加日程を更新しました。



 

 


 

 

もうすぐ8月だというのに、この時期定番のうちの近くのど根性ヨウシュヤマゴボウ画像が出てきていないと思いませんでしたか?

 

折りを見て、撮っていたことは撮っていた

 

でも毎年の生い茂る雑草に対して近隣住民は 今年は戦うメラメラと思ったのか、

 

このくらい育っては


 

折られるダウン

 

再び育っても

 

切られる・・・汗

 

の、繰り返しで現状はこの状態

 

それでもけなげに花を咲かせています。

 

来年に期待するよー!!

 

 

 


 

 

 

と言うことで本題

 

アトリエ教室Oさんがトウモロコシの皮のコースターを織ったと見せてくれました

 

おっおぉーヾ(@^(∞)^@)ノ音譜

 

この時期定番ですねー

 

 

この話題、毎年夏には出てくるので

 

そんなことくらい知っているわーと思う人も多いかもしれないけれど、そのコースターを見て、


えっえぇー目!? トウモロコシの皮??

 

と言う人もいるわけで、ワンポイントアドバイス

 


こちらが今は盛りのトウモロコシ



 

この皮が織りのよこ糸素材になるわけですが、もしこれから集めようと思っているのであればいくつかポイントがある

 


根元の部分は、こんな風にカットする


どちらにしろ根元部分はかたくで使えないし、こんな風にカットすると皮がペロッと向けて楽ちん音譜


 

 

皮は外側の緑みが強い部分と内側の柔らかい部分に分ける

 

裂いた皮を挟んで織るコースターくらいなら混ぜちゃってもどうと言うことはないけれど、一つの作品の素材は似たようなものを集めた方が出来上がりはきれい。

 

内側の柔らかい皮なら少しずつ重ねながらつなげて織り、たて糸の端で折りかえしてランチョンマットサイズやバッグ地などにもなります。



 

これは剥きたてと 数日天日干しした皮の比較

 

漂白したと思う人もいるけれど、普通の天日干しでこんな色になります。

 

使っているうちにカビが生えてこないようにしっかり乾燥させるのもポイント

 

そして織るときは霧吹きなどで軽く湿らせる

 

 

こちらはうちあったコースター

 

青は藍染め、黄色はヤマモモ、部分的なオレンジはアカネ

 

生成りのままでもいいけれど、けっこうよく染まります。

image

 

使用するたて糸は、素材は何でも構わないけれど、トウモロコシの皮が目立つように細めの糸を選ぶ


それとたての縮み利率が意外と高い。


なので真四角に織ったつもりでも出来上がるとちょっと横長と言うか寸詰まりになってしまう場合が多いので、ほんの少し縦長に織るといい



image


こちら Oさんのコースター


浅黄色は、カリキュラムりっとの絣用の染料の残りで染めたらしい。


キレイな色ですねー(^O^)/合格



いつもいろんなものを織っては見せてくれるOさん


夏休み明けの作品群を期待していまーすヾ(@^(∞)^@)ノラブラブ






と、


話題は夏だけれど、私自身はここ連日毛糸のマフラー三昧DASH!


いつもありがとうございます。


ブログだけを集めたランキングサイトに登録しています。

この[手織り]マークをクリック!していただければ 

                   私に10点プレゼント! 

 ↓ ぽちっ と応援よろしくお願いいたしますm(_ _ )m

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ

  ↓ ぽちっ

人気ブログランキングへ

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>