レオパの飼育記録

「小田原レプタイルズ」という名称で、ヒョウモントカゲモドキ・ヘルメットゲッコーの飼育・ブリーディングに取り組んでいます。

神奈川県小田原市で、主にヒョウモントカゲモドキを飼育・繁殖している「小田原レプタイルズ」のブログです。

趣味でやっていますので店舗はありませんが、殖えた個体の一部などはイベントなどを通してお譲りしています。

感想、お問い合わせなどは odawararep@gmail.com までお気軽にどうぞ。

動物取扱業:動保第120392号

テーマ:
池袋サンシャインシティで開催された、東京レプタイルズワールド2016に行ってきました。
春のトウレプ、去年は子どものお宮参りと重なって行けなかったので、2年ぶりになります。

イベントは、冬のJRS以来ですが、この季節のイベントだと、すでにちらほらと2016CBのベビーが売られています。
ほとんどヒョウモントカゲモドキしか見ていませんが、全体的に良個体が低廉な価格で売られていたように思いました。
特に、ウッドベルさんとちいさきもの倶楽部さん、そしてKa'z Leopaさん、Holy Blood Reptilesさんに、素敵な個体が多くいたように思います。

実は、今回は、生体の購入を狙っていました。

昨年たくさんの綺麗な子の親になったブラッドスーパーハイポタンジェリン♂ですが、脱ヘミペニスを起こしてしまったことは以前このブログに書きました
2つあるヘミペニスのうち、片方は温存されており、今年、2匹のメスと交尾をしたんですが、結果、2匹ともスラッグしか産まないという事態となったため、残念ながら、現役引退してペット枠入りすることが濃厚となってしまいました。

そこで、今回は、替わりとなる、ブラッドスーパーハイポタンジェリンを探そうと思って行ったのです。


結果・・・・・・



ペポニさんで、こんなオスを買いました。
ラベンダータンジェリンです。
おそらく、2歳か3歳ぐらいの個体。
この年齢になっても、濃い体色を保っています。
狙っていたブラッドではないのですが、素敵な色をしていたので、買ってしまいました。
アメリカのブリーダーが出した個体なんですが、名前を聞いたのみもう忘れてしまいましたwww

ちなみに、同ブリーダー同モルフのメスもいたんですが、30分ほど迷っている間に、売れてしまいました。

 
別アングルから
だいぶおデブちゃんです。
体重を量ると、105グラムもありました。
しばらく餌を絞って、適正体重に戻したいと思います。

今回も一緒に回ってくださったTさん、初めて一緒に回ったHさん、おかげさまで楽しい時間を過ごせました。
ありがとうございました。

 
 にほんブログ村
 

 
 


 

AD
いいね!(46)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

ベビーの孵化が続く季節がやってきました。

2クラッチ分、4匹の孵化があったので、ご紹介します。

 

 

左:マックスノーリバースストライプラプターpossジャイアント
♂親:
ジャイアントマックスノージャングルラプター

♀親:マックスノーラプターpossジャイアント
産卵:2015.03.11
孵化:2015.05.03
孵化日数:53日
保管温度:27.0℃

 

右:スーパーラプターpossジャイアント
♂親:
ジャイアントマックスノージャングルラプター

♀親:マックスノーラプターpossジャイアント
産卵:2015.03.11
孵化:2015.05.04
孵化日数:54日
保管温度:27.0℃

 

大きく育つ系統の親から生まれた個体です。

メス狙いの温度で孵しました。

孵化日数からも、ほぼメスになると思います。

 

 

 

上:トレンパーアルビノhetラプター

♂親:ホワイト&イエローラプター

♀親:ホワイト&イエローhetラプター

産卵:2015.03.29
孵化:2015.05.08
孵化日数:40日
保管温度:32.0℃

 

下:ホワイト&イエロートレンパーアルビノhetラプター

♂親:ホワイト&イエローラプター

♀親:ホワイト&イエローhetラプター

産卵:2015.03.29
孵化:2015.05.09
孵化日数:41日
保管温度:32.0℃

 

下の個体は、たぶんホワイト&イエローだと思います。違ったらスミマセン・・・。

2匹とも、目をつぶっていることが多く、まだエクリプス持っているかを確認できていません。

少なくとも、2匹ともソリッドアイではありません。

 

 

今週末は、東レプですね

お客さんとして、見物に行こうと思います。

 

 
 にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!(33)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
一度は産卵も見られた我が家のバーキングゲッコー Ptenopus Garrulus Garrulus ですが、現在、メス1匹だけになってしまいました。
たまーに、輸入されてはきているようですが、タイミングが合わず、オスの補充ができていませんでした。

そんなところに、爬厨さんから、嬉しいご提案が!
爬厨さんのところでもバーキングゲッコーを飼っていたのですが、メスがいなくなり、オスだけになってしまったので、そのオスを譲ってくださるというのです!!!

 

届いたのがこやつ。

もともとうちにいたメスと比べると、だいぶ色合いが違います。
個体差なのか、地域差なのか、一応、両方 Ptenopus Garrulus Garrulus です。
この2匹から生まれてくる子は、どんな色合いなのか、興味津々です。


 
とりあえず、ナミブサンドと流木、ウェットシェルター水なしをセットしたケージに入れてみました。
しばらく、メスとは別居で様子見です。
 
爬厨さん、ありがとうございました!
取らぬ狸の皮算用にならないよう、繁殖にチャレンジしたいと思います。

 
 にほんブログ村
 

AD
いいね!(33)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。